« 遠い春 | トップページ | かんばれ、自分! »

2014年5月11日 (日)

救世主となるか

肘を痛めたのが1か月前。
そろそろ直りかけてきたなーと思いきや、今度はぎっくり腰になったことは前回書いた。
GW後半から今週いっぱい、非常にツライ日々を過ごすことに…


今も身体の左側を下にして寝れない。
というか、寝返りを打って左が下になった途端、左肘の激痛で目が覚めてしまう。
また、それを避けるために同じ姿勢で寝ていると、突然腰に電気がビリッと走り、これまた痛みで目が覚める。
寝不足ですがな、もう…
立ってて辛く、座ってもツライ。
ましてや、寝ててもツライなんて…
腰は全てにおいて大事なところなんだと実感するこの頃ですわ。


安静が一番のクスリだという。
どうにか腰の痛みさえ治まれば、自転車にも乗れるし、トイレで力を込めることも出来るだろうに…^^;
はて安静以外にクスリは無いものかと家を探したところ、出て来たのは古い湿布。
でも、腰が痛い時って、温めるのか冷やすべきか。
結論が出ぬまま湿布を貼り、風呂に入ってまた湿布。
温冷どっちかにしないと直りが遅いかもね。

 

ところで、肘の痛みも和らぎつつあり投薬しなくてもよいのでは?
と自分で勝手に判断してクスリを止めていた。
抗生物質に痛み止めに胃薬まで、毎日食後に飲んでいたが、基本的にクスリは嫌いなので飲まないに越したことは無い。
ん、痛み止め?
そう、肘の痛み止めがいっぱい余っていたのに気付いたのだ。
それがこれ。

20140510

ロキソニン錠。

私がこの存在を知ったのは、昨年のブルベ大夕張の後。
以前からブログでお互いやりとりしていた元ヒゲさんが膝の痛みで難儀していたところ、ロキソニンを飲んで復活、見事完走を果たしたという記事を読んでから。
AJ北海道の掲示板にもその時の効果の記述があります。

 
そのロキソニン、関節痛・腰痛・筋肉痛等にも効くらしい。
これはまさに自転車乗りへの福音でないか!
その魔法ともいえる痛み止めのクスリ、頻繁に攣る私の脚に効果があるのではないかと大いに期待するところなのだ。

いままで私の魔法のクスリといえばこれだったのだから。 

一錠飲んだ。
次の食後、もう一錠。
うん、しばらくしてから腰の痛みが緩和されてきたことに気付く。
こりゃいいわ~♪ 

 
昨日、北のたまゆら東苗穂でゆっくり温浴。
ここの電気風呂、効く~んですよね♪
30分ぐらい腰に刺激を与えたところ、劇的に痛みが改善されてロキソニンよりはるかにイイんじゃないかいと思った。
でも、電気風呂を持ち歩くわけにはいかないので、長距離ブルベや腰痛・膝痛持ちのサイクリストは勿論、脚が攣りやすい人はこれを持っていて損は無い筈。
サドル痛にもイイ!というウワサも。 

 
これで脚が攣り易い私でも走り続けられる筈。
救世主となるかロキソニン錠、いっぱいあるので希望者に差上げます。
手渡し限定で。
まあ病院へいったら普通に出るし、市販薬も売ってますが。
でもね、あくまでも痛みをブロックするだけで、根本の解決にはならないということを忘れずに。
本当は痛いのに、その痛みを感じないだけですから。
薬効が切れた途端、モーレツな痛みが襲ってくるかもしれません。
これって、ある意味恐ろしいかも…^^;

 
たまにはヤクの力にもすがりたい、中高年サイクリストの呟き。
あ、もちろん非合法のモノはいけませんよ。
良い子のみんなは判っているよね~^^

|

« 遠い春 | トップページ | かんばれ、自分! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご自愛してください。

投稿: 逆廻りのマグロ | 2014年5月12日 (月) 21時01分

逆廻りのマグロさん

ありがとうございます。
今年は天中殺かもしれません。(懐かしい)
気を付けることにします。

投稿: タクランケ | 2014年5月13日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59619172

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主となるか:

« 遠い春 | トップページ | かんばれ、自分! »