« 帯広へ その2 | トップページ | 身体もお腹もボリューミー »

2014年6月30日 (月)

手稲山初アタック

ご無沙汰でした。
はい、お陰様で元気に過ごしております。
今月といえば、中旬からは天気も悪く、また風が強かったため、すっかり自転車から遠のいておりました。
それでも自転車通勤だけは続けてましたよ^^
 

昨日は南風自転車店主催の朝練、場所は自身初の手稲山。
南風といえば小径車、そんな小径車で手稲山ヒルクライムなんて出来るわけが…
と思ったらぞくぞくと集まってきた勇者たち10名強。

20140629

BROMPTON、BD-1、Tartaruga等々。
極めつけは、タイヤサイズが8インチのCARRYME!
これでアタックしようというのだから、敵いませんわ^^;

201406291

ちなみに、自分は左端のロードで参加した。 → 卑怯者^^;
いや、ほらね、まだ本調子ではないし、今期初ロードだし…
  
 
と、ここで手稲山から降りてきた一人のローディ。
なんとAkiさんだ!
コソ錬でしたか^^;
自分も朝練で頑張りますので、今度ご一緒しましょう^^


最後尾スタート、すぐの信号に引っ掛かり先頭はずっと先へ行ってしまったが、そこはロードの強みで一気にアタック!
でも、先頭どころか2番目にも追いつけず意気消沈。
ちなみに、2番で駆け上がった方は、シングルギヤ(!)の店主Aさん。
リア9sがシングルに負けますた(T_T)

201406292

気になるタイムは、肝心のスマホが誤作動で計測出来ず。
多分40分は切っていないはず。
というか、頂上では達成感でタイムなんかどうでもよかった。
 

皆さんと別れ、一人小樽方面へ向かう。
いやー、実に順調。
平地用快走車はこういう道に合っているんだよ。
やっぱヒルクライム向きじゃないんだよね。
と思いながら5号線を走っていると、信号待ちで重大なことに気付いた。

あ、これって追い風だ!^^;


帰りは小樽からずっと向かい風なんて…
と思った途端に弱気になり、R337でコース変更。
案の定、強い向かい風に苛まれ、石狩新港からモエレまでは苦行そのもの。
ヒルクライム並みに脚を使ってしまう。
まあそんな苦行も「北のたまゆら東苗穂店」で癒されるのだが^^;

そう、フロントバッグにお風呂道具一式は欠かせません。
でも、ヒルクライムに持っていくのもどうかと。
これが無ければもっとタイムは良かったのにね(大嘘)
 
 

これを機に、ちょくちょく手稲山には行こうと思った次第。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
主催のAさん、ありがとうございました。

|

« 帯広へ その2 | トップページ | 身体もお腹もボリューミー »

ロード」カテゴリの記事

コメント

手稲山は、足を休めるところが無いのでキツイですよね。橋まで10分以内で登れると、30分切れるそうです。自分は初めて登ったときは、鼻水と汗で顔がグチャグチャでした(笑)
今度一緒に手稲山登りましょう!

投稿: Aki | 2014年7月 1日 (火) 07時41分

橋まで10分とか30分切りとか、自分には縁の無い数字なので聞き流そうっと^^;
Akiさんの場合、手稲山おかわりじゃないと物足りないでしょうから、ご一緒する時はAkiさんの3本目からでお願いしま~す。

投稿: タクランケ | 2014年7月 1日 (火) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59900606

この記事へのトラックバック一覧です: 手稲山初アタック:

« 帯広へ その2 | トップページ | 身体もお腹もボリューミー »