« 最低気温タイ記録で | トップページ | 最低記録更新の日 »

2017年1月19日 (木)

18650の使い方

注文した18650が届き、販売元から注意事項のメールが来た。
普段、18650を使用している方は是非参考にしてください。
そもそものきっかけはこちら


×)バッテリーが届いてから、そのまま放置
◎)バッテリーが到着後、すぐに満充電をし、普通の使用で残量
  が空になるまで使用、その後、再度満充電。
  この充放電の繰り返しを3回~5回する。

×)旅行や運動会などの使用機会がないので引き出しに長期間保管
◎)二週間に一度は取り出し、ご使用なさるのがベストです。
  1ヶ月以上使用しない場合はバッテリーの性能維持の為に、
    必ず満充電してから、本体から取り外し、
    冷暗所に保管してください。
  ※バッテリーには保護機能が働いているため、満充電しても
  約一ヶ月程度で、電池の残量が無くなります。
  一ヶ月以上放置した場合は、必ず充電してからご使用下さい。

×)オリジナル(純正品)を使い切ってから
  ○○のバッテリーを予備で使用
◎)オリジナルと○○のバッテリーをお持ちの場合は、交互で
  使用すること。バッテリーは長期間使用しないと、
  バッテリー内の化学反応がなくなる可能性があります。

×)バッテリーをカメラに入れたままで保管
◎)バッテリーを本体に取り付けておきますと、
  本体の電源が切れた状態でも少しずつ放電されます。
  この状態が長期間(数ヶ月以上)続くとバッテリーが
  過放電状態になり、性能が劣化する可能性があります。

×)車の中にそのまま置くこと
◎)炎天下の閉め切った車内など湿度の高い場所で
  バッテリーを保管しますと、劣化が進み、膨張などの
  危険があります。
  バッテリーは10~30℃の場所で保管して下さい。

×)旅行前夜、寝る前にベットのそばのコンセントに充電器を差し、
   不安定な場所で、寝ている間に充電
◎)周りに何もないところで、状況を確認しながら充電してください
    万が一、ご使用方法の誤りによってバッテリーの落下、温度の高い
    場所での保存等で発熱、発火が起きた場合、火災になる恐れがあり
    ます

×)商品の調子がおかしい?自分で修理加工してみる
◎)商品を分解、加工した場合、保証対象外となり、また危険が
  起きる可能性もございますので、まず弊社にご連絡ください

新品の時は満充電~カラ~満充電を3~5回繰り返す、とあります。
こうすることで、本来の性能を発揮出来るみたい。
それでは使ってみるとしましょう^^

20170119

ピンクは標準装備品、赤色が今回購入したもの。
このモバイルバッテリーは中身(18650)を交換出来るスグレモノ。
これで純正×2、今回×4で合計14,600mAhになった。
ロスを考慮しても10,000mAhは確保出来たと思う。


また、こういう使い方もある。

20170119a

マグライトのバッテリーにもなるんだな。
ライトのバッテリーとして使い、ナビやスマホの充電も。
そして、容量が無くなれば家庭用電源で本体も充電。
また繰り返し使える。
家庭用電源を確保出来ればこのまま18650に充電可能なので、
環境さえ整えば容量を心配することは無くなる。

 
しかも、こんなことだって!

20170119b 他のモバイルバッテリーから充電の図。

これによって家庭用電源が確保出来ない場所でも充電可だ。
もうこれ、万能ではないだろうか。
 
 
これでブルベでの電子機器の稼動は心配無くなった。
あとは乗り手の強化です!(笑)

 
これが一番の問題。
ああ、何度も充電出来る脚が欲しい…^^;

|

« 最低気温タイ記録で | トップページ | 最低記録更新の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/64761292

この記事へのトラックバック一覧です: 18650の使い方:

« 最低気温タイ記録で | トップページ | 最低記録更新の日 »