« BRM716瀬棚600 前半の前半編 | トップページ | BRM716瀬棚600 後半の前半 »

2017年7月22日 (土)

BRM716瀬棚600 前半の後半編

盟友、泥人形さんと走る。

彼の前に道はない。
彼の後ろに道は出来る。

20170716f

 
彼の前にも道はあったんで走っているんですが^^;
いや~、FATBIKEで600km参戦、頭が下がります。

 
泥人形と片側通行の図     泥人形と銀婚湯の図
20170716i 20170716j

そうなのだ、私の視界には常に泥人形さんがいたのだ。
これを愛と言わず何と言うか。
(泥人形さん、気持ち悪くてスミマセン^^;)

だんだん辺りは暗くなってきた。
260.2.km地点 PC2厚沢部町 19:55着。
予定より30分早い到着だ。

塩むすび2個入りとモンスターゼロを購入し、モンスタ-を飲む。
この時点ですでに胃もたれで塩むすびが食べられない。
バッグに忍ばせ、食べられる時が来るまで持っていよう。

PC2に到着したmugenさんご夫妻は、ラッキーピエロを予約したそうで、早々に出発してしまった。 
健脚&健胃の持ち主は羨ましい…
泥人形さんも早々に出発していた。

 

さあ自分、いざ出発しようととし、何を勘違いしたか逆方向へ向かう。
○○さーん(私の苗字)、違いますよー!
と高らかな声が響き、はっとして寸前で思いとどまることが出来た。
そのお方、顔は知っているが、名前は存じ上げない。
何故自分の名前を知っているのか判らぬままお礼を言い、先に出発した。

乙部町を過ぎる頃、後方から集団が追いつく。
「やっと追いつきました」
というその方は、ミスコースを指摘して頂いたその人。
4人のトレインを組んでいた。
その中に、あの東京の女性も。

PC2で再会し、トレインに乗ることが出来て良かったです♪と話していた彼女。
そのトレインの先導がさっきの方だったのだ。
「乗っていきませんか?」の誘いは渡りに船、すでに脚にきていた自分に断る理由は無かった。

そのトレイン、速いのなんの。
東京ガールはしっかりついていくも、自分は徐々に遅れ、やがて一人旅。
熊石町のセコマで合流したが、もう後を追う気力は無かった。
購入した麦茶が胃を優しく包み込む。
あ、麦茶っていいな^^
遅くなったが出発しよう。

しかしそれも束の間、途中のP帯でダウン。
あまりの気持ち悪さに、口に指を突っ込んでゲーゲー吐いた。
しばし膝を抱えてうずくまる。
普通はここでマイナス思考に陥いるところ。

もうやめたい。
本気でそう思った。

でもまだ挽回するチャンスはあるはず。
せたな町まで辿り着いたら何とかなる。
よし、気持ちを入れ替えよう。
これでリセットされたのだと、プラス思考で考えることにした。
さあ、また走り続けよう。

持参したパン〇ロン(〇はタじゃないよ^^;)を服用し、多少は収まった胃。
それでも走り始めると込み上げてきてツラかった。

 

352.6km地点 PC3せたな青少年旅行村到着 翌2:15。
予定より1時間以上の遅れだ。
実はせたなの国道から右折ポイントを見逃し、町外れのキャンプ場まで来てしまった。
まあいいか。
キャンプ場で身体を洗い、汗まみれのグローブとキャップを洗った。
スッキリして宿泊所に着き、すぐに就寝。

お休みなさい(´△`)Zzzz・・・。o○


次は後半戦です^^

|

« BRM716瀬棚600 前半の前半編 | トップページ | BRM716瀬棚600 後半の前半 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

全編見終わったからコメントしようと思ってたのですが
我慢出来ずに打っちゃいました。今回は太脚の参加ゆえに
絶対会えないだろうなぁ~とか思ってた所で、申し合わせてもいないのに同じ場所で休憩して会っちゃうんですものええ、愛ですね♥。落部からPC2の山道は、一人で走るには
かなり心細かったので有難かったですわ。・・それにしても、PC3まで相当しんどい思いをされていたようですねぇ
まさかゲロってしまわれていたとは・・・それでも
走らなきゃならんとはブルベ恐るべし。続きも楽しみに
しております。

投稿: 泥人形 | 2017年7月23日 (日) 17時24分

うぅ、スポ根漫画でもそこまでじゃないですよ!
私なら当然
D
N
F

タクランケさんもすごい人だなや。

投稿: pen | 2017年7月23日 (日) 20時44分

泥人形さん❤
ハートマーク入り(笑)

やっぱり赤い糸で繋がっているのかも^^;
2日目は会うことが出来ず、寂しかったです(爆)

投稿: タクランケ | 2017年7月24日 (月) 20時31分

penさん

八雲がDNF決断のポイント地点でした。
ここを過ぎるともうJRはありませんので、走るしかないのであります。
とにかく、せたなまで走ろう。
この思いだけでしたよ^^

投稿: タクランケ | 2017年7月24日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/65564240

この記事へのトラックバック一覧です: BRM716瀬棚600 前半の後半編:

« BRM716瀬棚600 前半の前半編 | トップページ | BRM716瀬棚600 後半の前半 »