« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

夜練

2月某日。

この日は飲み会。
それも飲むのは初めての地、手稲で。
あんなところに飲み屋なんてあるのか?
と思っていたところ、JR手稲駅周辺には結構な飲食店が立ち並んでいた。

「手稲駅の利用者数は、札幌駅に次いで2番目に多いのよ」
と、店のオネエサンが優しく(内心はイラっと?)微笑んでいる。

どうやら私は手稲区民に大変失礼なことを言ってしまったようで。
区民の皆さん、ごめんなさい。

 

17時くらいから飲み始め、2軒3軒と回るうちに最終列車の時間。
すると偶然、得意先のお偉いさんと遭遇し、更に一層盛り上がった(殆どヤケクソ)。
結局、お開きになったのは午前3時。
さて帰るか。
ここで酔いが回った脳は素晴らしいことを思い付いた。

昨年の手稲山朝練では、自宅から入口の富丘まで自転車で1時間切るぐらいだったな。
とすると、距離でたった20kmぐらいか。
なんだ、楽勝じゃん!

酔った勢いは恐ろしい。
ましてや、自転車脳で20kmがとても近くに感じている。
というわけで無謀にも徒歩で自宅へと向かったのだ。
心の中では夜練だ、足腰強化だと思いながら。

 
深夜、強風が荒れ狂う中、風向きも目まぐるしく変わる。
向かい風になったり、追い風になったり。
2時間近く歩いてようやく追分通りに出た。
更に1時間歩いて新琴似の奥。
え、まだこんなところか…

この頃には酔いもすっかり醒めて、歩いたのを後悔しまくり。
もうこうなりゃ意地だけですよ。
新琴似の吉野家で牛丼食べてパワーを付け、更に1時間ほど歩いたところで、空が明るくなってきた。

オレ、何をやっているんだ。バカ?

 
そんなこんなでご帰還が5時間後の朝の8時(爆)
妻には朝帰りだと怒られる。
夜錬で歩いてきたと言ってみたところで、
「手稲から歩けるわけないでしょ!嘘ばっかり!」
と信じてくれない><

そして両脚はパンパン。
そりゃそうだ、計算すると2万歩も歩いたことになるのだから。
身も心もボロボロですがな…
 
それでも一つ収穫がありましたね~
前日から仕事して飲んで歩いて、ほぼ27時間フル活動していたわけで、これはブルベ400の制限時間と一緒だ。
これなら、もう途中の仮眠は要らないかも?

とは言いつつも、万一の仮眠場所を想定しておくのもブルベでは必要なのは言うまでもない。
 
 
 
最後に一言。
もちろん、素面(シラフ)の時は手稲から歩きませんって(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

ノーメンテ、ノー洗車の結果

まだ2月だというのに、春めいてきた札幌。
さすがに夜間は氷点下だが、それでも日中はプラス気温になる。
行きの路面はアイスバーン、帰りはグチャグチャ…^^;

冬道の二面性を楽しめるので、それはそれでよい。
問題は「撥ね」だ。
雪解け水を大量に巻き上げるので、マッドガードが無いと走れない。
背中に飛び散る水を気にしながら走るのって、精神的にもよろしくないもの。

例年なら厳冬期はマッドガードは外しているが、今期はずっと装着したまま。
それだけ昼間は暖かいのだ。
現に、雪まつりでは期間中に倒壊の恐れあり、で雪像を取り崩したし。
今年の札幌はある意味異常気象なのかもしれない。
まあ、早く雪解けが進むので嬉しいことではあるけどね。

 
毎日、そんな道を走行しているものだから、当然自転車は汚れる。
洗っても次の日また泥だらけ、そんな状況だと洗車する気にならず、結果ますます汚れるという悪循環に陥っている。
休日に洗車を含めたメンテをしようにも、予定が入って何も出来ず。
先週も先々週もそんな状態だったので、気が付けば1カ月もノーメンテ、ノー洗車。
なので、今はこんな風になってしまった。

201502211

うわぁー、キタネー!

リムをアップで見ると、
201502212

泥だらけ…orz

しかも、ディレイラーはキュルキュル鳴き、チェーンには錆びも浮いている。
これで愛車でござい、なんて恥ずかしくって…

 

まあ走れるからいいや、と先延ばしの結果がこれ。
このままじゃ、確実にバイクの寿命が縮まってしまうってもの。
で、結論。
やっぱりメンテは重要ですぞ。
(説得力なし^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

今年の目標

最近、出掛けるのが億劫でねぇ。
とうとう雪まつりにも行かなかった。
12日、雪像の取り壊しでも見に行ってやろうと思ったが、用事があったサツエキ周辺から大通へ行くのが面倒で。
FB3000で来ていたので、歩行者に気を遣うのもイヤだったし。
押しで行けばよいのだが、それこそ面倒。

そんなわけで、用事を済ませた後はラーメン食べて帰宅。
ラーメンの写真を撮り忘れるほど、最近たるんでいる自分^^;

 

帰りはいつもの道、お約束の場所で。

20150214

少年だけではない、中高年も大志を抱け!^^
大きな志を持って人生を生きていこう。

ってオレ、人様にお話し出来るような大きな夢も無いへたれ野郎ですから、胸像の前でひたすら赤面のいったりきたり^^;
大志どころか日々の生活に流されてるんだよなぁ…

 
まあ今年の目標はブルベですかねぇ、やっぱり。
それに向けて、少しずつ鍛えていくとしますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

寒い朝

めっきり寒くなってきた。
いよいよ冬本番、路面の雪もビシッと固まり走り易い。
スパイクタイヤが氷を咬み、パリパリと心地良い音が響く。

今朝の札幌。

20150206

ここ数日、朝はマイナス2桁が続いている。
でも、このぐらいは北海道ではマシなほう。
昨日(2/5)喜茂別を通った同僚曰く、-25℃だったそうな。

過去に自分が走った時の最低気温が-14℃で、今年こそはそれを下回るよう願っているが、札幌ではそこまで下がるのはあまりない(場所にもよるが)。
それなら喜茂別や江丹別・陸別にでも行けばよいのだが、わざわざネタ作りのために行くのも面倒だし。
基本、寒がりな自分にはそんな勇気は皆無^^;


 

それでも、‐10℃はそれなりに寒い。
自宅を出る時寒さが気にならないのは、室温で身体が温まっているから。
アウターのおかげで急激な体温低下もなく、身体の表面が肌寒くなってくる頃、身体の内部は運動エネルギーで温かくなってくる。
よって寒さを感じないというわけだ。

一方、身体が冷え切ったところで‐10℃を走り出すと OHモーレツ!
おまけに風を受けて走るのだから、体感温度は更に低く感じる。
身体が温まるまでの間、極寒地獄ですわ。

 

過去の写真で申し訳ないが、こんなこともあった。

476837

MTBで走行中に凍り出したスポーツドリンク。
それぐらい風の影響は凄いものがある。
ほら、寒い地域で濡れタオルをぐるぐる回すと棒のようになるアレと同じ原理ね。

 

冬道走行、特に気温が低い早朝は結構ハードなのです(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

防寒グローブ~その後

以前、こんな記事をアップしました。

20150108

あまりにも貧乏くさいので、新しいグローブに替えたという内容。
これはこれで除雪用に格下げするつもりだったが、なんと復活したのだ!


20150203

カアちゃんが夜なべをしたかは知らないが、手ぶく~ろ編んで~くれた~♪

正確に言うと、補修してくれた~だが。
カアちゃん、ありがとー☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


これで再び第一戦(通勤メイン)に投入出来る!
除雪用になんて勿体無いぞ。

逆に「防寒テムレス」が除雪用へと格下げだー!^^;


 

結局のところ、「防寒グローブと」いう内容でアップする必要は無かったわけで、テーマを「モノを大切にする日本人の美徳」にしたほうがよかったかな。

それとも、健気な妻の愛とか? ガハハー


 
と、お惚気を一発カマしたところでネタも尽きました。
この辺でおしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »