« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

ラストライド ~ 観光編

あまりブログネタが無いから、こま切れで引っ張るんでしょうと思われた方、ピンポ~ン大正解(笑)
少ないネタを出し惜しみつつ、しばらくはこのシリーズでいきますよ。

 
それでは続きから。

野付半島は不思議なところで、半島の付け根は標津町、途中から先端までが別海町になっている。
112307

別海町の看板発見。
だが振り向くと、

112308

せっかく高い柱なのに、なんでそんな低い位置にあるんだ、標津町。
別海町に敬意を表しているのか。
それとも腰が低く謙虚な姿勢をアピールしているのか?

ちなみに標津町は「日本で最も美しい村」の一つ、これが標津の謙虚さにつながっているのだろう。
面倒くさいので低い位置に取り付けたと疑ってはいけない(笑)

 

やがて、ナラワラが現れた。
ナラワラとは、海水に浸食されて立ち枯れして風化したナラ林のこと。
トドワラのように近くで見れないのが残念だ。

112304

Bromptonは更に進む。
半島の先端近くにネイチャーセンターがあるので休憩。

Dsc_0359

中にレストランもあったが、すでに今期の営業は終了とのこと。
ああ、名物のジャンボホタテバーガー食べたかったなぁ…

112306

ネイチャーセンター裏にある壮大な碑。
トドワラへ行くには、ここから徒歩で向かわねばならない。
遊歩道は車は勿論、自転車も禁止。
で、血迷ったか500mほどランしてみたがすぐにバテる^^;

112309

112310

風化したトド松が恐竜の化石のようだ。

更に奥へと歩き、ついに陸地の端に到着した。
112311

画面奥の先端部がそれ。
野付半島の先端部かと錯覚するが、先端はトドワラへ入らずにネイチャーセンターを直進するのだ。
ただ、先端の「一本松」へは現在通行不可となっているらしく、今回は断念したため上の写真が先端部ということでご了承願いたい。

帰宅後、義兄に聞いたら、漁業関係者以外立入禁止となっていて、また一本松へは道が悪く自転車ではちょっと…
ということだった。


続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

ラストライド ~ 出発編

多分、今シーズンのラストライド。
フィナーレを飾るのは俺チャレ!
は絶対無理だから^^;
ならば、輪行を利用して行ってまいりました^^ 
 
Dsc_0328 11/22~24は道東へ
相棒は愛車Brompton
釧路まではバスで輪行
札幌からは約6時間、乗ってるだけで疲れた…

写真はくしろバス本社前

さあ、自転車で出発!
というには遅過ぎる時間、レンタカーで妻の実家へ向かいます
え、自走しろって?
だって、ここから120kmも先だし…^^;
夜だし、クマも恐いしね

 
野付郡別海町某所。
前回の道東サイクリングからすでに2年。
ただし、今回の自由時間は1日限りなので、ガシガシ走るよりは観光ポタにしました。
なかなか来れない場所ですから。

妻は両親を温泉に連れて行くので、私とは別行動。
家族を残し、23日AM7:30に家を出発です。
いや~、こっちは寒いわ…^^;

目指せ、野付半島へ!
112302


ちなみに野付半島はどの辺かというと、
112399

 

拡大すると、
1123100  

北海道のこんな端っこにあります。

野付半島は一番幅が狭いところで40mぐらいだそう。
海から吹く風が心地良い。
ちょっと冷たいが。

112303

写真では見づらいが、遠くに見える島は北方領土の国後島。
思えば遠くへ来たもんだ~♪

 
 
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

ニューバイク の続き

先日の記事はコチラ

前回は消化不良で終わったため、今度は詳細をね^^

我家の6台目は2013年モデル、折りたたみ自転車だ。
201311211

前回、ブリティッシュグリーンと書いたが、実際はフォレストグリーン(森の緑)というらしい。
なぜフォレストグリーン(Forest Green)かというと、

201311212

こんな車名だから。

聞いたことないでしょ、これ。
ちょっと胡散臭い気がしないでも…^^;

 

でも、変速機は世界のシマノだし、
201311213

勿論、シフターもシマノなんだからね!
201311214

グリップシフトですが…^^;

今はレボシフト(RevoShift)というらしいが、そんなことはどうでもいいか。

 

はい、もう判りましたね。
全体像はこうなっております。
201311216

折りたたみ自転車という名が付いた、チャリでした(笑)

 

同僚が処分するというので、3,000円で引き取ったのです。
しかも2013年製、バリバリの今年のモデルですぜ。
しっかり泥除けも付いているし、これで雨の日もジテツー出来そう^^

しかし、シートポストが短すぎて両足が地面にべったりつく始末。
おまけにパイプ径が25.0mmとヘンな規格だ。
長いピラーが売ってません><

 

また、前オーナーが雨ざらしにしていた為、あちこち錆びまくり。

201311215

ん~、これで乗るのはちょっと恥ずかしいかも^^;

まあ、乗るのは近所のお買い物限定だし、まあいいか。

というわけで、期待していた(?)方には申し訳ありません。
ニューバイクは3,000円(税込)+缶コーヒー一本分という、超格安自転車なのでした^^;
でも、家に一台ママチャリがあれば便利だし、わざわざ買うのもあれなんで、これはこれで良かったと思っています。

さあ、次は7台目、逝ってみよう!(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

祝杯

ブルベ完走の証し、記念メダルが届いた。
そういえば、1,000円払って申し込んでいたんだっけ。
すっかり忘れてました^^;

Dsc_0299

500円玉より二回りほどデカイかな。
しげしげ眺めると、あの時の記憶がまざまざと甦る。
汗と涙の結晶とは、まさにこれだ。

どうせなら首に掛けられるよう、穴が開いていればよかったのに。
って、首に掛けても見るのはヨメだけ、張合いも無いか^^;

今回のメダルは200kmのもの。
他に300、400、600のメダルがあり、どうせなら全部揃えたいって気持ちが沸々と。
でも、仕事の都合でまず無理、残念。
ホントは体力的に無理なんすけどね^^; 


 

で、同じ日に我家に届いたもの。

Dsc_0303

新発売を記念して、全国3,000名にプレゼントという太っ腹企画。
どうせ当たるまいと応募したのが見事当選!\(^o^)/

メダルと祝杯を挙げるサケが同時に揃ったのだ。
なんたる偶然。
これは目出度いではないか!

 

というわけで、メダルを肴にちびりちびりと飲ってます。
来期のブルベに想いを馳せて…^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

冬到来

すっぽりと雪に覆われた北海道。
場所によっては50cm以上の積雪もあったとか!!(゚ロ゚屮)屮
この時期にこれは早過ぎるよなー

札幌市内においては南北の端っこは別として、大体が数cm程度で大きな障害にはならなかった。
日の明ける前、まだ真っ暗な道を自転車で通勤したが、全然普通に走れて問題無し。
ただ、交差点はツルツルに磨き上げられているので怖かった。
左右に過重をかけず走行ラインは変えないでハンドルは真っ直ぐに、ブレーキをかけずに低速でも一気に渡ったほうが転倒はしない。
勿論、対人や対車両への安全確認が必要なのはいうまでもないところ。

 
さて、本日は中山峠超え。

Nakayama

さすが、峠の頂上は雪景色、一面真っ白の世界。
もちろんここまでMTBで、なんて仕事中につきク・ル・マ^^;
自転車で来たら、途中で遭難してますから(笑)


 

いよいよ北海道も冬到来、これからは自転車も冬仕様でいきましょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

そろそろ冬支度

11/11(月)の札幌地方の天気予報。

1110

殆ど雪マークがついてる!
ついに来ましたか、この季節。

エブリデイ ロープライスじゃなかった、自転車通勤を目指す自分にとっても、冬はイヤな季節。
今年もタイヤ交換の時期になりました。
もう毎年の恒例行事、冬への儀式みたいなもんだ^^

 

初代スパイクタイヤはこんな風になってまして。
Dsc_0250

この白くフサフサしたものは何だ!

と、タイヤの裏から指を入れると、
Dsc_0254

人差し指がこんにちは(笑)
 
もう限界ですね。
2004年に購入したマドマド、今までお疲れ様でした。

 

いつでも、どんな時でも走れる準備は怠らないのが自転車ツーキニスト。
今回も、路面にあわせて2種類のタイヤを用意した。

Dsc_0256

上は2代目、圧雪アイスバーンを駆け抜けるメインのスパイクタイヤ。
下は雪の降り始めに履く、ウチで一番太い26×2.3のDHタイヤ。
シーズン前後のごく初期にしか使用していないので、5~6年は経っているがまだまだ使えそう。

 

ちなみに、スパイクタイヤにはこれを使用している。

Dsc_0253

zefal puncture レジスタントテープ

通勤中、過去に何度かパンクしたことがあった。
真冬の夜のパンク、自販機の淡い光を頼りに寒さでかじかむ手でチューブ交換したのは苦い思い出だ。
或いは、寒さでタイヤレバーが一本二本と折れた時はマジでビビった。

それ以来パンク対策とは、最初からパンクをしないようにすることなのだと学習した。
それで重量増になろうとも、パンクを回避するほうを選んでいる。
また、オンシーズンも通勤MTBにはシュワルベ マラソンプラスという、耐パンク性能が非常に高いタイヤを履いてパンク時のタイムロスを抑えているのだ。
ジテツーは遅刻というリスクを抱えながら、1分1秒を争っている。

 

冬支度を終えたら、次はBromptonのパンク修理。
フロントだったので、モンキースパナがあれば簡単^^
Dsc_0257

その代わり、Bromptonタイヤのビードの硬いこと!
すでに2セット4本のタイヤ交換をした両手の指が悲鳴を上げている。
何とかリムにハマったとき、すでに親指の感覚が無い…^^;

 

さあ、これで冬対策も完了、あとは雪が降るのを待つだけ。
雪よ、ドンと来いってんだー!

って、あんまり来て欲しくないのが本音だけど^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

ニューバイク

今、家にある自転車は5台。
ロード2台、MTB1台、小径車2台のラインナップ。
過去にはママチャリやルック車なんてのもあったが、それらは他所に貰われていった。
元気に過ごしているかな~

 
まあ、今の布陣で充分満足しているが、どうも最近モチベーションが低下しているというか、一頃の自転車熱が冷めてしまったように感じる。
ワクワク感やドキドキ感といったものが薄れてしまったようだ。
ここは一つ新しい自転車でも購入して、心にトキメキを取り戻すのもいいかもね。

 

なんて思っていたところ、それはついにやって来たのだ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Dsc_0251

我家の6台目はブリティッシュグリーン^^
 
詳細は、後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ロード乗り納め

そろそろ、北海道の自転車シーズンも終わる季節。
先月のブルベで真っ白な灰に燃え尽きてしまい、このまま今シーズンを終えてもいいかな?と思っていたが、まだぶすぶすと燃えくすぶっていたみたい。
Akiさんからお誘いを受け、ムクムクと自転車熱が盛り上がってきた。
最後に一花咲かせるかと^^

 

11月4日 月曜日。
今回はいつもの小樽・余市コースではなく、望来・当別コース。
ルートを提案した私が先頭を走る。
ついに、あのAkiさんを引っ張る時が来たのだよ、ふふふ。

しかし、この時私は爆弾を抱えていた。
2日(土)に慣れない重労働で両脚、特に内腿と裏腿が超筋肉痛、更には翌3日に小径車で60kmぐらい走ったためか、腿の筋肉痛はピークに。
やっぱり、トシを取ると痛みは2日目に来るようで(笑)

Akiさんの前を走るのなら時速30km未満なら失礼で、35kmでまあまあ、それ以上でようやく満足されるという縛りの中、回せど回せど30kmが大きな壁となって立ちはだかる。
ハムストリング周辺が痛くて踏めないのだ。
Akiさん、後ろでつまらなそうにしているだろうな><
それでも、ウィンドブレーカーを脱ぐと身体も軽くなり、多少速度は安定してきてほっとした。 

R337からR231に入り、途中海沿いの丘陵を行く。
が、上りでヘロヘロ。
ブルベから約1か月ぶりのロード、実は筋肉痛になるほど脚が衰えていたのよ^^; 

 

望来で小休止、脚を休めた後に当別への山越えルートを行く。
途中、何度か道を間違え、想定外の場所に出たのはご愛嬌。
それでも笑って誤魔化して当別町に到着した。
お昼はこっこ家へ。
しかし、月曜定休・・・
実は、月曜定休なのは知っていたが、前日に某くろすけさんに聞いてみたところ、月曜でも祝日なのでやっているんじゃない?というその言葉に賭けてみたのだ。
が、あえなく玉砕。
店の真正面には「月曜定休」と看板に書かれ、それは祝日だろうが知ったこっちゃねぇという店主の強い決意でもあったようだ。 

あ、別にくろすけさんのせいではありません。
ただブログネタに使っただけですから(笑)

 
意気消沈した我々は当別町を徘徊するが、土地勘のない二人には適当な飲食店が見つけられず、やむなくJR当別駅隣の蕎麦屋に飛び込んだ。
店の前の「手打ち」のノボリが背中を押したのだった。

 

ここは塩分補給ということでかけそば大盛りをオーダー。
Akiさんはかしわそばを頼むも、かしわ(鶏)を切らしたとのことで、親子そばをオーダー。
だから、鶏は切らしているんだって(笑)
紆余曲折しながら豚角煮そばに決まった。

それはそれは美味しい手打ちの田舎蕎麦でした。
が、しかし…
大盛り300円増しはないでしょー!
かけが650円、大盛りで950円…

Dsc_0237

これ、大盛り…^^;

Dsc_0238
はい、貧乏人のひがみですが^^;

地元当別産のそば粉を使用しているそうで、これはこれは希少なんだろうな、きっと

 
と思ってよく見ると、小麦粉かよ!
そば粉じゃねーのかよ(笑)


 

 
帰りは向かい風にさらされてペースダウン。
いつもの堤防道路をのんびり走る。
この道、Akiさんも気に入ってくれたようでよかった^^

Dsc_0240

Akiさんの後ろ姿、精悍ですよね~^^

 
その後、あいの里でお別れ。
Akiさんお疲れ様でしたー。
今日はありがとうございました。
多分、年内最後のロードになりそうですが、今度こそ真っ白な灰に燃え尽きましたよ。
来シーズンも宜しくお願いしま~す♪

で、物足りないAkiさんは、一人手稲山へ向かったのかも^^;
 
 
で、夕食はまたまた蕎麦^^;

Dsc_0241

エビ天そば500円! → クーポン利用
大盛り100円増しと、非常に良心的だ(笑)
(写真は普通盛り)

 

ロードの話か蕎麦の話か判らなくなってきた^^;
一応、これで年内のロードは終了します。
今後は、MTB(ほとんど通勤)かヨタ話になりますのでヨロシクです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

快気祝いライド

P^^ちゃん、復活おめでとー\(^o^)/

と不思議村快気祝いライドが3日の日曜日。
今回はBD-1で出掛けた。
Bromptonは未だ前輪パンク中、その内修理しようと思ってついズルズルと^^;

まずは東札幌の白石サイクリングロード入口にあるローソンで補給。
久しぶりに寄ってみたら、なんと自転車スタンドが置いてあった。
Dsc_0213

サイクリングロードを意識してか自転車に優しい設備が嬉しい。
それも前輪を挟む、よくある駐輪スタンドではなく、こんなに立派なもの。
スタンドが無いスポーツ車の苦労を判ってらっしゃる^^
自転車乗りの利用が多い場所柄、その声を採用するあたり店長さんかオーナーさんか、柔軟な対応にあっぱれ!^^

 
フロントバッグのレインカバーが物語っているように、この日は雨が降っていた。
参加者も少ないだろうと思ったが、いましたいました、雨好きが^^;
クーデターでその座を奪われた不思議村元村長UDさん、最近通勤距離が伸びて片道20kmを自転車通勤中のOTKさん、そして、旭川から自走してきたきゅーぴーさん。
きゅーぴーさんはAM2:00に旭川を出発し、それもBrompton…
もうすでに130kmは走っている、豪脚の持ち主です^^

おや、肝心の主催者が来ていない。
やがて、我々の前にP^^ちゃんが颯爽と登場。
おー、これが噂の2030年製透明エアバイク
と思いきや、あれれ徒歩…^^;
風邪で体調がすぐれない中、責任を感じて駆けつけたのでした。
大谷地でくろすけさんが合流し自走組5名、クルマ組2名(P^^ちゃんとマリーさん)で北広島へ向かいます。

 

白石サイクリングロードは落ち葉で覆われている。
雨でスリップしやすい葉の上、走行中は緊張が解けない。
久しぶりに雪道走行を思い出しましたよ。
Dsc_0225

ノンストップでJR北広島駅まで走り、結構な汗をかいた。
さあて、塩分補給しなくっちゃね^^
ということで、天竺のスープカレーでお腹を満たします。

Dsc_0234

OTKさんが用意していたクーポンで、全員にラッシーのサービス。
困った時のOTKさんは、気配りのOTKさんに変身(笑)

ちなみにきゅーぴーさんのメニュー、ハンバーグのスープ増し、味はノーマル、ライス大盛り。
まあ、これはいい。
しかも、ライス大盛りおかわり…
ライス300g×2は、旭川から体力を削って自走してきた勲章だ。
スープカレーの一口一口が血となり肉となっていくのだろう。
まあ、彼の武勇伝はまだまだ続くのだけれど…^^;

 

食後はデザートでしょうということで、長沼のあいすの家で会話に花が咲く。
それから自転車組はエルフィンを自走、クルマ組は同じく食べたのに車で、クローズした自転車の駅で再合流。
ここでもおしゃべりし、クルマ組とお別れ。
P^^ちゃん、マリーさん、お疲れ様でした、って疲れてない?^^;

 

きゅーぴーさんがソワソワしている。
何か迷っているようだ。
やがて、彼の腹は決まった。
旭川まで自走で帰りますと。

えーっ!
旭川-札幌間、往復自走ですか!
それもBromptonで!

のちに伝説として語り継がれるであろう。
雨にも負けず風にも負けず、そして熊にも負けずに自走した若き勇者のことを。
片道約130kmの往復、そして走行会で約50km、TOTAL300km以上を一日で走った金字塔を。
札幌までスープカレーを食べに往復したことを(笑)
まあきゅーぴーさんは、ブルベ大夕張200kmをBroで完走するほどの人ですから、300もお茶の子サイサイでしょう^^;

 
P^^ちゃん、今回は主役の座を奪われましたね~(笑)



きゅーぴーさんの俺チャレを羨ましく思いつつ、残り少ないシーズンを楽しみたいですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »