FATBIKE

2017年11月23日 (木)

2ndステージへ

自転車シーズンも2nd ステージに突入。
オンロードも良いが、冬もまた格別なり!

いつもなら、積雪-圧雪-アイスバーンという順序で凍てつく札幌の道、しかし今年は違った。
積雪、いきなりアイスバーン
気温がグッと下がったのが原因だ。
え、いきなりアイスバーンを走るのー?

心も身体も、準備がまだ出来てません><

ということで20日月曜日、ウォーキング通勤。
片道10,000歩、往復で20,000歩。
いや~、疲れたわ^^;
足の裏、なまら痛いし。

なのでウォーキングは初日で終了。
自転車以外は、からきし根性無し…^^;
まあ道路状況を確認出来たので、よしとしましょうか。

1121

本日(21日)より、冬道自転車通勤スタート^^

氷に食いつくようにスパイクピンを立たせようと、エアをいっぱい入れた結果…

ポンポン跳ねること!

ガタガタ道ではハンドルを取られ逆効果でしたわ…orz

帰りはエアを抜いたおかげで、タイヤが適度にしなりショックを吸収してくれる。
この状態でもスパイクピンがイイ仕事をしてくれました♪

 
アイスバーンをおっかなビックリ歩く歩行者、のろのろ走る車を尻目に、颯爽と走る自転車の楽しいこと!
今年も2ndステージ、冬道自転車通勤が始まりました。
もう13年も冬道を走り続けています。
今季で14年目、そろそろ引退の時期かもしれない。
ご隠居、と呼ばれるのも悪くないな(笑)

 
いやね、トシを取ると反射神経も鈍るし、体力も続かないし。
だんだんリスクが高くなるんですよね。 
毎日の冬道走行は、歩行者や車とのせめぎ合い。
それに天候や路面状況が加わるものだから、同じ条件は2回とない。
安全に走れる内に止めるのも必要かな。

 

と思いながら、明日も走るのがタクランケたる所以です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

最低気温タイ記録で

今朝は寒かったですねー。
いつもの温度計を見ると、

20170113

一応、自分の自転車通勤史上最低気温タイ記録。
昨シーズンはこの気温にならなかったので、約2シーズンぶりの記録です。
これを記念して左上の写真も更新しました(笑)

 
いや~、冬はブログネタいっぱいでいいわ~♪
更新早い早い(笑)

(笑)がいっぱいあるけど、笑い話ばかりではない。
サングラスは内側のレンズに霜がつき始め、視界不良になってくる。
吐く息が凍り、レンズに付着するからだ。
ハンドルバーに取り付けているミラーにも霜がビッシリ。
勿論、身体も冷える。
まあ、道東よりはマシだけどね。
(場所によっては-20℃を下回ったところも!)


若い頃、転勤で北見市に住んでいたことがあったが、初めての冬は驚きの連続だった。
髪の毛はバリバリ、鼻の中はシャリシャリの氷点下20℃以下。
24時間ストーブ点けっぱなし、常に水を落とさなければいけない。
(水道から水を出すのは帰宅してから就寝までの数時間だけ^^;)
温水洗車場で車を洗う側から氷の膜が張り(温水なのに)、エンジンは掛かりづらいし。
全てが未経験だった。
同じ北海道内で、こうも違うとは。
はあー、どってんこいたー!(笑)

 
注) 北見ぼんちまつりの「北見おどり」(だったかな?)で「どってんこいた」の意味を知った。
当時、職場の新人(転勤者含む)は強制的にこの踊りに参加させられたのだ。
よって、自分には「どってんこいた」は方言というより「祭り」の意味が強いのです^。
 
「どってんこいた」 は、びっくりした の北海道弁、でもウチの田舎では使わなかったなぁ^^;

 
 
脱線したが、自転車に戻ろう。
昨日まで前後マッドガードを装着していたが、考えてみたら路面カチンカチンでそもそも跳ね上がる水が無い^^;
フロントバッグも外し、なんだかスッキリしたシルエットに。
プチ軽量化で冬道も軽やかに走れそうですね♪

 
寒いけれど楽しい自転車通勤です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

久しぶりの自転車通勤

久しぶりの自転車通勤。
ブログのカテゴリーが「自転車通勤」も久しぶりです(笑)
再開するのに1ヶ月も空いちゃったなぁ^^;

まずは本日の写真から。
20170111

再開した途端、寒さの洗礼を浴びる…

 

一応、手袋2枚重ねで指先は大丈夫だった。
しかし、顔が冷たいのにはまいった
気温が低いのに加え、風が顔に当たり冷たさ倍増^^;
フェイスマスクが必要だと痛感した。

ツラの皮、厚くないので(爆)

歩きから自転車に替わり、所要時間が半分になった。
そして、何より歩きより超ラク♪
路面もビシッと固く締まり、気持ち良く走ることが出来た。

 

ところで、自転車通勤のほうがいっぱい汗をかくのは何故だろう?
自転車のほうがウォーキングより運動強度は低いと思っていた。
低いからこそ何百kmも走れるのだと。
でも、人間にとっては歩くほうが自然なことも確か。
多分、徒歩と自転車って移動距離の比較ではないんだな。
それに携わる時間の比較をすべきだろう。

だが…

ブルベ600の制限時間は40時間。
実際に600kmは3回自転車で走っている。
しかし、徒歩で同じ時間を歩いたことは無いけど、
40時間歩くって無理じゃね?
まあ自転車で40時間走るのも、一般人からは目がテンだろうけど^^;

 

というわけで、徒歩対自転車の勝負はよく判らないまま終わった。
というか、やめた^^;
時間制限が無かったら、それこそ制限が無いのに気付いたからだ。
現に、自分も一週間徒歩通勤で100km歩いたし。

 

結局何を言いたいかというと、冬道でも自転車通勤はラク♪
ということ。
それともう一つ。
実際にウォーキング通勤をしてみて、如何に歩行者が守られていないかということに気付かされた。
車はギリギリまで歩行者が近づかないと止まろうとしない。
何度もヒヤッとした。
停止線や止まれの標識で止まらず、歩道や横断歩道にデンと止まって道を塞ぐ大馬鹿野郎の何と多いことか。 
また、自転車もそう。
歩行者が避けないとぶつかりそうになる。

歩くのもストレスが溜まるのだ。
今後、自分は歩行者に優しい自動車運転・自転車運転を心がけようと誓った次第。


 

たまには歩いて現実を見るのをおススメします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

冬の日曜ポタ

一時は雪に覆われた札幌だったが、今は殆ど消えた。
(今日から雪の予報です)
気温もプラスでまだまだ自転車は走れそう。
現に昨日、白石サイクリングロードでBROMPTONの集団に出会った。
最後のシーズンを楽しんでいる様子でしたね^^

 
日曜日はブルベや走行会がなければ自転車には乗る機会も少ないのだが、これじゃ駄目だと判っているんですが、まあそんな日曜日にFATBIKEで冬ポタ。
まずは秀岳荘に到着。
目的は冬道自転車通勤シューズを。
今まで使用していたシューズ(というかブーツ)のソールが剥がれ、パカパカしている。
7、8年は使っていただろうその冬靴、充分元は取れただろう。
今度の新しいシューズには、ある程度拘りたいなと思っている。

 
・こだわり-その1

靴紐イラネ
基本通勤で毎日履く靴、履き脱ぎが容易なほうがよい。
マジックテープがジッパー式がベストだ。
靴紐は解けてストレスになるし、チェーンリングに絡まることも。
(何度も経験あり)

 

・こだわり-その2

ソールはスパイク
交差点や信号待ちで左足を付く時、その足が滑って転倒したことがあった。
それ以来、冬靴はスパイクピン付き。
ただし、注意することも。
途中寄り道する時は、建物内のフロアを傷つける恐れあり。
どこにも寄らず、真っ直ぐ帰る時だけスパイクシューズですね。
出来ればMTBシューズのように爪先側にピンがあるとGOOD。
 
 
・こだわり-その3

やっぱりロングブーツ
自転車走行が不可能なほど、雪深い日。
こんな時は素直に諦めて押し歩く。
しかし、長靴系でないとシューズの中に雪が侵入するのだ。
冬はロングブーツ最強^^
もしくは、スパッツがあれば代用可です。

 

こんな条件で店内に入ったが、さすが登山専門店。
条件に合う靴がワンサカある。
ワンサカワンサ、ワンサカワンサ イェイ イェイ イェイイェ~イ♪(古い!)
 

 

この日は取り敢えずモノがあるかと値段のチェックのみ。 
確認を終え、次なるは南風自転車店へ。
ムフフなことをするらしい店主のために、ウチのお古を持っていく。
ちょっと希望よりサイズが細めだが、何とか活用して頂いてブログネタ(?)をいっぱい仕込んで来て下さい(笑)

 
雑談した後、向かうは南風近くのお蕎麦屋さん。

20161127a

生そば 札幌小がね。

前回寄った時は蕎麦が売り切れてご飯物しかなく、悔しい思いをしたのだが、今回は大丈夫そう^^
それではメニューをば。
20161127d

今時、専門店でかけ500円なんて、安いんでないかい^^;

 
ふと壁を見ると、
20161127e

かつ丼発見!
次回はかつ丼を頼んでみようっと。

 
そうこうしている内に、お蕎麦来ました~♪^^
20161127b

シンプルな蕎麦に、巨大な海老天!
器からはみ出てますがな…^^;
先端はサクッと、おつゆに滲みた中盤はしっとりと。
違いを食べ較べるのも楽しいです^^
これだけデカイと食べ応え充分、満足出来ます。

そばつゆも自分は好きな味。
13:30過ぎだったが、どんどん客が入り、気付けば待ち客がいっぱい。
地域の繁盛蕎麦屋さん、って感じでした。
 
 
というわけで、FATBIKEで来たのに蕎麦の写真だけ。
自転車の写真はゼロです^^;
どっちがメインなのか判りませんわ^^;


 
この時期の日曜ポタ。
出掛けるまでは寒いし億劫でも、いざ走り出したら楽しいもの。
路面状況が悪いのもなんのその!
逆に、悪いほうがゆっくりのんびり走れるってものです。
 
 
来週も行っちゃおうかな~♪
ヨメには悪いが、一人でグルメしちゃおうかな~^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

白い朝

白い朝だ。
外は真っ白。
寒さがビンビン伝わってくる。

こんな日は家でヌクヌクしていたいところだが、所詮しがないサラリーマン、叶わぬ夢物語。
いつもより厚着して家を出た。

20161124a

逆光で見づらいが、マイナス8℃!
うわー、吐く息が真っ白。

 
それでも雪はほとんど無く、ブロックタイヤのまま走行。
一日中氷点下だと路面が凍ることもないが、雪が降って日中プラス気温になると、途端に危険になる。
夜間は凍り、ブロックタイヤなら転倒しやすい。
スパイクタイヤを装着するのはその頃かな?

 

昨日、BBのグリスアップをしたおかげで、滑らかに走れました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

FB-3000のBBグリスアップ

最近、KHS FB-3000のBB周りから異音がする。
なんかバキバキいってます。
ペダリングするのが恐いほど。
グリス切れかもしれないな。
休日の今日、グリスアップすることにした。

 

左クランクの締め付けボルト2箇所を、アーレンキーで緩める。
FB-3000の場合は4mm。
次はクランク取り付けボルトを外す。
こちらは5mmのアーレンキーで。
クランクを左右に動かしながら引き抜こうとした時…
バラバラとベアリングの玉がこぼれ落ちてきた。

玉が落ちるということは、完全にグリス切れだ。
クランクを引き抜きベアリング受けを見ると、

20161123a

赤いんですけど…^^;
玉は全部で16個。
受けにたっぷりのグリスを盛ってピンセットで玉を置いてみたが、
小さくて、収めるには玉の間隔が開きすぎる。
これでいいのか不安になったが、作業は進める。

プラハンマーでど突くと、右クランクも外れた。

20161123b

BBカップも外そうと思ったが出掛ける用事があり、あまり時間が無い。
シェル内の掃除とBB本体のグリスアップは次回ということで、今回はここまで。
右側のシールは外すとベアリングが出てくる。
こちらにもたっぷりのグリスを盛り、元に戻す。
こうしてグリスアップは完了。

 

指がグリスでぐちゃぐちゃのため、写真は他にありません(笑)

 

さあ、実際に乗って走行チェックを。
と思ったが、外は寒くてやめた(気温-4℃…(((( ;゚Д゚)))ガクブル)。
明日のジテツーでチェックしてみよう。


今(21:30)、外を見ると道路も真っ白。
明日はスパイクタイヤに交換しないといけないかなぁ。
ブロックタイヤでも大丈夫のような気もするが、明日朝決めようっと。
それではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

ぼちぼち始動

今、非常にアセっている。

今期、ロード出動ゼロはもちろん、最長がせいぜい30km程度。
それが1月10日の時だというから、冬より走っていない…orz
来月のブルべ300km、大丈夫かおい?

22日は100km程度の短距離(100kmを短距離と呼ぶ強がり^^;)を、まずは走っておきたい。
支笏湖でも行ってみるか。
ポロピナイ~美笛~ポロピナイへ戻る。
おー、PBPだよ!(笑)

北海道1200は不参加なので、これで我慢するか^^;
でも、美笛まで行くと往復160kmになるので、近場でチョロチョロしてると思います。
そうして、また焦るんだろうな(笑)
まあ、それでも通勤では自転車に乗っているので、最低限の脚は維持出来ているとは思うのだけれど。

 

最近の通勤風景。

20160519a

ドイターのエッセンシャルバイクはいろいろ便利ですな~。
ビジネスバッグとしても使え、FATBIKEが通勤マシンに早変わり。
FATBIKEが大人っぽく見えます^^

そんなFATBIKEで市内中心部へ出掛ける。
サラリーマンの聖地(?)、大通界隈で仕事を済ませ、時はお昼。
一度行ってみたかったあの店へGO!

20160519b

味噌ラーメンがデフォで972円って…
札幌ラーメンもいよいよ900円台に突入ですか。
ゴルフ場のクラブハウスの1,000円のラーメンは別として、自分的には最高値のラーメンですわ。

20160519c

さっぽろラーメン桑名本店の熟成味噌ラーメン、確かに美味いんだけど、あと100円安かったら言うこと無し!
この値段なら、ふーんで終わるかな(笑)


とりとめない話題ばかりで恐縮ですが、現在の自分はこんな感じです。
自転車的には冬眠中ですが、ぼちぼち始動しますよ~^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

新春ライド

新春、はすでに過ぎた感ありありの1月10日。
正月のツケが溜まったこの身体。
このお肉、どうにかしてー!^^;

黙っていても減るものではなし。
ということで冬道サイクリングに出掛けることにした。

 

目指すは札幌市手稲区。
朝6:30頃、まだ暗い中自宅を出発。
1時間半掛かって着いたところがここ。

20160110a_2

免許更新なのでした。
自動車社会への登竜門、全てはここから始まるはじめの一歩。
車社会の象徴たるこの地に、敢えて自転車で行く。
反逆のカリスマと人は言う(誰が?^^;)

といいつつも、車社会の恩恵を享受しているわけですから、こうして運転免許の更新をしているのです。
自動車税、払っているしね(笑)

 

とここで、北海道の交通事故についてお勉強。
道内における交通事故死者数ワースト3は、

 第一位 : 対歩行者事故 年161人、全体の29.1%)
 第二位 : 正面衝突事故 年139人、全体の25.1%)
 第三位 : 単独事故    年119人、全体の21.5%)

いずれも過去3年間の平均
いう数字になっている。 

対歩行者事故が約3割で一番多いそう。
歩行者に気をつければ、死亡事故は3割減少するのだ。
そういえば、脇道から本線へ合流する際、歩道の手前で一時停止するドライバーは殆どいない。
ほぼ全部が歩道をはみ出して本線を右左折しようとしている。
歩道を完全に塞いでいる車もザラ。
ということは、歩道手前で一時停止していないということだ。
もし、そこへ歩行者や自転車が来たら…

ここを見てるドライバーは、充分注意してくださいね。

 

ちなみに、車対自転車の事故(北海道の場合)はというと、
・交通事故件数 年間1,948件  全体の14.3%
・死亡事故件数 年間  11人 全体の  6.0%

いずれも過去3年間の平均

対歩行者死亡事故が29.1%に対し、自転車事故は6.0%。
歩行者の1/5にしか過ぎない。
交通事故件数も全体の14.3%と、実は圧倒的に少ないのが現実だ。
(各数字は更新時講習における教本から引用)
なのに、自転車への罰則強化ばかり叫ばれている昨今、違うんじゃねーのと反論したい。
自転車を目の敵にする前に、歩行者対策を強化しろと。
 
 
 
と脱線したが、講習終了後はAkiさんとこに顔を出して新年のご挨拶。
何でも、ニューマシン構想があるらしい^^
しかし、フロントはコンパクトにはしないという。
ノーマルギアでいくところが潔いというか、剛脚というか…
自転車談義で盛り上がり、春になったら手稲山で揉んでもらうことを坂師匠にお願いした。
FATBIKEを試乗してもらったところ、「なかなか楽しい」とのご感想。
どうです、冬道トレーニングに一台^^
 
 

帰りはお昼を食べて帰宅。
本日の走行、約30kmぐらい、今シーズンの冬道最長不倒です。
手稲試験場へ行くには、やっぱ自転車に限るわ。
次回は3年後だ。
って、自転車ばかり乗っているのに、免許の有効期限が3年って何故よ。
お恥ずかしい話しで…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

チェーントラブル

先日の大雪の日。
気温が高めも相成って、さすがのFATタイヤももっていかれるほどの湿った重い雪。
コーナーで減速し立ち上がりの時、フロントが壁にぶち当たったように動かず、バランスを崩して足をついてしまった。

次こそは!
ガツンとトルクをかけた時、直前にシフトダウンしてスプロケットにチェーンが乗る寸前だったのだろう。
ガチャガチャガチャ!
チェーンが悲鳴を上げた。

しばらくそのまま乗っていたが、そろそろ注油しようと思ってチェーンを見ると…

20151206a

切れてますわ…(ToT)

10シーズン冬道通勤した26インチMTB、9sのチェーンは一度も切れたことがなかったのに、10sチェーンは3シーズン目で切れてしまった。
9sより10sチェーンのほうが薄いのも要因なのかも。

10速用チェーンの予備が無く、応急で修理をした。

20151206b

ミッシングリンクで繋ぎました^^
こういう時に便利だよね。

なんちゃって、作業はすべて南風自転車店が行いましたけど(笑)
しばらくはこのまま走り、その内チェーン交換する予定です。

 

あと、ついでにこんなのも付けてもらいました。
20151206c

サイドスタンドです^^

スポーツバイクにスタンド、なんて邪道な…
ついさっきまで自分もそう思ってました(笑)
でもね、意外と便利なんですよ。
雪多いこの時期、駐輪場は閉鎖し駐輪スペースも無くなる。
そんな時、家内からネギ買って来いと電話が来れば、スーパーへ買いに行かねばならんのですよ。
そこにスタンドがあると無いのでは全然違う。

いや~、いいわーこれ!
スポーツバイクというよりは実用車レベルな自分のFATBIKE、早くスタンド付ければよかったかな^^;
まあFATBIKEに重量増云々言うこともないしね。

 

おっと、メインはチェーンの話しでしたわ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

Rキャリアとフェンダーの共存

いきなりの大雪に戸惑った札幌市民。
一気に40cm以上も積もったのだ。
11月にこれだけ降ったのは60数年ぶりだとか。

それでも自分は元気に自転車通勤しています。
これはFATBIKEだから走れるのですよ。
殆ど押し歩きせずに済むのだから、やっぱりFATBIKEは冬道の王者ですわ。
(車には負けますが^^;)

 

今朝の風景。
20151126a

車道はアイスバーン。
交差点はテカテカに磨かれ、ブロックタイヤでは役不足。
ハンドルを切らず体重移動はせず、慎重に道路を渡った。
スパイクタイヤの出番も近いかな?^^


さて、この時期必要なのは泥除けフェンダー。
日中から夜にかけてプラス気温で道路ベチャベチャ、なんていうのは毎度のこと。
日中も氷点下の真冬日になればフェンダーも必要無くなるが、それはもう少し先だ。

いま使用しているのはPDW(ポートランド・デザイン・ワークス)のリアフェンダー
ところがこういうタイプのって、リアキャリアと非常に相性が悪い。
普通は一緒に装着出来ないんだよね。
自分は何も加工しないで超簡単に同時に使える方法を編み出しており、この時期は非常に助かっているのですよ。
 
では、その方法を特別に教えましょうか。

20151126
シートポストに取り付けるステイを外す。
 

20151126d
その上にバッグをドンと置く。
ちなみに、バッグの持ち手はシートポストに掛けて落下防止。
 
20151126e
ゴム紐で固定してハイ出来上がりっと^^
これでキャリアとフェンダーの同時使用が可能になりました。
 
え、簡単過ぎて参考にならない?
確かにブログにアップする程のものでもないですが^^; 
でも、フェンダーが無くても板や段ボールの切れ端でOK、仕事帰りの急な雨でも充分役に立ちます。
自分はこの方法で、何度も雨の日の泥ハネを回避してきました。
(会社に段ボールがいっぱいあるので)
 
 
上手に加工して同時使用している人もいるので、出来ればそちらを参考にしたほうがいいでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)