« ブルベ十勝岳300km~その2 | トップページ | 道東プチサイクリング »

2015年8月 9日 (日)

ブルベ十勝岳300km~その3

上富良野のローソンで朝食をとることにした。
PC2ではカップうどんだったので、今回はカップそば(笑)
普段はこんなに続けてカップめんは食べないが、やっぱり食事には汁気が欲しいのよね。
塩分補給にもなるし。
それとサラダ太巻きにレッドブル。
これでPC3までもつだろう。

PCで休憩中は、シューズを脱いで脚を休めるようにしている。
食事も終わり、立ち上がってゴミを捨てようとシューズを履いたが、きちんとベルクロストラップを締めなかったのも悪かった。
あっ!

その時、事件は起きた。
クリートが滑って後ろ向きに転倒したのだ。
咄嗟に両手をついてしまい、両方の手首を痛めてしまった。
特に左手親指の付け根が猛烈に痛く、握力が戻らない。

20150803

薄らと黒ずんでいるの、判ります?

痛くてハンドルのブラケットを握れずに困った。
ていうか、上ハンも下ハンも握れない><
仕方が無く、左人差し指と中指薬指を上ハンにかけてバランスを取り、何とか走ることが出来た。
フロントはインナーに固定してシフト操作は諦めることに。

少し走っては左手をブラブラさせ、また走ってはまたブラブラ。
走りながら痛ぇー痛ぇーの連発、同行者がいなくてよかったわ^^; 


いや~、それにしても迂闊でした。
LOOKのクリート、滑り止めのゴムはかけらも無く、クリート自体も磨り減り、ネジの頭が飛び出していた。
これじゃぁ滑る筈です。
いきなりステンと転んだので、周りの人はビックリしたことでしょう^^;
帰宅後、早速新しいのを注文しました。
 

殆ど片手で、富良野から三笠まで2つの山越えに挑む。
十勝岳温泉の上りよりもキツいぞ、これは。
上半身が左右に揺れて踏ん張りが効かない。
こりゃ痛いなんて言ってられない。
両手でハンドルをしっかり引きつけないと、上れるものも上れない。
がっちりハンドルを掴む。
よし、上るぞ!
という頃、すでに脚は売り切れており、デロデロ…^^;

 
桂沢湖目指して走っていると、前方に男女2人組のサイクリスト発見。
リアにパニアバッグの重装備、道外から来たグループだろうか。
「こんにちは、どちらから?」
と声を掛けると、
「○※△×□、◇▲○■※~!」
と返事が返ってきた。
よく見ると、外人さんじゃないですかー!

知ってる英単語を駆使し、旭川~富良野~夕張~札幌~小樽と走るらしいのが判った。
その後、札幌へ戻って何かするらしい(よく判らなかった^^;)
旅のご無事を!
Have a nice trip!

こうして人と出会ったり会話したりすると、不思議と元気が出てくるもの。
脚に力が漲り、ぐんぐん(とまではいかないが)坂を上れた。

 

とここでグルメ計画。
第一候補は幾春別の更科食堂、しかし行ってみると開店前。
その時10:30、開店30分前だったので泣く泣くスルー。
予定では12:00の到着だっただけに、嬉しいやら悲しいやら。

第二候補は、スタート前にmugenさんから日曜定休だと指摘されていたこともあり、結局何処にも寄らずにPCへ向かった。
 

PC3 サンクス三笠幸町 253.3km地点 10:50到着。
グルメを堪能できずに落胆し、もうカップめんは食べたくなかったので、ここは特保のペプシとアイスのみ補給。
このアイス、容器に入っていて口からチューチュー吸うヤツ(表現が乏しくてスミマセン)、カチカチ状態でジャージの後ろポケットに入れておくと、得も言われぬ快感が♪ウフ
でも、その効果は長続きしないので注意しましょう。
アイスが液体になるので → 自分^^;

ゴールまで残り、46km。
実はこの時、お尻の痛みに辟易していた。
対策として、レーパンの下にパッド付きインナーのWパッド仕様、さらにサドルにはゲルカバーのトリプル防御だったが、これも限界にきていたみたい。
シャモアクリームを塗り忘れたのも原因かも。
痛みに気付いて塗ったときはもう遅かった。 

 
左手痛いわお尻も痛い、しかも気温30度。
ボトルの水を飲もうにも左手でボトルを掴めず、右手で掴もうにもハンドルを握る左手が痛い。
しかもお尻が痛く、腰を浮かしつつ水を飲むとバランスが崩れ、結局は停まって水を飲むしかなかった。
ジリジリと日差しが照り付け、停まって水を飲む回数が多くなってきた。
タイムロスに段々焦ってくる。

停まりたくないので、一回で飲む水の量を増やす。
そうすると、水が無くなってくる(当たり前だが)。
困ったなーと思っていたら、その施設が見えてきた。
そうだ、あそこへ寄ろう!

20150802

国道12号線沿いにあるこの施設、サイクリングの時によく利用させてもらっている。
トイレはもちろん、冷たい水が飲み放題、ボトルにも少し分けてもらう。
ふぅ~、まずは生き返った(笑)

ちなみにここは防災施設だけではく、江別市の観光ガイドも兼ねていて、名産品の紹介もあったりします。
江別のお土産は、まずここへ寄ってから買うと失敗ないでしょう。
軽食コーナーもあるので、ソフトクリームも美味しいです。

と、利用させて頂いたので、宣伝しておきます(笑)

 
さあ、後はゴールを目指すのみ。
左手とお尻に不安はあるが、脚も回るし胃もやられていない。
もう射程圏内、あとはタイムのみ。
そして待望のゴール\(^o^)/

タイムは予定よりも早く、17時間台!
(といっても18時間の1分前でしたが^^;)

さすがカーボンフレーム、脚の疲労度が全然違う。
いつもならブルベ後は筋肉痛でゾンビみたいな歩き方になるけれど、今回は全然大丈夫。
翌日から早速自転車通勤も出来たぐらい。
まあ重量の違いが脚への負担の軽減につながったんだろうとけどね。

というわけで、見事完走出来ました。
R札幌のスタッフ、参加された皆さん、お疲れ様でした。
楽しく300km走ることが出来ました。

 
さあ次は宗谷岬600完走で、念願のSRですぞ~^^

|

« ブルベ十勝岳300km~その2 | トップページ | 道東プチサイクリング »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
もう気軽に「一緒に走りましょう」なんて誘えませんね。年に数回一緒に走ることが楽しみでしたが、こんな凄い方と一緒に走るなんて自分には無理なので、ソロで走ることにします(笑)

投稿: Aki | 2015年8月 9日 (日) 12時01分

なんともきつい試練があったのですね・・・。
余裕のゴール、見事でございました^^

投稿: pen | 2015年8月 9日 (日) 18時55分

Akiさん

ちょっと待ってちょっと待ってオニイサン^^;
何をおっしゃいますか、坂師匠。
自分の中では、平地のtetsu師匠と坂のAki師匠が心の拠り所なんですから。
というわけで、9月のシルバーウィークは是非ご一緒しましょう!^^

投稿: タクランケ | 2015年8月 9日 (日) 20時52分

penさん

ブルベでは必ず何かある自分です^^;
まあ、これが宿命なのでしょうけれども。
ブログネタ的には大満足でございます(笑)

次回、宗谷岬600に参加します。
その節は宜しくお願い致します。
(聞いてないけど、penさんも参加される前提で^^)

投稿: タクランケ | 2015年8月 9日 (日) 20時59分

もう、大丈夫ですか?いや凄く痛そうです・w タクランケさんて意外とドジなのですね(^^;)

ブルベは、色々と事件を起こしそれを乗り越えて無事見事完走できた事が、思い出になる事でしょう。

もう、私みたいにMTBシューズでイイじゃないのよ~
ロードバイクサドルはお尻に厳しいので、ファットの方が優しくってイイじゃないのよ~

次は、宗谷岬600ですね!お互い何事も起きない事を願うばかりです。


投稿: kaba3 | 2015年8月 9日 (日) 22時47分

手、治りましたか。
blog的には、十勝岳を登って、青い池を見て、最後に何かほしい所ですものね(笑)
お互い気をつけましょう。

来る宗谷岬でいよいよSRですか。
私も稚内と利尻・礼文島は行った事があるのに、宗谷岬とノシャップ岬は行った事がないので楽しみです。
よろしくお願いします。

投稿: mugen | 2015年8月10日 (月) 05時34分

お疲れ様でした~。kaba3さんがマシントラブルに
悩まされてる一方で、タクランケさんにも不幸が
舞い降りていたとは・・・それでも完走されたのは
流石でございます。ブルベ中は体力、精神をすり減らして
るので、普段だとありえないようなミスをしちゃいますよね。自分も気をつけねば・・・。

投稿: 泥人形 | 2015年8月10日 (月) 06時37分

またまた、私の手の届かないところまで行ってしまいましたね、、。旭川までご一緒した乗って、つい3年ほど前の話なんですが、、、。ランドヌールとしてどんどん発展して頂き、、いろいろ教えてくださいね。

投稿: 店主A | 2015年8月10日 (月) 09時55分

kaba3さん

そうなのです、ドジでノロマな亀なんです、私。
(スチュワーデス物語から^^;)
そうか~、MTB用クリートという手がありましたか!
ウチにPD-A520(ロード用SPD)ペダルがあったんだっけ。
SPDシューズならクリートが出っ張らないですもんね。
これは妙案です。ありがとうございます^^

でも、FATBIKEでは走らないですよ~^^;

投稿: タクランケ | 2015年8月10日 (月) 14時43分

mugenさん

十勝岳300から一週間経ちましたが、まだ左手は痛いです。
宗谷岬までには治っていることでしょう。
トシなので完治は遅いと思いますが(笑)
SRまで正確には400を残すのみですが、函館の前に一発決めたいなーと考えております。

自分も稚内には仕事で行ったのみ(車で)、自転車で周るのを非常に楽しみにしております。
夜ですけど^^;
こちらこそ宜しくご指導ください^^

投稿: タクランケ | 2015年8月10日 (月) 15時14分

泥人形さん

お疲れ様でしたー。
薄野200でもうトラブルは終わった筈なのに、今度は転倒しちゃうとは…
まあ、これも良い教訓になりました。
ブルベ中は寝不足だったり消耗しきってフラフラになったりと、実は危険がいっぱいの中で公道を走っているわけなんですよね。
注意力を怠らず、余裕をもってゴールしたいものです。
それが出来れば苦労はしないんですけど^^;

投稿: タクランケ | 2015年8月10日 (月) 15時26分

店主Aさん

そうそう、旭川の「聖地」までご一緒しましたね~^^
ですが、Aさんはキャリーミーで行かれたりと、私には想像もつかない、逆に手の届かない人なわけです。
ですから、ドッコイドッコイですよ(笑)

投稿: タクランケ | 2015年8月10日 (月) 15時31分

こんにちは、tottyです。

まずは、お疲れさまです。
僕は雷雨に怖気づき、パノラマDNS、七月はブルベなしでした。
このコースは来年はないと聞いてちょっと残念です。

ちなみに僕の愛機たちもすべてSPDです。色々なペダルやシューズもあり、不自由したことはありませんよ。

ではまた宗谷でお会いしましょう。今度は諸事情でおそらく700cで出ます。


あー函館も出たいです…

投稿: totty | 2015年8月11日 (火) 01時20分

tottyさん

パノ3は残念でしたねー。
あの天候ならDNSは賢明だと思います。
第一、楽しくないですし。

代表の方が十勝岳は来年以降は無いようなこと仰っておりました。
来年は新たなコースを用意されると思いますので、そちらを期待したいです。
(山岳ブルベでないのを希望^^;)

ロードでSPDもアリだと思います。
違うのは見た目と重量ですが、たいして気にならないです(笑)
自分はネットで発注しましたが、お盆期間もあって本番前に到着しなければSPD、早めに来たらLOOKクリートでいきます。

そうですか、宗谷は参加されますか!
tottyさんが700Cなら、スタート地点でしかお会い出来ないでしょう^^;
それでも楽しみにしておりますよ^^

投稿: タクランケ | 2015年8月11日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/62042634

この記事へのトラックバック一覧です: ブルベ十勝岳300km~その3:

« ブルベ十勝岳300km~その2 | トップページ | 道東プチサイクリング »