« さっぽろ雪まつり2014 | トップページ | 雪と戯れの日々 »

2014年2月17日 (月)

冬の厳しい自転車通勤図

いや~、すんごい風でしたねー@札幌。
吹き溜まりで雪深く、とても難儀したジテツーでした。
まあね、出勤時はよかったんですよ、追い風だったから。
でも、帰宅時はそれはもう大変でしたよ。
はぁ~、ゆるくないわ~って感じ^^;

その帰り道。
道路はスゴイことになっていた。
車道はザクザクのぐにょぐにょ、歩道に回避するも雪でズブズブ。
とても自転車が走行できる状態ではなかったのだ。
ああ、一体私はどこを走ればいいのですか?
教えてください神様ー!

と神に願うも、モーゼのように海ならぬ雪道がパカっと割れることはなかった。
ウチは仏様を拝んでいるから、邪教の信徒が何言ってると神様は鼻でフンとお笑いになられたことだろう。
斯くなる上は押し歩き。
FATBIKEで押し歩くなんて、この冬初めての経験だった。


道無き道を行くFB3000。
風速10mを越すだろう吹雪の向かい風。
自転車に跨ろうにも、風に押し戻されて前へ進めない。
最初のクランクひとこぎすら出来ない始末。

201402171

せめて車の轍があればトレース出来るのだが…
車どころか人っ子一人歩いてないし。
これぐらいならFATタイヤで十分走行可能でしょうと言うなかれ。
強風の中、右側に見える橋を押して渡り、嫌気がさして下の車道に退避したところ、そこも同じ状態だった時の落胆ぶりったら。
すでに心はポッキリ折れていて、先の看板まで押して行きましたよ、もう。

 

それでも住宅街は別世界。
車のタイヤで平らにならされていて、道路は固く締まっている。
ようやく自走出来た時の喜びはもう格別だ。
ああ、自転車に乗っててよかった~♪
と、一般人には理解出来ない愉しみかな(笑)


普段の倍、1時間半も掛かって帰宅。
さすがに疲れた~。
でも、明日も同じような天気予報。
こりゃトレーニングになるわい。
と気持ちは前向きに、プラス思考で物事を考えないと。

 

これで春先、スタートダッシュ出来ればいいね^^

|

« さっぽろ雪まつり2014 | トップページ | 雪と戯れの日々 »

FATBIKE」カテゴリの記事

自転車通勤」カテゴリの記事

コメント

昨日の青森もすごかったですよー。
家の前でクルマ埋まってる人続出w
誰も道路走ってないという…走ってたのは
雪を積んだ軽トラだらけ。

投稿: ちゃぺこ | 2014年2月17日 (月) 23時18分

最近、45ノースのスパイクタイヤの実力に驚いています。FB3000につけているのはタクランケさんだけなので、何時か乗せてください。スパイクのはずなのに、深雪でしっかりトラクションがかかる不思議なタイヤ、、という印象なんですね。
それはそうと、先日スノーデュアスロンで完全燃焼しまして、、良い疲れ(歳よると遅れて出てきますね)です。FB3000でほかの高級車の前を走るというのは嬉しかったです。深雪の乗り方に関してもちょっと学べる一日でした。この辺はご来店になった時にお話ししたいもんですね。

投稿: 店主A | 2014年2月18日 (火) 16時46分

ちゃぺこさん

3~40cmは大雪でしたね~。
さすがにFATBIKEでも無理そうです。
私だって素直に車に乗換えますよ^^;

今朝は強風による吹き溜まりで、歩道も住宅街も走行不能。
やむを得ず国道に出て、秘技「除雪車の後ろ走り」炸裂でした。

投稿: タクランケ | 2014年2月18日 (火) 18時28分

店主Aさん

アイスバーンとザクザク路面が混在する札幌ですが、このタイヤは概ね良好というか万能だと思います。
パニック時の挙動が穏やかなのと、限界点が低いのが魅力です。
乗り手の限界が早いのが難ですけど^^;

スノーデュアスロンお疲れ様でした。
その辺をいろいろ聞かせてくださいね^^

投稿: タクランケ | 2014年2月18日 (火) 18時51分

こんばんは

凄い雪ですね。

こちらは、「自動車のタイヤチェーンて言うのは買っておくべきか」でモメるほどの雪の無さなので、なんだか楽しそうに見えてしまうのです。。大変なのにすみません。

その雪じゃトラはどうなるでしょう。。。ソリのように引きずられるのでしょうか?

投稿: めがくじら | 2014年2月18日 (火) 21時07分

こちらでは一年の1/3は雪に覆われます。
雪はもう生活の一部なんですよ。
なので、冬でも自転車に無理して乗ってます(笑)

この日のような雪深い時では、トラ用タイヤは回転せずに引きずられるかもしれませんね。
(試してないので判りません^^;)
そうか、タイヤの下にミニスキーを装着するって手もありますね。
あ、これ面白そう(笑)

投稿: タクランケ | 2014年2月19日 (水) 11時51分

トラゾリ!
100均とかに「お尻だけ乗っけて滑るソリ」みたいなのがあったんですが、幅が足りないかな~
一輪ずつ固定できれば 竹でも曲げてスケート靴みたいに出来そうですよね☆

投稿: めがくじら | 2014年2月27日 (木) 16時18分

竹スキーをご存知とは通ですね(笑)
北海道でも、一定の年齢以上の人しか通用しない古いタイプのスキーなんですよ。

こういうのがあります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%B0-CAPTAIN-STAG-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC35cm-M-1517/dp/B00131T6AK

ストラップをホイールに通して固定出来そうですよね。
トラスキーの完成か!^^

投稿: タクランケ | 2014年2月27日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/59153747

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の厳しい自転車通勤図:

« さっぽろ雪まつり2014 | トップページ | 雪と戯れの日々 »