« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月17日 (土)

チャレンジ2015 函館400 ~ 初DNF

続きから。

スタート地点へと向かう。
過去2回ほどFATBIKEで200kmを完走したが、今回は400km初挑戦。
しかも雨風が強いようで、完走は全然自信が無い。
あとはなるようになれと、やけのやんぱち。
それでも参加者の姿を見るとやる気が出てきた。
あ、FATBIKE!
自分のをいれて3台だ。
モチベーション上がってくるわ^^

20151015

泥人形さんが撮ってくれた写真を鉛筆画風にしてみました^^
本物は泥人形さんのブログでご覧ください。

それではスタート。
脚を温存しようと、最初は泥人形さんの後ろを走る。
(結局、最後まで後ろを走っていたっけ^^;)
雨の予報も何処吹く風、天気が良くて走り易い。

FAT3兄弟揃い踏み。
まずは「怪人kaba3」さん
201510161


「魔人 泥人形」さん
201510162


「一般人 タクランケ」さん^^;
201510163

自分だけ一般人にしたら、2人に申し訳ないかな^^;
まあここは自分のブログなので、好き勝手に書けますわ(笑)


年齢的には自分が長男だが、実力的には末っ子^^;

201510114

長男は「怪人kaba3」さん、次男は「魔人泥人形」さんってところかな(笑)

 
38.1km地点、PC1恵山到着8:00。
ほぼ予定通り、順調な滑り出しだ。
このまま先へ進むことにする。

恵山~椴法華~南茅部と現在は函館市に編入されている地区を走る。
海岸線はトンネルも多い。
前を走る「魔人泥人形」さんが、何故か魔界へと吸い込まれていくような錯覚を覚えて焦った^^;

201510115

201510116

この区間はトンネルも多いが羽虫も多く、街中が虫に覆われている感じ。
身体中虫だらけだよ、気持ち悪りぃ…^^;

 
PC2 森町 116.6km地点 12:00頃到着。
ここのセイコーマートはイートインスペースがあるので、ここでお昼休み。
すると、遥か先へ行ったと思われていた「怪人kaba3」さんがいるではないか!
お腹の調子がイマイチで、ペースダウンを余儀なくされたらしい。

話しをしていると、段々雨が強くなってきた。
実は手前の砂原町から雨がポツポツと降り始めていた。
レインウェアを着込み出発。
左折して国道5号線を大沼へ向けて走る。
そこで、
いきなりの大雨、キター!
「バケツをひっくり返した」という形容がまさにピッタリ。
坂道で、上から水が川のように流れ落ちてくる。
こんな大雨の中を自転車で走った経験は無いほど。
PC2で食事をしてよかった。
昨年ランチを頂いた高原食堂も、こんな大雨では入るのが憚れるってもの。

大沼を抜け、今回のブルベの一番坂、城岱牧場へと向かう。
半分くらい上ったろうか、突然あの大雨が止んだ。
同時に斜度10%の看板が現れ、今度は坂地獄^^;
レインウェアーが暑くて暑くて、脱ぎたくてもヒルクライムの途中。
フードを被ったまま10%の坂に挑むのだった。
大雨の後は大汗かいな!

何とか城岱牧場展望台に到着し、通過チェックのスタンプを押してもらう。

 
この時点で、すでに気持ちはDNFに傾いていた。
レインウェアーはとうに浸水して中はベチャベチャ、例えインナーを交換してもまた雨が降れば浸水するのは明白。
持参しているアウターは、あとはウィンドブレーカーしか残っておらず、多少の雨なら防げるが、雨が続くようなら浸水するだろう。
これから深夜早朝を迎え、気温1桁の中を濡れた身体で走るのは自殺行為に近い。
ただでさえ無理して会社を早退して参加したのだ。
ここで体調を崩して会社を休むようなことになったら、これからのブルベの参加にも影響するだろう。
会社の理解も無くなるかもしれない。
ここは勇気ある撤退、というよりは保身のための撤退。
初めてのDNFを決意したのだった。

PC3福島町までFAT3兄弟で走る。
函館ではこれが最後のFATラン。
TOTAL155.0km走って函館ブルベは終了となった。
無念!

 
脚はまだまだ残っていて、きじひき高原まで走ってもよかったが、一度DNFを決めたら気持ちがついてこない。
道道676から国道227号線を右折すると本コースだが、左折して函館市内中心部へと向かった。
すると偶然、家内の宿泊先「ホテル秋田屋」があってビックリ!
時間は15時過ぎ、ケータイに電話すると今着いたばかりだという。
手短に理由を述べて、自分は前日同様、健康センター湯都里へ移動した。
だって、秋田屋宿泊が5,100円、湯都里は1,600円なんだもん^^;
 

汗を流し、入浴後はやっぱり生ビールでしょう!
初DNF記念(?)で一人祝杯。
ん~、至福の時^^
泥人形さん、kaba3さん、mugenさんご夫妻、
みんな頑張って走っているんだろうなぁ。
それに引きかえ、オレってだらしないよなぁ…
やっぱり続けたほうがよかったかなぁ…
心の中で後悔しつつ、酔いが回って20時就寝。

 
2時間後、その睡眠は着信バイブで破られてしまったのだった。
何事か!


 
またまた続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

チャレンジ2015 函館400 ~ スタート前

今シーズン最後のチャレンジ、ブルベ函館400。
自分はこれをもって今期の自転車イベント終了。
なので、今回も見事完走して2015年を締め括りたいと思う。
まだ10月、締めるのはちょっと早いけど^^;

さて本番前日。
10日(土)は仕事だったが午前中で早退。
ブルベ参加マシンを車に積み込む。
FATBIKEは輪行にはとても不向きで、ましてや連休初日の混雑している中、バスやJRで現地へ向かうのは厳しいだろう。
更に着替えやら何やらでバッグもパンパン、大荷物ですから。
FATBIKEで参加すると決めた時から、必然的に車の出番となった。

「私も行きたい!」
と家内が一緒に函館へついて来ることに。
十数年ぶりの函館ということで、こっちがブルベで走っている間、いろいろ観光したいという。
万一の有事の際のレスキューを確保出来るので、断る理由は微塵も無かった。
結局、最後は家内のレスキューに助けられましたけど^^;

集合場所の南風自転車店で、FATBIKEがもう一台増えた。
泥人形さんも一緒に乗っていくのだ。
大人が3人、FATBIKEが2台。
普通なら1BOXクラスでないと無理だが、ウチの車は小型車。
それが入るのだから不思議。
20151010

その秘密はシートアレンジによる。
後席は床下に格納出来るため、完全なフルフラットになる。
3人乗り(前2人、後ろ1人)の状態でFATBIKEが2台乗った。
(さすがに前輪を外さないと乗らなかったが)
すでに生産終了となったファンカーゴだが、次の車も中古で同じ車種を購入したいと思っている。
それほど自転車を乗せるには都合の良い車なのだ。
人よりも自転車を優先してますな(笑)

店主や他のお客さんに見送られて、いざ出発!

 
この日は天気も良く、気持ちの良い秋晴れ。
定山渓までは渋滞したが、中山峠は快適なドライブ。
紅葉で色付いた山々を楽しみ、自転車談義も弾む。
やっぱり人数は多いほうが楽しい^^
本番もこんな天気で走れたらいいな~
と、すでに予報では雨マークなのに、外れるのを願っていた2人。

 
19:00頃、函館市内に到着。
泥人形さんを宿泊先へ送り、明日の善戦を誓ってお別れした。
ウチラの食事は「函館とんき」で。
毎週金曜日と毎月10日はとんきの日、特上ヒレカツ定食や特上ロースカツ定食がプライスダウン。
1,400円が1,000円なのだ!
実際に行ったのは大門店のほうだが、システムは一緒です。
せっかく函館まで来たのに、とんかつというのもなんだかね^^;
(ここへ行くまで相当迷い、二人とも不機嫌に^^;)

家内は特上ヒレカツ定食、自分は何故か「海老フライ・ヒレカツカレー」。
201510101

ライスは少ないのが残念だが、メインはヒレカツ。
なんとも贅沢なカレーだ。
海老フライもサクサク揚がってカレーに合うわ~。
ちなみに定食はご飯おかわり可なので、食べ過ぎ注意!

 

今夜の宿泊先は昨年同様、「健康センター湯都里」。
今月は4周年記念ということで、入浴料が割引だ。
深夜割増料金を入れても、1,600円で素泊まり出来た。
(食事といい風呂といい、割引ばかり^^;)
寝場所は他人と一緒にゴロ寝だが、気にならない方には安くてオススメ。
自分も気にならないほうだと思っていたが、周りのいびきがうるさかったのと、せっかく持ってきた精神安定剤を車内に置き忘れてしまい、横になったが全然寝付けない。
それでもいつしか眠りについた。
 
AM3時に起きて熱い風呂で目を覚まし、身体を温める。

201510113

雨は降っていなかったが、レインウェアーは防寒も兼ねている。
いよいよブルベ本番だ。
さあ、それではスタート地点へと向かうことにしよう。

 
行ってきまーす!
201510111

 
続く

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

ブルベ函館への準備~その1

今週末に迫ったブルベ。
BRM1011函館400kmだ。
昨年完走しているとはいえ、今回はFATBIKEで参加するのだ。
厳しい戦いが予想されるな~^^;

さらに寒さが脚を削る。
秋の北海道、いくら道南函館とはいえ、夜間は気温1桁台。
昨年は6℃だったそうな。
走っている時はそうでもないが、PCで休憩している時は寒さがじわじわ身に沁みてくる。
身体が冷えて脚も回らなくなるのだ。
(昨年実証済み)
しかも、今年は雨が降るかもしれない。
寒さだけで大変なのに、これに雨が加わったら…
考えただけで恐ろしい。
というわけで、今回は寒さ&雨対策を重点的に行うことにした。

 

最初に考えたのはブランケット。
休憩中に脚に掛けることで冷えを防ぐことができる。
薄手で嵩張らず、軽いブランケットを探してみた。
アウトドア用で希望に合うものがなかなか無い。
防水機能が無いと、雨が降ったら単なる荷物になっちまう。
紆余曲折して辿り着いたのが、こういうものだった。

201510052

縦横150cm以上はある、でっかいポンチョ。

これをね、スッと被り自転車で走る…
って、んなことしたらバサバサして乗ってられんでしょ!

これはね、こういう風に使おうと思っているのですよ。
201510053_2

死神じゃないよ(笑)

コンビニで休憩中、こうやって被ることで体温の低下を防ぐんですよ。
これなら雨が降っていても大丈夫、元々がポンチョですから。
座って脚を休めるにはピッタリかなって。
でも、真夜中のコンビニでこんなのがうずくまっていたら、他のお客さん気味悪いだろうなぁ^^;

201510054 未使用時はこんなにコンパクト
これならバッグにスッと入るし
嵩張らなくて済みそう^^
ブルベに限らず、自転車では如何に最小限の装備で最大の効果を発揮させるかが課題
そういった意味ではいつも持参したいものだ

エマージェンシーシートも要らないし、何度でも使用が可能というのも魅力的
エコですねー^^

 
しかも、別の使い方がある。
一番上の写真にあるように四隅に紐がくっついていて、これを枝やロープに縛って固定すると、なんとツェルト(簡易テント)に早変わり!

万一のエマージェンシーシートにもなるし、ロングブルベで何処でも寝れる仮眠場所を確保したようなものだ。
夏場限定だけど。

コチラで購入しました。

クサい商品説明に惹かれたので(笑)
注)すみません、販売期間は終了してました^^;

 
ということで、寒さ&雨対策グッズとして函館に投入しようと思う。
コンビニでこんな恰好した変なヤローがいたら、それは自分です。
ブルベに参加している「仲間」ですから暖かく見守ってくださいね^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »