« USBライト | トップページ | 負けは負け »

2016年2月 2日 (火)

モバイルバッテリー探しの旅

前回はUSBライトについて紹介した。
モバイルバッテリーで点灯させるというものだが、今回はそのモバイルバッテリーについてのドタバタ劇を^^;

モバイルバッテリーといえど容量に限界があるのはご承知の通り。
大容量タイプが欲しくて、22400mAhのものを以前購入した。
理論上はスマホを8~10回充電出来る。
おかげでスマホナビはブルベ600(40時間)も動作し続けた。
しかし、ネックはその重量。
なんと500g近くもあるのだ。

重いしデカいんですわ(ToT)

ブルベの定番、フロントバッグといえばモンベルだが、この中に収まりきれない大きさといえば判るだろうか。
ああ、大容量かつ軽量小型のモバイルバッテリーってないんでしょうか?

ということで見つけたのがこういうもの。

20160202a 20160202b

縦60mm、長さ100mmぐらいのコンパクトボディ。
実はこれ、
20160202c

バッテリー部分が18650なのだ!
ということは、18650を交換し続ければ、
容量無制限!ということになりませんか?^^

20160202d_2

まだあと3本、ウチには計7本もあるのです^^

ということで、まずメインの中華マグライトに1本使用。
あとはコイツに2本突っ込み、出力が2ポートあるので、一つは前回の補助ライトに、もう一つはスマホナビへ給電し、容量が無くなったら18650を交換×3回。
これだけあったら充分でしょう。
(検証はしていません)
しかも、前述の22400mAhバッテリーから充電出来るので、カラになった18650を充電して再活用出来るなんて!
何ですかもう、永久機関みたいじゃないですか!

これでバッテリーの懸念から解放され、走りに集中できるってものです!

 

しかし、問屋はそう簡単に卸してはくれなかったんですね~(ToT)

標準の18650を手持ちのものと換えてみようと思ったら…

20160202e

あれ、引っ掛かって入らないぞ。
ケースにすっぽり収まらないではありませんか!

原因はこれでした。
20160202g

標準の(右のもの)より少し長いのです。

18650充電池は横18mm、長さ65mmだが、モノによっては67~68mmある。
これは過充電を防止する保護機能があるおかげで少し長いのだとか。
ということは、短いのは保護回路が無いんじゃねーの?
大丈夫? 過充電で爆発したりしない?

一応大手メーカー(SAMSUNG製)、その技術力で小型の回路を埋め込んでいるのか、はたまた本体側にその機能が付いているのかもしれません。
(あくまでも推測です)

20160202h

きちんと収まっていない、この状態で充電してもちゃんと充電ランプが点きました。
まあちょっと不安な一面を覗かせてしまいましたが、何とか使えそうですな。

 
でも、よく考えてみれば大容量バッテリーとこれらを持ったら、更に重量増ってもの。
また、きちんと収まっていないと、バウンドした途端に外れて接触不良、てなことになりかないし。

 
もっと良いモノがあるかもしれない。 
モバイルバッテリー探しの旅は、まだまだ終わらないのでした^^;

|

« USBライト | トップページ | 負けは負け »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/63153730

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルバッテリー探しの旅:

« USBライト | トップページ | 負けは負け »