携帯・デジカメ

2017年11月11日 (土)

gooのスマホ g07+ 購入記

自転車シーズンも終盤、いや終焉か。
心にぽっかりと穴が開いたタクちゃんです^^;

最近はモバイルに凝っておりまして、心の穴を埋めている次第です。

 
自分は20年来のauユーザーで、前回機種変したのが6年前(だったかな)、当時流行りのスマートフォンは最近はとんと見ない「3Gスマホ」(絶滅危惧種)を今も使ってます^^;
ブルベでスマホが落車し、背面カバーが紛失。
クレードルで充電出来なくなるといったトラブルもあって、そろそろ機種変更の時期に差し掛かっていた昨今。
気が付けば、3G契約出来る機種がありませんわ~><

ガラケーの料金プランで毎月1,300円台で収まっていたところ、いまさら5,000円も6,000円も出してLTE契約なんて出来ませんから!
モバイルの料金、はっきり言って高いっ!
というわけで、安く運用出来る3Gを継続する方法を夢見ておりました。

 

日本の3G通信は、docomoとsoftbankのW-CDMA方式と、
au独自のCDMA2000があります。
CDMA2000は少数派(auだけ)のため、いわゆる格安スマホ陣営はサポートしておらず、MVNO陣営はグローバルなW-CDMAを採用してきた。
おかげでauユーザーは、肩身の狭い思いをしているのですよ。

がしかし、それも今日まで。
au3Gユーザー待望の、CDMA2000をサポートするスマートフォンが登場したのですわ!
この機種を使えばガラケー契約を維持出来る。
4GLTEの定額パケットを選ぶ必要なく、格安運用出来るってワケ。

そしてもう一つ、こっちが大きな理由なんだけど、自分は3Gスマホ(音声通話用)、LTE通信のスマホ、さらにタブレットでしょ(ローガニストゆえに大画面^^;)、会社支給の端末でしょ、というわけで

常に4台持ちという超アホらしさ^^;

20171109a

左から会社支給のガラケー、3Gスマホ、LTE通信スマホ、タブレット(今回購入したスマホをその代わりに写しています)。

 
au3G通信が出来るDSDS機(Dual SIM Dual Stanby)があれば2台減らせる。
そう思っていたところ、こんなスマホがあるのを知りました。

それがこれ。
gooのスマホ g07+

P_20171105_115817

要はね、こういうこと。

20171109b

20171109c

auの3G通信(CDMA2000)対応の機種なのだ!
Dual Sim対応で、1枚はau音声通話SIM、もう一枚は通信SIMを入れる。
その通信SIMは、MVNOの格安SIMを入れ費用削減を目指す。

 
要約すると、以下の手順となります。

1. gooのスマホ g07+ を購入する
2. 標準SIMカードから、microSIMカードに変更する
3.  通信用SIMをゲットする

まず、g07+ですが、メーカーのサイトを見ると、すでに完売><
半ばあきらめていたところ、札幌駅横のビックカメラに在庫があるという。
本家のサイトより高いがしょうがない、まずはゲットしましたよ^^
20171109g


次はSIMカード変更。
こちらはauショップへ。
応対してくれたオネーサンの理解が早く、15分で決着した。

20171109e

このSIMをゲットすべし!


こちらでは動作保証等は一切行いません、とカワイイながらも凛とした態度で説明した頂いたオネーサンに見惚れておりまして、ほとんど説明は上の空(笑)

それではSIMをいざ、パイルダーオン!
いや、スロットイン(笑)
20171109f

SIM1がKDDI auで、SIM2がjp docomo。
まさかのauとdocomoのコラボです!

通話はauの3G用プランSS、1,000円分の無料通話がついて934円/月。
(2年契約(誰でも割り)適用時)
通信SIMはdocomo回線を利用しているnuroモバイルの
「0SIM(ゼロシム)」を投入。
500MB/月までは無料というのが最大のウリなのです。

実はこの0SIM、この間までは全然使えなかった(あまりに遅すぎて頻繁にタイムアウト)でしたが、最近になって設備増強したのか、ようやく使えるようになってきたのです。
自宅も職場もWi-Fi環境なので、500MBあれば充分。

ということは、スマホは

月1,000円で運用出来るんじゃないの!


ということです。

調べれば、自宅の通信費用は下げられるんですね。
家内のdocomoも同様に出来ます。
(ちょっと工夫が要りますが)
我が家では、月6,000円は下がるでしょう。

浮いたお金は自転車へ!

とはならないのが世の常ですけどね(笑)
まあ家計の負担が減るのなら、よしとしましょうか^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)