« のんびりグルメライド | トップページ | 幻の初シコ »

2015年5月11日 (月)

2つの輪行スタイル

GW中は風邪引きさんで、実家にも帰らずじまい。
ようやく明けてから回復したので、顔でも出してくるか。
と、この間の土曜日の午後、田舎へ向かった。
勿論、自転車で。

自走で、とは言わない。
荷物が多かったせいもある。
本来ならマイカーで行くところだが、自転車ブロガ-としては敢えて自転車で行くのが筋というものだろう。
ネタにもなるし。 → これ重要(笑) 

 
ということで、JR輪行の旅。
相棒は今年初のBrompton & TRAVOY。
この組み合わせは、昨年の貨物自転車の集い以来だな。
自走はもちろん、輪行も大得意の2台です^^

Bromptonはシート前のスペースにスポッと入り、

201505101

 
TRAVOYも同じく省スペースで鎮座している。

201505102

このようなセパレート型輪行スタイルは、車内がスカスカの時に可能だ。
田舎の路線とかね。
(ウチの実家がまさにそれ^^;)

 
一方、大都市札幌圏では乗客も多く、更に省スペース化が必要。

201505103

上にBrompton、下にバッグ取り付けの図。
TRAVOYを使った最強の縦型輪行スタイルだ。
これなら多少の混雑時でも安心^^
但し難点は、重心が上に来るので不安定なこと。
支えていないとバタンと倒れる恐れがあります。

というわけで、状況に応じて2つの輪行スタイルが可能なこのコンビ。
都市間バスではセパレートにしてトランクへ、JRや地下鉄では縦型にして身近に、なんて使い分けも出来る。
また、TRAVOYはカートなので車輪が付いており、転がし輪行が超簡単。
折り畳み小径車だけではなく、ロードやMTBといったフルサイズの自転車でも、工夫次第では可能だろう。
正直、使えますよこれ^^



今シーズンはこのコンビの出番をもっと増やしたいと思っているが、あまり機会が無いのが正直なところ。
だって、荷物も無いのにTRAVOYだけ引っ張っていってもね…
TRAVOYが大容量を収納出来るからこそ、逆に荷物が少ないと出番が無くなるのは、ある意味宿命みたいなもの。
解決策としては、荷物が有る無しにかかわらず自転車にTRAVOYがあることなんだけど、これが出来ないから悩んでいるのだ。
何か良いアイデアはないだろうか?

 
ちょっと思ったことがあったので、今度試しにやってみます。
レポはその時に^^

|

« のんびりグルメライド | トップページ | 幻の初シコ »

Brompton」カテゴリの記事

TRAVOY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/61573198

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの輪行スタイル:

« のんびりグルメライド | トップページ | 幻の初シコ »