« BRM716瀬棚600 前半の後半編 | トップページ | BRM瀬棚600 後半の後半 »

2017年7月24日 (月)

BRM716瀬棚600 後半の前半

それでは後半戦。
せたな青少年旅行村コテージで爆睡。
AM5:00頃、目が覚めた。
同宿のmugenさんは、寝起きのトイレで快調そのもの^^;
羨ましい。

準備を済ませコテージを出ると、ランドヌール札幌のスタッフが朝食を勧めてくれた。
ん~、辺りにカレーの良い香りが漂っています。
R札幌特製カレーライスです!

20170717a

挽きたてのモーニングコーヒーと共に♪

ああ、美味い~♪
昨夜から食べられなくて、お腹が空いていたんだよな。
寝たら胃の調子も良くなり、美味しく頂きました。
ありがとうございます!m(__)m

元気100倍、アンパンマン!
じゃないけど、元気が湧いてきましたよ!
AM6:00ちょっと前、後半戦スタート。

 

町外れのキャンプ場(昨夜行ったところ)でトイレタイム。
これでスッキリ。
さあ改めて出発しましょう。

日本海側は奇岩がいっぱいで風光明媚。
これは窓岩。
20170717b

20170717c

昨年もここで写真を撮ったっけ。
実は40年ぐらい前かな、家族でここの民宿に泊まったことがあって、凄く懐かしく思っていたのだ。
妹に写真を送ったところ、
キャー、懐かしい~!

と返事が来た。
人は歳を取っても、自然はずっと残っているんだね。
亡き父も元気な頃だった。
年老いた母も懐かしく思うに違いない。
今度、写真を見せに帰省しよう。

 

とその時、参加者が通りすがり、「良い風景ですよね」と声を掛けてくれた。
瀬棚を出てすぐにパンクし、修理しているところに通りかかって声を掛けたら、大丈夫ということだったので先へ行ったのだが、その方が来たのだった。

しばらく走ると前を行くその方に追い付く。
前に出ると、後ろを走っていいですか?と声を掛けられた。
しばしご一緒する。
雨がポツポツきた。

お話ししながら走るのは楽しい。
その方、mugenさんのブログにコメントしているという。
そういえばお名前を拝見したことがありますよ^^

20170717d

朝逃げするNさんの図(笑)

しばらくご一緒していると回復されたようで、前を走ってくれた。
その後、雨が強くなり自分は雨支度で離脱。
Nさん、ご一緒させて頂いて楽しかったです。
ありがとうございました^^

 

島牧村を抜け寿都町へ到着。
弁慶岬で休憩。
20170717e

北海道には義経・弁慶伝説があちこちにある。
東北奥州から北海道へ渡ったという伝説は本当だったのかもしれない。

2日目91.8km先、446.5km地点 道の駅シェルプラザ・港で小休止。
蘭越産トマトを使ったトマトジュースを頂く。
20170717f

何て名前だったか忘れた。
何でも太陽って付いたような。

「太陽がくれた季節」だったけな?

君は何を今 見ーつーめてーいるの♪

君も今日からは 僕ーらのー(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

いらっしゃ~い、ブルべの世界へ(笑)

 
なんて楽しそうに書いているが、この時は飛び出せ青春、いや、超胃もたれ真っ只中。
朝のカレーライスはとっくに戻してしまっていた。
(R札幌さん、ごめんなさい)

昨日購入した塩むすびを1個食べ、2~3年前に薬局で貰ったムコスタ錠を飲む。
この薬、胃を保護するということで食後の服用が効果的だそうだが、今回はあまり効かなかったようだ。
おにぎりで胃もたれ超絶100%を超えたが、食べないと先へ進めない。
この時とばかり、ブロック状の補給食とアミノバイタルに塩飴を一気に補給する。
どうせ胸焼けするなら一緒のほうがよいしね^^;

 

蘭越から昆布町を左折、penさんが寄った幽泉閣を横目に見ながら先を行く。
121km走ってきた。
474km地点のポイントで休憩。

 
ボトルに入れていたのはクエン酸ドリンク(粉末)だ。
しかし、これは飲む度に気持ち悪くなる。
多分胃酸過多なのだろう。
自転車は空腹で走る時間が長いので、胃酸過多気味になり易いそう。
水分補給の面では良いかもしれぬが、胃酸にクエン酸を重ねたら胃に負担が大きいかもしれない。
疲労回復効果を期待していたが、消化器系には逆効果なのだろうか?

と思い、蘭越町のローソンで麦茶を購入し、これをメインの水分補給にした。
麦茶はノンカフェインなので、胃に対する負担は少ないだろう。
飲んでみると、確かにオエッとこない。
クエン酸飲料を捨て、ボトルには麦茶を入れましたよ。

 
さあ、PC4ニセコ目指して頑張るとしよう。

 
続く

|

« BRM716瀬棚600 前半の後半編 | トップページ | BRM瀬棚600 後半の後半 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

 前のお話で、そういえば洞爺湖で逆走してPC1戻る時、
お世話になりました。

あの時は、ルートが不安になり、まだPC1過ぎて2~3km以内なのでもPC1へ戻って走り直すところでしたね・・・

それにしてもみなさんブログすごすぎ・・・自分のは、300字くらいで終わっちゃってますから情けないです。

後半の後半(登り)も楽しみにしています!

投稿: 単身ケンケン | 2017年7月24日 (月) 09時00分

あうぅ ナウゼリンを試してみて欲しい^^;
多分重大な副作用として、nogusoが考えられますけども!!
つらそうですねぇ でもそれでも走れるのは、糖質制限してある程度訓練したからですよきっと!(ケトン体代謝)

投稿: pen | 2017年7月24日 (月) 09時25分

単身ケンケンさん

2日目はお会いすることなく、自分はヘロヘロで走ってました。
まあブロガーなんてこんなもんですわ^^;

そのブログも、結構写真を張り付けて誤魔化しているので、内容が乏しいかもしれませんね(笑)

後半の後半も頑張ります^^

投稿: タクランケ | 2017年7月24日 (月) 21時03分

penさん

あうぅ ナウゼリンを試したかった…
早く教えてくださいよ~^^;

ケトン体メインで走るのにも、糖質は欠かせないそうです。
その糖質を補給出来なかったのがツラかった~
次回(宗谷岬600)では事前準備と対策をバッチリ行いたいですね^^

投稿: タクランケ | 2017年7月24日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/65572919

この記事へのトラックバック一覧です: BRM716瀬棚600 後半の前半:

« BRM716瀬棚600 前半の後半編 | トップページ | BRM瀬棚600 後半の後半 »