BD-1

2017年10月21日 (土)

BRM1015薄野200 完走編

PC2厚田へ戻ろう。

Receipt3_2 117.1km地点 厚田着13:32
予定よりは43分くらい速いタイム
43分はあってないようなもの
次でタイムロスしたらイーブン…

ここでもカップメン補給
銭函で店主Aさんの食べていた
カレーヌードルが脳裏から離れなくて(笑)

でも、このカレーヌードルはセコマのPB
値段が安い方へ流れましたわ(笑)

ここでの支出、289円也

 
 
 

PC2を過ぎると、ブルベのコースは目まぐるしく変わる。
キューシートではミスコースもあり得そう。
ここはスマホナビの出番だが、困ったことも。

20171015e

BD-1のハンドル廻り。
キューシートが大半のスペースを取っている。
ローガニストなもんで、文字が大きくないと見えないのよね(笑)
ということで、全然スペースに余裕がありません><

ナビをセットする場所が無いんだわ…

 
悩んだ末に、

20171015f

左腕にゴムバンドで括り付けるという荒業^^;

このあと、ストラップは首に廻して完了。
でもこれ、意外と見やすいという新たな発見。
まあキューシートがメインでコースミスのチェックにナビ、という使い方だから、これで充分なのです。
腕に疲労が蓄積することも無く、長時間これでも問題無し。
衝撃は腕が吸収してくれるので、スマホにもやさしいといえるでしょう。

使える場所は、腕でも使え!

ですな(笑)
 
  
中盤の難敵、道道11号月形厚田線。
意外とキツく、バテ気味で上る。
上りでは何人か抜いたけれど、下りで全員に抜き返される。
やっぱりロードの魅力は、下りが速いこと。
サーっと下るのはロードバイクの醍醐味だ。
一方、小径車はハンドリングがクイックで高速ダウンヒルは苦手。
悔しいが、機材の差は埋めように無いってことか…

 
新篠津村に来た。
ミラーにはチラチラと近づいてくる影が映っている。
その影は段々と大きくなり、ついにはミラーからはみ出てしまった。
そう、並んだのだ。
その影は…

きゆーぴーさんでした。
BROMPTONであっさりパスされ、ついていけずがっくり。
ところが、きゆーぴーさんが機材トラブルで停止したところを逆にパスし、一足先にPC3に滑り込む。
 
Receipt4
160km地点 PC3新篠津着 16:05
予定は17:00だったので、1時間近く速かった
これでゴールも見え、ホッとする
残り、40kmです
  
ここではモンスターゼロだけ購入
イッキ飲み^^;

お会計205円也
グルメが無いと支出が減るねぇ^^;
 
 
 
 
 
きゆーぴーさんより先に出発。
18.4km先の石狩大橋を越えたあたりで雨が来た。
一旦停止、電子機器類やバッグにビニール袋を掛けていると、またまたきゆーぴーさんにブチ抜かれてしまった。
今度は必死に彼についていく。
大麻までご一緒したが、今度はこっちのトラブルで停止、ここから一人旅となる。
 
雨は降ったり止んだりで不安定、それでもようやく札幌市内へ入った。
雁来大橋を渡り豊平川サイクリングロードへ。
現在時刻18:00、残り約10km。
19:00前ゴールを目標に、一心不乱にペダルをこぐ。
 
サイクリングロードから出て、夜の薄野を走る。
居酒屋にラーメン屋に大人のお店まで、誘惑いっぱいだ(笑)
おっと、いまはブルベ中だったんだ。
後ろ髪を引かれながら、走った。

そして、
ゴール!

201.4km地点、公式タイム11時間48分。
薄野200 完走です!

20171015h

殆ど同時にゴールしたのが小径車、ってのも奇遇です。
右から、自分のBD-1、真ん中がきゆーぴーさんのBROMPTON、左はNさん。
タイヤサイズが、18インチ、16インチ、14インチ。
今回の小径車、揃い踏みですね^^

 
Receipt5_2
ゴールのコンビニ
通過の証明の為だけに買い物をする
これ、結構悩むんですよね
 
ゴール後では補給食も必要無いし、今シーズン最後のブルベだけに予備の補給を考えなくていいし

というわけで購入したのが飲むヨーグルト
体脂肪を減らす、てのがウリだ
ブルベが終わっても食事量は爆増のまま
そんな時これを飲むと、多少は効果があるかもしれない効果を狙って、2本購入^^

 


ということで、薄野200で支出した金額は、しめて1,153円也。
低コストなブルベも可能なんだな、っていうのが今回の実感。


R札幌のゴール受付で。
きゆーぴーさんとがっちり握手してお別れ。
互いに競い合ったアスリートだけに流れる友情ってものでしょうか。
(なんかカッコイイんですけど^^;)
 
それとも、妙に力が入って握ってきたのは、
「アンタなんかにはまだまだ負けないぜ!」
ってサインだったのでしょうか(笑)


昨年DNFしたリベンジを果たし、今はゴールの余韻に浸っています。
今期は参加数は減ったけれど、SRが確定して満足の一年でした。
 
 
最後に、ランドヌール札幌様が撮ってくれた写真。

20171015i

ここは下り坂なのに、こんなど真ん中の構図。
やっぱり遅いんだっていう証拠だね、こりゃ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

BRM1015薄野200 実走編

Bromptonから装備を移植し、何とかブルベ仕様となったBD-1。
時間は6時を回っている。
家内に送ってもらう車内で、最後の準備を終えた。
よし、間に合った^^

大通西10丁目界隈で。
すでに受付は始まっており、滑り込みセーフ^^
見回すといましたよ、BBC(Bromptonで ブルベに出る コミュニティ)の面々が。
20171015a

Bromptonが9台も!

全国では判らないが、北海道のブルベでBroがこんなに揃ったのは初めてでは?
圧巻です!
でも、自分はBD-1なのでこの中に入れません><

頭文字Bなのに!

というわけで、BBCとは別行動で走ることにしました。
まあご一緒する資格がありませんのでね^^;

 

車検を終え、AM7:00スタート。
R230を前を走るロードについて走る。
軍団(BBC)より先にスタートしたが、東海大付近で追い付かれてしまう。
ゲゲッ、軍団速ぇー!
その後、飛び出して先頭を走るも、軍団のトップアスリート、きゆーぴーさんにブチ抜かれて通過CHK到着。
それでも時間は8:20と、昨年のタイムより15分速い。
これは幸先良いですね~^^

Receipt1
ここではこの先の補給食用に
プチチョコクロワッサン4個入と
リアルゴールドを購入
しめて226円也
朝食は摂ったので、リアルゴールドのみ
補給し、早々に出発した

BBCのメンバーと会話もなく…
寂しいが、車種が違うのだ
最後までソロで走る決心をしていた

でもね、ゴールまで抜きつ抜かれつ
争ったのは、奇しくもBROMPTON^^;
 

定山渓から右折し、朝里峠へ向かう。
途中、さっぽろ湖で。

20171015c

周囲の木々も色づき始めています。

20171015d

やっぱりBD-1は、初代の丸パイプのスタイリングがいいね。


お次は前半の最大のヤマ場、朝里峠。
定山渓までジワジワ上りが続き、ここから一気に急勾配。
ここで昨年はグダグダにヤラれたんだっけ。

でもあれ、変だぞ。

昨年、あれほど痛めつけられたこの峠、今回は余裕を残して頂上に降り立った。
あれ、朝里峠ってこんなもんだったっけ。
っていうのが今回の感想。
多分、前回は体調がイマイチだったんでしょうな。 

 
頂上でウィンドブレーカーを羽織る。
この時、気温3℃!
手足の末端が凍えて、冷える~!
峠を下り、74.5km地点 PC銭函着10:55。

昨年が11:45到着なので、1時間ちょっと速かった^^

Receipt2 ここでは今期のブルベでお気に入り
炭酸水を飲む
カロリー・糖質ゼロだし、爽快感が
あるし、もちろん安いし^^;
 
お昼にはちょっと早いが、ここで
緑のたぬきを頂いた
う~ん、あったまるわ~♪

しめて207円也

並んで一緒に啜った店主Aさんの
カップ麺哲学、これは聞き応えあり!
ブログでも展開して欲しいなぁ^^

 

食後、早々に出発。

銭函~石狩を抜け、昨年DNFした鬼門の佐藤水産前。
12:00到着。
昨年が13:30で、次の厚田に間に合わないと判断しDNFしたんだったっけ。
今回は1時間半の貯金が出来ていましたよ(嬉)
 
 
となれば欲が出るってもの。
PC2の厚田では、もっと貯金しようじゃないの!
しかし、それも儚い夢と化す。

横風、スゲー!

道路左脇を走行していても、車線中央まで持っていかれる強い風。
海から吹く強烈な風に悩まされ、ペースダウンを余儀なくされる。

望来から厚田にかけての海沿いは、薄野200の新名物かもね^^
 
 
 
117km地点 PC2厚田着13:32。
計画では14:15なので、だいぶ貯金が減ったが前半の走りで何とか赤字にならずに済んだ。
ということで…

 
家計もそう。
早くからお金を貯める習慣をつけている人が勝ち組なのです。
貰える年金は基礎体力と同じ。
年々減っていくと思って間違いありません。
それなら早いうちから準備しましょう。
財形やNISA、iDeCoといったものを活用したいですね。


と、財テク気味に脱線したが、前半の貯蓄で助けられたということで^^;

 
さあ後半は如何に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

BRM1015薄野200 出走前

今年最後のブルベ、BRM1015薄野200。
前回では参加マシンの選択に悩んでいると書いた。
ギリギリ前日に心を決めて、コイツで勝負!

って選んだのがBROMPTON。
家内の床の間BROMPTONじゃないよ。
自分のBROだ。
でも、南風店主がソレでの参加に首をひねっていていたのは理由があった。
後輪部分を折り畳むBrompton独特のフォールディング、その折り畳みのジョイント部分にガタが出ているというのだ。

店主曰く、この部分にガタが出たのは、過去に2人だけだそうな。
それがMr.小径のOHTKさん(尊敬を込めてH入り)と、泥人形さん。
それぞれBromptonの達人だ。
特にOHTKさん、購入後僅か3年で出た症状だけに恐れ入る。
自分は12年掛かったもんね。
やっぱOHTKさんすげーわ(尊敬の念でHが入るのです)^^


というわけで、上の2人ほど症状は悪くないだろう(多分)。
BBC(Bromptonで ブルベに出る コミュニティ)に参加し、後ろで無理せず誤魔化し誤魔化し走ってゴール!
なんてラクをしようと思っていたんですわ^^;

そして他のメンバーには秘匿し、当日サプライで登場するのをワクワクしていたんですが…

 

当日、AM:5:00起床。
すでに装備は終わっている。
あとはチェーンオイルを付け、タイヤにエアを入れて完了。
それではタイヤにエアを。
前タイヤに空気入れでシュコシュコ、よし充填OKだ。
空気入れのヘッドをバルブから抜こうとすると、あら不思議。

20171015

チューブのバルブが根元から抜けたではありませんか!

当然、チューブからプシューとエアが全部抜ける…orz
チューブが劣化していたのでしょう。
この時、AM5:40。
これからクイックリリースではなくボルト留めのフロントタイヤを外し、チューブ交換する時間は無い。
ましてや、BROのタイヤは嵌め辛さに定評がある。
6:30出走受付に間に合わないかも!
この時点でDNSを覚悟しましたわ。

 
半分諦めかけたところ、ふと目に留まったのがBD-1。
えー、去年DNFしたBD-1~?

ロードは装備を外したりして、これから準備するのに時間が足りない。
8月の宗谷岬600から乗っていないのだ。
その点、BD-1はジテツーに使っていてすぐにも走れる状態。
しょうがない、これでいくか。


というわけで、昨年同様BD-1で参加することになった薄野200。

20171015b

去年はDNFだった。
完走となるか、あるいは悪夢の再来か。

さあ、今回は如何に!

 
続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

貧乏性

24日の日曜日、快晴。
様似400は未エントリーだったが、絶好のブルベ日和だった。
ただし、風は強かったかもしれないが。
風にも負けず距離にも負けずに完走した皆さん、まずはお疲れ様でした。

そして、オナベ400エントリーの皆さん(ってか一人)、見事完走されたことでしょう。
これまたお疲れ様でした^^ 

 
その頃自分はというと、数日前からの腰痛に悩まされてまして、屈むことも厳しい状態。
立ったままではソックスも履けない程。
しかもタチが悪いのは原因不明だということ。
もしかして体重増加が原因か?^^;

そんなわけで、週末に予定していた「FATで手稲山」イベントは中止。
まずは腰を治して31日(ブルベ薄野200)に備えねば。
それまで安静にしていようっと。

 
と思ったが、妻がホテルオークラで講演会だか何だかがあり、BD-1に乗って行くという。
自分もお供に(半ば強制^^;)ホテルまで一緒にサイクリングすることにした。

市内中心部へ行く時は、北大構内を走ると便利。

20150524

いつものクラーク像前で。
これが今年初の夫婦でサイクリングになったとさ^^

ホテルまで送り届けた後、自分はそのままUターンして帰宅。
その後、あまりにも汚いマイカーの洗車を。
勢いづいてWAXまで掛けてしまう。
マイカーは殆ど家内専用車だが、洗車だけは自分の役目。
割に合わない気もするが、万一のロングライドで走行不能になった場合、レスキューを頼まなくてはならない。
気持良く迎えに来てもらうためには、こうした普段の積み重ねが必要。
妻のご機嫌取りも大変なんすよ^^;
まあ、これで安心して遠出が出来るだけに、ある意味保険かな。

んなことやっていると、余計に腰が痛くなってきた。
やっぱり、妻を一人で行かせればよかったかも。

 
結局、休日はのんびり出来す。
これ、貧乏性ってヤツですかね^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

快気祝いライド

P^^ちゃん、復活おめでとー\(^o^)/

と不思議村快気祝いライドが3日の日曜日。
今回はBD-1で出掛けた。
Bromptonは未だ前輪パンク中、その内修理しようと思ってついズルズルと^^;

まずは東札幌の白石サイクリングロード入口にあるローソンで補給。
久しぶりに寄ってみたら、なんと自転車スタンドが置いてあった。
Dsc_0213

サイクリングロードを意識してか自転車に優しい設備が嬉しい。
それも前輪を挟む、よくある駐輪スタンドではなく、こんなに立派なもの。
スタンドが無いスポーツ車の苦労を判ってらっしゃる^^
自転車乗りの利用が多い場所柄、その声を採用するあたり店長さんかオーナーさんか、柔軟な対応にあっぱれ!^^

 
フロントバッグのレインカバーが物語っているように、この日は雨が降っていた。
参加者も少ないだろうと思ったが、いましたいました、雨好きが^^;
クーデターでその座を奪われた不思議村元村長UDさん、最近通勤距離が伸びて片道20kmを自転車通勤中のOTKさん、そして、旭川から自走してきたきゅーぴーさん。
きゅーぴーさんはAM2:00に旭川を出発し、それもBrompton…
もうすでに130kmは走っている、豪脚の持ち主です^^

おや、肝心の主催者が来ていない。
やがて、我々の前にP^^ちゃんが颯爽と登場。
おー、これが噂の2030年製透明エアバイク
と思いきや、あれれ徒歩…^^;
風邪で体調がすぐれない中、責任を感じて駆けつけたのでした。
大谷地でくろすけさんが合流し自走組5名、クルマ組2名(P^^ちゃんとマリーさん)で北広島へ向かいます。

 

白石サイクリングロードは落ち葉で覆われている。
雨でスリップしやすい葉の上、走行中は緊張が解けない。
久しぶりに雪道走行を思い出しましたよ。
Dsc_0225

ノンストップでJR北広島駅まで走り、結構な汗をかいた。
さあて、塩分補給しなくっちゃね^^
ということで、天竺のスープカレーでお腹を満たします。

Dsc_0234

OTKさんが用意していたクーポンで、全員にラッシーのサービス。
困った時のOTKさんは、気配りのOTKさんに変身(笑)

ちなみにきゅーぴーさんのメニュー、ハンバーグのスープ増し、味はノーマル、ライス大盛り。
まあ、これはいい。
しかも、ライス大盛りおかわり…
ライス300g×2は、旭川から体力を削って自走してきた勲章だ。
スープカレーの一口一口が血となり肉となっていくのだろう。
まあ、彼の武勇伝はまだまだ続くのだけれど…^^;

 

食後はデザートでしょうということで、長沼のあいすの家で会話に花が咲く。
それから自転車組はエルフィンを自走、クルマ組は同じく食べたのに車で、クローズした自転車の駅で再合流。
ここでもおしゃべりし、クルマ組とお別れ。
P^^ちゃん、マリーさん、お疲れ様でした、って疲れてない?^^;

 

きゅーぴーさんがソワソワしている。
何か迷っているようだ。
やがて、彼の腹は決まった。
旭川まで自走で帰りますと。

えーっ!
旭川-札幌間、往復自走ですか!
それもBromptonで!

のちに伝説として語り継がれるであろう。
雨にも負けず風にも負けず、そして熊にも負けずに自走した若き勇者のことを。
片道約130kmの往復、そして走行会で約50km、TOTAL300km以上を一日で走った金字塔を。
札幌までスープカレーを食べに往復したことを(笑)
まあきゅーぴーさんは、ブルベ大夕張200kmをBroで完走するほどの人ですから、300もお茶の子サイサイでしょう^^;

 
P^^ちゃん、今回は主役の座を奪われましたね~(笑)



きゅーぴーさんの俺チャレを羨ましく思いつつ、残り少ないシーズンを楽しみたいですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)