« 大夕張200を走る! ~ ゴール編 | トップページ | 久々サイクリング »

2015年9月19日 (土)

GPSサイコン

サイクル(サイクロ)コンピューター、略してサイコン。
サイコンを付けると、サイクリングが飛躍的に楽しくなる。
走行スピード、走行距離、平均速度等が表示され、その数字を見ているだけで楽しい^^
センサーを付けて心拍数やケイデンスを表示するものもあり、初心者からベテランまで満足の、もはや自転車には欠かせないアイテムの一つだ。
そんなサイコンにも弱点はある。

それは機器設定。
最低限の条件として、自転車のタイヤ周長を入力しないことには始まらない。
マグネットとセンサーの取付け位置のセッティングも必要だ。
やれやれ、やっと終わったかと思っても、違う自転車に付けると設定のやり直し。
なので、それが面倒だと思っている自転車を複数台所有している人は、サイコンも複数取付けている筈だ。
201509181

我家がまさにそれ^^;
更にはまだ未使用のサイコンまであるし(笑)

自分のように、色々な自転車をブルベに投入するような人は、サイコンの設定や有線タイプではケーブル取り回しの手間を省きたいし、出来ればサイコン一つで全台数まかなえるようなものが欲しいとずっと思っていた。

まあ、それはGPSで解決出来るのは判っていたんだけどね。
フロント(もしくはリア)のスポークに固定したマグネットセンサーではなく、GPS衛星を利用して速度や移動距離を表示するタイプのもの。
例えばガーミンなんかがそうだ。

それなら、さっさとガーミン買っとけと言われそうだが、ああいうタイプは余計な機能が多過ぎるのよ。
トレーニングモード? 今更要らんわ^^;
速くなりたいと思った時期はすでに過去のもの。
なのでハートレートセンサーーやケイデンスセンサーも要らん要らん。
第一、そんなものが付いているから何万もするんじゃね?
自分が望んでいるのは、速度と距離さえ判ればよいだけ。
ナビ機能はスマホがしてくれるので、キューシートを読めればよいのだ。

そんなシンプルな(そして値段が安い)GPSサイコン、なかなか無いんだよね~。
それが意外なところから、ピョンと出てきたのだ。

201509182

ユピテル ATLAS ASG-R01 
見ての通り、元はランニング用。
でも…

201509184

サイクリングモードがあったりする。
速度も3桁まで表示するので、車でドライブにも使えるなんて。

 

本体の大きさはこれくらい。

201509183

小さいね^^

実は、先日のブルベ大夕張200で実戦テストをした。
生憎の雨でスマホナビと一緒に防水ケースに入れて走ったが、そのうちスマホのバッテリーが死んでナビが使えなくなった。
だが、ATLASは距離をしっかり刻んで道標となったのだった。

201590185

消費カロリー表示機能は嬉しいおまけ。
ブルベ200で6,317kcal消費したらしい。
その割には痩せなかったけど^^;

201509188_2 201509189

リアルタイムで速度と移動距離を表示してくれる。
縦向き・横向き表示変更可だ。

 

201509186

GPSロガー機能もあるので、走行軌跡が残るのもGOOD。
パソコンで表示できる。

とまあ機能は気に入ったが、気になるお値段は…
お高いんでしょう?
とTVショッピングのお約束のフレーズ(笑)

ズバリ、5,000円でした。
この費用は、これで用済みとなった上記のサイコンを処分して充当しようと思っています。
誰か、買って~!(爆)

新品未使用品もありますよ^^;

 
と冗談は置いといて、これで小径(16インチ)からロード(700C)やFATBIKEまで、設定を変更することなくコイツを持っているだけで正しい数値を表示してくれる(誤差はあります)のだから、これは便利でしょう。

これからの益々のご活躍を期待しておりますよ^^

|

« 大夕張200を走る! ~ ゴール編 | トップページ | 久々サイクリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ありゃ~タイミング悪く、ファット用にとポチったばかりでしたわ・・・。んでもブロン用も欲しかったので次回にお会いした時にでも交渉させて貰いますわ(腐。

投稿: 泥人形 | 2015年9月20日 (日) 06時48分

毎度おおきに。
揉み手でお待ちしておりまっせー^^;

ブルベでは通常のサイコンも必要です。
GPSサイコン(↑のタイプ)がトータル距離しか表示出来ないのに比べ、通常のは区間距離を2つ表示しますから、PC間で距離1をクリアすることで誤差も最小限に抑えることが出来ます。

そういうわけで、通常のサイコンは手放せないのです(笑)

投稿: タクランケ | 2015年9月21日 (月) 05時46分

ぞれの前身となったASG1というのを持ってます。6,7年ほど前に買ったなぁ、、、。だいぶ安くなってるんですね。それを腕時計の様につけられるともっといいんだろうなぁ、、、と思います。でも、、私、結局使わなくなっちゃったもんなぁ、、、。機能も美瑛で走っていて実際何キロ出てるのか、、全く気にならなかった(笑)。

投稿: 店主A | 2015年9月21日 (月) 10時54分

値段は期間限定50%オフという触れ込みで購入したものです。
(期間限定という言葉に弱い^^;)
本体をハンドルかステムの上に置き、輪ゴムでクルリと両端を引っ掛ければ簡単に取り付け出来ましたよ。
自分はランはしない(出来ない^^;)ので、自転車用と割り切って使うことにします。

自分もブルベの時は走行距離が大事であって、速度はそれほど気になりません^^

投稿: タクランケ | 2015年9月22日 (火) 10時40分

ユピテルからこの種の製品が出ているとは知りませんでした。機能を絞ってあって良さそうですねぇ。

利用時の測位に時間はかかりませんか?ガーミンの古いForTrexを持っているのですが、コールドスタートからの測位に数分かかることがあり、使わなくなってしまいました。

投稿: | 2015年9月22日 (火) 11時24分

お名前無しでしたが、shukakuさんですね^^
ご無沙汰しておりました。
この機器も、やはり測位には時間が掛かります。
(次の記事でそこら辺に触れました)
まあこれは仕様なんだと諦めています。

ヨメのBD-1にも取り付けてみようと思っています。
元を取るまでは使いますよ~(笑)

投稿: タクランケ | 2015年9月22日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/62307128

この記事へのトラックバック一覧です: GPSサイコン:

« 大夕張200を走る! ~ ゴール編 | トップページ | 久々サイクリング »