ママチャリ

2013年11月22日 (金)

ニューバイク の続き

先日の記事はコチラ

前回は消化不良で終わったため、今度は詳細をね^^

我家の6台目は2013年モデル、折りたたみ自転車だ。
201311211

前回、ブリティッシュグリーンと書いたが、実際はフォレストグリーン(森の緑)というらしい。
なぜフォレストグリーン(Forest Green)かというと、

201311212

こんな車名だから。

聞いたことないでしょ、これ。
ちょっと胡散臭い気がしないでも…^^;

 

でも、変速機は世界のシマノだし、
201311213

勿論、シフターもシマノなんだからね!
201311214

グリップシフトですが…^^;

今はレボシフト(RevoShift)というらしいが、そんなことはどうでもいいか。

 

はい、もう判りましたね。
全体像はこうなっております。
201311216

折りたたみ自転車という名が付いた、チャリでした(笑)

 

同僚が処分するというので、3,000円で引き取ったのです。
しかも2013年製、バリバリの今年のモデルですぜ。
しっかり泥除けも付いているし、これで雨の日もジテツー出来そう^^

しかし、シートポストが短すぎて両足が地面にべったりつく始末。
おまけにパイプ径が25.0mmとヘンな規格だ。
長いピラーが売ってません><

 

また、前オーナーが雨ざらしにしていた為、あちこち錆びまくり。

201311215

ん~、これで乗るのはちょっと恥ずかしいかも^^;

まあ、乗るのは近所のお買い物限定だし、まあいいか。

というわけで、期待していた(?)方には申し訳ありません。
ニューバイクは3,000円(税込)+缶コーヒー一本分という、超格安自転車なのでした^^;
でも、家に一台ママチャリがあれば便利だし、わざわざ買うのもあれなんで、これはこれで良かったと思っています。

さあ、次は7台目、逝ってみよう!(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ママチャリ4時間耐久リレー

というサイクルイベントに参加した。
今年で第12回、それが初めての雨天開催というから、今までは晴天に恵まれていたのだろう。
よりによって初参加が雨だなんて><
雨男(あるいは雨女)は誰だー!

準備は前日のうちに済ませていたので、6時に自宅を出発。
早く行って場所取りという大事な任務を仰せつかっていたのだ。
会場まで自走で向かう途中、妻がいつの間にか車で追ってきて写真を撮っていたと後で知った。
120617_060901
この時はまだ雨は降っていなかったんですが・・・

モエレ沼工公園到着、6時半。
こんなに早く、誰もいないだろうと指定のピッチ位置に行くと、もう色とりどりのテントが設営されている。
これはヤバイ!
ピットすぐ後ろの位置は確保できず、手前のピット裏に陣地を確保することが出来てまずはほっとする。
雨もぽつりと降ってきて、一人の心細さもあって寂しいひと時を過ごす。
Cimg5091
ブルーシートを置いて、ここはオラが陣地とアピールしてます^^;
でもね、結局陣地はこの後ろ、林の中に避難したものだから、ここは後から来た他のチームが大いに羨むものの最後まで空きスペースとなっていたのであった。
すまん。

 
チーム「不思議村CC」9名の出走者が揃った。
村長UDさん、重鎮YZさん、代表PPSさん、幹事OTKさん、仮装(笑)おかず汁粉さん、ローディSWさんご夫妻、孤高のサイクリストSZさん、そして口だけの私。
ウチらがモエレをアツくするぜ!
とその勢いも雨で湿りがち^^;


今回は新設の「成人27インチクラス」にエントリーしている。
当然26インチより有利だろうから、このクラスは各チームとも強豪揃い、これは手を(いや脚を)抜けません。
ローリングスタートでコース一周後、バン!と各車一斉スタート。
4時間に渡るママチャリ耐久リレーが始まった。
エースおかずさんを筆頭に、WエースのOTKさん、私、SW♂さん、SZさんと前半はチームでも走り屋が続いた為、この時点でクラス7位と信じられない順位。
しかし、突然のマシントラブル、リアフェンダーの欠損&後輪に巻き込みという不運に見舞われもしたが、重鎮の方々やSW♀さんも良く走り好位置をキープしてくれました。

一通り順番に走り、2巡目がやってきた。
一周3.5kmのコースを2週する作戦、全力で7km走り続けるのだから非常にキツイ。
それを一巡、二巡と繰り返し、最後はボロ雑巾のようにクタクタ・・・
しかし上位チームは、私が30m/h以上で走る横を華麗にスルーしていくのだから、もう脱帽ですわ。

と、レース風景は一枚も写真を撮れず。
なので、ラスト周回でゴール後のおかずさんを撮るのがやっと^^;
Okazu2
メイド姿が萌えます~^^
いまでも充分現役でいけそうだ。
そんな姿とは裏腹に、チーム最多の7周回も走ったパワーは底無し。
「286番、よく頑張ったーっ!」 とゴール後にマイクでアナウンスされてました^^

そして、結果は・・・
なんとクラス10位です!

やったね!^^
って、成人27インチクラスは65チーム、主力の26インチクラスはその3倍近くもいるのだから、総合ではもっと下でしょうけど^^;

 
チームの皆さん、雨の中お疲れ様でした。
この好成績は全員の力の結集ですね!
ベスト10に入った事実は来年の大会まで公式記録として残りますから、これで一年間ニタニタ出来ますな^^
また、応援に来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。
足元の悪い中、皆さんの想いが勇気になりましたよ!
感謝感激です^^


レース機材(ママチャリね)に取り付けられたメーターを見ると、
Cimg5105

ママチャリではあり得ない総走行距離109,3km!
フェンダーが壊れるのも当然といえば当然だ。

そして驚愕の事実…
Cimg5106

最高速度、38km/hですって!
これは絶対私じゃないぞ。
多分OTKさんだと思うのだが・・・
いや、GGSさんかも?
チームにこんな凄い剛脚の持ち主がいたのでした^^;

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

ママチャリ耐久への道 その2

この間の日曜日。
主要メンバーが某所へ集結した。
PPSさん、OTKさん、私の連荘組に、UD村長、YZさん、SWさんの6名。
皆さん、自転車趣味の方ばかりなので頼もしい^^

この内、半分の3名がBD-1でやってきた。

UD村長の
Ts3o0895


YZさんの
Ts3o0896

お二人とも装備バッチリ、さすが実走組は違います^^

一方、私のは
Ts3o0893

旧型丸パイプ仕様。
初めて見た時は近未来的なスタイルに見えたものだが(バッタのようにも見えた^^;)、それも昔話。
最近はめっきり見かけなくなりましたねー。
ちなみに、真ん中のはPPSさんのブルーノ。
某所の案内板を隠す為だけに使わせて頂いております(笑)

Bromptonを修理に出していたのでその間通勤はヨメのBD-1を、どうも乗り心地がソフトというか、フワフワしている。
前スプリングとリアエラストマーをハードタイプに変更したほうがよいかも。
また、Bromptonより一回り大きいタイヤで、その分多いエアボリュームがクッションの役目を果たしていたのかもしれない。
ちょっと低圧だったかもね^^;


おっと、今日の目的はBD-1ではありません。
ママチャリ試走&作戦会議でした^^;

 
まずは今日初走の3名がOTKスーパーライト号に乗ってみる。
皆さん、普段から自転車に乗っているだけあって速い速い。
これはイケルのでは^^
PPSさんは久々GGモード炸裂で、2周回連続で走ってます。
これが出た時の走りはアツイです^^

ご夫婦でロードに乗られているSWさん、さすが頼もしい。
今回はその奥様も参加されます。
これはもう、大船に乗ったつもりで安心できますね^^

持ち主のOTKさんは主将格、みちのく一人旅で鍛えた肉体と精神は強靭です。
なんせ、ママチャリ12時間耐久出場という輝かしい経歴の持ち主ですから^^

なんだかんだ言いながら、UDさんもYZさんもヤルじゃないですかー
もうご謙遜ばかりおっしゃって(笑) 
ところで、チームの秘密兵器お二方が参加されませんでしたが、いつも走っている方々なので心配ないでしょう。


一通り走った後は作戦会議&ランチタイム。
作戦の内容は、並みいるライバル達にバレるとまずいのでシークレット。
なんちゃって、どのチームからもライバル視されていないし^^;
シートは誰が持ってくるだの、クーラーボックスは誰とか、役割分担を決める大変重要な作戦会議で^^;

 
ランチ後は、まだ走り足りない(!)というYZさんのご意見に従い、八剣山果樹園付近まで走ることに。
ぐおー、上りキツーイ!
それでもママチャリを駆るOTKさんがついてくる。
自分も前を走るPPSさんに引っ張ってもらいながら、これもトレーニングとばかり必死になって走った。

Ts3o0900

天気にも恵まれ練習には勿体無いぐらいの日だったが、最後に八剣山まで走りサイクリング気分も味わうことが出来てよかった。

さあ、これから本番まで秘密練習に励むとしましょうか^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

ママチャリ耐久への道 その1

突然ですが(でもないですが)、ママチャチ耐久リレーに出場することになりました。
詳細はこちら。
第12回ママチャリ耐久リレー大会

今年で12回目、すっかり札幌市民にも定着し、いつかは出てみたいと思ってました。
今回、その願いが叶いましたよ!^^
FCC(不思議村サイクリング苦LOVE)の猛者9名で出場します。

まずは情報収集から。
一周3.5kmのコースをママチャリで走る。
ふむふむ、4時間を9人で交替か、こりゃ~たいしたことないな。
まあ楽勝かな~っと。
芝生の上にブルーシートを敷き、お弁当を広げてピクニックもいいね。
なんて軽く考えていたが、昨年の大会の順位を見てビックリ!
1位のチーム、LAP41周で、平均時速35.3km/h!!!
ママチャリでこの速度・・・

2位以下も凄い。
ちなみに、100位でもAve27.33km/hだから、ピットで交替するタイムロスを差し引いても、コースでは30km以上で走っていることになる。
すでに戦意喪失・・・^^;

と悩んでも始まらない。
PPSさんから、チームマシンで試走しましょうとお誘いがあり、土曜日の午後から某所で走行会に参加してきました。
マシンとごたいめ~ん。
Ts3o0892

一見普通のママチャリ、しかし中身は濃い。
なんと車両重量12kg台とのこと。
(BSのスーパーライトというモデル)
隣のBromptonと変わらないなんて!
さらに、27インチのタイヤに内装3段ギヤと走りも充実。
まさにコイツはモンスターマシンだ!
こんなのに道路でチョッカイかけたら痛い目に合うかも。
ママチャリなれど侮れないぞ~^^

ちなみに、このマシンはOTKさんが十勝12時間耐久に出た際に用意したものだというから、まさに耐久のために生まれたママチャリ。
沸々とヤル気が湧いてきましたよ^^

 
3人で周回コースを走ってみた。
ママチャリに乗るのも数年ぶり、あれ、こんなに軽快だったっけ?と思ったのは、車重が軽いからでしょう。
調子に乗って走っていると、突然の大群集。
ちょうどイベントがあったようで、ここで走行会終了><
なので、ここからは作戦会議へ。

話題はサドル高について。
メンバーには小柄な女性もおり、ポジションをどうするかが問題となった。
ピットで交替の度にシートポストを上下させようとOTKさんも思っていたらしく、シートクランプをクイック式に交換していたが、実際に上下させるとかなり時間が掛かってしまう。
シートポストも擦り傷だらけになるし^^;
それなら、小柄な方に高さを合わせ、大柄な男性陣はサドル高が低いままで走ってみたらどうかとなった。
実際に街中で乗っている学生の如く、まさにこれがママチャリポジションというべきスタイルで(笑)

まあ走れなくは無い。
ただ、かなり窮屈な姿勢を強いられるが。
前傾で脇を締め、肘は外側に張り出さず、若干後ろサドル気味に置いて両膝のスペースを確保することを心掛けようと思った。

 
日曜日はメンバー6名が集まり、もう一度試走会と作戦会議だ。
そこで、本気で走るのか、テキトーに走るか、パフォーマンス狙いか(笑)
方向性を決めましょう。
ママチャリ耐久に向けて、活動開始!^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)