« 自転車乗りの老眼対策~その1 | トップページ | ブルベ大夕張コース試走 »

2014年9月19日 (金)

自転車乗りの老眼対策~その2

一応、ブルベに参加するもんだから、ナイトライドもせにゃならね。
夜間対応のサングラスに、出来れば昼間はスモーク等の色付きサングラスをしたい。
昼と夜で2個のサングラス、それぞれ遠近両用。
前回のヤツだと軽く10万オーバーで笑える^^;
そこまで出せないよなぁ…

この間、別な用事で訪れたホームセンター、石黒ホーマ(笑)。
そこで衝撃的なものを見つけてしまった。

ジャ~ン!
20140919

オーバーサングラス、サングラスの上に掛けるサングラスというもの。

UVカット率99%以上というから昼間でも安心だ。
しかも夜間対応!
ということは、これ一本で昼夜カバー出来る。
これでお値段約2,000円也、アッパレ~^^

これで問題は一気に解決か!

 
 

ところで、サングラスには可視光線透過率という数値がある。
光をカットする割合で、可視光線透過率100%は裸眼、逆に0%だと何も見えまへん。
夜間走行には一般的に75%以上が推奨されるので、それ以上の透過率を持ったレンズが必要というわけだ。
自転車通勤だとナイトライドもあるしね。

自分が愛用しているサングラスのレンズの透過率。
タキザワのPower Scanを参考にどうぞ。
http://www.takizawa-web.com/shop-glasses/powerscan/lens.html

一番上のクリアーフラッシュミラーは可視光線透過率91%、
その下のイエローフラッシュミラーだと75%で、レッドフラッシュミラーは77%。
この辺りがナイトライドにも適しているといえるだろう。

 

さてさて、買ってきたオーバーサングラス。

201409191

イエローやオレンジのレンズは明るくなる効果があり、これも室内で掛けてみると、パっと明るくなって実に視界良好。
速攻で外函を廃棄し、可視光線透過率の記述を確認しなかったのは大馬鹿^^;

 

これをどうするかというと、こうするのだ!
201409192_2

携帯用のレンズ高の低い老眼鏡の上から掛けてみる。
オーバーサングラスの上部は開いているためそのまま遠くを見ることが可能。
一方、視線を下にすると老眼鏡を通して見ることになり、メーターやスマホもバッチリ見える。

これで問題解決だー!

もう余計な心配もせず、走りに専念出来るぞー。
こりゃブルベは完走間違い無しだよね(笑)

本番が楽しみ~♪

 
 

と思ったのも束の間、こんな良い製品を見つけてしまいせっかく高揚した気分も冷めてしまった。

PREMIER(プレミア) Eye Forcus

こっちのほうがスマートでオシャレだな…
はい、敗北宣言です。
潔くこれを買いますわ^^;

|

« 自転車乗りの老眼対策~その1 | トップページ | ブルベ大夕張コース試走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いよいよブルベ本番ですね。自分も初参加しますがなんとか時間内に完走しようと思います。タクランケさんはやはりファットバイクですかな?

投稿: 泥人形 | 2014年9月19日 (金) 20時13分

いやー、泥人形さんなら完走間違い無しですよ^^
いつものフル装備で走られても楽勝楽勝♪
本番ではご一緒する機会があるかもしれませんので、その節は宜しくお願い致します。

>やはりファットバイクですかな?

この期に及んで迷っておりますよ、ハイ^^;

投稿: タクランケ | 2014年9月20日 (土) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/60339109

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車乗りの老眼対策~その2:

« 自転車乗りの老眼対策~その1 | トップページ | ブルベ大夕張コース試走 »