« BRM恵庭600を走る ~ 中盤 | トップページ | 副交感神経の話し »

2015年6月21日 (日)

BRM恵庭600を走る ~ 終盤

また続きから

十勝地方の夜は寒い。
利別駅では寒くて何度も目を覚ました。
自分では殆ど寝ていないと思っていたが、泥人形さんに聞くといびきをかいていたらしい。
細切れで寝ていたのだろう。
一方、泥人形さんは全く寝れなかったという。
結局不眠で走ることになった泥人形さん。
ゴールまで残り300km以上、大丈夫か泥人形さん!

次のPC6大樹町は82km先、CLOSEまで残り5時間しかない。
ここから泥人形さんの鬼挽きが始まった。
上りではまったくついていけない…(ToT)
それでも下りで追いつき、離れたりくっついたりの繰り返し。
すると後方から現れたのが、なんとmugenさんご夫妻。

何故こんなところに、こんな最後尾間近で???
どこかで仮眠されたようだ。
「予定通り!」
と高らかに宣言された後、ビューンと走って行ってしまった。
休息バッチリって感じで羨ましい…

361.9km地点 PC6大樹町到着 7:50。
制限時間の18分前、やべぇ^^;

ここでしっかり補給をし、この後の本ブルベ最大の試練、野塚峠(天馬街道)越えを目指すのだ。
ああ、憂鬱orz

でもここを乗り越えなければ次の展開へ進めない。
行くぜー!

201506191

回せ回せー!

201506192

登れ登れー!
ちなみに、この写真は天馬街道の途中。
最高部の野塚トンネルは585mだそうな。

201506193

うぉー!斜度6%!

吹き降ろしの向かい風に悩まされながら、高ケイデンスヒルクライム!
なんて出来るはずもなく失速><
だって、フロントダブルのノーマルクランクなんですもん^^;
(それでも 50t×39t → 48t×38t に変更した)
この仕様で日高山脈を越えるのだ。
 
一つ目のトンネル、ほい来た。
二つ目、コリャコリャ。
三つ目は北海道で3番目に長いという野塚トンネル(全長4,232m)。
ちょっとー、ここまで来たよ♪ヘヘヘ
ようやく峠の頂点、あとは下りあるのみ。

トンネルの中は冷んやりして気持ちイイ♪
でもそれは最初だけ、段々寒くなってきた。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
寒さに耐えながらも速度は緩めず、そのままPCへなだれ込む。
 
435.9km地点 PC7浦河到着 12:15。
とりあえず、貯金は50分だけ出来た♪
そして、走行距離は自己新記録達成(^^)v
(それまでは昨年の函館400km)


泥人形さんがトイレへ行っている内に、先にPC7を出発。
先に行くとメモを残し、ゆっくり走るのでその内追いつくだろう。
ルートラボでは平坦に見えたR235、実際は町と町は坂で区切られていて、坂の連続が疲れた両脚を痛めつける。
そして眠気のWパンチ。
新冠で耐え切れず、海沿いの道で膝を抱えうずくまる。
すでに両脚はパンパンだったが、おかげで少し休めることが出来た。

この頃、何を食べても胃がムカムカし、ボトルの水(超薄めのスポドリ割)でさえ胃に来る始末。
スタートから補給のたびに胃薬(ムコスタ錠)を服用してきたが、もうそれも効果が無いほど胃がやられているのだろう。
折角のお楽しみグルメもままならず、ハンガーノック気味でPCへ。

531.4km地点 PC8鵡川到着 18:00。 貯金は1時間半に拡大^^
 
おにぎり、サンドイッチ(油少なめなので)、プリン、コーヒー牛乳、レッドブル等をごちゃ混ぜに補給し、一休みしていると泥人形さんも到着。
彼の様子がちょっとおかしい。
ここまで不眠で走ってきて、眠たさMAXのよう。
近くに道の駅があるので、そこで少し仮眠を取るとのこと。
ここで、別々にゴールを目指すことになった。
お互い、頑張りましょう!

 
ここからは一人、スマホナビ頼りに走る。
ここで大事件発生。
キューシートが無い!
どこかで飛ばしてしまったのか…orz
スマホナビだと残り距離数が判らない。
次のポイントまで何キロ走るかといった情報が全く掴めないのだ。
おかげでサイコンも無用の長物に…
それでも複雑なルートではないのに助けられ、最後のPCが見えてきた。

571.1km地点 PC9追分到着 21:15。  
貯金を減らし、1時間を切ってしまったが、残る距離は29km。
このままでいけば大丈夫だろう。
後から来た参加者が買い物をしているうちに、こっそりキューシートを見て曲がるポイントを覚えたりする(笑)

最後の29kmが非常に長い。
ボトルも空になり、自販機でペットボトルのお茶を購入。
冷たくておいしい^^
これでスッキリし、最後まで余力を残してゴール。
ブルベ600初参加で初完走です\(^o^)/

相変わらずCLOSEまで1時間を切ってますが^^;
でも1分だけですよ^^

スタッフの皆さん、参加された皆さん、お疲れ様でした。
私自身もお疲れでした^^;
道中はキツく辛いこともありましたが、終わってみれば楽しいブルベでした。

 
これでSR(スーパー・ランドヌール)リーチ、残すは400のみ。
完走メダルは2年越しで全部揃いますが、ダメ?(笑)
まあ函館400の前に宗谷岬600があるので、それでBINGOしちゃおうかと企んでおります。

 

|

« BRM恵庭600を走る ~ 中盤 | トップページ | 副交感神経の話し »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

恵庭600お疲れ様でした~。鵡川で別れた後、どうなったのか気になってたのであえてここまでコメントせずにいました(腐。結局、自分は約40分後に出発していたので、走るペースはほとんど同じだったのですな。宗谷岬600は参加出来ないので是非頑張ってきてくだされ。・・・・ファットで!

投稿: 泥人形 | 2015年6月21日 (日) 13時35分

あらためまして、完走おめでとうございます^^

600は睡眠さえとれれば楽なのでしょうけども…
なかなか…w
 宗谷はワタシもがんばります^^;

投稿: pen | 2015年6月21日 (日) 20時25分

私ごときでは争ぞも出来ない世界に行ってしまわれた感じです。素晴らしッす。というわけでいろいろまた教えてくださいね。

投稿: 店主A | 2015年6月21日 (日) 23時01分

えー泥人形さん!宗谷岬600参加できないのですね(悲)ファト独り旅な気配・・・w

なので、タクランけさん。今回の恵庭600を見事完走されてますので・・・宗谷岬600は、軽いもんでしょ(^Q^)

ファットでご一緒して、途中で温泉(既に温泉ポイント数か所とチェックしています)でも入りませんか?

道内初600km(ファットバイク)チャレンジ~。宗谷岬のオブジェの前でファトで記念撮影したいなぁ

パンクトラブル(チューブ対策はもうばっちりでしょ、薄野200の経験から)

ロードバイクで速く走っても、なんか面白くないでしょ(爆笑)

そうそう、ブルベでのギリギリは隊で完走される方は、ベテランならではできる技量であります!尊敬しているR札幌代表「吉田さん」みたいです(^Q^) 

投稿: kaba3 | 2015年6月21日 (日) 23時28分

泥人形さん

お疲れ様でした。
後半は胃がやられて大変でしたが、胃薬で大分抑えられていたのでしょう。
それが無かったら、走れなかったかもしれません。
ロングブルベでは胃薬と痛み止めは必須だと感じました。
それと睡眠導入剤もね^^;

宗谷岬600はまだ出れるかどうか判りませんが(これから休みを申請します)、FATでは出ませんよ~

投稿: タクランケ | 2015年6月22日 (月) 09時17分

penさん

ありがとうございます。
確かに、睡眠の重要性を実感したブルベでした。
いつも時間が無いので、たまには貯金を稼いでたっぷり寝てみたいです^^;

宗谷岬は出る方向でいます。
一緒に頑張りましょう!

投稿: タクランケ | 2015年6月22日 (月) 09時25分

店主Aさん

どこの世界にも上には上がいるものです。
私なんぞようやくスタート位置に立たせてもらったヒヨッコですよ。

そんなヒヨッコが教えられるのは、ブルベの走り方云々よりもグルメの楽しみ方ですかね(笑)

投稿: タクランケ | 2015年6月22日 (月) 09時33分

kaba3さん

いえいえ、その予感通りFAT独り旅ですよ、ひ・と・り・た・び(笑)
宗谷岬のオブジェの前では「ロード」で記念撮影したいなぁ(爆)

真面目にFATでは完走する自信が無いので、勘弁してくださいよ~
ギリギリはベテランだけでなく、あるいは初心者も、という言葉を忘れてますよ^^;

投稿: タクランケ | 2015年6月22日 (月) 09時47分

お疲れ様でした。
そして、600初完走、おめでとうございます。
タクランケさんの凄さは、あの自転車を持った者しかわかりませんよ。正に旅人ですね。

私の場合、600を楽しめるかどうかのポイントは、「睡眠と胃」だと思っています。
それを乗り切れば、1000でも1200でも行けるのではないかと思っています(未経験ですが(汗))
お互いブルベをもっと楽しめるようになりたいものですね。(^_^)v

投稿: mugen | 2015年6月23日 (火) 14時50分

mugenさん

ありがとうございます。
好きで「重い自転車」に乗っているわけでないのですが^^;
(ウチの家内も持ち上げられませんでしたw)
当日は雨でしたから、コレしかなかったのであります。
今後のブルベでは良い天気が続きますように^^

「睡眠と胃」、まさに今回はそれで苦労しました。
そこをクリアすれば、もっとブルベを楽しめるのでしょう。
早くその境地に近づきたいものです。

投稿: タクランケ | 2015年6月23日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/61766408

この記事へのトラックバック一覧です: BRM恵庭600を走る ~ 終盤:

« BRM恵庭600を走る ~ 中盤 | トップページ | 副交感神経の話し »