« 2016薄野200~マシン編 | トップページ | ファイターズ優勝おめでとう! »

2016年10月26日 (水)

2016薄野200~初DNF

10/23日(日) ランドヌール札幌主催のブルベ「薄野200」。
参加したが結論から先に言うと、
DNF…orz

初めてのDNFでした。
DNF(Do Not Finish)、フィニッシュしない = 途中棄権。
前回のブルベはDNS、そして今回がこれ。
もうブルベに参加する気力もなくなったわ。
と思ったら今シーズン、北海道のブルベはこれにて終了^^;
 
 
それでは、DNFまでの(短い)道程を振り返ってみよう。

朝4:00起床。
朝食は昨夜の鍋の残りにご飯を投入して雑炊に。
消化吸収が良く、胃にも優しい。
その後、ライトの位置を微調整したり、装備品のチェックを。

その時、事件は起きた。

ガッシャーン!

は、ブルベマシンが倒れた音。
何事も無かったように起こし、5時半自宅出発。

 

集合場所で。
今回はBROMPTONが非常に多い。
全部で7台(間違えたらすみません)も揃うなんて、全国のブルベでも珍しいのでは?
その他にも小径車が3台(これまた間違えたらスミマセン)もあったりして、参加者約40名に対し、約4台に1台が小径車…

20161023a

ブルベ史上、こんなの初めてではないだろうか(憶測)。
北海道はFATBIKEだけではないのだよ、えへん!
(誰にアピールしているの?(笑))

A店主を取り囲むナイトは、ブルベ経験者揃い踏み。
怪人 泥人形さん、Mr.小径車のOTKさん、FATと両刀遣いのkazさん、
そしてなんと、グルメハンターのmugenさんまでも!
BROMPTON軍団は強烈な布陣だ。

他にも伝説のBRO乗り、旭川のきゆーぴーさん(だったかな?)ともう一人(存じ上げずにスミマセン)。


ちなみに自分のマシンはこれだ。

20161023b

2008 BD-1 STANDARD 、 ブルベ初投入。
最後の丸パイプ仕様だ(Classicモデルは除く)。
 
他にもタルタルーガのW妻さんとDAHON乗りの方も。
BROMPTON軍団の牙城を崩す刺客となるか?
(勝手にライバル視しています^^;)
 
 
kaba3さんは相変わらずのFATBIKE。
八剣山でブチ抜かれ、その後はお目にかかることもなく。
ゆっくり話も出来ず残念><

何と、penさんが応援に来てくれました\(^o^)/
って裸足なんですけど^^;
元気を貰いましたよ。 ありがとうございます!

 
スタート直前。
リアブレーキレバーを握ったところ、スカッ!
左手に抵抗が伝わらない。
見ると、ブレーキアーチはこんな状態に。
出発前に倒した時、当たりどころが悪かったのでしょう。

1023b なんてこったい!

仮止めしたが、ブレーキングは無理
フロントブレーキだけが頼みの綱だ
不安いっぱいの中、スタートした。

ちなみに写真は帰宅後に撮ったもの
 

走り出したが、何か重い。
速度が全然出ない。
走りのBD-1、どうしたBD-1!
どうしたタクランケ、久し振りのブルベで脚が回らないのかー!

 
スタート直後は中盤に収まるも、市街地から離れるにつれ、じりじりと後方に追いやられる。
チェックポイントの定山渓セイコマ着 8:35。
予定より15分の遅れ。
速度が出ない割には、それほど悪くは無いタイム。

そして、序盤最大の難所、朝里峠超え。
前日まで積雪による通行止め、一応迂回ルートは出されていたが、どちらを通るかは当日判断。
願わくば迂回ルート希望(峠越えが無いので)だったが、
どうやら峠を越えるのね、そうですかそうですか…orz

だがその頃、肝心の朝里峠はどうだったかというと、
20161023c

雪まみれ!
ああ、北海道のブルベはなんて過酷なのでしょう!

なんちゃって、これは道路脇の様子。
本線には全く雪は無いのでご安心を。
(でも濡れてたけど><)

↑の写真は国際スキー場の入り口、ここで大休止。
脚がパンパンで、これ以上先に進めなくなっていた。
その手前で、きゆーぴーさんに抜かれた時(ちなみに峠で抜かれたのはこれで2回目、前回は大夕張でロードに乗っていてBROMPTONに負けたアタシ><)、彼曰く、
「毎回トラブルに遭いますよね~♪」

って、好きでトラブルに遭ってるわけじゃねーわ!
もしかして自分のトラブル、期待されてます?(笑)


きゆーぴーさんはダンシングも軽やかに、あっという間に見えなくなった。
悔しいけど反論出来ず…
 
その後kazさんと合流し、一緒に峠を下る。
メチャ寒いっす!
そりゃあ路肩に雪が残っているぐらい、強烈な寒さが襲い掛かる。
しかし、ここで停止してアウターを羽織る時間的余裕は無い。
いままでの遅れを取り戻さなければ。
手がかじかんできたけど構うもんか!
こんなこともあろうかと、腹巻を着用していてよかった^^

朝里峠を下ると、すぐに張碓峠が待っている。
これまたひいこら上り、銭函の街を駆け抜けPC1に到着。
11:46、クローズの14分前だ^^;
 
 
ホットコーヒーを飲んで12:00出発。
BROMOTON軍団と合流し、一緒に走らせてもらう。
しかし、彼らのペースは速く、徐々に遅れていく。
途中のローソンでトイレタイム、出た時はもう軍団は視界に無かった。
ここから単独走。

スピードはますます落ちてくる。
おかしいぞ。
信号待ちでリアタイヤを触ると、エアがごっそり減っていた。
あれ、パンクか!
予備のチューブを持参しておらず(確かに自宅にはあるのだが、探しても見つからなかったので)、パッチを貼ろうとチューブを引っ張り出してみるも、パンク箇所が見当たらない。

時間は刻々と過ぎていく。
穴が無い。。
もうやけになってチューブを戻し、エアを充填して走り出すとあら不思議。
パンクしてない雰囲気だ。
何だよ、コンチクショウ!

 
サーモンファクトリーに着いたのが13:30。
PC2厚田まであと25.6kmで、タイムリミットは14:48。
1時間20分で25kmはBD-1ではキツイ。
というか、両脚が無理だと痙攣していた。
ツライけどここで決断、

DNFと相成りました(ToT)

 
今シーズン最後のブルベはフィナーレを飾れませんでした。
素直にロードで走っていれば完走出来たでしょうが、
敢えてBD-1で走るのがチャレンジ。
結果はどうあれ、挑戦する気持ちは大切にしたいと思います。
今期は走り込み不足で、ちょっと無謀だったけどね^^; 

 
薄野200、完走者の方々、おめでとうございます。
BROMPTON軍団の初舞台、これまた大活躍で頼もしい限りです。
来期は自分もBROMPTONで…^^
 

ランドヌール札幌のスタッフ様、応援して頂いた皆様、

ありがとうございました。

来期もまた宜しくお願いしますm(_ _)m

|

« 2016薄野200~マシン編 | トップページ | ファイターズ優勝おめでとう! »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。ブルベ中にDNFされたとは聞いていたのですがそんなトラブルが・・・。タクランケさんは去年もパンクに悩まされてましたし、薄野200とは並々ならぬ因縁を感じますな。ただ、後半は天候崩れまくったので途中棄権して正解だったかもしれません、マジでぢごくで
したので(腐。

投稿: 泥人形 | 2016年10月26日 (水) 23時04分

ブレーキの件中途半端なことをしてしまい申し訳なかったです。私、無事に走りきれましたが、、完走させて頂きました、、と言う位皆さんにおんぶ抱っこでした。ブルベってホントにすごい大会なんですね。ご参加の皆さん皆いい人なんですが、、あんな過酷な事に自ら突っ込んでいきそれを趣味にしてしまうんだから「強い人」たちってことなんですね。次、、また薄野200を秋にやってくれたらBBC北海道をまじめに企画したいもんです。 お疲れ様でした。

投稿: 店主A | 2016年10月27日 (木) 11時08分

薄野200~何かと事件を起こされて大変だったのですね・w
今思えば、八剣山の所で止まってゆっくりすれば良かったと後悔しております(ゴメンナサイ)
初っぱなから、Rディレイラーがおかしくなり調整で時間使いすぎたと錯覚してしまいました(汗)
 朝里峠は、ホント寒かったですね。それにしても★小径自転車部隊★は「ヘンタイ」さんだぁとつくづく思った時でありました(笑) 次は、アイスブルベ間近です。都合が付きましたら是非楽しみましょう(きっと、たぶん、薄野200より楽ちん)だと思いますよ・・ではでは

投稿: kaba3 | 2016年10月27日 (木) 12時50分

泥人形さん、お疲れ様でした。
ホント、薄野200は鬼門ですわ^^;

>後半は天候崩れまくり…

それでも完走しちゃう泥人形さんと軍団の皆さん、さすがというかヘンタイというか…(笑)

これで今シーズンのブルベも終わりましたので、ゆっくり休んでくださいね。
(といってもソロキャンは行っちゃうんだろうけど^^;)

投稿: タクランケ | 2016年10月27日 (木) 15時09分

Aさん、お疲れ様でした。
完走おめでとうございます!
これで「凄い」ブルバーの仲間入りですね^^

ブレーキの件は、最初から解放していたのに走りがトロく、それが自分の実力ですから全然気になさらないでください。
ブレーキアーチに踵が当たり難儀しておりました。
あの応急処置の手際の良さはさすがプロですね^^
一緒に走ってとっても安心、来期は300・400もご一緒したいです(笑)

次回は正式にBBCメンバーで参加したいと思っております。
宜しくお願いします^^

投稿: タクランケ | 2016年10月27日 (木) 15時24分

kaba3さん、2016ブルベお疲れ様でした。
スタッフをしたり走ったり、道外に遠征まで、いろいろ大変だったことでしょう。
しばらくはゆっくり休んでください。

ちなみに自分、R札幌さんの時にトラブルが多いのはなぜ?(笑)

★小径自転車部隊★は完走した方が「ヘンタイ」さんで、DNFした自分は「マトモ」?(笑)

アイスブルベは都合がつけば参加したいと思います。
また宜しくお願いします。

投稿: タクランケ | 2016年10月27日 (木) 15時42分

タクランケさんがDNFって、よっぽどなんだろうなと思いながら読みました。自分にはタクランケさんがDNFってできないのです。
沢山ご一緒したことがあるわけではないけれど、初めて一緒に毛無山と冷水峠旧道を越えたときも393越えて倶知安行ったときも、しっかり走りきっていたので、どんな状況になっても必ず走りきる強い心を持った人なんだと思っていましたから。
今シーズンは短い時間しかご一緒できませんでしたが、自分には珍しい平地メインのコースを開拓したので、来シーズンは一緒に走りましょうね。

投稿: Aki | 2016年10月27日 (木) 18時26分

あっ言葉が抜けてる。
「タクランケさんがDNFってイメージできないのです。」だ!

投稿: | 2016年10月27日 (木) 18時28分

薄野200、お疲れ様でした。
いろいろトラブル続きの様だったみたいですね。
あの天気で、想定外のことが起きて、一人ならDNFも分かります。ましてや、DNFしやすい地点ですものね(笑)
厚田まで行っていたらDNFしても、ほぼ自走で帰って来なければならない為、DNFしなかったでしょうに。

今年は他の事情もあり、あまりブルべに参加されなかったようですが、来年はまた、あのケイデンスを見せて頂きたいものです。(^_^)v

投稿: mugen | 2016年10月27日 (木) 19時20分

Akiさん

いやいや私も人の子、歳を取ると踏ん張りがきかないのですよ。
諦めが早くなったというほうが正しいかな^^;

本番の自信は事前の練習。
すべてのスポーツの基本ですが、今期は走り込み不足で臨んだブルベ、やっぱり甘くは無かったですね。
もう少しトレーニングを強化すべきでした。

ということで、来期はご一緒しましょう。
平地メインは大歓迎デスヨ(笑)

投稿: タクランケ | 2016年10月27日 (木) 23時12分

mugenさん、お疲れ様でした。

バイクが違っても余裕の走り、実にお見事でしたよ!

>DNFしやすい地点…

うっ、鋭い…^^;
まさにその通りです。
万一の場合はそこまで、って最初から決めてましたからね。
ちょと諦めが早かったかもしれませんが(笑)

これでBromptonの可能性に目覚めたことでしょう。
来期は奥様も是非。
夫唱婦随でBBCにご参加下さいましね^^

投稿: タクランケ | 2016年10月27日 (木) 23時31分

遅くなりましたが、お疲れ様でした!
 完走できる足は充分あるのですから、タイヤの空気が普通だったらきっと問題なかったのでは・・・。トランスミッション系の抵抗よりもよっぽどタイヤとかブレーキの抵抗って大きいと思うのですよね。ブレーキは抵抗になっていなかったのでしたね^^;
来年は私も、その筋書きのないドラマに参加しようかなぁ。

投稿: pen | 2016年10月28日 (金) 22時04分

penさん、ありがとうございます!

今思うとですね、小径車だからと安易にDNFを決めたのかもしれません。
小径車チャレンジは、DNFし易い環境というか口実というか、そういう心の弱さが出やすいように思います。
薄野200はまさにそんな術中にハマッたブルベでした。
もう少しメンタル面も鍛えなくてはいけませんね。

来シーズンは是非!
毎回、新たなドラマが生まれるのがブルベですよ^^

投稿: タクランケ | 2016年10月30日 (日) 00時20分

なかなか、気持ちよくは走らせてくれないわけですね、笑

お疲れ様でした。しかし、あの気温で雨とか死んじゃいますね。。しかも、小径、、ホント、変態!!

そして、ブレーキはテクトロの刻印のところが、変形したのですかね??ワイヤー外れただけ??んな訳ないですね。
パンクは、バルブの緩み??ですかね?
トラブルを楽しめるようになってこそ、、ランドヌールですね。笑
自分のように手助けして、ギリギリ隊に入るお人よしも居るわけで、、、

因縁のブルベかぁー。
温泉行ってお祓い受けてきてください。笑

来年は、しっかりお話しましょう!!笑


投稿: Hiro | 2016年11月 6日 (日) 10時47分

Hiroさん

自分がDNFしたあと、天候が崩れ大変だったみたいです。
参加者がヒーヒーしてた頃、私は途中でラーメンを食べてニタニタしておりました(笑)

ちなみに、ブレーキはその刻印のところにあるワイヤーのストッパーが開放してしまい、こんな状態になりました。
多分、倒れた時に急激な力が加わったからなのでしょう。
幸い、Aさんがミニペンチで締め付けてくれたお陰で、事無きを得たのでした。
パンク?は多分チューブの劣化だと思います。
購入以来変えてませんでしたから^^;

帰宅後は早速アルコール消毒で身を(口を)清めました。
お祓い代わり(笑)

来年のブルベでまたご一緒しましょう。
よろしくお願いします^^

投稿: タクランケ | 2016年11月 6日 (日) 18時53分

それは、美味いラーメンを食べれた事でしょう!笑

イレギラーなトラブルは対応力が問われますね!

意外と、外気に触れないチューブは劣化しないので、、自分は20年前のチューブ使っていました。トラブル覚悟で。その最後は、炎天下の車に放置して、気が付くとパンク。見てみると、バルブとゴムの境目が剥離していました。チューブで一番弱い場所はここですね!

また来年!苦しいブルベしましょう!!
瀬棚が一番辛かったナァー。思い出深いですね!

投稿: Hiro | 2016年11月 9日 (水) 11時16分

Hiroさん

いや~、寒い日の熱いラーメン、最高です(笑)
実際はPC1で時間に余裕が無く、12時で補給はホットコーヒーのみ。
ひもじい思いをしてきましたので、余計に美味かったぁ~♪^^

今回のマシンのチューブは10年間前後とも交換無し。
それも小径車ですから負担も大きい?
しかし、20年とは凄いですね!
タイヤよりモチが良いとはオドロキです\(◎o◎)/

辛くて苦しいブルベのほうが記憶に残るというか、思い出深いというのはありますね。
来年こそは楽しいブルベにしたいものです^^

投稿: タクランケ | 2016年11月10日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/64393370

この記事へのトラックバック一覧です: 2016薄野200~初DNF:

« 2016薄野200~マシン編 | トップページ | ファイターズ優勝おめでとう! »