« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

汗と涙の記録

9月も今日で終わり。
いよいよシーズンも終盤だ。
自分にとっては今年最後(多分)のサイクルイベント、ブルベ函館を残すのみとなった。
函館では雨対策・寒さ対策を重点的に行おうと思っている。

今年のブルベは、よく雨に当たった。
薄野200、恵庭600、大夕張200と、自分が参加したブルベ6回の内、半分は雨だったのだ。
雨の確率50%だな(笑)
ということは、今度の函館でも雨の可能性は充分にある。
しかも、10月中旬という季節柄、いくら道南の函館とはいえ、夜間はぐっと冷え込むだろう。
(昨年経験済み)
ということで、今回新たに投入する新装備は…
まだ到着していません^^;
来たら検証してみようと思います。

 
 

さて、そんなブルベとの戦いの証し、汗と涙の結晶。
まあ自分の心の中では満足なんだけど、形となって表れるのもこれまたよいものだ。
20150930

ブルベの完走メダル、200、300、400、600が揃いました。
これで本物の「SR」 シューペル・ランドヌール(仏)ですね^^
メダルは2年掛かりでしたけど^^;

2012-2015年は同じデザインなので、最後の今年中に揃えたかったんですわ。
これでニタニタとサケを飲むのもオツなもの(本人限定)。
気味悪がってるヨメにも判らない、男の勲章じゃい!

 
2016年から新デザインになるそうなので、
また集めてニタニタしたいと思っています^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

久々サイクリング

9月21日(月)は久しぶりのサイクリング。
今シーズンはブルベをメインにしていたせいで、サイクリング回数が1回のみ。
5月以来という、何ともお恥ずかしい話し^^;

出発前、家内に写真を撮ってもらった。
201509211_2
こういう写真は自分一人じゃ写せないよね^^

 

今回のメンバーは、前回共に走ったAkiさん、55SXさん、Kさん。
Kさんとは初めてご一緒する。
いろいろスポーツをされているそうで、細身でキレがあって自転車も速そう~^^;

それではスタート。
今回もGPSコンピューター ATLAS AGS-R01を使ってみる。
0921
出発直前に「スタート」を押したが、実際にGPSを測位したのはしばらくしてから。
事前に衛星を捕まえていなければならないのね、と勉強。

今日のルート。
画面下は切れているが、毛無峠~倶知安~稲穂峠~余市からフルーツ街道を通って小樽から札幌という、Akiさん大好物の「ヒルクライム&ロングライド」コース。
一緒に走るこっちの身にもなってよ、もう…^^;

朝里から望洋台を抜けてR393。
この部分は意外と上りが続いてキツイ。
脚は回るが呼吸が続かない!
ゼェゼェハァハァしても酸素が足りないよー><
展望台を超えたところまでは集団から遅れに遅れてしまう。
でも、あまり心配はしていなかった。
自分の場合、一度心拍数をグォンと上げないと調子が出ないのだ。
やがてあれほどキツかった上りも呼吸は落ち着き、離れた前方を追いかける。
頂上手前で休憩した時には、何事も無かったように集団に追いついていたもんね^^

と、Kさん、膝を痛めていたらしい。
Akiさんにピッタリついていって、スゲーなーと思っていたのだが、膝を故障していたとは素振りにも見せなかった。
しかし、そんな状態でもAkiさんについていくなんて、やっぱり凄いお人。

その後は赤井川まで一気に下り、爽快感を味わう。
道の駅あかいがわは駐車場へ入る車の空き待ちで大渋滞。
それを尻目に自転車はスイスイっと^^
ここで休憩をすることに。

Kさんの膝はますます悪化していたので、急遽コース変更をしショートカットをAkiさんが提案。
皆、異存はありません。
09211

冷水峠へ向かう。
201509212
坂を上る3人+こんな坂道で必死に写真を撮る撮影者^^;

冷水峠展望所で一休み。
写真を撮る余裕も生まれます。
                   Kさん
201509213_2 201509214
55SXさん
201509215

Akiさん^^ 
201509216

Akiさん、シーズン前と比べ5kgも!絞ったらしい。
55SXさんはなんと7kgも!
2人とも自転車で痩せたそうで、自分も痩せることを決意!
まずは今晩、ビールを飲みながら考えましょう → 絶対無理だ^^;

 

5号線からフルーツ街道を抜けて小樽市へ。
今日のお昼はここ、五香飯店(ウーシャンハンテン)。
小樽へ来たなら小樽のB級グルメ、あんかけ焼きそばでしょう!

201509218
ボリューミーで満足です、満腹です!

食事中、雨が降ってきた。
段々雨脚は強くなり、土砂降りに。
外で雨宿りをしている最中、行くか留まるかの選択に悩んでいると、雨も小降りになりやがて止んだ。
よし、出発。
速度を抑えて走ったが、ハネでお尻りがちべたい^^;
途中、Kさんの前輪がパンクするというアクシデントもあったが、4人でパンク修理をして乗り切る。
連携プレーだね~♪

というわけで、久々のサイクリング終了。
いやー、結構キツかったですわ^^;
ブルベとは違うペース配分、平地30km巡航、毛無は14km前後と普段の3~4kmは速い。
ブルベの癖で、後半まで脚を残しておかないと!
そう思っていた自分、はいはい、言い訳は無しね^^;
それでも先頭のAkiさんは抑えて走っているのだから、全開で走ったらどうなることやら。

 

Kさん、お疲れ様でした。
膝が回復したらまたご一緒しましょう!
多分来シーズンだと思いますが、それまで鍛えておきます^^

55SXさん、ご無沙汰しておりました。
自転車にハマっている現在、すでに200kmをソロで走られているのだから大いなる脅威ですよ。
軽~く抜かされる日も近いでしょう^^;
来期のブルベ、是非ご一緒しましょうね♪

Akiさん、ご無沙汰しておりました。
ご一緒して、いまだ衰えぬその走り、速くなりたいというその気持ち、実際にトレーニングしているその毎日、まったく頭が下がります。
同い年なのに自分とは雲泥の差!
そのストイックさが少しでもあれば、自分も速くなれたかも^^;

走行距離    142.4km
AVS         22.3km
MAX          58.0km
消費カロリー  4,119kcal

まあこんな記録、どうでもいいやね^^;

楽しいサイクリングでした♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

GPSサイコン

サイクル(サイクロ)コンピューター、略してサイコン。
サイコンを付けると、サイクリングが飛躍的に楽しくなる。
走行スピード、走行距離、平均速度等が表示され、その数字を見ているだけで楽しい^^
センサーを付けて心拍数やケイデンスを表示するものもあり、初心者からベテランまで満足の、もはや自転車には欠かせないアイテムの一つだ。
そんなサイコンにも弱点はある。

それは機器設定。
最低限の条件として、自転車のタイヤ周長を入力しないことには始まらない。
マグネットとセンサーの取付け位置のセッティングも必要だ。
やれやれ、やっと終わったかと思っても、違う自転車に付けると設定のやり直し。
なので、それが面倒だと思っている自転車を複数台所有している人は、サイコンも複数取付けている筈だ。
201509181

我家がまさにそれ^^;
更にはまだ未使用のサイコンまであるし(笑)

自分のように、色々な自転車をブルベに投入するような人は、サイコンの設定や有線タイプではケーブル取り回しの手間を省きたいし、出来ればサイコン一つで全台数まかなえるようなものが欲しいとずっと思っていた。

まあ、それはGPSで解決出来るのは判っていたんだけどね。
フロント(もしくはリア)のスポークに固定したマグネットセンサーではなく、GPS衛星を利用して速度や移動距離を表示するタイプのもの。
例えばガーミンなんかがそうだ。

それなら、さっさとガーミン買っとけと言われそうだが、ああいうタイプは余計な機能が多過ぎるのよ。
トレーニングモード? 今更要らんわ^^;
速くなりたいと思った時期はすでに過去のもの。
なのでハートレートセンサーーやケイデンスセンサーも要らん要らん。
第一、そんなものが付いているから何万もするんじゃね?
自分が望んでいるのは、速度と距離さえ判ればよいだけ。
ナビ機能はスマホがしてくれるので、キューシートを読めればよいのだ。

そんなシンプルな(そして値段が安い)GPSサイコン、なかなか無いんだよね~。
それが意外なところから、ピョンと出てきたのだ。

201509182

ユピテル ATLAS ASG-R01 
見ての通り、元はランニング用。
でも…

201509184

サイクリングモードがあったりする。
速度も3桁まで表示するので、車でドライブにも使えるなんて。

 

本体の大きさはこれくらい。

201509183

小さいね^^

実は、先日のブルベ大夕張200で実戦テストをした。
生憎の雨でスマホナビと一緒に防水ケースに入れて走ったが、そのうちスマホのバッテリーが死んでナビが使えなくなった。
だが、ATLASは距離をしっかり刻んで道標となったのだった。

201590185

消費カロリー表示機能は嬉しいおまけ。
ブルベ200で6,317kcal消費したらしい。
その割には痩せなかったけど^^;

201509188_2 201509189

リアルタイムで速度と移動距離を表示してくれる。
縦向き・横向き表示変更可だ。

 

201509186

GPSロガー機能もあるので、走行軌跡が残るのもGOOD。
パソコンで表示できる。

とまあ機能は気に入ったが、気になるお値段は…
お高いんでしょう?
とTVショッピングのお約束のフレーズ(笑)

ズバリ、5,000円でした。
この費用は、これで用済みとなった上記のサイコンを処分して充当しようと思っています。
誰か、買って~!(爆)

新品未使用品もありますよ^^;

 
と冗談は置いといて、これで小径(16インチ)からロード(700C)やFATBIKEまで、設定を変更することなくコイツを持っているだけで正しい数値を表示してくれる(誤差はあります)のだから、これは便利でしょう。

これからの益々のご活躍を期待しておりますよ^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

大夕張200を走る! ~ ゴール編

さあ、いよいよ上りゾーン。
といっても、しばらくは勾配も緩やか。
桂沢ダムを過ぎた辺りで右折すると、ここからが本番だ。
先頭はFATBIKE2台、見事に坂を上がっていく。
遅れてママチャリと、それに必死にしがみつくBROMPTON。
ずっとOTKさんの背中だけを見ていた。

しばらくすると男女2人組に追いつき、楽なペースで引っ張ってもらった。
最大標高地の三夕トンネルは三笠市と夕張市の頭文字なだけに、ここが両市の境目だろうか。
何とかここまで上ってきた。
でも、おかしいなぁ。
過去2回の大夕張に参加した時より、全然ラクだぞ。

 
1回目はカーボンロード、これは走り込み不足で脚が攣り失速。
きゅーぴーさんのBROMPTONにブチ抜かれて意気消沈^^;

2回目はFATBIKE、これは最初からオーバーワーク気味。
これも走り込み不足で脚攣りまくり、この時は二度とFATでブルベに出るもんかと思った。
(でも、翌年の薄野200で懲りずに出たが^^;)

3度目の正直の今回、無謀にもBROMPTONを選択した。
過去の経験が全く身になっていないって?^^;
でもね、BROMPTONってラクなポジションで疲れないのよね。
Mハンドルでアップライトなポジションが上りに不利と思ったが、意外とそんなことはなかった。
BROMPTON、やる~♪

 

とここまで、すみませんねぇ。
雨の中、防水カメラではないので写真撮れないんですよ。
ということで、写真無しでいきます^^;

 
PC2夕張清水沢到着は13:20、予定の10分前だ。
全身ずぶ濡れ状態、とても飲食店に入る状態ではなかった。
コンビニへ入るのでさえためらうぐらいなんだから。
ここはグルメを諦めてコンビニメシで我慢。
ああ、グルメが飛んでゆく~><

でもセイコマのホットシェフ、ウマーですね~
親子丼を食べたが、コンビニ弁当とは思えないほどのウマさにうっとり。
お店で手作りしているそうでタマゴの殻が入っているのもご愛嬌、カルシウム補給と思えば何てことないやね^^

 

お次は通過チェックポイント栗沢町。
145.2km地点 15:50着、これまた計ったように予定の10分前。
なんて精密なんだ、自分の走りは。(偶然だけど^^;)
ここでレッドブル投入、残り約55kmに備える。

最後のPC3当別太美は17:55到着。
あとは残り20kmを残すのみ、アクシデントがなければ大丈夫だろう。

ということで何のトラブルも無く、CLOSE約1時間前にゴールを果たすことが出来た。
OTKさんお疲れ様でした。
これで「ミスター ママチャリ」の称号も獲得しましたね(笑)

kazさんは左脚負傷の中、ほぼ右脚だけで完走お疲れ様でした。
その意思の強さ、素晴らしいです^^

泥人形さんは完走して当然の人ですから何も言いません(笑)
あ、一言だけ。
写真ありがとうございました^^

C0292312_16181899

これでBROMPTONでもブルベを完走可能ということが立証出来た。
自己満足度MAX!(笑)
 
さあ、あとは来月の函館400を残すのみ。
今シーズン最後(多分)のブルベは、FATBIKEで締めようと思う。
そうすると、
ブルベ200 → BROMPTON
ブルベ300 → Canondale ロード
ブルベ400 → KHS FATBIKE
ブルベ600 → Bianchi スポルティーフ

と、全て違うバイクでSR達成となるのだ。
函館を完走すればの話しなんだけどね^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

大夕張200を走る! ~ スタート編

9月13日(日)。
未明から雨が降り続く。
ああ、雨だよ雨orz
最近の天気予報、精度いいんだよなぁ(´Д⊂グスン

一瞬DNS(スタート取りやめ)が脳裏をよぎるが、雨も昼には上がるようだし、もっと早く上がったら悔しいのでやっぱり出ることにした。
結局、昼どころか殆ど雨でしたけどね^^;

 

それでは宣言した通り、BROMPTONで行くことに。
上下レインウェアーは当然として、シューズにはポリ袋を被せ上からレインカバー。
前後バッグは、シャワーキャップを被せた上にポリ袋を重ねる。
特にサドルはBROOKSなので、サドルカバーも被せて革を守る。

201509133_2
写真提供 AJ北海道様

これでも10時間雨に当たると、少しは浸水する。
幸い、着替えのシャツと雨上がり用のウィンドブレーカーは濡れていなかった。
でもずっと雨で、結局着替える機会は無かったのよね^^;

 

受付を済ませ、ひょいと参加者名簿を見ると、「DNS」の文字がいっぱい。
受付でDNFしますという方もおられ、参加者は当初の半数程度だったのではないだろうか。
そんな中、w妻さん、OTKさん、kazさん、泥人形さんらがいて、 少しホッとする。
知り合いがいると心強いね^^

で、OTKさんの車両を見てビックリ!
201509131
ママチャリ…

これで200km走るんだって!!(゚ロ゚屮)屮。
「フルガード付きですから^^」
と笑うその前カゴにはネギ(クッション)が飛び出ている。
お買い物の途中というイメージなのだろう。
芸が細かいですねぇ(笑)

しかしこのママチャリ、実はスーパーライトモデルで内装3段変速、そこらのクロスバイクよりは全然軽いのだ。
ママチャリ耐久にも参加したほどで、見た目とは違って実力がある。
「羊の皮を被った狼」とはまさにこのことか。

w妻さんはロケットダッシュで消え去り、4人編成となった。
FATBIKE×2台(kazさん、泥人形さん)、BROMPTON1台、ママチャリ1台。
ブルベでこんな組合せ、見たことないな~(大笑)

 
それではスタート。
自分がまず先頭を走るが、すぐにキューシートを飛ばしてUターン。
最後尾に落ちる(定位置^^;)
で34.7km地点 通過チェックポイントは8:30到着。
事前の計画では8:45着だったので、まずは順調な滑り出し^^

次はPC1三笠幾春別、64.9km地点。
この区間のヤマ場はレインボー林道。
ここはBROMPTON6速モデルのメリットを最大限生かし、一番軽いギアでひいこら上りきる。
意外と坂上れるんだなコイツ。

 

ちなみにどれくらいのギア比か調べてみた。
700Cロード 50T-34Tのコンパクトクランクに換算すると、

・一番軽いギア Fインナー 34t-R27t
・一番重いギア Fアウター 50t-R13t 
いずれも近似値

という驚きの結果になった。
え、Bromptonの6速モデルのギア、結構軽いじゃん。
ウチのBianchi号(F38t-R28t ノーマルクランク)より軽いギアが選択出来るとは。
これにはビックリ、さすがツーリングモデルですね~

これからBromptonでブルベに出ようと考えている方は、6速モデル購入かフロントチェーンリングを小さめ(44T)に変更することをオススメします。
とはいえ、3速ノーマルで完走しちゃう方もいるんですけどね^^;

 

PC1到着 10:25。
ほぼ予定通り(10:30)だ。
これから今回の本命、山越えが始まる。
昨年一昨年と、途中で道路工事による片側交互通行地獄があったが、今年は工事も完了して走り易くなったらしい。

相変わらずの雨の中、勇者4人は目の前の険しい山へ向かった。

 
 

続く

続きを読む "大夕張200を走る! ~ スタート編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

大夕張200を走る! ~ 準備編

週末はブルベの日、BRM913大夕張200kmだ。
大夕張は今回で3度目の参加となる。
過去は2度ほど、それはそれは思い出深いブルベだった。

初参加はcannondaleのロードで。
この時はシフトワイヤートラブルで皆さんに迷惑を掛けてしまった。
(ネタ的にはおいしかった^^;)

2回目はKHS FB3000。
FATBIKEで参加したが、こちらは脚攣りまくりで大変だった。

3度目となる今回は、華麗にゴールしたいと思っている。

 

で相棒はcannondaleで、前回タイムを上回ることが出来ればいいのなと考えていたのだが、kaba3さんの、
「ロードで完走しても面白くないでしょう。」
という一言を思い出した。
彼はFATBIKEでSRの人。
そういえば、tottyさんはシングルスピードSR(トリプルSR)だし、泥人形さんは小径車でSRを目指している。
周りにそんなスゴイ方々がいると、すごく刺激になるのだ。
さて自分はというと、そんなスゴイことは出来ないが、自分だからこそチャレンジできるものがある。

それは、

BRM425留萌300、BRM801十勝岳300、BRM822宗谷岬600は
Brm801

cannondale synapse carbon3で完走。

 
BRM613恵庭600では
Brm613

Bianchi Ancoraで見事完走。


BRM531薄野200は
Brm531

KHS FB3000、FATBIKEで完走!

というように、それぞれ違う自転車で走った。
それなら今回の大夕張では、我家にある別の自転車で走れば…

いろいろな自転車でSR達成\(^o^)/

これなら、上記の凄い方々に少しは近寄れるかもね^^


それでは、今回の相棒はこれでいこう!

20150908

THE BROMPTON M6Rです!
すでにブルベ仕様にしてますがな^^;
あとはペダルをSPDに替えるだけで出来上がり。

今までBROMPTONでは200kmはおろか、100kmさえ走ったことはないのに。
しかも、夕張の険しい山々が行く手を遮るのだ。
フロントチェーンリングを50Tから44Tへ変更してみるか。
南風自転車店へ相談に行った。
すると店主、「600km走った人がそんなことしなくてもよいでしょう」
と軽く一蹴^^;

 
それならば。
どノーマル仕様で山を上ってみようじゃないの。
ああ、また脚いっぱい攣るんだろうな。
それより、完走出来るんだろうか。
200kmをAVS20km/hで走る自信無いよ、オイラは><
 
ということで、今回は休憩もそこそこにグルメ無し。
少しでもタイムロスを防ぐ作戦でいこうと思います。
奇跡的に109.7km地点のPC2夕張清水沢で13時(昨年と同タイム)ぐらいだったら、グルメもありかもね。

一応、狙っているのはココ。
若菜のだるま亭
ぱんじゅう屋の並びといえば判り易いかも。
夕張名物カレーそばならぬ、「カレーラーメン」の店だ。
食後にスイーツ(ぱんじゅう)という選択肢もあるよね^^ 
あの吉野家まで行くのが面倒だし、時間的余裕も無いし。


 
グルメを目標に(ブルベ完走が目標ですから)、今回は頑張ります^^
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »