« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

ツーリング仕様

ようやく左腕が自由に動かせるようになってきました。
まだ腫れと痛みは残っていますが、日常生活には問題無し。
肘の水抜きも1週間に一度と間隔が開き、徐々に回復していると実感するこの頃。
乗用車のタイヤを交換し、もちろん自転車のタイヤも交換。
いつでもOKだぜ~!
しかし、肝心の自転車に乗れていないのが残念・・・

 
昨日(26日)、所用で江別市まで自走したのが今シーズン最長の25km^^;
FB3000で走ってみたが、フラットハンドルでは腕を突っ張って乗る癖があるのか、肘にビンビン突き上げがくること!
ポジションの変更も考えなきゃね。

 
ところで、この時期のタイヤはSURLY BLACK FLOYD。
このタイヤ、コーナーでは妙な感覚が。
直進性が高過ぎて、カーブでも真っ直ぐに戻ろうとしている感じ。
縦に長いパターンのせいもあるかもしれないなぁ。
この独特の感じがこのタイヤの特徴のよう。
おかげで直進安定性はピカイチ。
反面、慣れないと下りの高速コーナーは怖いかも… 

 
で、本題。
FB3000のツーリング仕様。

201404291

トップチューブは傾斜がキツく、フレームバッグは装着出来ず。
なので、バッグは前後に逃がします。

201404292

ちなみに、バッグ類は全て手持ちで、新規で購入したものといえばリアラックぐらい。
最小限の投資でこのスタイルが可能になりました。
FATBIKEといえば、冬道だとかアウトドア専門のように思われがちですが、なんもなんも、オンロードもイケるじゃないですか!
これで2~3日程度のツーリングなら充分充分^^

 
ん~、やっぱり自転車いじりは楽しい^^ 
その前に肝心の乗り手が…
未だ最長距離25kmですから(笑) 

ああツーリング、いつになることやら…(遠い目)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

現状報告・新

ひじを痛め、今日で丸2週間。
まずは自転車通勤が出来るまで回復しました~♪
試しに乗ってみたところ、段差の突き上げが肘に響くこと。
肘がショックを吸収していることを初めて知った次第。
肘って大事なんだなーと実感。

 
4月22日現在の様子。
20140422

まだ先端の出っ張りは残っていますが、周辺の炎症も治まり皮膚の色も元に戻りつつあります。
前回の写真とは大違いでしょう?
押すとまだ痛いですが、平常時ではほぼ問題なし。
ただ、自転車は前述の通りショックが大きく、左手はハンドルに添える程度。
バランスを保つ為にハンドルに乗せているってところかな。
片手運転は危険ですし(いや、禁止です)。

 

ドクターと話をし、原因について振り返ってみる。
何か激しい運動や衝撃はなかったかの問いに、特に思い当たる節は無い。
それが先週、自宅の敷地内に残っている雪をスコップで掻き出そうとしてハっと気付いた。
雪をすくって放り投げた瞬間、左肘に強烈な痛みを感じたのだ。
あ、これだ!
 
雪割りは春の風物詩。
雪国ではどこでもやっている光景。
自分も毎日のように雪(というか氷)を割って、スコップで空き地に飛ばしていた結果、知らぬ間に肘に衝撃が蓄積していたのだ。
やがて限界点を超え関節内を保護している膜が損傷し、内部を満たしている液が腕に浸透、肘周辺が炎症を起こしたのが原因らしい。
さらに、最初の診療で血液検査を行った結果、白血球の数値が異常に高く、これは化膿させたバイ菌類が増殖していることを示しているらしく、入院こそはしなかったものの、点滴2本、肘の水抜きで毎日病院通い。
もう散々な目に遭いましたよ。

 
雪割り、雪投げって意外と重労働なんですね。
自分にとっては当たり前過ぎて、まさかこれが肘を痛めつけているとは…
早く敷地内の雪を無くそうとした結果、肘を痛めてその後の作業が出来ず、却って雪が残っているという始末。 

こういう事を、「過ぎたるは及ばざるが如し」って言うんです。
まあハッチャキコキですから…^^;
 
 
というわけで、順調に回復しております。
心配して頂きました皆様に報告、並びに感謝申し上げる次第です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

現状報告

前回、更新しないと書きましたが、いろいろとお見舞いをいただきましてありがとうございました。
せめてものお礼に、とりあえず現状を報告します。

今週初めから左肘に違和感がありまして、やがてスゴイことに…

14041101

鏡に映しているので、実際は左腕です。
肘が妙に出っ張ってきて…


14041102

どんどん腫れて…
 

14041103

今はこんな状態です><
ヒジが曲がらず、激しい痛みと手先の痺れ…

この間落車した時は右肘を打撲しましたが、今回は左腕なので関係ないでしょう。
特に思い当たる節も無く、原因不明の症状なのです。
今も左腕は使えず難儀してますが、利き腕じゃないのが不幸中の幸いでしょうか。

 
というわけで、しばらく治療に専念してます。
GWまでには回復できるかな~(´Д⊂グスン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

お知らせ

管理人タクランケは、現在ドクターストップがかかり
自転車に乗ることが出来なくなりました。
しばらく治療に専念しますので、ブログの更新は
お休みとさせて頂きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

春なのに…

久しぶりの更新です^^;

いやぁ、仕事が忙しかったもんですから、つい…ね。
この間の日曜日もその前の日曜日も出勤、休み無しで3週間目。
労働○○法って何だっけって感じ^^;
それでも毎日自転車通勤してましたよ~♪

 

今朝(4/7)もFB3000で出勤。
気温0℃。
もう4月だというのに、この気温って…
注意してたつもりだったが、やっちまった。

T字交差点を右折、立ち上がり加速しようとした途端、フロントタイヤを軸に車体が90度回転した。
あっと思う間もなく落車。
幸い前後から車も来てなくて大事には至らなかった。
立ち上がろうとして、そのまま靴(スノトレ)が滑り、また転倒。
そう、道路はブラックアイスバーンでツルツルだったのだ。

ブラックアイスバーン。
知らない人のために説明すると、道路に薄い氷の膜が張った状態で、一見濡れているとしか見えず、突っ込むと痛い目にあう道路のこと。

はい、痛い目にあいまして。
右膝流血、右肘打撲・・・
でもバイクは無事でよかった。
春なのに滑って転ぶなんて…


 

途中で見かけた豊平川サイクリングロード。

Ca390030

こちらも開通はまだ先のよう。
もう春なのに…ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »