不思議村

2014年6月 5日 (木)

快気祝ライド

ブログもサイクリングもすっかりご無沙汰しておりました。

 
5月25日(日)、って結構前ですが、待ちに待った今年の初サイクリング♪
参加された皆さんより励ましのお声を掛けて頂き、本当にありがとうございました。
お陰様でツラかった日々の苦悩も解消されましたよ^^


この日は千歳市へ。
陸上自衛隊東千歳駐屯地 創立60周年記念行事の見学が目的。
自分はミリタリーオタクではないが、本物の戦車に試乗できるなんて滅多に無い。
不思議村で参加者を募ったところ、総勢13名と大人数に。
皆さん、戦車が好きなのかな?^^;
天気も良く、風は北北西の方角と、千歳市までは追い風だ。
まあ、往路が追い風だと復路は向かい風なんですが^^;

BROMPTONにBD-1、ロードに29er、そしてFATBIKEと極めつけがロングテールバイクも。
さすがは不思議村、車種問わずの混成サイクリングが得意です^^
メンバーにはチビッコも参加し、チャイルドシートのVIP席から一人涼しい顔。
でも途中で飽きたのか、ほどなく寝ちゃいました(笑)
そんなベビーカーを取り付けたパパさんの愛車がロングテールバイク。
余裕の搭載能力をまざまざと見せつけられ、物欲の炎がメラメラと^^;

 
 
集合場所で会話し、出発後もすぐに休憩&おしゃべりタイムの連続で、千歳到着予定時間のはずがまだ北広島駅という、いつものスローペースに業を煮やした2名が、輪行でお先とひとっ飛び。
自走組はここから本格的に走り始める。

くろすけさんが選ぶ道はサイクリングに最高で、車が殆ど通らず快適な道ばかり。
どうしてこういう道を知っているのでしょう!
最高のルートの選択、ありがとうございます。
彼に敬意を表して、ルートは非公開ですよ。

20145251

ようやく目的地へ着いたはいいが、人人人で溢れかえっている。
60周年が集客を呼んだのか、戦車試乗は2時間待ち…(T_T)
ここは素直に諦めて周辺を見学することに。

20145252

まずはお互いの移動車両どうしで2ショット。

20145253

ド迫力の戦車、「99式自走155mmりゅう弾砲」。
最高時速50Km、重量40tを加速させるそのエンジンは600馬力だ。

20145255

こちらは「改良ホークミサイル」
対空ミサイルってデカいのね。
他にもいろいろ展示されていたが、そっち系のブログではないのでこの辺で。

武骨で色も一色と素っ気ないが、だからこそ禍々しさが滲み出ている。
願わくば、使う機会が訪れないことを祈るばかり。

 
 

帰り道は恵庭でジェラードの店に寄り道したあと、くろすけさんの提案でエルフィンロードを走った。
いつものサイクリングロードではなく、北広島から先に伸びる予定の新エルフィン。
突然、農道に出たりと未完成ではあるが、こんな立派な展望スペースも出来ていた。
アップダウンを乗り越えたご褒美といったところだろう。

20145256

 
リハビリライドのはずが、いきなり130km近く走ってしまった。
それもFATBIKEで。
これは結構自信になりましたよ^^
 
 
P^^ちゃん、楽しい企画ありがとうございました。
最後まで一緒に自走したTさん、Mさん、艶ビさん、ありがとうございました。
また、途中でお別れした父様、こーきさん、次回は最後までご一緒できますように。
輪行組の議長、親分、Mさん、小径車のイベントでまた会いましょう。
 
途中、ブレーキトラブルで遅れがちだったところ、CJさんに調整していただき、見事に復活することができました。
CJさん、ありがとうございました。
くろすけさんには上でお礼を述べたから省略(笑)

皆さんのお陰で完走できました。
重ねて御礼申し上げます。


 
シーズン遅咲きの初ライド、まずは楽しいスタートとなりましたよ^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

快気祝いライド

P^^ちゃん、復活おめでとー\(^o^)/

と不思議村快気祝いライドが3日の日曜日。
今回はBD-1で出掛けた。
Bromptonは未だ前輪パンク中、その内修理しようと思ってついズルズルと^^;

まずは東札幌の白石サイクリングロード入口にあるローソンで補給。
久しぶりに寄ってみたら、なんと自転車スタンドが置いてあった。
Dsc_0213

サイクリングロードを意識してか自転車に優しい設備が嬉しい。
それも前輪を挟む、よくある駐輪スタンドではなく、こんなに立派なもの。
スタンドが無いスポーツ車の苦労を判ってらっしゃる^^
自転車乗りの利用が多い場所柄、その声を採用するあたり店長さんかオーナーさんか、柔軟な対応にあっぱれ!^^

 
フロントバッグのレインカバーが物語っているように、この日は雨が降っていた。
参加者も少ないだろうと思ったが、いましたいました、雨好きが^^;
クーデターでその座を奪われた不思議村元村長UDさん、最近通勤距離が伸びて片道20kmを自転車通勤中のOTKさん、そして、旭川から自走してきたきゅーぴーさん。
きゅーぴーさんはAM2:00に旭川を出発し、それもBrompton…
もうすでに130kmは走っている、豪脚の持ち主です^^

おや、肝心の主催者が来ていない。
やがて、我々の前にP^^ちゃんが颯爽と登場。
おー、これが噂の2030年製透明エアバイク
と思いきや、あれれ徒歩…^^;
風邪で体調がすぐれない中、責任を感じて駆けつけたのでした。
大谷地でくろすけさんが合流し自走組5名、クルマ組2名(P^^ちゃんとマリーさん)で北広島へ向かいます。

 

白石サイクリングロードは落ち葉で覆われている。
雨でスリップしやすい葉の上、走行中は緊張が解けない。
久しぶりに雪道走行を思い出しましたよ。
Dsc_0225

ノンストップでJR北広島駅まで走り、結構な汗をかいた。
さあて、塩分補給しなくっちゃね^^
ということで、天竺のスープカレーでお腹を満たします。

Dsc_0234

OTKさんが用意していたクーポンで、全員にラッシーのサービス。
困った時のOTKさんは、気配りのOTKさんに変身(笑)

ちなみにきゅーぴーさんのメニュー、ハンバーグのスープ増し、味はノーマル、ライス大盛り。
まあ、これはいい。
しかも、ライス大盛りおかわり…
ライス300g×2は、旭川から体力を削って自走してきた勲章だ。
スープカレーの一口一口が血となり肉となっていくのだろう。
まあ、彼の武勇伝はまだまだ続くのだけれど…^^;

 

食後はデザートでしょうということで、長沼のあいすの家で会話に花が咲く。
それから自転車組はエルフィンを自走、クルマ組は同じく食べたのに車で、クローズした自転車の駅で再合流。
ここでもおしゃべりし、クルマ組とお別れ。
P^^ちゃん、マリーさん、お疲れ様でした、って疲れてない?^^;

 

きゅーぴーさんがソワソワしている。
何か迷っているようだ。
やがて、彼の腹は決まった。
旭川まで自走で帰りますと。

えーっ!
旭川-札幌間、往復自走ですか!
それもBromptonで!

のちに伝説として語り継がれるであろう。
雨にも負けず風にも負けず、そして熊にも負けずに自走した若き勇者のことを。
片道約130kmの往復、そして走行会で約50km、TOTAL300km以上を一日で走った金字塔を。
札幌までスープカレーを食べに往復したことを(笑)
まあきゅーぴーさんは、ブルベ大夕張200kmをBroで完走するほどの人ですから、300もお茶の子サイサイでしょう^^;

 
P^^ちゃん、今回は主役の座を奪われましたね~(笑)



きゅーぴーさんの俺チャレを羨ましく思いつつ、残り少ないシーズンを楽しみたいですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

三笠梅まつりツアー その2

まずは前回の訂正から。

桜は咲いてました^^;

ということで、続きから。

 
ものまねショーの途中、三笠市の観光案内を見ていた長老が叫ぶ。
「どうしてここをツアーに組み込まないんだ!」
みると、そこは三笠鉄道村。

いや、一応考えたんですけどねー。
だってほら、メンバーに鉄オタはいないだろうと思っていたし、入館料も掛かるのでコースから外したんですよねー。
どうやら長老は行きたかったようです。

ちゃんとメール見てよー!^^;

事前にルートラボでコースマップ送ったんだからさー><

そうと決まれば行動の速いこと、ショーそっちのけで撤収を始める長老。
せっかくモノマネで会場がドっと沸いているのにねぇ、まったく…

 

突然のコース変更に焦る私。
想定外の出来事に、ウチら道知らないんだからと、誰も先導を務める者もなし。
言いだしっぺが前走れー!
心の中でそう叫んでおりました(笑)

 

来た道を戻る。
往路がアップダウンだったということは、復路もアップダウンなのだ。
ひいこらと青息吐息で走り抜き、ようやくさっき通ったクロフォード公園まで戻ってきた。
ここの信号を左折すると、その先に目的地がある。
道路に沿って線路が伸びており、トロッコが置いてあった。
これに乗って行きたいところだが人は誰もおらず、ただの展示物かと思っていたら、前方からトロッコが走ってきてビックリ。
しかもエンジン付き、ギッタンバッタンの手漕ぎではないのが残念かな。

三笠鉄道村に到着~^^
初めて訪れたが、鉄オタでなくても充分楽しめる。
いきなりSLに出迎えられてド肝を抜かれます。

Ts3o0370_2

大迫力です!
そして、あの懐かしい汽笛。
すぐそばで大音量が鳴り響くんだから、これまた大迫力。
思わず、近くで汽笛を聞きながら~♪ って歌ってしまいます^^;

Ts3o0365_2

 
言いだしっぺの本人だけ有料の鉄道記念館に入館し、残りは野外展示物を見学。
他にもSLは展示してありました。

Ts3o0373_4 Ts3o0376_3

Ts3o0374_2 Ts3o0375_2


これはレストラン。
Ts3o0378


疲れて休憩^^
Pap_0380


長老も満足したことでしょう^^

岩見沢駅までひとっ走り、素早く輪行スタイルに変身させて札幌までJRの旅。
何か、今回は梅ツアーではなくて鉄道ツアーだったような…^^;

 
参加されました皆さん、お疲れ様でした。
次回も何か企画致しますので、その節は宜しくお願いします。

 
 
前日まで参加したいと願っていたタクランケ妻、眼の腫れが引かずに断念し、とても残念がっていたのでお土産を買って帰りました。

Ts3o0387

控えめながら甘さと梅の風味がとても美味なる三笠の銘菓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

三笠梅まつりツアー その1

5月19日(日)
お天気イイじゃん!
この日は絶好のサイクリング日和に恵まれてよかった。

本日は札幌市から約45kmのところにある三笠市へ。
手前の岩見沢までJR輪行し、そこから自走しようというもの。
特に車種は指定しなかったが、全員折りたたみ小径車。
息がピッタリです。

集合場所は列車の中。
各自がそれぞれ近い駅から乗り、列車内で合流する。
この方式は乗り遅れると大変なことになるので、時間厳守で集まることが出来るのかとっても心配。
特に、P^^ちゃんが(笑)

 
自分は札幌駅から乗り込んだ。
Ts3o0353

旭川行き普通列車がホームに入ってくる。
お、車内で手を振っている人が。
P^^ちゃんだ!
一番の心配が解消され、本日は楽しくなる予感^^

白石駅からは続々とメンバーが乗り込んできた。
UD前村長、YZ長老、OTKさん、SWさんが合流、総勢6名のメンバー。
だが、SW奥様とタクランケ妻は今回見送りとなってしまい残念。
しょうがない、女っ気無しのむさい男連中、おやぢばっかで行きますか^^;

 

JR岩見沢駅へは約50分で到着。
駅前通りから6条通りを左折、そこから三笠市へ向かいます。
R12を過ぎ、アップダウンの連続。
勾配は緩やかでも、これが続くとジワジワ脚に来る。
道路はいつの間にか岩見沢桂沢線という、いかにも坂が多そうな名前に変わっていた。

セイコマで休憩後出発するが、左手に公園のようなものがあり、SLみたいなものが見えたので寄ってみる。
そこはクロフォード公園(あとで知った)で、小高い丘の上から公園全体を見渡すと絶景です。
Ts3o0356

面白いことに、折りたたみ車のカラーが全員違う。
これは偶然でしょう。
カラフルで色とりどりの花が咲いているようですね^^

 

そこからもアップダウンの連続、汗だくになって走る。
前方に坂が見えてきた。
「また坂かー!」
と嬉しそうな声が聞こえてくる^^;
内心は、こんなルートを選んだ私を非難しやしないかとビクビク^^;

 
ようやく梅まつり会場の臨時駐車場までやってきた。
車はここからシャトルバスで会場へと向かうが、我ら自転車組は堂々とそこを走り抜けて、会場敷地内へ直接乗りつける事が出来る。
これ、自転車の特権です^^

 

そして…
みかさ梅まつり会場へキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちょうど、会場では歌謡ショーがおこなわれていた。
Pap_0381

青江三奈のそっくりさん、明江(あかえ)三奈。
青江三奈といえば、やっぱり「伊勢崎町ブルース」でしょう!
久しぶりに、ハスキーで甘い吐息のようなあの名曲が聞けると思って聞いていたら、最後までその曲は無し。
えー!聞かせてくれよー!
UDさんと私は大ブーイング。

パンフレットに「そっくりさん」とあったので、てっきりモノマネの人だと思っていたのです。
「あおえ」じゃなくて「あかえ」なんてフザケた名前だし。
しかし、実際はれっきとした歌手の方。
これは失礼致しました。
お詫びにオフィシャルサイトをリンクしておきます^^

 
お次はホンモノのそっくりさんが登場。
Ts3o0362_2

男はつらいよ、フーテンの寅さんを演じるゴジーラ久山。
ごめん、知らない^^;

 
そんな梅まつり会場、さぞかし梅が満開に咲いていると思いきや、
Ts3o0361_2

・・・

「さくらー、梅はまだかい?」
と、寅さんの願い虚しく、桜も梅もまだでした、チャンチャンっと。


つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

行き当たりばったりツアー その2

前回から随分時間が経ちましたが…

半分寝ながら打っていたら間違って入力した記事を全部消してしまい、もう面倒になって再度入力するのを止めてました。
でも、次の走行会も終え、記事がつかえてしまうのでしょうがない。
しばらくぶりに「その続き」です^^

5月5日はP^^ちゃん企画、得意の行き当たりばったりツアー。
といっても目的地やルートは決まっているのですが、こっちの道のほうが面白そうだなとか、ランチはあっちでとか、その場の雰囲気で臨機応変に変わります。
それが結果的には良いのだから、さすが不思議^^
先が読めないワクワク感とでもいうのでしょうか、失敗を恐れては前へは進めないのですよ。
まあ新規ルートの開拓にもなりますしね^^

 

集合場所は百合が原公園近くのコンビニ。
ここからあいの里を通り、当別のスウェーデンヒルズを駆け上るルート。
この日はいつもの6名、名前は省略^^; 

Cimg5335_2
小雨降る中、あいの里のローソンへ
入口前の特等席、なんと自転車置き場です^^

車で寄るような郊外型店舗に、多くの自転車乗りが利用しています
ここはライダーの格好の休憩ポイント地点なんですね

 
もちろん店側の配慮もあるのでしょう
こういう自転車に優しいお店が増えるといいですね^^





 

ここからすぐそばにある当別のロイズでまた休憩^^;
雨も上がりレインウェアーを脱いで身軽になった。
さあ、この先はヒルクライムだ!
ってほどの坂ではないのですが、今シーズン初の上り坂、しかもBROMPTONの内装3段が軽い方へシフトしてくれず、ダンシング多用で心臓バクバク。
まだ脚も出来ていない、っていうかずっと出来ないんですけど、シーズン初めは超キツーイ><

それでも小高い丘の上にはご褒美が待っていました^^
Ts3o0329

天気が良ければ見晴らしはもっとキレイだったな~

 

さてと、お昼は太美の「なか○ら」でラーメンかと思いきや、当別町の街なかに「こっこ家」が出来たと情報通のSWさん。
距離は長いが急遽そちらへ向かいます。
ここは当別弥生町の繁華街、道路からちょっと奥まった場所にお店がありました。
Ts3o0332

青山の奥まで行かなくても、ずっと手前で食べられるなんて。
しかし、青山まで汗をかいて行くから美味いのだとも。
ん~、何ともビミョーだけれど、小径車なら近場でOKですかね。

メニュー、載せておきます。
Cimg5343_2
Cimg5344

おお!夜の部もあるぜ!
って、利用することはないけど^^;

サイクリングでまた楽しみな場所が一つ増えました^^

 

帰り道、とりあえずこの道でいいだろうと札幌へ向けて走っていると交差点に出た。
右手にはR337、左手にはR275。
先頭の自分がどちらへ行くか迷ったところ、親分の名言。
迷った時は直進だ!

この先は河の堤防に沿った道路で、ここを走ると何処へ出るか判らないが、とりあえずその迷言?に従ってみる。
すると、また交差点。
そして、また直進。
これを何度か繰り返している内に、本当に直進のみで札幌大橋まで出たのだから不思議です。

 

そこには大きくて立派な文学碑があって、傍は何度も通ったけれどその存在には今まで気付かなかった。
なるほど、札幌大橋から横に入るとそこはジャリ道だから、今まで敬遠していたのでしょう。
まさか、ジャリ道の先に至福が待っていたとは…
さすが親分、真理をついた立派な名言でした^^

文学碑の写真は、前回のブログにあります。

 

今回のGW期間は雨で散々でしたが、それでも何とか一日乗れてよかった。
参加した皆さん、ありがとうございました。
次回は梅ツアーでご一緒しましょう^^

あ、参加者は随時募集しております。
詳細は不思議村のブログにて告知しておりますよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

送別会にて

相変わらず北海道の天候もブログも停滞しておりますが^^;

そんなわけで3月3日のこと。
この日は桃の節句。
とはいうものの、北海道は猛吹雪による痛ましい事故も起き、春とは名ばかりだ。
ホワイトアウトとは吹雪で真っ白、周囲が見えない状態のことを言うが、道民なら何度か経験しているだろう。
実際に私も、オホーツクは北見常呂線を走行中に猛吹雪&吹き溜まりに突っ込み、立往生した経験がある。
たまたま通りすがりのお方にけん引してもらって、九死に一生を得たのだった。
どこのどなたか存じませぬが、改めて御礼申し上げます。

 

まあそんな嵐も過ぎたこの日、新たに新天地へと旅立つお二人、伝説のブロガーgossyさんと、これまた伝説のMTBerの4713さん。
不思議村の有志で送別会を行ったのでした。
PPS助役が自転車ショップを駆けずり回り、交渉していただいたお陰で、じゃんけん大会の景品が集まり、大いに盛り上がったのです。
さすが、お人柄^^
いや、じゃんけん大会にすっかり味をしめたようで(笑)
ここはご尽力に大変感謝申し上げます。

Ts3o0243

ご協力頂いたショップにもお礼申し上げます。

さあ、それでは宴会スタート!

Ts3o0257

大鍋をペロリと平らげて苦しそう?な二人(笑)


Ts3o0247

OTKさん、じゃんけん大会でボトルケージをゲットー!^^


Ts3o0256

美女に群がるオヤジども(笑)
あ、すみません、右端は旦那様でした^^;


そういえば重鎮お二人の写真が無いけど、まあいいか^^;


送別会とは名ばかり、ただの宴会と化して夜は更けていく。
gossyさん、4713さん、向こうでも頑張ってください。
またいつか機会がありましたらご一緒しましょうね^^

 
そして宴会が終わり、まだ飲み足らない面々はもう一軒。
Ts3o0260

好きだね、まったく。
(って、自分が一番好きだったりして^^;)


楽しいメンバーと楽しいオサケ、これ最高です。
また何か理由を付けて飲み会しましょうね^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)