パソコン・インターネット

2016年9月14日 (水)

ウォーキング100km突破

あの~人~は 逝って逝ってしまった~(ToT)
人ではなくPCね。

もう 帰らな~い~♪
とPCが壊れ、札幌たそがれ(曲は横浜たそがれ)ていた自分だったが、何と!
復活の時!

不死鳥の如く甦ったのでした。

最近のPC(ノート)は、ハードディスクの片隅にリカバリー領域がある。
そこを読み込んで再セットアップする仕組みなんだが、
不良セクタ(?)のせいか、リカバリー領域にアクセス出来ず。
Fキーを押してスイッチを入れるも、全然ダメ。
バックアップ、または起動ディスクを作っておけばよかった…(ToT)

と、以前にアップし、あれから1カ月。
新品を購入しようと探していたが、ふと閃いたことがあった。

ヨメのPCで起動ディスクを作ったらどうか?

他のPCで作成したディスクでも起動できるのでは。

 
結果は上記の通り、見事リカバリー出来ました(^^)v
購入時に戻ってよかったよかった^^
但し、Cドライブが全て初期化されたのは痛い。
おまけに素のwin7なので、サービスパックやらアップデート等々、
収まるのに丸2日も掛かった^^;
取りあえずはセキュリティソフトだけインストール。
あとは順次入れていこうと思っているが、余計なソフトが無い分、
サクサク動く環境も捨て難いけど。


PCを買わなかった分、10万ガネが浮いたんだから、自転車資金に…
という願いがソッコーで却下されたのは言うまでもない(笑)

 

と、前置きが長くなったが、本題はこれから(笑)
 
BRM918瀬棚600に向けて準備を進めているが、
今回はホント自信が無い。
何故かというと、今シーズンの自転車歴は、
 
 ・5月 仲間とサイクリング  1回
 ・6月 BRM618黒松内300 1回
 ・7月 BRM710 前田200  1回 
 ・8月 なし
 ・9月 朝里峠 自主練   1回

と、ロードバイクにたった4回しか乗っていないのだ。
月イチ以下…(ToT)
それで600km走れったって無理がある。
万一の輪行袋を持っていこうかな^^;

 
とりあえず何もしないよりはマシと、ウォーキング通勤は継続中。
ちなみに、先週からすでに100km走破、ならぬ徒破。
走り込みではなく、歩き込み。
なんと100kmも歩きました!

さすがに両脚にきたわ~。
週の後半は脚を休めて回復させないとね。

ウォーキングが自転車に効果があるかは判らないが、何かしないといても立ってもいられない。

また、今週からアルコール絶ち実践中。
ブルベに向けて内蔵(特に肝臓)の疲れも取らなくっちゃね。
 
 
 
身体の準備は着々と^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

ニューマシン到着!

先週末の連休は休息日。
最近は毎日が休息日みたいなもので、身体がナマってしょうがない。
自転車禁止の身、思う存分ロードに乗ってみたいものだ。
ああ、あんなにキツかった上り坂、今とても恋しいんですけど(笑)

乗れない理由は前回、前々回を見て頂くとして、この週末は意外と充実していた。
ニューマシン(といってもノートパソコンね^^;)がついに届いたのだ!
エヘヘ、嬉しいっす(*^.^*)
どうせ買うならといろいろ吟味したせいで決定が遅れ、ましてや受注生産ということで更に時間が掛かってしまったもの。
いやあ、1か月は長かった…

なので、NEWマシンにメールやネットワークの設定や何やらをしていたわけだが、この作業が結構楽しかったりする。
一番のネックは逝った旧ノートのファイル移行だったが、ハードディスクは生きていたので外してセカンダリで繋げ、無事に取り出すことが出来た。
旧PCの中身は自転車の写真に、youtubeで落とした動画がいっぱい。
懐メロやアニソンばっかりなんですけどね^^;

 
それはいいとして、問題はID、Passwordの類だ。
新しいパソコンからログイン出来ないサイトだらけで困っていたのだ。
今回はハードディスクが生きていたので移行できて助かったが、逝っていたらどうなったことだろう。
そう思うとぞっとする。

このID、Passwordの管理、どのサイトでも同じものを使っている人も多いだろうが、セキュリティの面ではやめた方がよいという。
かといって使い分けていたらとても覚えきれないのも事実で、テキストで保存したり紙に書いて保管したり、これまたセキュリティの面でちょっと…
 
自分はDrePosというフリーソフトを愛用しています。
Passwoad管理と入力が同時に行える便利なツール、win7にインストールしてみたところ、正常に動作したので一安心^^
ちなみに、動作にはVB6ランタイムが別途必要です。

しかし、万一ハードディスクが逝ったら、紙に書いて保存というアナログに勝るものはなく、バックアップという面では最強だったりするからこれまた難しいところ^^;

 

そして連休の夜長を埋めてくれたもの、今回はこの本だった。

Cimg5187

ルネ・エルス特集なのだ!

ルネ・エルスとは何?という人は各自お調べ頂くとして、まあ簡単に言えば名車中の名車、自転車界の至宝、単なる憧れでは済まされない恐ろしい(?)ものだ。
そんなお宝に興味があってこの雑誌を購入したのだが、それを手に入れようなんて考えているわけではない。
それこそ身の丈知らず、恐れ多いってもんですぜ^^;


 
以前、旭川のEZOサイクルさんを訪問した時、店主でビルダーのご主人がルネ・エルスに影響を受けたと話されていたのを思い出した。
フレームオーダーをする上で、多少なりとも知識を付けたい私にとって、ルネ・エルスを知ることは決して無駄にはならない筈。
そのエスプリを学び、オーダーに生かせることが出来るのではないか。

そう考えたわけなのであります。

 

そして、ルネ・エルスの双璧といえばアレックス・サンジェ。
こちらも勉強せねば^^

Cimg5190

というわけで、最近は旧車に凝っている私。
もし、この先大きな転機が訪れ、いわゆる自転車オタクになった時、その時は思いきり拘って旧車を手に入れるかもしれない。
しかし、本体にもパーツにもこれといった思い入れや拘りというものが無いので、多分所有することはないと思っている。

実際のところ、後ろギアが5段しかなく、実用性は乏しいのだ。
まだまだ実走派でいたいので、「床の間バイク」は歳を取ってからにしよう。 
私は峠をリア10段で(もしくは11段で)走りたいのだから。

 
出来れば12-28t以上でね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

サーマル・ランナウェイ

以前も書いたが、我家の家電・設備はアブナイものが多い。
棺桶に片足突っ込みかけたものばかりで、まあ壊れたらその時考えようといつも能天気な私だった。
が、しかし!
ついに恐れていたことが現実のものになってしまうとは・・・
それも予想外のものが崩壊したのだ。

 
それがノートパソコン。
ここ最近の残暑厳しい札幌、熱暴走(サーマル・ランナウェイ)してしまったか。
電源ボタンを押したところ、ディスプレイに「Fan error」と表示されてOSが全然起動しない。
何回やってもダメなんです~><
以前から兆候はあったのですけどね。

 
この間のこと。
冷却ファンの音が凄く、ガラガラ鳴り出したのでエア吸入口を見ると、埃がビッシリ^^;
掃除機で吸い取ったあと、排出口から思い切り息を吹いて内部のホコリを飛ばし、ついでにノートパソコンの本体をこじ開けた。
これが結構難儀だったが、なんとか開いて内部はキレイになった。
しかし、根本の問題は解決していない。
それはCPU自体の発熱量が非常に多いということだ。
パソコンの底が熱くて触れないぐらい高温になっている。

まあね、CPUはPentium4-M という数世代前のもので、このPen4の発熱量といったら!
あまりの熱で筐体が溶けたという実話もあるぐらい。
それで熱対策として、夏場は冷凍庫の保冷剤をタオルに包み、ノートパソコンの下に敷いて動かしていたのだ。

それなのに、Fan error が出てしまった。
ついに逝っちゃいましたか…
ネットで調べてみると、BIOSをバージョンアップしたら回避出来るという話もあったが、すでにこのパソコン、10年前のモデルを5年ぐらい前に中古で購入したもので、いい加減モトは取れているだろうから、買い替えの方向で検討することにした。
ThinkPadではこのエラーが多く発生しているようですね。

 
さあ、困ったぞ。
何にしよう?

 
せっかくの機会だから、最新の技術というものに触れてみたい気もする。
Dual Core とか Quad Core なんか使ってみたいなー。
でもネットとメールがメインのライトユーザーなもんで、エントリーモデルでも充分過ぎるぐらいだろう。
ゲームはしない、画像編集も動画編集もしなきゃDVDに焼いたりもしない。
ブルーレイなんて再生するハードすら無いし^^;
観るのはせいぜいyoutubeぐらいだから、CPUもGPUも高性能のは全くといっていいほど必要無いのだ。

といいながら、Ivy Bridgeのcore i5が欲しかったりする^^;
永く使うんだから、5年後もサクサク動作するような性能は魅力的。
上で必要無い必要無いと書いていたら、何だか文明に取り残されたようで悲しくなってきたのもあるし^^;


 

振り返ってみると、自分のPCはGatewayから始まって次も同じ、3台目が今のIBMだから、海外メーカーばかりだ。
ホントは国産、それも東芝製が好きなんだけどね。
(その証拠にヨメのノートは東芝製)
だって、造りが違うんだもん。
パソコンの性能はCPUのクロック数に目が行きがちだが、それは他社(インテル等)が製造しているのであってPCメーカーはただ搭載しているだけ。
じゃあ何が違うのかというと、それは造りだと思う。
東芝はノートをマグネシウム合金で初めて作ったり、本体内部をリブ構造にして強度を高めたりしている。

 

マグネシウムとかカーボンリブ構造とか聞くと、自転車のフレームを連想するのは私だけでしょうか^^

 
おおっと、ようやく自転車につながったよー、よかったよかった(笑)
軽量化と堅牢化という、相反するものを追及した結果が現在の技術であり、製品の特徴にもなっている。

そしてもう一つ共通しているのは、社外パーツの組合せで製品が出来上がっていること。
メーカーが作るのはフレームだけで、あとのパーツは社外品。
しかし、その組み合わせは検証されているのだろうか?
社外品どうしで相性は無視されていないだろうか?

この辺を解消する「自作」とか「ハンドメイド」好きのコアなユーザーがいるのも共通しているな(笑)

core i5はさしずめULTEGRAと一緒で、実はオーバースペックなのだからTIAGRAで充分という図式も成り立つ。
TIAGRAのスプロケ、それも12-28Tか12-30Tがとっても欲しい!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00518EL2O

これなら、対パウさん用の峠対策になるかもね。
熱暴走ならぬ、坂暴走逝っちゃいましょう^^;


 

と、無理やりパソコンと自転車をくっつけてみたものの、私がどんなパソコンを買うのかといった問いに答えることは難しい。
こだわってそうで、実はあまりこだわりが無いんだよね。
動けば何でもイイジャン!とまではいかないけれど、安くて高性能であれば言うことなし。
まあ購入の決め手は、性能よりもポイント重視でしょうな(爆)


と、本人も少々暴走気味に、会社のPCでアップしておりますた^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)