« BRM1015薄野200 出走前 | トップページ | BRM1015薄野200 完走編 »

2017年10月19日 (木)

BRM1015薄野200 実走編

Bromptonから装備を移植し、何とかブルベ仕様となったBD-1。
時間は6時を回っている。
家内に送ってもらう車内で、最後の準備を終えた。
よし、間に合った^^

大通西10丁目界隈で。
すでに受付は始まっており、滑り込みセーフ^^
見回すといましたよ、BBC(Bromptonで ブルベに出る コミュニティ)の面々が。
20171015a

Bromptonが9台も!

全国では判らないが、北海道のブルベでBroがこんなに揃ったのは初めてでは?
圧巻です!
でも、自分はBD-1なのでこの中に入れません><

頭文字Bなのに!

というわけで、BBCとは別行動で走ることにしました。
まあご一緒する資格がありませんのでね^^;

 

車検を終え、AM7:00スタート。
R230を前を走るロードについて走る。
軍団(BBC)より先にスタートしたが、東海大付近で追い付かれてしまう。
ゲゲッ、軍団速ぇー!
その後、飛び出して先頭を走るも、軍団のトップアスリート、きゆーぴーさんにブチ抜かれて通過CHK到着。
それでも時間は8:20と、昨年のタイムより15分速い。
これは幸先良いですね~^^

Receipt1
ここではこの先の補給食用に
プチチョコクロワッサン4個入と
リアルゴールドを購入
しめて226円也
朝食は摂ったので、リアルゴールドのみ
補給し、早々に出発した

BBCのメンバーと会話もなく…
寂しいが、車種が違うのだ
最後までソロで走る決心をしていた

でもね、ゴールまで抜きつ抜かれつ
争ったのは、奇しくもBROMPTON^^;
 

定山渓から右折し、朝里峠へ向かう。
途中、さっぽろ湖で。

20171015c

周囲の木々も色づき始めています。

20171015d

やっぱりBD-1は、初代の丸パイプのスタイリングがいいね。


お次は前半の最大のヤマ場、朝里峠。
定山渓までジワジワ上りが続き、ここから一気に急勾配。
ここで昨年はグダグダにヤラれたんだっけ。

でもあれ、変だぞ。

昨年、あれほど痛めつけられたこの峠、今回は余裕を残して頂上に降り立った。
あれ、朝里峠ってこんなもんだったっけ。
っていうのが今回の感想。
多分、前回は体調がイマイチだったんでしょうな。 

 
頂上でウィンドブレーカーを羽織る。
この時、気温3℃!
手足の末端が凍えて、冷える~!
峠を下り、74.5km地点 PC銭函着10:55。

昨年が11:45到着なので、1時間ちょっと速かった^^

Receipt2 ここでは今期のブルベでお気に入り
炭酸水を飲む
カロリー・糖質ゼロだし、爽快感が
あるし、もちろん安いし^^;
 
お昼にはちょっと早いが、ここで
緑のたぬきを頂いた
う~ん、あったまるわ~♪

しめて207円也

並んで一緒に啜った店主Aさんの
カップ麺哲学、これは聞き応えあり!
ブログでも展開して欲しいなぁ^^

 

食後、早々に出発。

銭函~石狩を抜け、昨年DNFした鬼門の佐藤水産前。
12:00到着。
昨年が13:30で、次の厚田に間に合わないと判断しDNFしたんだったっけ。
今回は1時間半の貯金が出来ていましたよ(嬉)
 
 
となれば欲が出るってもの。
PC2の厚田では、もっと貯金しようじゃないの!
しかし、それも儚い夢と化す。

横風、スゲー!

道路左脇を走行していても、車線中央まで持っていかれる強い風。
海から吹く強烈な風に悩まされ、ペースダウンを余儀なくされる。

望来から厚田にかけての海沿いは、薄野200の新名物かもね^^
 
 
 
117km地点 PC2厚田着13:32。
計画では14:15なので、だいぶ貯金が減ったが前半の走りで何とか赤字にならずに済んだ。
ということで…

 
家計もそう。
早くからお金を貯める習慣をつけている人が勝ち組なのです。
貰える年金は基礎体力と同じ。
年々減っていくと思って間違いありません。
それなら早いうちから準備しましょう。
財形やNISA、iDeCoといったものを活用したいですね。


と、財テク気味に脱線したが、前半の貯蓄で助けられたということで^^;

 
さあ後半は如何に。

|

« BRM1015薄野200 出走前 | トップページ | BRM1015薄野200 完走編 »

BD-1」カテゴリの記事

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/65930245

この記事へのトラックバック一覧です: BRM1015薄野200 実走編:

« BRM1015薄野200 出走前 | トップページ | BRM1015薄野200 完走編 »