« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月23日 (金)

かんばれ、自分!

先日行った某所にて。
そこで懐かしいものを見かけました。

Dsc_0651

うぉ~、昭和が甦る~(笑)

ピンク電話の正式名は「特殊簡易公衆電話」といいます。
今更どうでもいい知識ですみません^^;

ここでは実際に使われているそうで、利用者は携帯電話を持っていないお年寄りや子供たちとのこと。
なので撤去出来ないんです、と担当者も苦笑い。

まだまだ現役なんですね。
自分も昭和生まれ、で同じく現役ですから、不思議と親近感が沸いてきます。
がんばれ、ピンク電話。
がんばれ、自分!^^


思わぬ怪我で趣味の自転車に乗れず、4月5月を棒に振ってしまった。
もう6月だし…
肘も腰も完治はしていないが、痛いなんて言ってられない。
このままじゃ取り残されちまうよ~><

というわけで、次の日曜日は不思議村主催のサイクリングに参加することにした。
って、まともに走れるかなぁ…
がんばれ、自分!
がんばれ、昭和世代!

 
多分、脚を引っ張ると思いますが、宜しくお願いします^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

救世主となるか

肘を痛めたのが1か月前。
そろそろ直りかけてきたなーと思いきや、今度はぎっくり腰になったことは前回書いた。
GW後半から今週いっぱい、非常にツライ日々を過ごすことに…


今も身体の左側を下にして寝れない。
というか、寝返りを打って左が下になった途端、左肘の激痛で目が覚めてしまう。
また、それを避けるために同じ姿勢で寝ていると、突然腰に電気がビリッと走り、これまた痛みで目が覚める。
寝不足ですがな、もう…
立ってて辛く、座ってもツライ。
ましてや、寝ててもツライなんて…
腰は全てにおいて大事なところなんだと実感するこの頃ですわ。


安静が一番のクスリだという。
どうにか腰の痛みさえ治まれば、自転車にも乗れるし、トイレで力を込めることも出来るだろうに…^^;
はて安静以外にクスリは無いものかと家を探したところ、出て来たのは古い湿布。
でも、腰が痛い時って、温めるのか冷やすべきか。
結論が出ぬまま湿布を貼り、風呂に入ってまた湿布。
温冷どっちかにしないと直りが遅いかもね。

 

ところで、肘の痛みも和らぎつつあり投薬しなくてもよいのでは?
と自分で勝手に判断してクスリを止めていた。
抗生物質に痛み止めに胃薬まで、毎日食後に飲んでいたが、基本的にクスリは嫌いなので飲まないに越したことは無い。
ん、痛み止め?
そう、肘の痛み止めがいっぱい余っていたのに気付いたのだ。
それがこれ。

20140510

ロキソニン錠。

私がこの存在を知ったのは、昨年のブルベ大夕張の後。
以前からブログでお互いやりとりしていた元ヒゲさんが膝の痛みで難儀していたところ、ロキソニンを飲んで復活、見事完走を果たしたという記事を読んでから。
AJ北海道の掲示板にもその時の効果の記述があります。

 
そのロキソニン、関節痛・腰痛・筋肉痛等にも効くらしい。
これはまさに自転車乗りへの福音でないか!
その魔法ともいえる痛み止めのクスリ、頻繁に攣る私の脚に効果があるのではないかと大いに期待するところなのだ。

いままで私の魔法のクスリといえばこれだったのだから。 

一錠飲んだ。
次の食後、もう一錠。
うん、しばらくしてから腰の痛みが緩和されてきたことに気付く。
こりゃいいわ~♪ 

 
昨日、北のたまゆら東苗穂でゆっくり温浴。
ここの電気風呂、効く~んですよね♪
30分ぐらい腰に刺激を与えたところ、劇的に痛みが改善されてロキソニンよりはるかにイイんじゃないかいと思った。
でも、電気風呂を持ち歩くわけにはいかないので、長距離ブルベや腰痛・膝痛持ちのサイクリストは勿論、脚が攣りやすい人はこれを持っていて損は無い筈。
サドル痛にもイイ!というウワサも。 

 
これで脚が攣り易い私でも走り続けられる筈。
救世主となるかロキソニン錠、いっぱいあるので希望者に差上げます。
手渡し限定で。
まあ病院へいったら普通に出るし、市販薬も売ってますが。
でもね、あくまでも痛みをブロックするだけで、根本の解決にはならないということを忘れずに。
本当は痛いのに、その痛みを感じないだけですから。
薬効が切れた途端、モーレツな痛みが襲ってくるかもしれません。
これって、ある意味恐ろしいかも…^^;

 
たまにはヤクの力にもすがりたい、中高年サイクリストの呟き。
あ、もちろん非合法のモノはいけませんよ。
良い子のみんなは判っているよね~^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

遠い春

GWは如何お過ごしでしたでしょうか?
私といえば、1mmも自転車に乗らない日々を過ごしておりました。

まずは愛車(?)のforesta号。
こんな自転車です。

結局、買ったはいいが実戦に投入する間もなく、実家へGO。
私には小さ過ぎても、母親にはピッタリ。
両足が地面に着くと大層喜んでおりました。
老人には足が着けるほうが安全かもしれませんね。

これで「ギャンブル俺チャレ」の約束を果たせたからいいか^^;

電動アシスト付きじゃないけど。
しかも3,000円で済んでラッキー(笑)

 
で、昨年の秋に修理に出していたロード。
K-STYLEさんでバッチリ見てもらった。
シフトワイヤーの交換から回転系のグリスアップに、その他諸々のメンテを依頼したが、店主から衝撃の一言。

ワイヤー錆びてたよ。

そう、あれはローギア(一番軽いほう)に入ったままシフト出来ず、下りは超高ケイデンス。
鬼のように両脚を回し、最後は脚が攣ったんだっけ^^;
こんなトラブルでした。

過去記事のリンクばかり貼ってスミマセン。

シフトワイヤーが引っ掛かった原因は、ワイヤーの錆びだったのだ。
でも…
海沿いをちょっと走ったぐらいで、雨の日は乗ってないし。
しかもワイヤーはフレームの中を通してあり、冬期間は室内に入れず急激な温度差もなく結露は出ない筈。
???

と南風店主と世間話をしていたら、Aさんからこれまた衝撃的な発言が。
 
それ、もしかして汗じゃないですか?
 

 
あ、多分それかも。
自他共に認める大汗っかきだし。
ラーメンを食べてるそばから丼に汗が滴り落ちる。
アームカバーやレッグカバーから白い粉を吹く。
20140508

汗が乾いて塩になっちゃったヨー、の図^^;

 
額から滴り落ちた汗が、シフターから侵入したのでしょうか。
なんにせよ、ワイヤー類は定期的な交換が必要ですね。
勿論、汗対策も重要ですぞ。

 

201405081

ようやく持って帰ってきたロード。
メンテが終わり、冬期間は実家で保管していたのだ。
ブレーキ&シフトワイヤーが新品なのは当然として、フレームもチェーンもギヤ板までピカピカになっていた。
こういったところを黙って清掃してくれるショップが良いショップの証し。
あまりの汚なさに、見るに見かねてかもしれないが^^; 

 
肘も回復しつつあり、週末はロードだぜぃ!
と思ったのも束の間、お次はぎっくり腰で安静中…
実家の敷布団がフカフカ過ぎて、寝てる最中に腰を痛めたかも。
普段はペラペラのセンベイ布団で寝ているからだ。
貧乏くさいって言わない、ソコ!(笑)

 
今週末は乗れるかな~(涙目)
 
私の春は遠いのです…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »