« FATでブルベ 暗い影編 | トップページ | 函館参戦バイク »

2014年9月25日 (木)

FATでブルベ ゴール編

PC2清水沢では補給もそこそこに次へと目指す。
お次は栗沢に戻って35.5km先。
でも、お昼なのに何か食べないとハンガーノックになっちゃうよー!
てなことで、泥人形さんとランチタイム。
継立地区にある「天馬軒」さんへ寄った。

201409251

みそチャーシューメン、美味かったー^^
この店は丁度ブルベコース上にあり、途中寄り道をすることなく脚を使わなくて済むというのが最大のメリット。
勿論、味も良かったのは言うまでもない。
適度な塩分も補給し、これで脚の攣りから開放されそう♪


店を出て、クロスバイクで参加している方と遭遇。
殆ど同じ速度で走っているため、自然とトレインを組むことに。
5月の十勝200にも参加されたベテランサイクリストだ。
自分が前を引いていたが、突然の脚痙攣。
ラーメンパワー、効果短か!
 

栗沢CPに到着が15:45。
予定が15:30だったので、それほどタイムロスが無くてほっとした。
途中にある、このルート最後の上り区間は超低ケイデンス。
踏み込めず引き足が使えず、もうどうにでもしてー!(笑)
 
次はPC3、石狩太美は34.7km先。
軽い痙攣で後ろに下がるも、回復すると前に出る。
これを何度か繰り返し、やがてもう一人トレインに参加。
4人でゴールを目指すことになった。
 
PC3、太美到着17:55。
予定は17:00だったので、ここにきて大幅に遅れてしまった。
もう脚は残っておらず、前を引いても25km/hも出せない有様。
ゴールまで残り20km、20:30でタイムアップ。
それまでにゴールせねばならない。
少し焦る。

 
そして、ついにそれは来た。
札幌大橋の途中、両脚が痺れ動かすことが出来無くなった。
ああ、ここまで来て…
3人は先へ行ってしまった。
万事休すか…

ふと前を見ると、大橋の先で灯りが揺れている。
もしかして、自分を待ってくれているのか?
右脚が攣って左足でペダルを踏み、左脚が攣って右足でペダルを踏む。
橋のたもとまで頑張っていくと…
なんと3人、待っていてくれました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
これほど元気付けられたことはなかった。
折れかけた心は仲間のお陰で折れずに済んだのだ。

さあ、あとはゴールのみ。
札幌市内に入り、交通量も多くなって4人一丸で走り抜ける。
途中、道路工事や信号に遮られてトレインも分断したが、気持ちは一つ。
みんなで一緒にゴールしよう!

我ら青春真っ只中です(笑)

 
公式記録19:31、要した時間12時間31分と制限時間残り1時間を切るタイムであったが、デブチビコンビはついにゴール致しました。
泥人形さん、初参加で完走おめでとうございます。
「去年の大夕張は時間切れで完走出来ませんでしたが、おかげさまで今年は完走出来ました!」
と語る、最後にトレインに参加した笑顔の彼、4人で握手して完走を称えあったのでした。
 
 

北海道のブルベにおいて、FATBIKEで完走第一号(多分)の栄誉。
走行中は、こんなクソ重いバイク、もう二度とこれで出るもんか!
と思ってましたが、走り終えて幾日が立ち、気持ちも落ち着いてきたのか、来年も大夕張があるならFATBIKEで出てもよいかな?^^;
 
 
帰宅後にFATBIKEの重量を量ってみると、
なんと20kg! (750ccのボトル2本カラ状態で)
これだもの、脚も攣るわな^^;
やっぱり来年はロードで出ようっと(笑)

 

さあ、次は今シーズン最後にして最大のイベント、ブルベ函館400です。
400kmは未知の世界、さすがに自信無いなぁ…

|

« FATでブルベ 暗い影編 | トップページ | 函館参戦バイク »

FATBIKE」カテゴリの記事

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。栄えある当店第1号のFATがブルベ第1号になってくれました、、有難うございました。え?次はないって?
それはともかく、、ウチのブログで紹介してもよろしいでしょうか?FATの新たな可能性としてぜひ紹介したいと思っています。

投稿: 店主A | 2014年9月26日 (金) 05時44分

感動しました!
カッコいい、タクちゃん!(^^)/
北海道のブルべの歴史を塗り替えた訳ですよね?
喉元過ぎれば熱さ忘れる!
さぁ、FATで400も逝ってみよぅ~!!

投稿: kana | 2014年9月26日 (金) 06時39分

2RUNは?

投稿: Aki | 2014年9月26日 (金) 17時49分

店主Aさん

FATBIKE第一号がSURLYではなくて、KHSだったところがミソでしたね。
もし、自分がPUGを購入していたら、多分ブルベには参加しなかったことでしょう。
PUGは冬道やオフロードと「相場」が決まっていたからです。
FB-3000が何色にも染まってなくて、それ以外の活用方法を求めたからこそのブルベ参加でした。
Aさんのいうグランドツアラー、新たな可能性は、FATBIKEの懐の深さがあればこそですよね。
来年は泥人形さんもFATでブルベ参加するそうですから、FATコンビも面白そうです。
あれ、ということはまたFATで出る?^^;

どうぞブログで紹介くださいませ^^

投稿: タクランケ | 2014年9月26日 (金) 18時21分

kanaちゃん

そう?カッコイイ?
いや、攣りまくりでカッコ悪かったですね^^;
FATで400・・・
それはウケ狙いの玉砕戦法、ブログネタにしかなりませんわ^^;
そりゃ完走すれば北海道のスーパースターでしょうけど、
多分北海道の笑い者ですよ^^;

投稿: タクランケ | 2014年9月26日 (金) 18時42分

Akiさん

>2RUNは?
次の函館に取って置こうとケチっちゃいました。
まさか、ここまで酷いとは思いませんでしたよ><

投稿: タクランケ | 2014年9月26日 (金) 18時51分

ファットバイクで200km完走おめでとうございますす。
キチッとグルメも押さえる辺り、さすがでございます。
ファットバイクの重量20kgをみて、来年はママチャリでも逝けるのではと思ったのは、私だけでしょうか(笑)

函館はどんな自転車で参戦するか楽しみです。
ちなみに、まだTRAVOYを引いた自転車の参加者を見たことがありません。
目立つと思いますよ。
見てみたいなぁ~(笑)

投稿: mugen | 2014年9月26日 (金) 19時00分

ファットがどれだけ重くても、あの走りっぷりを見てしまうと『次は自分も・・・!!』って思っちゃいますよ、うん。来年は是非、デブデブコンビでいきましょう!

投稿: 泥人形 | 2014年9月26日 (金) 20時56分

mugenさん

20kg超はさすがに後半脚に来てツラかったですね~。
グルメもあまり余裕がなく、mugen先輩にはまだまだ及びません^^;

ちなみに、TRAVOYを引っ張ってブルベ参加が可能かどうかは前例が無いので判りませんが、多分無理ではないでしょうか。
なので、お見せ出来ないのが残念です。
あ~よかった(笑)

投稿: タクランケ | 2014年9月27日 (土) 23時46分

泥人形さん

デブデブコンビ、魅力的ですねー^^
FAT旋風を巻き起こせるかもしれません。
参加者求む!(笑)

投稿: タクランケ | 2014年9月28日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/60366459

この記事へのトラックバック一覧です: FATでブルベ ゴール編:

« FATでブルベ 暗い影編 | トップページ | 函館参戦バイク »