糖質制限

2017年3月20日 (月)

糖質制限 ~ ガスト編

糖質制限をしていると、外食が困る。
ラーメン×、うどん・そば×、パスタも×。
ご飯×、粉モノも×。

食べられないものばっかり!(ToT)

そんな時、ファミレスのガストで低糖質メニューがあるとの情報が。
これは是非自分の目で確かめなければ!

 

事前にガストのサイトでメニューを確認してみよう。
20170320

おー、確かに低糖質メニューがある!
糖質セイゲニスト向けのメニューが用意されているということは、そういうニーズがあるということをリサーチ済みだということ。
決して多くは無いだろう対象者のために用意しているその心遣い、

ガスト、気に入ったぜ!

1日分の野菜ベジ塩タンメン、美味しそうじゃないの!
早速行ってみよう。

 

ということで、やってきましたガスト○○店。
(あえて店名は伏せておきます)
さあて、ベジ塩タンメンっと。

ん?

20170320a

なぬー! 販売中止だとー! ○|_| ̄ =3 ズコー

うわーん!。゜゜(´□`。)°゜。

おっとっと、ここで諦めてはいけない、
他にも低糖質メニューがあるんだったな。

20170320c

それじゃあ、「糖質控えめ・海老と野菜のさっぱりサラダ麺」にするか。
あ、海老はプリン体が多い筈!!!(゚ロ゚屮)屮
しゃーねーな、海老は残すか。

20170320b

来ました、低糖質サラダ麺^^
相変わらず、コシの無い麺だこと(笑)

量はちょっと少ないけれど(自分比)、外食で、それもファミレスが選択肢に入ると判っただけでも収穫アリです。

 

ガスト、糖質制限前は殆ど行かなかったけれど、これからはお世話になります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

糖質制限 ~ 食事編

糖質制限すると、ご飯や麺類を食べることが出来なくなる。
もちろん、パンもダメ。
じゃあ何を食べるのよ!

ということで、私の食事内容を紹介します。

 
ある日の食事。

20170308a

20170224

糖質0麺を使って、冷やしうどん風。


またある日の食事。

20170307b

糖質0麺を使った、塩ラーメン♪

麺が食べたくなった時は糖質0麺に助けられています。 
 
 
いつもは大体こんな感じ。
20170225

大豆のスープ。

最近はこれぐらいで充分足りるようになりました。
胃が小さくなったのかな?


たまには外食も、ということで、

20170308c

リンガーハットの「野菜たっぷりスープ」。
なんと麺抜きちゃんぽんなのです!
糖質セイゲニストの強い味方^^
難点は、普通のラーメン並の値段ですが…


そうして1カ月が経過し、体重は約4kg減。

20170312

そうなると欲が出てきて、自転車通勤からウォーキング通勤に変更。
毎日約2万歩歩いて足腰を鍛えてます。
糖質制限中にたんぱく質の摂取が減ると筋肉が落ちるというので、脚力を落とさないためにも運動は欠かせません。
 
まあ、体質改善が目的で始めた糖質制限、ダイエットしようと思ってなかったので、体重が落ちたのは予想外。
嬉しい誤算でした^^

どうせなら更にウェイトを落とし、ベストな状態で春を迎えたいなと。
5/20のブルベ増毛300に照準を合わせ、徐々に仕上げていきたい。


年々努力しないとブルベは身体にキツイのよ、おじさんは(笑)
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

糖質制限 ~ スタート編

それは、1月の職場の健康診断から始まった。

結果が届き、中を見て
ドッヒャー!

病気一歩手前…^^;

 
まずは総コレステロール。
基準値上限199mg/dlを遥かに超えて、300オーバー。
悪玉コレステロールは上限119に対し、200近い!
(単位はメンドクサイので以後省略)

そして肝機能。
全部悪い…
AST(GOT)もALT(GPT)が基準値オーバー。
特に、γ-GTPは最悪。
基準値上限50 に対し、174!
はぁ~、健診日前日もサケ呑んじゃったからなぁ^^;

極めつけは尿酸値。
基準値上限が7.0で、これを超えるといつ痛風が発症してもおかしくないという。
それが、
8.1
だと!(ノ∀`) アチャー

7とか8.1だとか、Windowsじゃないんだから、もう(笑)

 
自転車乗りの風上にも置けない、不健康サイクリストに滝汗。

 

というわけで、総コレステロール値と尿酸値の減少、肝機能改善を決意したのです。
(その他、心臓に軽度の異常が見られるが、これは放置)

 

要再検査とのこと。
改めて医療機関で検査し、医師の診断に従って治療せよという。
だが、今は情報社会。
自分で調べ、3ヶ月後にもう一度検査してそれが正しかったのか確認したい。
病院での治療は、それからでも遅くは無いでしょう。
(病院も薬もキライなもんで^^;)
 

調べて調べて辿り着いた結果。 
まずは食生活を見直すことにした。

1.毎日トマトジュースに亜麻仁油を入れて飲む習慣

血中コレステロールに効果があるというトマトジュースに、これまた同様の効果があり、コレステロール値も下げるというオメガ3の亜麻仁油。
相乗効果を狙っています^^

 
2.痛風予防のために寝起きに牛乳を一杯
 
尿酸値の改善に効果があるとTVでやってたので実行。
そして朝食に梅干を1個。
尿をアルカリ性に近づけると尿酸が溶けやすく、そのまま排泄されるそうな。
また、プリン体ゼロのビール(第3の)に変えました。


3.肝機能改善のために糖質制限


糖質=糖分 ではなく、炭水化物のこと(食物繊維は除く)。
米、小麦製品中心の食生活から、野菜・たんぱく質・脂質中心へシフト。
 

摂取した炭水化物は、小腸から肝臓に送られ糖質へ変換。
筋肉等にグリコーゲンとして蓄積されるも、過剰に摂取した糖は脂肪として貯えられるという。
逆に糖質が減少すると、肝臓はグリコーゲンをブドウ糖に分解。
また脂肪やタンパク質をブドウ糖に変える。

ということで、ご飯や麺類を摂取すると、肝臓は常にフル回転。
そこへアルコールが重なるもんだから肝臓は疲弊し、結果肝機能が弱ってくる。

 
ということが自分の身体の中で起きているのでしょう。

 

でもアルコールは飲んでますが^^;

アルコールを飲む代わりにご飯を止めたと思って頂ければ・・・
肝機能の改善は、肝臓を酷使させないこと。
炭水化物の処理が無くなれば、相当負担を減らすことが出来る筈。
いってみれば、
毎日が休肝日!(嬉)


ということで、糖質制限を始めました。
しかし、大きな課題も。
大好きなご飯もラーメンも食べられないなんて…うう(ToT)
 
 
 
自分の身体、さあどうなる?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)