« 第2シーズン開始 | トップページ | チェーントラブル »

2015年11月26日 (木)

Rキャリアとフェンダーの共存

いきなりの大雪に戸惑った札幌市民。
一気に40cm以上も積もったのだ。
11月にこれだけ降ったのは60数年ぶりだとか。

それでも自分は元気に自転車通勤しています。
これはFATBIKEだから走れるのですよ。
殆ど押し歩きせずに済むのだから、やっぱりFATBIKEは冬道の王者ですわ。
(車には負けますが^^;)

 

今朝の風景。
20151126a

車道はアイスバーン。
交差点はテカテカに磨かれ、ブロックタイヤでは役不足。
ハンドルを切らず体重移動はせず、慎重に道路を渡った。
スパイクタイヤの出番も近いかな?^^


さて、この時期必要なのは泥除けフェンダー。
日中から夜にかけてプラス気温で道路ベチャベチャ、なんていうのは毎度のこと。
日中も氷点下の真冬日になればフェンダーも必要無くなるが、それはもう少し先だ。

いま使用しているのはPDW(ポートランド・デザイン・ワークス)のリアフェンダー
ところがこういうタイプのって、リアキャリアと非常に相性が悪い。
普通は一緒に装着出来ないんだよね。
自分は何も加工しないで超簡単に同時に使える方法を編み出しており、この時期は非常に助かっているのですよ。
 
では、その方法を特別に教えましょうか。

20151126
シートポストに取り付けるステイを外す。
 

20151126d
その上にバッグをドンと置く。
ちなみに、バッグの持ち手はシートポストに掛けて落下防止。
 
20151126e
ゴム紐で固定してハイ出来上がりっと^^
これでキャリアとフェンダーの同時使用が可能になりました。
 
え、簡単過ぎて参考にならない?
確かにブログにアップする程のものでもないですが^^; 
でも、フェンダーが無くても板や段ボールの切れ端でOK、仕事帰りの急な雨でも充分役に立ちます。
自分はこの方法で、何度も雨の日の泥ハネを回避してきました。
(会社に段ボールがいっぱいあるので)
 
 
上手に加工して同時使用している人もいるので、出来ればそちらを参考にしたほうがいいでしょう(笑)

|

« 第2シーズン開始 | トップページ | チェーントラブル »

FATBIKE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/62753424

この記事へのトラックバック一覧です: Rキャリアとフェンダーの共存:

« 第2シーズン開始 | トップページ | チェーントラブル »