« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金)

冬眠

現在、超多忙につき自転車通勤は休止しております。
ブログの更新も年内はお休みします。

それではまた逢う日まで。
ごきげんよう。

続きを読む "冬眠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

今年もスパイクシーズン

昨日、すすきので忘年会。
持込み可ということで荷物満載。
飲み物、つまみ等がダンボール3個分になった。
まさか3個抱えて地下鉄に乗るのもアレだし、飲み会なので自転車で行くわけにもいかず、TRAVOYも使えない。
でも待てよ、自転車にセットしなくても、手で引っ張っていけばよいのだ。
家内に車で送ってもらえば済むのだけれど、まあ良い機会だし。

というわけで、久々のTRAVOY。

20141214

実は、スマホを自宅で充電したまま忘れてしまい、せっかくの勇姿(?)も撮れず、企画倒れもいいところ(T_T)
それでも1次会で大量に残ったものをお持ち帰りできて、これはこれで良かった。
ネタ一つ失ったけどね(笑)

というわけで、今回はタイヤ交換のこと。
毎年のことで新鮮味が無いなんておっしゃらずお付き合い下さい^^;

 

まずは標準装備のVee Rubberタイヤ。
FB3000は昨冬の納車だったため、最初からスパイクタイヤを装着していた。
なのでVeeを雪道に使ったのは今回が初めてだったのだ。
201412141
感想は意外とイケるかなって感じ
アイスバーンでも直進は安定している
さすがにコーナーは慎重になるが、ノーマルタイヤなら当然といえば当然か
雪深い箇所の走破性は見事で、もうしばらくこのタイヤで走ろうかと思ったほど

 

まあそれでも、安全性を考えればスパイクタイヤに交換したほうが無難な時期。
今年もスパイクシーズンになりましたね~^^

201412142

45NORTH DILLINGER 45ノース デリンジャー
スパイクタイヤにしては柔らかく、そのしなやかさがスパイクピンを上手にコントロールしてくれる。
スパイクタイヤとブロックタイヤのイイトコ取りで冬の厳しい路面状況に対応し、アイスバーンでも積雪時においても走破が可能。
昨シーズンに26インチMTBから乗り換えて感動したものだ。
ああ、早く乗り換えればよかったってね^^

 

そんな魔法のようなFATスパイクタイヤでも、当然弱点はある。
201412143

1シーズンで早くもピン抜け…
柔らかさゆえの宿命か、土台のブロックが小さいことも要因かもしれない。
低圧過ぎるのも問題あるのでは???
でも補修ピンがあるようなので、そこは安心。
永く使えそう^^

 

補修はその内することにして、スパイクタイヤが自転車通勤を安全かつ快適にしてくれるだろう。
明日から楽しみです^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

冬シーズンの始まり

ついに来ましたな~、冬シーズン。
昨日の日曜日は、昨シーズン以来の雪かき。
そういえば、除雪のし過ぎで肘が腫れたんだっけ。
気を付けようっと。

それでは、自転車も冬支度をしよう。
FATBIKEの両輪のエアーをプシューっと抜いて…
以上で、おしまい(笑)
特に準備するものもなく、タイヤもスパイクに替えるにはちと早い。
しばらくはブロックタイヤで様子見だ。

20141208

今年で10シーズン目の冬道自転車通勤。
早いもので、もう10年も続いている。

通勤号も2代目、昨シーズンからKHS  FB3000になった。

 

雪道走行のワクワク感はすでに過去のもの。
ジテツーという義務感みたいなものがモチベーションを下げているのだろうか。
サンデーライダーが味わう非日常感は、自分の中では日常の一コマに過ぎず、アスファルト路面が白く変わっただけと冷ややかに感じてしまうのだ。

だから、仕事とは関係の無いところで雪道を楽しみたいと思う。
でも、毎日乗っていると、休みの日ぐらい自転車に乗らなくてもいいんじゃないかと思う時もあるし。

冬道シーズンの最初は、いつも心の葛藤から始まるのだ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »