« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

Fat de Gourmet vol1

ご無沙汰しておりました。
人並みに風邪など引きまして、先週は自転車通勤もお休み。
馬鹿は風邪ひかないというけれど、馬鹿でも風邪をひくんですな。
自転車バカも(笑)

今日は病院へ。
おっと、私ではありませんよ。
会社の後輩がヘルニアの手術で入院し、そのお見舞いへ。
そこは平岸の整形外科で、Googleマップでルートを確認していると、面白い名前の通りがあった。
よし、そこを通ってみよう!^^

 
昼で仕事を切り上げ、病院へ向かう。
水源地通りを走り、途中のラーメン屋で腹ごしらえ。

解禁となったFATBIKE、やっとモザ無し^^
01290 012900

どんころらぁめん 月寒東店

ああ、それは30年前、中央区の東屯田通りにあったラーメン屋。
学生時代にお世話になった店だ。
そのFC店がこんなところにまだあったなんて。
懐かしくて思わず暖簾をくぐった。

当時はいつもこれ、オーダーは看板メニューのどんころらぁめん。
01290000

豚汁ラーメンに近いが、これがウマい!
お好みで唐辛子をふれば、身体もポカポカとあったかいです^^
正確には呉汁(大豆をすり潰したもの)風ラーメンで、しっかり大豆も入っているのは30年前と一緒だ。
ああ、懐かしい!
嬉しくてスープ完飲。

店主に話しを伺うと、東屯田通りの店は老夫婦?で経営していたが、ご主人に先立たれ奥さんが一人で切り盛りする。
しかし、奥さんも年齢的な理由で店を閉めたのだそうな。
一時は何店舗もあった「どんころらぁめん」だったが、だんだん店も減り、FC本部すらも無くなったという。
最後に残った月寒東店だけが現在も経営を続けているのだ。

 

「最初は蕎麦屋をやろうと思ってね」
蕎麦屋で修行を積み、独立して店を探していたところ、たまたま開店して3ヶ月で閉めた店があるからと紹介されたのが始まり。
「宣伝費を掛けているので客はいっぱい来るから、と甘い言葉に乗ったのさ」
蕎麦屋が一転、ラーメン屋の主となったのだ。
それが30年近く続く老舗ラーメン店になっているのだから、人生何があるか判らない。

 

いろいろ面白い話をいっぱい聞かせてもらった。
食べ終わってもつい長居してしまったのは、食後のコーヒーがサービスだったこともあるが、店主との会話が楽しかったせい。
自転車に興味をもたれたのも、その昔蕎麦屋の修行時代に自転車で出前をしていた経験があるからだろう。
自転車用スパイクタイヤの存在を知ってましたから^^

再訪を誓い、店を後にした。
今度、一緒に行きましょうね、Akiさん^^


メニュー載っけときます。
0129000

ビーフシチューらぁめん、チャレンジしたいかも^^;

 
あれ、何しに行ったんだっけ?
あそうそう、病院でした(笑)

これは次ね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

FATBIKEの重量

多分、この冬一番の寒さだった札幌。
と、またまた気温ネタかと、飽きずにお付き合いくださいませ^^;

いつもの気温計は-14℃を表示している。
この間と同じだし、まあいいやとスルーした。
しかし、あとから来た同僚は-15℃だったというし、そのあとに来た奴は、更に低い-16℃だったそうな。
ぐやぢいいいぃぃぃっ!

この気温計が-14℃を下回ることが証明出来ただけでもよかった^^
ちなみに、お隣の江別市から通っている奴曰く、-20℃を下回ったというから恐ろしい。
今朝だけは-14℃でよかったと思う一日でした。

 

さて、本題。
私のFATBIKE、モザイクをかけても判っている方が殆どなので、それを前提に話しを進めようと思う。
実は気になるのは重量じゃないですか?
ということで実測したのがこれだ。

20140121

装備品は、フロントライトにペダルにボトルケージ。
そしてスパイクタイヤと大量に付着している雪も^^;
一応、体重計でもW計量してみたが、こちらは16.8kgだったので、ほぼこれで合っているでしょう。

FATBIKE、重いです!
正確に言うと、リムとタイヤ(スパイク)が重いのです。
おっと、付着した雪が無い乾燥重量で、タイヤがスパイクでなきゃあと1Kg近くは減かもね。

フレームはアルミ、フォークがクロモリ、これでも軽量モデルなのだが、バッグ類やボトルをセットしたら1~2㎏はすぐに増加してしまう。
この重量で、更には空気圧を下げて走るのだから、雪道では問題が無いのにアイスバーンのような固い路面では一層重く感じるのはやむをえない。

これで春が来て、タイヤ(スリック)に空気をパンパンに入れたらどんな走りをするのだろう?
意外と走るのかもしれないな。
きっと新たなFATの魅力を発見することだろう。
今からワクワクします。


 

でも、その前に最低気温記録更新が先ですけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

新記録のタイ記録

この時期、通販サイトを見るのが楽しい季節。
パーツをあれこれ選んでみては、頭の中で妄想が炸裂する。
しかし、先立つものは無し><
特にロードやらMTBやら小径車等、複数台所有しているとシーズンオフはメンテだ整備だ交換だーっと費用が掛かってしまう。
とてもカスタムやドレスアップにまで手が回らない。
なので、通販サイトで溜飲を下げているのだ。
妄想だけならタダだしね^^;

今回、新たに増えたFATBIKE。
これから長く乗るのだし、ノーマルもイイけどプチカスタムしたいなー。
パーツ交換は性能アップよりも見た目重視で。
所詮素人なんてそんなもんだ^^;
カラーパーツでオシャレに決めるぜ!

と、ポチったところ、欠品・欠品・欠品・・・
さらに次回入荷未定ばかり。
ああ、結局オレにはドレスアップは似合わないということか^^;


さて、本日出勤日。
いつもの場所で。
20140118

すみません、まだ解禁前につきモザイクです^^;

マイナス14℃、今季最低!
 
喜んでいるように思われるが、手足の指先は悴(かじか)み、体幹は冷えに冷える。
サングラスは吐く息の水蒸気が凍り、レンズに氷が張る始末。
冬道自転車通勤は過酷なのだ。

それでもジテツーを続けるのは、冬をより楽しくさせるFATBIKEの存在と、通勤手当を自転車やパーツ購入資金に充てることができるから。
このFATBIKEを購入出来たのも、2年にわたって自転車通勤を続けたならばこそ。
実は汗と努力の結晶なのだ。
だからこそ、そんな愛おしい自転車をカスタマイズするのは当然だろう。
というこの論理、果たして妻に通用するだろうか?^^;

 

今シーズンのジテツー最低気温を観測した札幌。
しかし、過去には何度もある。
トップ写真の左下にあるのがその証拠。
今季の新記録は過去タイ記録だったというオチ。
でもなかなか破れないんだよな、この記録。
冬道ジテツー歴10年にして突破できず…
(過去に何度も下回ってはいるのだが、そういう日に限ってジテツーしてない…)

 
さて今季は記録更新となるか?
と、気温ネタはブログが更新出来てイイね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

タイ記録

先週末より降り続いた大雪もようやく止んでホっとした。
その雪は屋根にどっさり積もり、おかげで会社と自宅の雪降ろし、更には日に何度も除雪せねばならず、私の腰に大きなダメージを残したのだ。
ああ、もう腰痛ぇーよ!
トシなんだから、あまり無茶させないでってば。
先週の誕生日で大台に乗ったんだからさー^^;

 
雪が止んだと思ったら、今度は一転寒い日が続く。
今朝の通勤路。

20140115

またもやマイナス11℃、今シーズンの最低気温タイ記録。
(私のジテツー時における)

アイスバーンでは26インチのスパイクタイヤのほうがピンが立って効きそうなもんだが、なんかねぇ、戻りたくないのよ、MTBに。
FATBIKEに乗ると、もう手放せないんだな。
この快適さを知った以上、後戻りは出来ないししたくない。
と、ラクさを求めるのは歳のせいかな?(笑)

 

今年も1月6日より、連続冬道自転車通勤継続中。
まだまだ若い人には負けないつもり。
そう思っているのは自分だけで、傍から見ると、ただの無謀なおやじと思われているんだろうな…^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

FATBIKEでTRAVOY

FATBIKEが納車されて一週間。
今週は毎日欠かさず自転車通勤した。
天候に恵まれたこともあるが、納車されて嬉しくて、エヘヘ^^
FATBIKEの実力を試すためにも丁度良かった。

 

この一週間、札幌はプラス気温や氷点下2桁だったりと寒暖の差が激しく、前半はザクザク路面で後半はカチコチアイスバーン。
その両方を走ることが出来た。

まずザクザク路面の方。
従来の26インチMTBだったら、まず走行不可能だっただろう。
気温が高く、タイヤが雪にズブズブと埋まってしまう。
冬のママチャリ軍団たちも、みんな押し歩き^^;
ここで真価を発揮したのがFATBIKE。
ズブズブ路面をものともせず、というか普通に走れてしまう。
自分も初めての体験だったが、これには感動しましたよ^^

やがて気温も下がり、道路はアイスバーンに。
ここでもFATスパイクがイイ仕事をしてくれる。
リアタイヤは多少横滑りはするものの許容範囲内。
リアのエア圧を気持ち高めにしていたせいかもしれない。
もう少し空気を抜くと安定するかどうか、只今試行錯誤中。

 

さて、昨日は新たなチャレンジ。
201410110

FATBIKEとTRAVOYの組合せ。

あ、バイク本体はまだ非公開ですので、しばしお待ちを^^;

この日は大荷物だったので、FAT-TRAで冬道貨物自転車だ(笑)
だってねぇ、お神酒の残りはほぼ満タンの一升瓶、大量の餅や頂いたギフト等々、普通では自転車で持ち帰れないというか、自転車で運ぼうという気にならないものばかり。

しかも南風店主より、預けてあるタイヤが邪魔だから早く取りに来いとメールが来て、遠回りする羽目に。
一升瓶大丈夫かなー(これが一番心配^^;)

 

ショップに到着してしばし歓談、巨大な4インチのタイヤ2本をゴム紐で括り付け、更に重量増となったTRAVOY。
201401101

通行人からイタイ視線を浴び、車からは非難の目をかいくぐり、車道をゆっくり走った。
幸い、一升瓶は無事でよかった。
と、私的には氷点下の中、割れやすいビンを運べたのがスゲーと思っているので、決してタイヤを運んだからどうのこうのは無い。
え、何か違う?^^;

 
FAT-TRAなら冬でも有効ですね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

2014年スタート

とうに明けましたが、まずはおめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

正月三ヶ日は実家に帰っておりまして、札幌に戻ってビックリ。
降り積もるー雪 雪 雪 また雪ーよ~♪
と7つの雪ならず、札幌は実家の7倍も雪が降ってましたよ。
え、この唄知らないですか、そうですか^^;
せっかく除雪したのに日曜日にまたドカンと大雪が降り、除雪に明け暮れた正月となりました。
正月太り解消になったから、まあいいか^^


 

さて、2014年はビッグニュースから始まった。
ニューバイク、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

早速、今日から通勤に投入。

201401060

すみません、モザイクをかけて。
とある事情で全体像をお見せすることが出来ないのです。
解禁となるまで、しばしお待ちくださいませ。

 

しかし・・・
初日からマイナス11℃だよ…
むき出しの顔が凍りつきそう。
体の中心、特に腰から大腿部にかけてジンジン冷える。
ああこの感じ、一年ぶりかな~。
いやね、決して嫌いじゃないのよ、この感じは。
こうやって冷えきった身体、湯船に浸かるとトロけるんですよ。
地獄から天国、まさに至福の時。

ああ、オレの幸せって安上がりだなー(笑)

 
 

と脱線したが、結論を。

201401061

冬はFATタイヤ、それもFATスパイクが最強伝説^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »