« ロング2発目 | トップページ | 寄り道サイクリング »

2015年4月 9日 (木)

こちらもラストラン

一昨日から未明にかけて、雪が降った@札幌。
といってもサラっと道路の表面を覆った程度で、積雪になる程でも無し。
けれど、自転車にしてみれば結構恐ろしい。
先週からBrompton通勤していたそのタイヤ、もちろんスリック。
ここは久しぶり、といっても半月ぶりだが、FB3000でジテツーすることにした。
いくら今冬の雪解けが早かったといえど、北海道では4月の降雪はザラだし、峠道は5月のGWでも夏タイヤ通行止めなんてこともある。
なので、FATBIKEはまだブロックタイヤのままでいたのだ。
さすが、用意周到でしょう?^^

単にスリックタイヤに交換が面倒だったから、とは言いません(笑)

 

朝、舗装路をFATブロックタイヤで走る。
気温は‐2℃、だが雪の影響は殆ど無かった。
横滑り等も無く、車体が安定していたのはさすがというべきか。
そんな悪条件でも、Bromptonより早く会社へ着いたのだから、やはりFB3000は走るんだと実感。
ちなみに、我家で一番遅い(?)自転車はFAT+SPIKEで、FAT+BLOCKならそこそこ、FAT+SLICKの組合せならロード並み(上りは除く)。
実際、昨年のブルベではロードを従えて走ったんだよなぁ。
この時は大体30km/hのペース、まあ最初だけだったけどね^^;
(詳細はコチラ)

ということで、現在のビリッケツはBrompton。
だがこれ、不名誉なことではない。
そもそも、「街乗り」自転車ではピカ一なのだし。
向き不向きがあるように、Bromptonはのんびり走るのが似合っていて、それがサマになっている。
自分には、この「スロー」さが非常に心地良いのだ。
のんびり楽しむ自転車ライフ、まさにピッタリな形容ではないだろうか。
だから、これで100km超を走ったことは無いし、これからも走りたいとは思わない。
それは他の自転車に任せるとして、自分にとってのBromptonとは「一服の清涼剤」とでもいうべき存在なのだから。

 
話しはそれたが、FB3000で走る昨日の午後。
気温も上がり見事に雪は無くなっていたわけで、ブロックタイヤが路面との抵抗になり、「ゴオー」とロードノイズが響き渡る。
サイクリングロードでは、前を行く歩行者や自転車が驚いて振り返る始末。
大変お騒がせ致しましたm(_ _)m

FAT+Blockの今シーズンラストラン。
記念に環状夢の大橋で最後の勇姿を。

20150408

来週からはスリックタイヤ(Black Floyd)と、前後フェンダーを取り外す予定。
ダイエットでFATのSLIM化ね(笑)

 

勿論、乗る人をスリムにしたほうが効果があるのは重々承知しておりますが、何か^^;

|

« ロング2発目 | トップページ | 寄り道サイクリング »

FATBIKE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/61411050

この記事へのトラックバック一覧です: こちらもラストラン:

« ロング2発目 | トップページ | 寄り道サイクリング »