ロード

2016年6月12日 (日)

手稲山朝練

今日(6/12)、タイトルの通り。
坂師匠のAkiさんに誘われて、今季初の手稲山ヒルクライム朝練。
今シーズン、ようやく2回目のロード。
いまだ脚が出来ていない状態で、どれだけ上れるか。
先週のウォーキング通勤が役に立ったのか、
自分自身も大いに興味があるところだ。
少しでも軽くしようと、朝食は摂らずに6時過ぎに出発した。

30分ぐらいで手稲山登り口に着くだろうと思っていたが、意外と距離があることに気付く。
途中からハイペースで走り、何とか7時5分前に到着。
汗だく^^;
汗が引く間もなく、脚が休まる暇もなく、鬼のAkiさんはそろそろと上り始めた。
国道から一本目の信号で手稲山ヒルクライム、スタート!

今振り返ると、道中辛かったとだけ言っておこう。
ここで、はっきり自覚しました。

自分は坂が嫌いだー!(爆)

途中まで坂師匠の背中についていきましたが、その後はちぎれ一人旅。
ここで自己分析。
脚へのダメージは少ないように感じた。
多少なりともウォーキング通勤で大腿筋が鍛えられたのだろう。
でもね、心肺は鍛えられません(ToT)
心拍数MAX!
酸素、足んねぇー!

20160612
撮影・坂師匠Akiさん

なんとか上りきる。
タイムは38分30秒。
今季2回目のロード(ココ強調^^;)、こんなものでしょう。

しばしAkiさんと歓談。
その歳にして(同じ歳だけど^^;)更なる向上心。
11S化に向けて、敢えてフロント52×36tを選ぶ準漢ギア。
毛無峠をフロントアウター(52t!)で超えるその豪脚。
まったく頭が下がります。
彼に勝てるのは食欲と酒量だけだわ(笑)

そして・・・

手稲山おかわり!

Akiさんと別れ、私は一人もう一度手稲山ヒルクライム。
さあ、行くぜ!
ここから真の朝練なのです。
でも、ハイランドゴルフ場辺りで右脚付け根の違和感でリタイア><
何か歩いている時からおかしかったんですよね。
寄る年波には勝てません(笑)

本日の走行 50km。
さあ、いよいよ来週はブルべ300km。
今季通算150km、それも2回での距離。

ああ、全く自信ありません><

 

ってなこと言ってもしょうが無し。
エントリーしたからには完走しようじゃないの。
次回は完走計画をね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

今年の目標~機材編

以前、雨用自転車について書いた。
今年の目標~その2

今期はニューバイクは買わないつもりなので(多分)、既存のマシンに手を掛けることを考えている。
ベースはBianchi ANCORA 2004。
標準でフルガード付き。
これ、非常に重要なのです。
簡易ガードじゃないですよ、フルガードですよ!
雨の日はやっぱりこれが一番^^

でもねぇ、このバイク重いのよ。
普通で12kg台って、前後キャリアに荷物とボトル積んだら、もう20kgですから。
昨年のBRM恵庭600で、このバイクを持ち上げようとしたブルベの常連、mugenさんの奥様は、この重さを持ち上げられず驚いていたぐらい。

まあこんな重量のバイクでブルベを走っていたわけなんですが、いくら広い北海道といえど200km続く平地は無いのであって、ブルベでは必ず峠越えがある。
(主催側があえてそういうルートを選ぶのもある^^;)
まあ脚にくるんだな、これが。

フロントはコンパクトじゃないんで^^;


出来れば手っ取り早く、完成車を買えば話しは早いのですが、前述の通りニューマシンはお預けなのでカスタムしか道は残されていない。

それでは逝ってみましょう、
コンパクト化への道へ!^^

 
 
コンパクトとはフロントダブルの場合、一般的に50t×34tのこと。
ノーマルからコンパクトへ交換する場合、PCDが違うためクランク毎交換が必要になる。
どうせクランクを交換するのなら、クラシックっぽいのにしたいな。
例えば、こんなやつとか。
Old_clank

いいねぇ、味わいがあるわ~♪

これ、ブルベ用には勿体無いかもね。
ピカピカを維持するためには掃除は欠かせないし、ポリッシュで磨かないと曇るし。
ブルベでは粘度が高めのオイルを使うので、すぐ汚れちゃうのですよ><
なので、まめな性格の人で無いと、綺麗さを維持できないのです。

でも、いいのだ。

20160209a

もうゲットしちゃったし^^

 
あれ、インナーが少し小さいような気が…
そうなのです、インナー30t!
えへへ、乙女ギアですが何か(笑)

まあね、車重が超重いのでハンデを貰わなくっちゃね。
これで12-30tのスプロケつけたら、ギア比夢の1.00。
まさに乙女チック!(爆)

 
このクランクセットは5-10sコンパチなので、悩まなくて済むのがいい。
せっかくならRディレイラーも替えて10s仕様もいいかもね。
ちなみにシフターはWレバー、フリクションでなら10sでも使える(筈)。
Wレバー、なかなかやるじゃないの!
生涯現役だー^^ 
 
20160209b

その昔に購入していたクランク&BB脱着工具。
この工具を使える自転車も、めっきり少なくなっちまいましたね。

 
それでは次回は、実際に作業風景を。
今更参考にはならないと思いますが(笑)


 
番外編

上の工具を探していたら、こういうものが出てきた。

20160209c

ホローテック2 BB用工具、新品未使用未開封。
あれ、ウチにはホロテク2BBのバイクは無いんですけど…
(JISテーパーとオクタリンク、ISISにBB30だったと思う)
なんであるんだろう^^;
買ったの全然覚えてないし。

 
いつか使う日が来るだろうか。
その時まで、どうかBB規格が変わっていませんように^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

久々サイクリング

9月21日(月)は久しぶりのサイクリング。
今シーズンはブルベをメインにしていたせいで、サイクリング回数が1回のみ。
5月以来という、何ともお恥ずかしい話し^^;

出発前、家内に写真を撮ってもらった。
201509211_2
こういう写真は自分一人じゃ写せないよね^^

 

今回のメンバーは、前回共に走ったAkiさん、55SXさん、Kさん。
Kさんとは初めてご一緒する。
いろいろスポーツをされているそうで、細身でキレがあって自転車も速そう~^^;

それではスタート。
今回もGPSコンピューター ATLAS AGS-R01を使ってみる。
0921
出発直前に「スタート」を押したが、実際にGPSを測位したのはしばらくしてから。
事前に衛星を捕まえていなければならないのね、と勉強。

今日のルート。
画面下は切れているが、毛無峠~倶知安~稲穂峠~余市からフルーツ街道を通って小樽から札幌という、Akiさん大好物の「ヒルクライム&ロングライド」コース。
一緒に走るこっちの身にもなってよ、もう…^^;

朝里から望洋台を抜けてR393。
この部分は意外と上りが続いてキツイ。
脚は回るが呼吸が続かない!
ゼェゼェハァハァしても酸素が足りないよー><
展望台を超えたところまでは集団から遅れに遅れてしまう。
でも、あまり心配はしていなかった。
自分の場合、一度心拍数をグォンと上げないと調子が出ないのだ。
やがてあれほどキツかった上りも呼吸は落ち着き、離れた前方を追いかける。
頂上手前で休憩した時には、何事も無かったように集団に追いついていたもんね^^

と、Kさん、膝を痛めていたらしい。
Akiさんにピッタリついていって、スゲーなーと思っていたのだが、膝を故障していたとは素振りにも見せなかった。
しかし、そんな状態でもAkiさんについていくなんて、やっぱり凄いお人。

その後は赤井川まで一気に下り、爽快感を味わう。
道の駅あかいがわは駐車場へ入る車の空き待ちで大渋滞。
それを尻目に自転車はスイスイっと^^
ここで休憩をすることに。

Kさんの膝はますます悪化していたので、急遽コース変更をしショートカットをAkiさんが提案。
皆、異存はありません。
09211

冷水峠へ向かう。
201509212
坂を上る3人+こんな坂道で必死に写真を撮る撮影者^^;

冷水峠展望所で一休み。
写真を撮る余裕も生まれます。
                   Kさん
201509213_2 201509214
55SXさん
201509215

Akiさん^^ 
201509216

Akiさん、シーズン前と比べ5kgも!絞ったらしい。
55SXさんはなんと7kgも!
2人とも自転車で痩せたそうで、自分も痩せることを決意!
まずは今晩、ビールを飲みながら考えましょう → 絶対無理だ^^;

 

5号線からフルーツ街道を抜けて小樽市へ。
今日のお昼はここ、五香飯店(ウーシャンハンテン)。
小樽へ来たなら小樽のB級グルメ、あんかけ焼きそばでしょう!

201509218
ボリューミーで満足です、満腹です!

食事中、雨が降ってきた。
段々雨脚は強くなり、土砂降りに。
外で雨宿りをしている最中、行くか留まるかの選択に悩んでいると、雨も小降りになりやがて止んだ。
よし、出発。
速度を抑えて走ったが、ハネでお尻りがちべたい^^;
途中、Kさんの前輪がパンクするというアクシデントもあったが、4人でパンク修理をして乗り切る。
連携プレーだね~♪

というわけで、久々のサイクリング終了。
いやー、結構キツかったですわ^^;
ブルベとは違うペース配分、平地30km巡航、毛無は14km前後と普段の3~4kmは速い。
ブルベの癖で、後半まで脚を残しておかないと!
そう思っていた自分、はいはい、言い訳は無しね^^;
それでも先頭のAkiさんは抑えて走っているのだから、全開で走ったらどうなることやら。

 

Kさん、お疲れ様でした。
膝が回復したらまたご一緒しましょう!
多分来シーズンだと思いますが、それまで鍛えておきます^^

55SXさん、ご無沙汰しておりました。
自転車にハマっている現在、すでに200kmをソロで走られているのだから大いなる脅威ですよ。
軽~く抜かされる日も近いでしょう^^;
来期のブルベ、是非ご一緒しましょうね♪

Akiさん、ご無沙汰しておりました。
ご一緒して、いまだ衰えぬその走り、速くなりたいというその気持ち、実際にトレーニングしているその毎日、まったく頭が下がります。
同い年なのに自分とは雲泥の差!
そのストイックさが少しでもあれば、自分も速くなれたかも^^;

走行距離    142.4km
AVS         22.3km
MAX          58.0km
消費カロリー  4,119kcal

まあこんな記録、どうでもいいやね^^;

楽しいサイクリングでした♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

のんびりグルメライド

GW最終日。
この日は晴れでサイクリング日和だが、風は強め。
朝からゴーゴー唸ってますが。
大丈夫かなぁ…

そんな日にもかかわらず、お二方がご一緒してくれました。
Akiさんと55SXさん、自分の3人でのんびりグルメライドです。
55SXさんは初めてご一緒する方、最初55って年齢かなーと思っていたが(失礼^^;)、実際にお会いしたところ若い方で、細身でいかにも走りそうな感じだ。
皆さん、どうぞ宜しくお願いします。
風邪を引いているのでお手柔らかにね^^

 

家を出たのが7時。
少し早過ぎたので、前田森林公園をぶらついてみる。

201505061

201505062

カメラを携えた方にご挨拶し、少しお話しをした。
この場所って、意外と知られていないんですよ、と言う。
殆どがペットの散歩、小さい子供連れの家族、スポーツ施設利用等で、ここまで来ないらしい。
折角造った施設も活用されないなんて、税金の無駄遣いですよね?
と笑いながら言うので返答に困った^^;
その昔、札幌を豊かな都市に建造しようと、当時の板垣札幌市長の素晴らしい置き土産なんだそう。
前田森林公園の花々が咲き乱れる頃、ポプラ並木が色づく頃、移りゆく季節を写真に記録しているそのご老人、貴重なお話しをありがとうございました。

 

201505063

それでは3人で出発進行!^^

小樽石狩通りを経て国道231号線を行く。
追い風でぐんぐん進むが、帰り(絶対向かい風)が心配…^^;
国道の交通量が多く、裏道に回避した。
いきなりヒルクライム!
坂好きAkiさん、前に出るか!
と思いきや、どんどん遅れて差が開く一方。
聞くと、膝を痛めているらしい。
そうとは知らず、本日は坂をバンバン入れたルートですみませんでした。

国道に戻り、ぐ~んと下って望来のパークゴルフ場で一休み。
楽しく話しをしていると時間が経つのが早いこと、もうお昼ですわ。
そろそろグルメタイム。
重い腰を上げて再び走り出した。
山側へ向かい林道を走ったところ、いきなり砂利道…
ここは涙を飲んでUターン。
ごめんなさい、ルートラボでは舗装路か砂利道なのか判らんのですよ。
事前に下調べをすべきだったと猛省。

 

国道に戻り、道道527に入ると自転車には快適な道。
やがて上りが始まった。
いつまで続くのか、とゼイゼイ走っているさなか、唐突にそこは現れた。
201505065

201505064

焼肉亭おおむら さんです。

入って、いきなり洗礼を浴びた我ら3名純情派。
201505068

カラオケー!?
店間違えたか^^;

場所柄、誰にも迷惑が掛からないし、こんな寂しい場所なら音ぐらい出さないと物騒かもしれない。
実際に女将、キツネや鹿はいるけど熊はいないからと笑っていたし。
ここは地域の社交場なのだろう。

201505066

生ラムジンギスカンに上ホルモン、ライスをオーダー。
時計は狂っていたけど、味は本物だ(笑)

201505067

ホルモン1人前が、凄い盛り!
それにしてもここの女将、ノンアルコールビール(350ml缶)を頼むとジョッキーに入れてくれて雰囲気だけは本物にしてくたり、自転車で来たのならボトルに水入れてあげるよとか、何とも気配り心配りが出来たお方。
特に、自転車乗りに理解があるのが嬉しい。
これは、先に来られた自転車乗りたちのマナーが良かったからだろう。
この伝統は我々も受け継ぎ、次代に引き継がねばならない。
3人とも愛想良く振舞ったおかげで、隣のテーブルのおじちゃんから漬物の差し入れを頂きました(笑)

 

ああ食った食った。
それでは出発しましょうか。
しかし、ここはまだ坂の途中だったのだ。
上りはまだまだ続く…ゲップ。

五の沢から高岡を抜けオロロンラインへ。
サーモンファクトリーで休憩。

2015005069

お約束の一枚(笑)

 
Akiさんありがとうございました。
早く膝を直し、今度は自分を牽きまわして下さい。
日曜日の手稲山朝錬、宜しくお願いします。

55SXさん
初めてお会いしたにもかかわらず、全然そんな気がしない(笑)
自転車以外にも趣味が多く、いろいろ大変でしょうが、またお付き合いください。
今後とも宜しくお願いします。


本日、それでも95kmぐらい走ったようだ。
リハビリ走にはもってこいでしたね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

ロング2発目

日曜日。
先週今週と2週連続でのロング。
ちなみに、前回の記事はコチラ

この時は、恥ずかしながら膝痛でロードを置いてきてしまい、今回は取りに行って札幌まで自走してリベンジを果たそうというもの。
朝6時半、それでは出発。
と思ったが、せっかく室蘭まで来て写真が無いのも寂しいので、途中で寄り道を。
201503292

Bianchiには海が似合う?^^ 

201503291

このまま輪行するわけじゃありません(笑)
この時、時刻は6時35分(時計参照)。

前週と違ってプラス気温、でも3℃くらいだとやっぱり寒い。
身体が(脚が)温まるまではのんびり走行で行く。
いきなり踏み込むと、膝痛が再発しちゃうもんね。

それでも、登別市に入る頃には身体も充分出来てきたので、速度を上げて走った。
8時25分、JR白老駅で小休止。
201503293

ここまで47kmと、全体の約1/3。
AVSも25.3km/h、調子いいね。
水分以外は特に補給もせず、走り出した。

苫小牧市に突入。
でも、素通り。
まだ9時過ぎ、飲食店に寄るには早過ぎる時間なのだ。

苫小牧と千歳の間、この辺りは絶好調でスピードに乗ってぐんぐん進む。
2度目の休憩はJR千歳駅で10時40分ぐらい。
ここまで距離96km、AVSは26.0km/h!
苫小牧市街地は信号も多く、足止めを食らった割には良い数字。
ちょっと早いがランチタイムにした。

201503294

複数と走るならグルメでも、ソロならこれで充分。
でも、駅を出てすぐのところに吉牛やカツ丼屋があったなんて…
ぐぞぉ~!

悔しさがバネとなり、恵庭市~北広島市~札幌市とノンストップ。
R36はアウトレットモール周辺、及び札幌ドーム周辺が激混みだったが、何とかすり抜け南風自転車店に到着した。
時間は12時45分、スタートからここまで6時間10分の旅。

201503296 201503295

距離131.2km、AVS25.8km/h。

シーズンまだ2回目にしては上出来過ぎるかも^^
不安だった膝痛も、脚が攣ることも無かったのが大きかったね。

 

BRM0425に向けて、まずまずのトレーニングになった。
本番まで、あと1回ぐらいはロングを走っておきたいところ。
次回はカーボンロードで走ってみるか。
なかなか乗る機会が無いのでー^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

シーズン初ロング

3/21(土)、待ちに待った連休。
路面からは雪もほぼ消え、ようやくロードの季節だ。
今シーズン最初のロング一発行ってみようじゃないの。

と準備を進め、予定通り朝5:30自宅を出発。
本日の目的地は道南、室蘭市。
前々週に泥人形さんとOTKさんが行っていて、泥人形さんのブログを見ると、すっかり雪も無くなっていたので、この時期は同じ方面へ行った方が心配なさそうだ。
昨年の10月以来、5か月ぶりのの100km超。
まあ、毎日自転車通勤しているから、多分大丈夫だろう。
多分…

まずは、いきなり氷点下からのスタート。

201503211

直前に-3℃から-2℃に変わり、ちょっぴり悔しい(笑)

本日の格好、トップはフリース素材のジャージにウィンドブレーカーを重ね、ボトムは厚手のビブタイツにモンベルのレインズボン(名前忘れ)。
シューズカバーも付けてバッチリだ。

と思った。
けど、やっぱ寒い…
特に脚の爪先が冷え、パールイズミのシューズカバー、耐寒5℃のものだとこの気温じゃ役不足。
シューズの中で爪先を丸めたり伸ばしたり、指の運動をしながらペダルを回す。

島松あたりから周囲は霧に覆われ始め、前後ライトを点灯する。
201503212

やがて濃霧となり、細かい水滴が視界を遮る。

201503213

こうなると、サングラスも役に立たず。
ちなみに、直前までレンズには薄い氷が張っていて視界ゼロ。

フロントバッグにも、
201503214 201503215

霜が降りたほど。

ここまで気温が低いと、体力が続かなくなる。
体内の温度を一定にしようと、そちらにエネルギーを食われてしまうからか。
昨シーズンは、札幌からノンストップで苫小牧まで走ったものだが(それもFATBIKEで)、今回は千歳市で小休止。
そして、両膝に違和感が出始める。
先が不安になってきた。

自宅から約65km、4時間も掛かって苫小牧市の外れ、道の駅ウトナイ湖に到着。
ペースが全然上がらず、ここでどっぷり休憩に浸る。
10時半ごろ、苫小牧市内で早めの昼食(また牛丼^^;)でスタミナ補給。
201503217
しかし、その後もペースは上がらず、
せめて海でも見ようと泥人形さんたちが
通った海辺のコースを走った

苫小牧西ゾーンは、いつもは国道か
線路を渡った国道と平行に走る道路を
通ることが多いので、このコースは
とっても新鮮^^

良い道を教わりました。
ありがとうございました。



そして、ようやくこの地点まで到着。

201503218 201503219

100km通過~♪
でも、6時間半も掛かった…orz
一応サイコンは110kmだったと、名誉の為に言っておくか^^;

登別のサイクルセンター K-STYLEさんは135km地点、14時頃到着。
お客がいっぱいで店主と話も出来ず、早々に退散。
後は買い物などをして、15時ごろ目的地に到着した。
本日の走行距離、150km達成^^

 

シーズン開始、いきなりのロングライド。
それも気温が低い中、そりゃぁ両膝もおかしくなるでしょう。
翌日になっても痛みが引かないため、ロードを置いて高速バスで札幌へ帰ってきました^^;
なので、次の週末に取りに行き、今度は室蘭から札幌まで自走しょうと計画しています。

 

BRM425留萌300はエントリーしたことだし、少しはトレーニングしないと完走出来ないもんね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

ロードバイクへの道 ~ 希望的観測編

こんな私でも、たまにはホテルでディナーもある。
お箸の国の人もナイフとフォークぐらいは持つ。
ラーメンばかり食べているわけではないのだ^^;

それでも滅多に無いこんな時は、忘れないようにとブログにアップするのが庶民の庶民たる所以か(笑)

201410281

某老舗ホテルのレストラン、個室にて。
とある女性と食事をすることになった。
今日は食前から食後までずっとシャンパンで通し。
憧れのシャンパン・ディナーだ。 

え、宝くじにでも当たったんじゃないのって?
いえいえ、単なる実力ですよ、
じ・つ・りょ・く~♪^^

 
なんちゃって、実はホテルのディナー券に応募したところ、見事当選したのでした。
運も実力の内って言うでしょ?(笑)

あ、ちなみに「とある女性」って、ウチの家内ですから^^;
それも彼女が抽選に当たったのでして、私はそれのお供。
↑で偉そうな事を言ってて、ただの腰巾着ですわ^^;  

Images_2  
それでは、乾杯! 

「ブルベ完走、おめでとう!」
今回は、そのお祝いも兼ねているという

自分としては、夕張や函館をチョロっと走っただけなのに(大汗)、こんな大層なことをされると来シーズンのプレッシャーってものだ^^; 

 
 
「お疲れ様でした。来年も頑張ってね。」
ほら、やっぱりそう来たな。
今期の完走祝は来期の壮行会…^^;
まあ日程が合えば出ようとは思うけど。
そこで、ある思いをぶつけてみた。

 
「函館400の時は、ゴールしてもまだ走れそうだったんだ。これって、クロモリのおかげかもしれないね。」
そう言うと、彼女もうんうんと頷いている。

「でも、もうBianchiも10年近く乗っているとへたってきてね。だからさ、来期はクロモリのロードバイクを新調し…」
と言い終わる前に料理が運ばれてきた。
 
なんてタイミングが悪いのだ!
その後は自転車の話題になる事も無く、そろそろ食事も終わりそう。
ここで引いては男がスタるってものよ。
再度アタックだ! 

 
「さっき言いかけたんだけど、クロモリロードを…」
「売るほどあるでしょ!」
しっかり聞いてたんかい!
 
「そんなお金があれば、何回ここで食事が出来ると思っているの!」
はい、そうでした…

 
昨日の敵は今日の友。
今日の友は明日の敵。
最大の理解者とは、最大の敵のことである。
その敵を説き伏せてこそ、真の理解者となるのだから。

そんなんで、その敵を納得させるべく、乏しいお小遣いを貯めて次回食事にでも連れて行こうと誓うのであった。
 
 
さあ、これがロードバイク購入へと発展するかどうか、今の段階では自分にすら判りませぬ。
はっきり言って希望的観測です^^;
 
続け、次回へ!
(これ1回で終わりそうな予感大…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

函館参戦バイク

先月から諸事情で、週末のたびに登別へ行っている。
車で行くこともあれば、輪行で行く時も。
車の時は妻と一緒、一人で行く時は輪行だ。
本当は札幌から自走で行きたいところではあるが、時間も掛かるのでやむを得ない。

毎週毎週面倒だし、休日に何も出来ないのがツライところ。
一週間後に迫ったBRM函館400の準備が出来な~い><
でも、登別行脚も楽しかったりするので、まあいいか^^

 

今週末も登別。
4日(土)はサイクルセンター K-STYLEへ。
函館参戦バイクのメンテをしてもらった。
ブレーキ調整とホイールのフレ取りをお願いしたが、
「ホイールのセンター、ズレてるよ」

とのことだったので、見てもらってよかった。
いくら某ショップの手組みとはいえ、数年経過すればフレるしズレる。
これで安心、400km走れるかな^^

と店主曰く、FATで200km走れるんだから、ロードなら400km楽勝だよと、お墨付き(?)を頂いたのだが…
そんな単純なものではないでしょう。
第一、ロードといってもFATBIKEの次、
我家で2番目に重い自転車だし^^;

そう、今回はクロモリBIANCHIで走る予定なのだ。
ああ、去年の忌まわしい記憶が頭をよぎる…

 
 

本当はカーボンロードで走りたいのだが、不在の私に代わって妻が登別に行くことになっていて、車を使うのだ。
そうすると必然的に函館まで輪行で行かねばならず、輪行で自転車が傷むことを考えると、躊躇せざるを得ない。
また、いくら輪行袋に入れているとはいえ、JRなら客車内には持ち込めない。
デカくて邪魔になるからだ。
ましてや3連休の初日、混雑で連結部の通路にすら置くスペースは無いかもしれない。
置けたとしても札幌~函館間は通路で立ちっぱなし、ブルベ前日に無用な脚を使ってしまうことに…

一方、高速バスなら車体のサイド下部にトランクスペースがあるため、乗客スペースと別々となって輪行しやすいというメリットも。
しかし、万一横倒しになってしまったら…
ブレーキやカーブのたびにあっちこっちにぶつかりまくり…

結果、高価なカーボンロードで行く事は危険だと判断。
ここは頑丈さがとりえの(要は重い^^;)クロモリロードで走ることに決定した。
まあ、制限時間27時間ぶっ通しで走った後に車を運転して札幌まで帰るのも、危険といえば危険だけどね。


 

今日の一枚。

20141005_2

こうやって来週は函館に行きますよー^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

ブルベ大夕張コース試走

21日のブルベ本番一週間前。
今期2度目(^^;)のキャノロードを引っ張り出した。
本日ご指南頂いたのは、今期見事にSRとなられた「貧脚どうしましょう」のリーダー、easyさん。
ブルベの大先輩とご一緒し、多少緊張する。
が、彼の軽快なトークに緊張もほぐれ、脚も回る回る♪
BRM0921ブルベ大夕張200kmのコース試走、それではしゅっぱーつ!^^

 
今回の目的はコース確認、といっても昨年も参加しているので大体は覚えているが、多少不安が残る箇所を重点的に走ること。
もう一つ、スマホにナビアプリを入れたので、その効果の実証確認もしておきたかった。
キューシートの文字が読めず【老眼)、ミスコースで最悪失格にもなりかねないからね。
そこで、ナビに手助けしてもらおうと考えたのだ。
でも、GARMINは高くて買えないし。
スゲー欲しいけど。スゲースゲー欲しいけど。
何かと物入りの多いこの時期、しかも来月は車検だし。
スマホのアプリで、それも無料のヤツ、何かないかなー。

 
と探したところ、素晴らしいものを見つけた。
それが地図ロイドというアプリ。
なんと、ルートラボで作成したGPXファイルを読み取り、地図上に表示させる事が出来る為、ブルベのような決められたコースを走行する時は最適ではないか!
また、事前に表示させればキャッシュが残るので、山間部で通信が無い状態でも動作可能なのだ。

詳しくはこちらの記事が大変参考になります。
ブルベで持参するスマホを研究する【神アプリ編】

勝手にリンクしちゃいました。
管理人さん、本当にありがとうございます^^

 

もう一つ重要なのがスマホのバッテリー。
ナビ代わりに使ってブルベ200kmの制限時間13時間半ももつだろうか?
答えはもちません。
なので、モバイルバッテリーを使用することにした。

幸いなことに、ELECOMの13000mAhが3,000円ちょっとで売っていたので即ゲット。
もっと安い海外製のもあったが、ここは信頼の日本企業ELECOMでしょう!
この大容量ならブルベ400(制限時間27時間)でも使えるかも?
難点はサイズがデカイことと重いこと。
掌に収まらず、持ち運ぶためにはフロントバッグが必要。
重量増やむ無しですけどね。

 

江別を過ぎ、ここは左折だろうと思ったところが実は右折箇所で、地図ロイドを見るとやっぱりコースから外れているのがわかった。
あ、あそこ左折だったのか!
ということが即座に把握出来たので、ナビは便利だなーと実感。

20140920

ナビでルート確認中の図 by easyさん撮影


栗沢に到着し、いよいよこの先は夕張シューパロダムへと続く上り坂。
いざ!
と行く前に、easyさん情報では自転車仲間のAkiさんとkanaさんが二人仲良く浜益方面へ向かっているらしいと言う。
えー、もちろん邪魔しに行きますとも!

純粋に走るよりも不純な動機の方が燃えるのだ(笑) 

 
ブルベ試走はここから二人を追うのに変更。
新篠津~当別を抜け(一応、ここまではブルベのコース)、石狩高岡からR231へ出る。
さあこれからが正念場。
さて二人は、復路は同じルートを通らず、望来の裏の風車の前を通るだろうか。
たとしたらすれ違い。
ただし、浜益からだとそのルートは右折しなければならず、Akiさんが通るとしたら往路だろうから、R231を通ってくる筈だ。
そんな推理をしながら走るサイクリング、メチャ楽しい(笑)

それは見事に的中し、二人と遭遇することが出来た。
ここからは4人で走る。
人数が多いと、これまた楽し。
ましてや、Akiさんとご一緒するのは今期初、kanaさんもしかり。
久し振りにお会い出来て嬉しかった。

201409201

サーモンファクトリーまで4人で走り、Akiさん、kanaさんとお別れした。
あとから聞いたところによるとkanaさんの苦手な部分を克服する練習だったそうで、我ら二人は練習の邪魔をする、とんだお邪魔虫…
これは大変失礼致しましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・
これに懲りず、またお付き合いくださいませ。
 
 
easyさんからは、ブルベで必要なもの、装備品にウェアー等々教えを乞い、大変参考になった。
おかげで俄然やる気が出てまいりましたよ!
この日は約170km走行。
よい練習になりました。
 
 
お付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。
このお礼は、大夕張を完走することでお返ししたいと思います。
さあいよいよ明日は本番。
参加される皆さん、一緒に頑張りましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

こちらも初ロード

前回のブログでは、ロードに乗ってなくて不安な気持ちを綴ったが、ついにロードに乗る日がやって参りました!
13日は「札幌金8倶楽部」主催の走行会に参加したのでした。

 

その前に。
まずは朝4時起きして、向かうは手稲山。
今シーズン初のメインマシンに跨り、コソ錬を行う。
途中、サイコンを装着していなかったことに気付くも、後の祭り。
カーボンロードでどんだけのタイムがでるのか興味津々だっただけに、次回のお楽しみということで。
(バイクを替えてもタイムは変わらないってよく言うけどね^^;)

 
国道まで下りてきたところで、突然声を掛けられる。
「タクランケさんですよね?」
え、何で知ってるの?
初対面と思ったが、もしかしたら小径車等の集まりでご一緒したのかも。
すみません、物覚えが悪くなるお年頃でして^^;

彼はこれから南風自転車店主催の小径車ヒルクライムに参加するのだという。
やがて続々と参加者が集合し、ご挨拶をしてその場を離れた。
皆さん、頑張ってー!

朝メシ前の朝練だったので、この後の走行会でタレてもいけない。
ここは吉牛大盛りツユダクでスタミナ補給することにした。
しかしそのカロリー、実に929kcalらしい…
手稲山ヒルクライムで、この分ちゃんと消費出来たのかなぁ^^;


 

それでは金8倶楽部の走行会スタート。
こういう会にロードで参加するのはとても緊張する。
メンバーの方々、みんな速そう~^^;
P^^ちゃんがいてくれて、すんごく心強かった。
当初は5名で走り出したが、途中途中で参加者が合流し9名に。
くろすけさんと艶ビさんも来てくれました。

本日のルートは東千歳へ。
「頑張る班」と「まったり班」に分かれて走ります。
あ、私、迷わず「まったり班」でー (^^)/

まったりコースでもアップダウンはある。
長い上り坂をひいこら走っていると、「こんなの坂じゃないよ」とくろすけさん。
なんでも「坂」というのは登坂角度が基準2ケタ、つまり10%未満の勾配は坂に入らないんだとか。
そんな人が何故「まったり班」で走っているのー!とツッコミたいが、彼は遅い我々を気遣って一緒に走ってくれたのだ。


と、ここまで写真は無し。
撮る余裕が無かったのがホントのところ。
ようやく落ち着いたのは目的地へ着いた時というだらしなさで。

071301

正面の真ん中が自分の愛車、昨年の10月以来の走行です^^; 
自転車の写真、これ1枚のみ(笑)

目的地の「東千歳バーベキュー」。 
ちなみに参加者は更に増え、昼食時には13名もの大人数。
一見、ただの古びた倉庫、暖簾が無いと気付かないかも。

071302


それでは人数分の鶏を並べ、
071303

一気にファイヤー!
071304

そして野菜炒め投入!
071305

この店の人気を二分するという野菜炒め。
ご飯の上にたっぷり乗せて食べると、ご飯がご飯がススム君♪
この後の走行に支障が出そうなぐらい、お腹いっぱいです^^;

 

食後はまったりと歓談し、箱根牧場でボトルに水分補給などして帰路へと向かう。
北広島へ入りエルフィンでかき氷を食べると、火照った体がスーっとしていった。

071306

マンゴーミルク、しゃっこくて美味しい^^

 
金8倶楽部の皆さん、お誘い下さいましてありがとうございました。
とても楽しい走行会でした。
不思議村の皆さん、こちらもありがとうございました。
後半は両脹脛が攣って、走り込み不足を実感したところであります。
P^^ちゃんは木8で結構走り込んでいるらしく、自分もうかうかしてられません!
これから徐々に鍛えていきたいと願っている次第です。

 

本日の走行、今シーズン最長不倒の約150km。
手稲山で距離を稼げたのがよかったね。
さあ、お次もロング行っちゃうよ~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)