« 道東サイクリング2017 ~ 実走 | トップページ | BRM1015薄野200 選定編 »

2017年10月10日 (火)

道東サイクリング2017 ~ 激走

スタートして3時間半、70kmを走破してきたのだからAVS20km/h。
BROMPTONで平均速度20kmとはなかなかいい。
実際は22~25km/h位を意識して走った。
普段のペースよりはちょっと速い感じ^^

厚岸を過ぎると両脇に湿原が現れ、しかも雨だったこともあるだろう。
カエル大発生!
道路は至る所に車に潰されたカエルの死骸累々…

人に潰されたらド根性ガエルになれたかもしれないが、車ではなるヒマ無くペッタンコだ。

ここで一句

秋草や ぴょん吉どもが 夢の跡

おそまつ^^;

やがて、
20171008h
根室市に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

っていっても、
20171008i

根室市街はまだ35kmも先^^;
でも、厚床はもうすぐだ。

そして、
そして、
そして、

20171008j


11:00厚床到着です!
記念にJR厚床駅で記念撮影^^
20171008k


これで、釧路から厚床まで線がつながりました~♪


2017a

今回の目標はこのルートを走破すること。
ようやく実現し、喜びもひとしお。
北海道の地に、また新たなルートが刻まれたのです。
(カッコイイね^^;)

次は別海町へ。
ところが、ガクンと脚が重くなってきた。
目標を達成して力が抜けたのだろう。
小刻みなアップダウンに脚に疲労が蓄積してくる。
久しぶりのロングライドに、両脚の付け根にも違和感が。

2か月も離れていると、やっぱり脚力が衰えているのが判る。
ここぞの時の踏ん張りが効かない。
目の前の上り坂に恐怖を感じたのも、気力が弱ってきている証拠だ。
あ、これ、ハンガーノックの前哨かも!
別海町でお昼を頂くことにした。
って、予定通りなんですけどね^^;


レストランはまなすに入った。
今日のグルメはカツカレー。
メニューを見ると、普通とスモールがある。
え、普通でいいでしょ。
とオーダーして出てきたサイズに仰天!
20171008l

右側の7インチのタブレットと比較してみました。
何でも、ご飯は2合とか!
美味いんですけど、量多いわ><
これで普通盛りだなんて…

カウンターの隣に座った見るからに立派な体躯のお兄さん、彼が頼んだカツカレーのスモールが正解なんだと気付いても後の祭り。

半分涙目で必死に完食。
糖質制限中に、こんなに食べてよいのでしょうか^^;

 
食後は近くの公園に移動し、満腹でしばし放心状態。
お腹が苦しいからこそ、走って消化を促進せねば。
重い身体に鞭打って、これまた重いペダルをこぎ始める。
走るとゲップが出て、リバースしそう^^;

中春別から海側に右折、目指すは尾岱沼。
しかしこの道、牧場銀座だ。
行けども行けども牧場が延々と続く。
さすが、人口よりも牛のほうが多いという別海町。
ここもアップダウンの連続で、ただでさえ重い身体(カレーの食べ過ぎ^^)に疲弊した脚、ズシンと堪える道だ。

しかも、テントウムシの異常発生中!


身体全体にテントウムシが襲い掛かる。
普段ならカワイイとさえ思えるテントウムシ、
サンバに合わせて 踊りだす~♪ のテントウムシの逆襲か!

顔に身体にブチブチ当たる。
サングラスが無いと、とっても走れません。
テントウムシが顔に当たると痛えーのなんの!
気付いたらジャージの前、胸から腹にかけてウジャウジャ^^;

赤、青、黄色の 衣装を着けた~♪ ような私(笑)

 
尾岱沼に着いた。
そのまままっすぐに尾岱沼温泉浜の湯へGO!
両脚の疲れを癒し、汗を洗い落としてスッキリし家内の実家へ。
豪華な晩御飯だったが、あのカツカレーのせいでお腹が減らず、せっかくのご馳走がフイに…
ああ、エビよカニよ…(ToT)

 
というわけで、道東サイクリング2017は終了。
その走行記録は、
20171008m_2 20171008n

走行距離147.5km
消費カロリー4,074kcal
カツカレーの分は消費出来て良かったね^^

  
これで薄野200の前のトレーニングが出来たかな。
え、BROMPTONで出るの?

正直、BROMPTONで出る想定で道東サイクリングを計画したのですが、南風店主よりドクターストップが掛かったのですわ。
ミズタニ送りですね。


 
実は重症だった我がBROMPTON。
瀕死の状態で道東サイクリングに付き合ってくれたのでした。

さあ、薄野200はどうする?

|

« 道東サイクリング2017 ~ 実走 | トップページ | BRM1015薄野200 選定編 »

Brompton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/65901534

この記事へのトラックバック一覧です: 道東サイクリング2017 ~ 激走:

« 道東サイクリング2017 ~ 実走 | トップページ | BRM1015薄野200 選定編 »