« BRM611前田200チャレンジ 計画編 | トップページ | BRM611前田200チャレンジ 後半戦 »

2017年6月13日 (火)

BRM611前田200チャレンジ 前半戦

さあ始まりますよ、糖質制限チャレンジブルベ。
200kmはエントリーコース、ブルベを目指す人の最初の登竜門がここ。
それなら楽勝でしょ! 
と思うかもしれないが、それはコース設定で大きく変わる。
それに悪天候が重なったら…

 

当日の朝はいつもの食事。
牛乳にプロテインを飲んで筋肉増強を狙う。
たんぱく質はこれでバッチリ。
あとは脚力だ!(これが一番問題^^;)

雨は降っていないが空は微妙。
天気予報は終日曇りとなっていたが、山の天気はコロコロ変わる。
なので、一応雨対策をすることにした。
前後フェンダーを取り付け、各バッグにはシャワーキャップを被せる。
このシャワーキャップ、実はとても便利なのです。
フロントバッグやトップチューブバッグにジャストフィット、ゴムで絞っているため走行中飛んでいくことも無い。
また、ヘルメットに被せれば立派なレインキャップに。
しかも透明なので、ヘルメットライトに被せても問題無し。
これだけ使えて10枚入りでたったの100円!
ブルベ1シーズン、100円で雨対策は完璧です^^

20170611e_2

スタート地点へ向かう途中、ポツポツと雨が降ってきた。
前田森林公園に付いた頃は本降り><
これで前田200は2年連続の雨となってしまった。
mugenさんに「雨ならDNSするんじゃないの?」とイジられる。
ここまで来てDNSはないでしょう!
DNFはするかもしれませんが(笑)

泥人形さん、OTKさんの姿も見える。
お二方は相変わらずの小径車…
泥人形さんは判るとして、OTKさんはBromptonだし^^;
でもこのBrompton、なんとフロントダブルのヒルクライム仕様!
これで中山峠もバッチリとか。
スゲーわ…

 

自分の予想では、雨が降るのは定山渓を過ぎてからと、上はウィンドブレーカーのみ持参したが、これが大誤算。
レインウェアー、持っていけばよかった…(泣)
だって、天気予報の「曇り」を信じちゃったんだし~
 
予報を信じちゃいけないよ~
アタシの心はウブなのさ~♪

古くてスミマセン^^;
もうどうにも止まらなくなって…(笑)



「タクランケさんですか?」
と、突然声を掛けてくれたのが、函館のSさん。
ブログ見てます、と嬉しいお言葉^^
自分のマシンと色違いということで、親近感が沸いてきた。
思わず、「今度はこちらから函館へ遠征します!」と言ってしまった。
これでBRM917函館400に参加決定(笑)
 
20170611  
Facebookより、K様が撮影された写真を拝借しました。
真ん中が自分でしたので嬉しかったです^^



それではスタート。
雨の中、大半がガードの無いロードバイクだから、みなさん背中までハネが凄いことになっている。
自分はリアガート付けてきたもんね~^^
後続車に迷惑を掛ける事も無く、勿論背中もキレイなまま。
大正解!
まあ、直接タイムには影響しないけどね^^;

 
40.5km地点 PC1到着、9:10。
チーズかまぼこ(低糖質)を購入したが食べず、水分のみ補給して中山峠へ向かった(これがよくなかった)。
脚を温存していたおかげで回る回る♪
必殺 ハッチャキ漕ぎ炸裂(超高ケイデンス、命名タッチさん)
で一気に数人ごぼう抜き!
減量効果で上りに強くなったのかも(嬉)
先行していた泥人形さんもパスし、一気に頂上へ。
峠の茶屋へは寄らず、そのまま雨の中ダウンヒル!
下りも脚を回して疲労が蓄積し、麓の喜茂別町から京極町にかけては急激にペースダウン。
気付いたら、もの凄い空腹だった。
こりゃたまらんと、ゼリー状補給食(糖質40g)と固形食1本(糖質10g)チャージ。
どうしてリカバリー系の補給食は糖質が多いのだろう?

ただし、脚は回復しなかった。
中山峠で調子こいてはっちゃきこいたせいだ(笑)
相変わらずペース配分が適当なのです^^;


107.6km地点、PC2倶知安12:35到着。
ほぼ予定通り。
昨年同様の雨で全身ずぶ濡れ、結局飲食店は諦めた。
あー腹減ったー、
ここは糖質制限を忘れてがっつりいきたい!

それだけ疲れてたんですね~。
はい、ここで糖質制限ブルベは糸冬了。
正確に言うと、喜茂別(80kmちょっと)での補給食が糖質50g、この時点でもういいやって糖質制限ブルべは諦めていた。
 
カップメンに弁当と、
糖質制限して以来、4か月ぶり
大量の炭水化物に思わず興奮!^^;


20170611c

カップ麺、ウマ~。
お米、超ウマ~!
決して忘れることはなかった米の味。
 
4か月ぶりに食べて涙が出そうなくらいウマかったとです。


つづく

|

« BRM611前田200チャレンジ 計画編 | トップページ | BRM611前田200チャレンジ 後半戦 »

ブルベ」カテゴリの記事

糖質制限」カテゴリの記事

コメント

あぁ・・・その気持ち(米がおいしすぎる)よくわかります。同じ志をもつ同士(つ~か私はゆるい制限ですけど)

タフな丘陵コースですし、糖質摂取は正解だったのではないでしょうか! (結果見ちゃいましたけどここでは伏せておきますねw)  2時間先行して私も途中から(ばんけい)途中まで(小樽奥沢セブン)走りましたが、久しぶりにがっつり食べれるのがうれしくてうれしくて雨とか大した問題じゃなかったです。

投稿: pen | 2017年6月14日 (水) 09時22分

ワンパターンで味気ない低糖食に比べ、お米の何と美味なる事!
クラクラきました^^
今後はグルメ、というか、お米が目的のブルベになりそうです(笑)

penさんも「オナベ」お疲れ様でした。
それも雨の中…
ある意味、ブルベ参加者よりも凄いです。
(こっちはお金払っているのでやむなく…^^;)

今度は本番でご一緒したいものです^^

投稿: タクランケ | 2017年6月14日 (水) 15時29分

函館のSUです。
前田200お疲れ様でした。
今年二度目のロードで素晴らしいタイムで完走、流石ですね。
自分はと言うと、函館からわざわざ出向いてDNSもなんなのでせめてDNFしよう位の軽い気持ちでスタートしたら止められなくなってしまい・・・。パワーの源は貧乏根性です(笑) 全然痩せませんが・・・

次回,積丹400こそは糖質制限で走りきってください、期待しています。

投稿: SU@函館です。 | 2017年6月16日 (金) 17時24分

SUさん、お疲れ様でした!
遠征ブルべですから、やっぱり完走して帰りたいですよね^^
自分も一昨年の函館400をDNFした時(結局強風で中止になった)は、何の為にここまで…って思いましたもん。
これ、貧乏根性じゃありません。
遠征根性ですよ(笑)

>次回、積丹400こそは糖質制限で…

今回の前田200で、多少なりとも糖質の必要性を感じました。
その辺は次回で触れたいと思います。

今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

投稿: タクランケ | 2017年6月16日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/65401744

この記事へのトラックバック一覧です: BRM611前田200チャレンジ 前半戦:

« BRM611前田200チャレンジ 計画編 | トップページ | BRM611前田200チャレンジ 後半戦 »