« 自轉車に乗らず日記 vol.3 | トップページ | 最低気温タイ記録で »

2017年1月11日 (水)

久しぶりの自転車通勤

久しぶりの自転車通勤。
ブログのカテゴリーが「自転車通勤」も久しぶりです(笑)
再開するのに1ヶ月も空いちゃったなぁ^^;

まずは本日の写真から。
20170111

再開した途端、寒さの洗礼を浴びる…

 

一応、手袋2枚重ねで指先は大丈夫だった。
しかし、顔が冷たいのにはまいった
気温が低いのに加え、風が顔に当たり冷たさ倍増^^;
フェイスマスクが必要だと痛感した。

ツラの皮、厚くないので(爆)

歩きから自転車に替わり、所要時間が半分になった。
そして、何より歩きより超ラク♪
路面もビシッと固く締まり、気持ち良く走ることが出来た。

 

ところで、自転車通勤のほうがいっぱい汗をかくのは何故だろう?
自転車のほうがウォーキングより運動強度は低いと思っていた。
低いからこそ何百kmも走れるのだと。
でも、人間にとっては歩くほうが自然なことも確か。
多分、徒歩と自転車って移動距離の比較ではないんだな。
それに携わる時間の比較をすべきだろう。

だが…

ブルベ600の制限時間は40時間。
実際に600kmは3回自転車で走っている。
しかし、徒歩で同じ時間を歩いたことは無いけど、
40時間歩くって無理じゃね?
まあ自転車で40時間走るのも、一般人からは目がテンだろうけど^^;

 

というわけで、徒歩対自転車の勝負はよく判らないまま終わった。
というか、やめた^^;
時間制限が無かったら、それこそ制限が無いのに気付いたからだ。
現に、自分も一週間徒歩通勤で100km歩いたし。

 

結局何を言いたいかというと、冬道でも自転車通勤はラク♪
ということ。
それともう一つ。
実際にウォーキング通勤をしてみて、如何に歩行者が守られていないかということに気付かされた。
車はギリギリまで歩行者が近づかないと止まろうとしない。
何度もヒヤッとした。
停止線や止まれの標識で止まらず、歩道や横断歩道にデンと止まって道を塞ぐ大馬鹿野郎の何と多いことか。 
また、自転車もそう。
歩行者が避けないとぶつかりそうになる。

歩くのもストレスが溜まるのだ。
今後、自分は歩行者に優しい自動車運転・自転車運転を心がけようと誓った次第。


 

たまには歩いて現実を見るのをおススメします^^

|

« 自轉車に乗らず日記 vol.3 | トップページ | 最低気温タイ記録で »

FATBIKE」カテゴリの記事

自転車通勤」カテゴリの記事

コメント

あっしは短い距離ですが毎日歩いていますよ。
基本的に夏も冬も自転車に道は譲りません(笑)
後ろから追いついた場合、抜きたいのであれば声をかければいいと思っています。声をかけられれば譲ります。ベルや鈴の音では絶対譲りません。自分は自転車でほとんど歩道は走りませんが、走ったときは自転車止めて声をかけるか降りて押して歩きます。
車はもっとカチンときますよ。言い出したらキリがありません(笑)
歩くといろんなことが見えてきますよね!

投稿: Aki | 2017年1月12日 (木) 08時07分

自分は自転車には道を譲りますよ。
渋々ですけどね(笑)
冬は歩道メインで走りますので、狭い道で歩行者をパスする時は降りて声を掛けるのがマナー。
お互い気持ち良く歩道を通りたいものです。

確かに、歩くと周囲が見えてきます。
あのヤローとかこのヤローって思うこともしばしば^^;

投稿: タクランケ | 2017年1月12日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/64751756

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの自転車通勤:

« 自轉車に乗らず日記 vol.3 | トップページ | 最低気温タイ記録で »