« 帯広へ その1 | トップページ | 手稲山初アタック »

2014年6月11日 (水)

帯広へ その2

ディナーバイキングを食べ過ぎた翌朝。

まずはモール温泉に入り、サウナで汗を流す。
前日の食事の影響を少しでも減らすのだ。
落ちろ、体重!^^;

だが、不思議と朝食(またまたバイキング)が食べられる。
多分、その分の代金を払っているからと、気持ち的には「食わねば損」という意識が働いていたに違いない。
結局食べ過ぎてしまい、ますます焦る^^;

 

食べた分は自転車で解消~♪
とばかり、今回は観光編。
帯広で観光といえば、やっぱりスタートはここではないかと思うのだ。

201406011 201406012

201406013

旧国鉄広尾線愛国駅。
とうに廃線となっており、輪行で来ることは出来ません。
現在は愛国交通記念館となっていて周辺は整備されているが、当時の面影が残っているのが嬉しい。
例えば、

201406015

壁に掛かっていた普通運賃表。
広尾線が廃止になったのが昭和62年(1987年)だけど、この料金って当時のものだろうか。
東京まで8,400円だなんて、シンジラレナイ…
普通列車を乗り継いで、青函連絡船に乗って…
丸2日は掛かったろう。

 
それでは、次の目的地へ向け出発~♪

201406017

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 愛国から幸福へ!

こちらは当時の駅舎が残されている。
愛のメッセージカードが内外までビッシリ。
皆さん、もっともっと幸福になりたいんでしょう。
欲張りな^^;

201406016  201406019

初詣のおみくじにも似た光景^^;
日本人ってこういうの好きなのね、やっぱり。  
 

201406018

幸福駅に展示されていた列車。
シートがブルーでリクライニングなし、昔そのままの車内。
懐かしさがこみ上げてきますね。

 
幸福駅の次は中札内へ。
ここも初めての訪問。
2014060110

2014060111 花畑牧場へ
あのロシナンテがここにいた
(写真撮り忘れ)

名前は忘れたが、揚げパンみたいのが刺さったアイス
なかなか美味しい^^

 
 
お次は六花亭 六花の森へ。

2014060112 2014060113

見学したかったが、
時間的に厳しく今回はパス

マルキャラ(マルセイ キャラメル)は、↑の前でCM撮影されているそう
 
 
さすが十勝平野、走り易いし景色もサイコー! 
7月にある十勝中札内グランフォンドに参加した気分^^
 

この後は協力者が中札内の道の駅で待っていて、車で札幌へひとっ飛び。
オール輪行&ライドじゃなかったが、こういうのでないとこっち方面はなかなか走れないのも現実。
 

さあ、だんだん活動的になってきましたよ!
次は何処まで走ろうかな^^

|

« 帯広へ その1 | トップページ | 手稲山初アタック »

Brompton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59788573

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広へ その2:

« 帯広へ その1 | トップページ | 手稲山初アタック »