« サタデーナイトライド ファイナル | トップページ | タイヤ交換 »

2014年3月17日 (月)

青龍翌檜号、復活

そういえば3か月ぶりだ。
1月にFB3000が納車になって主力通勤バイクはこちらに移行、それまでMTBは物置で静かに眠っていたのだ。
だが、その眠りからついに覚醒したモンスターマシン。
いや、ただのマシンだが、コイツを引っ張り出しのには理由がある。

20140317

本日、朝の気温。
ついに札幌もこの時間で0℃、昼間はプラス5℃にもなるらしい。
そうするとね、泥ハネがヒドイのよ。
昨日、せっかく洗車したFB3000、すぐ汚すのが悔しくて。
まあ、そんな単純な理由ですが…^^;

こっちのフェンダーのほうが泥ハネを防いでくれそうだし、何より汚れ役にピッタリな気もする。
別にFATBIKEでなきゃ走れないというわけではないのだ。

 
 

というわけで久し振りに乗った青龍翌檜(せいりゅうあすなろ)号。
前にも紹介したが、JAMIS EXILEは当時のフラッグシップ、DRAGONの廉価版。
ブルードラゴンになりたくてもなれない悲哀がその名に表れている。
クロモリのハードテイルMTB、今ではすっかり少数派。

 

まあそんなのはどうでもよいが、最初に感じた印象は、
タイヤ細いー^^;

初めてロードバイクに乗った時の感覚に近いかも。
タイヤが細すぎて不安だというあれ。
一応、26×2.0なんですが…
これでロードに乗ろうものなら、タイヤが糸に見えるかもね^^;


 

というわけで、路面が乾くまでの間、こっちでジテツーしてます^^

|

« サタデーナイトライド ファイナル | トップページ | タイヤ交換 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

今シーズンのサイクリングは、ぜひFB3000でお願いします。
それなら、なんとか着いて行けると思うので!

投稿: AKI | 2014年3月17日 (月) 20時22分

え、FB3000でいいんですか?
そう言うと思って、FAT用スリックタイヤは発注済なのです。
それでも張碓峠で挫折しますが、何か^^;

投稿: タクランケ | 2014年3月18日 (火) 17時46分

汚れ役が出来るというのは真の実力者という事ですね。そういう意味では、私にあってはダホンLTBが実力者だなぁ、、、。タイヤ来たらご連絡いたしますのでしばしお待ちあれ。

投稿: 店主A | 2014年3月19日 (水) 17時19分

青龍翌檜号は通勤自転車としての役目を終えようとしています。
今後は悪天候時の汚れ役に徹するか、もう一度輝きを取り戻させるのか検討中です。
例えばロングテール化とかね^^

でも、結構手を加えないと駄目なんですよ。
購入して10年、投資する値はあるかなぁ…

投稿: タクランケ | 2014年3月20日 (木) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59307390

この記事へのトラックバック一覧です: 青龍翌檜号、復活:

« サタデーナイトライド ファイナル | トップページ | タイヤ交換 »