« TRAVOYのトートバッグを補強してみた | トップページ | 冬の厳しい自転車通勤図 »

2014年2月11日 (火)

さっぽろ雪まつり2014

今年も始まりました、さっぽろ雪まつり。
メインの大通会場は去年行ってるしなー。
過去記事はこちら。

・さっぽろ雪まつりへ
・雪まつりナイトライド2013

今回は「つどーむ会場」へいってみることにした。
会場周辺では、おびただしいほどの警察官や監視員がいて、何だかものものしい雰囲気。
そんな中を自転車で行くと、いつ職務質問されるかわからない。
一応、叩けばホコリの出る身体ですから。
なんちゃって、そんなダークサイドの人じゃないですよー^^;
ま、一応ね、FB3000の防犯登録をしてないしね。

参考までに、自転車の防犯登録は法律で義務付けられている。
自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律
ここの第十二条3項を参照。

そう、私は法律違反者だったのだ!
職質でしょっ引かれることも充分あり得る。
大勢の警察官の前で、私は蛇に睨まれた蛙のように身を縮めながらトボトボ自転車を押して歩いたのだった。
ということは全く無い。
堂々とこれ見よがしに彼等の前を行きましたよ(笑)
そういえば、BromptonにBD-1、cannondaleロードも防犯登録してないや^^;

ちなみにこの法律、最終改正日が平成5年12月22日と、20年以上改正されていないのも何だかな~。

 
つどーむ会場に到着。
0210

華やかな雪まつり会場。
写真だけを見ると全然華やかでなく、廃校になった体育館のよう^^;

会場案内図。

021001

「雪まつり」を表示しているのは、せいぜいこの案内看板ぐらい。
顔である入口にアーチやノボリもなく、入場者にワクワクさせるような演出は何も無い。
それどころか、会場入口がシャトルバスの停留所でバスだらけ。
地元民は地下鉄駅から徒歩で来ているのだ。
バスの発着は会場横にでもして、入口はもっと雪まつりをアピールしたほうがよかったのではないか。

021002

ウェルカム雪だるまこそ、会場内ではなく外に設置すべきだ。
栄町は余計だろう。

 
と、初っ端から辛口になってしまったが、会場内に入ってみる。
まずはアリーナ会場(屋内)へ。
入口から両脇にズラリと販売ブースが並び、いらっしゃいませーの声が飛び交っている。
・・・
もうなんかね、ただのイベント会場だよと。
奥の飲食ブース、札幌の有名ラーメン店が出店していたが、まあ今度実店舗で食べればいいかと、ぐるっと周って外に出た。

屋外会場はこれぞ雪まつりにふさわしい、雪と遊ぶ施設が並ぶ。
021003 021004

無料休憩施設で暖を取れるし、200円でカップヌードも頂ける。
寒い外で食べるカップラーメン、温まるんだよな~。
アリーナで800円のラーメンを食べるより美味かったりして(笑)

と、ここで私のテンションが上がらない理由が判明した。
子供や連れがいなかったからだ。
おっさん、一人で何やってるんだよ!^^;

 

帰りは滝川に本店がある、ラーメン山家へ。
021005 021006

限定メニュー復活、元祖とんこつ。

雪まつり会場にお金を落とせばいいのにね^^;
だって、もやしたっぷり以外のラーメン全品500円なんだもん。
(注、要クーポン、2月末まで)

 
雪まつりはともかく、ラーメン屋にはまた来ようと思った日だったな。

|

« TRAVOYのトートバッグを補強してみた | トップページ | 冬の厳しい自転車通勤図 »

FATBIKE」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

何時かツドーム会場でFATのエキシビジョンレースをやってもらいたいなぁ、、と思っています。それへの布石をよろしくお願いしますね(笑)。

お陰様でFB3000完売だそうです。有難うございました。

投稿: 店主A | 2014年2月12日 (水) 06時42分

北海道スポーツサイクルフェスティバルがつどーむで行われてますが、FATメーカーもバンバン出展して欲しいですね^^

FB3000、発売時期が遅かった割には早々に完売するなんて、相当注目度は高かったのでしょう。
来年モデルが出るまではデカい顔出来ますな(笑)

投稿: タクランケ | 2014年2月12日 (水) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59112319

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ雪まつり2014:

« TRAVOYのトートバッグを補強してみた | トップページ | 冬の厳しい自転車通勤図 »