« 今年の目標~その1 | トップページ | 新春ライド の続き »

2016年1月11日 (月)

新春ライド

新春、はすでに過ぎた感ありありの1月10日。
正月のツケが溜まったこの身体。
このお肉、どうにかしてー!^^;

黙っていても減るものではなし。
ということで冬道サイクリングに出掛けることにした。

 

目指すは札幌市手稲区。
朝6:30頃、まだ暗い中自宅を出発。
1時間半掛かって着いたところがここ。

20160110a_2

免許更新なのでした。
自動車社会への登竜門、全てはここから始まるはじめの一歩。
車社会の象徴たるこの地に、敢えて自転車で行く。
反逆のカリスマと人は言う(誰が?^^;)

といいつつも、車社会の恩恵を享受しているわけですから、こうして運転免許の更新をしているのです。
自動車税、払っているしね(笑)

 

とここで、北海道の交通事故についてお勉強。
道内における交通事故死者数ワースト3は、

 第一位 : 対歩行者事故 年161人、全体の29.1%)
 第二位 : 正面衝突事故 年139人、全体の25.1%)
 第三位 : 単独事故    年119人、全体の21.5%)

いずれも過去3年間の平均
いう数字になっている。 

対歩行者事故が約3割で一番多いそう。
歩行者に気をつければ、死亡事故は3割減少するのだ。
そういえば、脇道から本線へ合流する際、歩道の手前で一時停止するドライバーは殆どいない。
ほぼ全部が歩道をはみ出して本線を右左折しようとしている。
歩道を完全に塞いでいる車もザラ。
ということは、歩道手前で一時停止していないということだ。
もし、そこへ歩行者や自転車が来たら…

ここを見てるドライバーは、充分注意してくださいね。

 

ちなみに、車対自転車の事故(北海道の場合)はというと、
・交通事故件数 年間1,948件  全体の14.3%
・死亡事故件数 年間  11人 全体の  6.0%

いずれも過去3年間の平均

対歩行者死亡事故が29.1%に対し、自転車事故は6.0%。
歩行者の1/5にしか過ぎない。
交通事故件数も全体の14.3%と、実は圧倒的に少ないのが現実だ。
(各数字は更新時講習における教本から引用)
なのに、自転車への罰則強化ばかり叫ばれている昨今、違うんじゃねーのと反論したい。
自転車を目の敵にする前に、歩行者対策を強化しろと。
 
 
 
と脱線したが、講習終了後はAkiさんとこに顔を出して新年のご挨拶。
何でも、ニューマシン構想があるらしい^^
しかし、フロントはコンパクトにはしないという。
ノーマルギアでいくところが潔いというか、剛脚というか…
自転車談義で盛り上がり、春になったら手稲山で揉んでもらうことを坂師匠にお願いした。
FATBIKEを試乗してもらったところ、「なかなか楽しい」とのご感想。
どうです、冬道トレーニングに一台^^
 
 

帰りはお昼を食べて帰宅。
本日の走行、約30kmぐらい、今シーズンの冬道最長不倒です。
手稲試験場へ行くには、やっぱ自転車に限るわ。
次回は3年後だ。
って、自転車ばかり乗っているのに、免許の有効期限が3年って何故よ。
お恥ずかしい話しで…(^^ゞ

|

« 今年の目標~その1 | トップページ | 新春ライド の続き »

FATBIKE」カテゴリの記事

コメント

先日は楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
ホイールと減量の効果か、R5〜パノラマライン〜R393の200Kmを、avs24.4Km/hで走ることができ走行後も余裕があったのでコンパクトじゃなくてもいいかなと思ったのです。でもインナーは36tでよ。それにピッチが同じだから、気楽にチェーンリングだけ交換できるしね。
今度のシーズンも鍛えて下さい!

投稿: Aki | 2016年1月12日 (火) 18時09分

山岳200kmをAVS24.4km…
8時間ぐらいでしょうか、自分の昨年の大夕張200は12時間半ぐらい。
この差って…
(BROMPTONでの雨のタイムでしたけどね)

ブルベ200はロードでどれくらいのリザルトになるか興味はあります。
でも多分、次もFATBIKEか小径車か、いや秘密兵器を投入するかもしれません。
(まだ非公開です^^)

今シーズンもよろしくお願いします!^^

投稿: タクランケ | 2016年1月12日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/63040688

この記事へのトラックバック一覧です: 新春ライド:

« 今年の目標~その1 | トップページ | 新春ライド の続き »