« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

バイク改造計画妄想中(実行未定)

前回のブルベ試走で、やっぱり軽量化が大事と痛感した。
(体重じゃないよ、自転車だよ^^;)
このバイク、クロモリでも耐久性重視のフレームだから、素のままで重い。
カタログ値で12.5kgぐらい。

Ca390008

フロントバッグは外し、もう少し大型のサドルバッグを装着することで、重心のバランスを中央から後ろ寄りにさせたほうがフロントが軽くなってキビキビするかもしれない。
このままだとダンシングでフラつくのだ。

また、装備も減らし、ジャージの後ろポケットを活用するか。
なんて考えている@筋肉痛の私^^;

 

無駄な装備ねぇ…
とバイクを見ててふと気づく。
ハブ毛だ(笑)

今回は一応、試走ということでハブ毛ッティ。
ハブ毛同盟 北国支部員として、やっぱこれは外せない^^;

フロント
Ca390007

リヤ
Dsc_0164

もうビカビカって感じ^^

重量に影響するほどのものでもないが、意外と気になるのが走行中の音。
低速では気にならないが、高速でカサカサ、カサカサ。
ダウンヒルではガサガサガサっ! ガサガサガサっ!(笑)

最初は何の接触音か判らず、メカトラブルでも発生したかとドキドキ。
まあ、判れば一安心。
残念だったのは、デカいフロントバッグで隠れ、ハブ毛の仕事ぶりが見えなかったことかな^^;

 

で、本題。

今回のブルベはコイツで参加しようかなと。
(山岳ブルベだったら、迷わずカーボン^^;)

んで、元々車重があって軽量化は難しいので、何とか軽いギアをインストール出来ないかと。
今のはフロントインナー38t で、リアロー28t(9速)が付いている。
当初はリア25tだったが、MTBのスプロケから28tを引っこ抜いて装着したところ、これがイイ感じなのだ。
(キャパオーバーにつき、オススメしません)
なんだ、28tあるじゃん!
というかもしれないが、フロント38tでギア比は1.36。
これは34t×25tと一緒なので、コンパクトドライブと同じギア比だ。

 

ん~、やっぱりフロント34tかー。
今のはPCD130のため、クランク毎一式交換になる。
この重いロードに投資してよいものか疑問だが、34t×28tのギア比1.21は非常に魅力的。
これなら両脚を踏ん張って坂を上り、挙句の果てに脚が痙攣なんて事態にはならない気がするんだが^^;

 

もう一つ考えていること。
家にある10速用のスプロケ、Tiagra12t×28t。
チェーンを9sから10s用に替えたら、コイツが使えるのではないだろうか。
チェーンリングは9s10s共に使えるし、FDもチェーンの厚みが僅かに薄くなるだけで変速は可能(と思う)。
スムーズさとか耐久性とかは別でね。
問題はリアディレイラー、9速RDで10速スプロケを使えるのか?
多分(なんですけど)、使用可能だと思っている。
といっても限定的条件下において。

シフターがダブルレバーのフリフリで、インデックスを使わない。
これでイケると思う。
あとは10sチェーンに交換するだけ。
お手軽10速化の完成だー\(^o^)/

ただし、スプロケット幅は当然ギア10枚の方が厚いので、9速用のシフターではフルに10枚使えない。
それなら12tを捨てて28tを使うだけ^^;

これで正しく変速するのか、その内実験してみます。

 
 
と、11速の時代に全然参考にならない話題^^;
ハブ毛とか時代に逆行してますが、見た目は古くても中身は新らしい、というのがよろしいようで^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

攣~りんぐ大夕張

10月初旬にブルベという長距離サイクルイベントがある。
BRM1006北海道200km大夕張。
ルートは札幌から桂沢湖~シューパロ湖と、以前サイクリングした時とは逆廻りのコース。
その後なかなか行く機会が無かった大夕張地区、あれからすでに3年も経っていた。
数日前、シューパロダムが完成云々で旧道が封鎖されたかされるとかのニュースを見て、もう一度行ってみたいという気持ちが強くなっていたところ、このイベントを知りエントリーした。


およそ3年ぶりの大夕張地区。
ただし前回と違い、観光目的ではない。

前回参考

夕張自転車紀行 ~ オープニング
           ~ 輪行編
           ~ 大夕張編其の一其の二最終章

旧ブログの方です。
3年前か、懐かしいなぁ^^


そのブルベ、どんな装備をするのか、それ以前に200kmも走れるのか?
いろいろ悩んでいたところ、どうしましょう班からブルベ走行会のお誘いが掛かる。
どうしましょう班はブルベ好きが集うほのぼのサイクリング集団。
彼らに学べば疑問は解決するに違いない^^

 

9月23日、集合場所にて。
どうしましょう班のリーダー、easyさんが私の愛車を見て驚いている。
その装備はブルベ400か600ですよ!と。

Ca390010

Ca390008

あれーっ、装備は一応最低限のつもりだったんですけど…^^;

ブルベでは全て自己解決しなければならないという。
マシントラブルも自分で解決して走り続けることが求められるのだ。
その為にも必要なスタイルだと思ったんですが。
あちゃー、もっと軽量化を図るべきだったのか…
スタートからつまづいちまったせ^^;

まあ、この失敗が後々響いてくるんですけどね^^;

 
本日走行会に参加された皆さん。
前述のeasyさん、穏やかで紳士然としたpenさんと上品なnoriさんご夫妻、bandani君とjinさんは共にツール・ド・北海道走行組、そしてへたれ(自分)の総勢6名。
南幌の三重湖公園から7時半過ぎに出発した。

しばらくは平坦な道が続き、適度な休憩も挟み快適なサイクリング。
やがて本日のメインイベント、桂沢湖までの上りが始まった。
先頭を行くjinさんとbandani君の後ろにピタリと付いた。
タクランケさんもなかなかやるのう、と印象づけたと思いきや、

よく見ると二人ともアウター・ハイ!

前の週、ツールを走っているのにこのパワー…
さすがツール組は違います。
私? 勿論インナー・ローですが何か^^;

 
アウター・ハイで速度を上げられ、ずるずると後退してしまう。
必死に食らいつこうともがくも叶わず、やがて脚が悲鳴を上げた。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
得意の痙攣が^^;

右ふくらはぎに激痛が走り、坂途中でリタイヤ。
痛みも治まり上り続けると、今度は左ふくらはぎに激痛が。
交互に攣り、とどめは右内腿の痙攣。
しばらくは身動きすら出来ず、みなさんに大変ご迷惑を掛けてしまった。
ごめんなさい。

それからも脚は攣り続け、平地になっても治まらない。
おかげで楽しみにしていた大夕張を見る余裕すらなく、シューパロダムに沈む地は痛みで涙に霞み、よく見えない有様。

Dsc_0145

ああ、攣~りんぐ大夕張よ…(TT)


騙し騙し走ったせいで時間はどんどん過ぎていく。
昼食を目前に控え、jinさんはタイムアップで離脱してしまった。
jinさん、ありがとうございました。
そしてごめんなさい。
私のせいでラーメンを食べ損ねてしまいました…(涙)

時間は16時、朝から走り続け、ようやく食事にありついた。
Dsc_0151

全員お腹ペコペコ。
ここはがっつり食べましょう!
で、自分は小鳩定食をオーダー。
だが運ばれたものを見て愕然。

Dsc_0157

小鳩定食というカワイイ名前とは裏腹に、ラーメン+ソースカツ丼のセットだった。
小鳩ちゃん、とっても凶暴じゃんかよ!

さて、easyさんがオーダーしたのは「がぶりかつ丼」。
こちらは、小鳩定食以上にインパクト大!
Dsc_0156

うおーっ!どデカー!
カツのはみ出し方、これはもう完全に暴力だ。
罰ゲームに良いかもね(笑)

写真は無いが、penさんはラーメンとカツカレー、bandani君もラーメンに中華丼と、200km走るためには如何に補給が必要かお判りでしょう。
え、それでも食べ過ぎだって?
ごもっとも^^;

 
ラーメンの塩分補給が効き、それからは脚が攣ることもなく順調に走り続け、トランポ組とはお別れすることになった。
penさんnoriさん、bandani君、今日はありがとうございました。
足を引っ張りましたが、今日は一応練習ということで、本番では華麗な脚さばき(?)をお見せ出来るよう頑張ります^^

せっかくなので本番のルートをトレースしましょうということになり、easyさんと南幌から新篠津~当別と走りあいの里へ向かう。
途中、向かい風が強くなり、脚に力を入れると一瞬攣るかもと思ったが、脚はすっかり回復しダンシング出来るまでになっていた。

ゴール間近でダンシング出来てもねぇ…^^;


easyさんありがとうございました。
また、いろいろご迷惑をお掛けし申し訳ありません。
みなさんのお陰で走ることができました。
本番では足を引っ張らずに、逆に皆さんを引っ張る気持ちで臨みます^^

走行距離  207.74km(今シーズン最高^^)
走行時間  9:24
Ave      22.0km/h

そして本日乗っていったバイクの総重量、なんと19kg!
他のバイクの2~3倍重いですわ…
こんなんで山を上ったら、そりゃあ脚も攣るわね^^;

 
御忠告通り、本番ではカーボンロードで出ようかかな^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

雨の連休

まるで週末を狙ったかのように、土日はずっと雨が続いている。
おまけに、台風まで来やがって…
残り少ないシーズン、貴重な時間が勿体無いってば。
ましてや、10月にロングライドを予定している身、練習すら出来ずに悶々と過ごすのみ。
ああ、走り込み足んねぇ…

 

あまり家に籠っていてもストレスが溜まって不健康なので、14日(土)はちょっと遠出。
JR輪行でBromptonとお出掛けをした。
その日は地方で告別式があり、せっかくなので輪行で行ったのが実際のところ。
TRAVOY用のトートバッグは、喪服や靴に着替えやらで大荷物。
しかし肝心のTRAVOYは家でお留守番してもらった。
これは理由があってのこと。

 

JR新さっぽろ駅からスーパー北斗に乗車する。
朝8時台の車内、幾ら土曜日とはいえ混雑が予想されたので、BROにTRAだと置くスペースが無いかも。
この判断は大正解で、ずっと扉の付近で数人と立ちんぼのまま。
自分とBROのスペースを確保するのがやっとだった。
函館行きの特急は運休で本数が減っており、さらに連休初日とあって乗車率は非常に高かったのだ。

 

で、告別式も終わり、雨も上がったので着替えてBROで走った。
そうだ、海へ行ってみよう。

Ca390003

普通の靴でSPDを踏み展望台へ。
両腕を広げ、思いきり伸びをしてみる。
ん~、気持ちイイ。
心が洗われる感じ。
やっぱり海はいいなー^^

 
このまま現地で一泊し、JR輪行で札幌まで戻る。
帰りは特急すずらんで快適快適^^
もうあんな激混みのスーパー北斗になんて乗るものか!
(グリーン車は空いていたが、貧乏人には無縁なので)

 

それからも連休は雨が続き、16日のロングライドは中止。
Akiさんとツール・ド・北海道のコースを走る予定だっただけに至極残念。
選手の皆さんは雨の中お疲れ様でした。 

 

またまたロング走れずに、ストレスどころか脂肪まで溜まった連休だった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

平日昼錬

それは一通のメールから。

 

9月後半から10月中旬までは小径車のイベント目白押しで、秋はのんびり過ごそうと思っていた。
そんな雰囲気を木っ端微塵に打ち砕くような、そら恐ろしいメール。
その内容はBRM1006大夕張200、そうブルベ200kmのイベントが10月6日にあると書いてあったのだ。
ええーっ!
時間ないじゃん!
ましてや全然ロードに乗ってないし!
尻に火がついたとはこのことだ。
ブルベに参加するかは決めていないが、取りあえずロードで走らなければ!
義務感に追い立てられたかのように平日の午後、強引に仕事を切り上げ峠へ向かった。

 

豊平川河川敷を真駒内方面へ向けて走る。
そこから藻岩に出て、まずは腹ごしらえ。
空きっ腹では峠越えもままならない。
補給は大事なのだ^^
ということでアパホテル1Fにある居酒屋、ランチがお得と聞き寄ってみた。

海へ 川沿店のランチメニュー

Dsc_0127

オーダーしたのは「豚葱塩焼きとろろ丼そばセット」と、なんとも長ったらしいメニュー。
揚げ物よりは胃に負担も掛からず、この後の峠越えをアシストしてくれそうな期待を込めて決めた。

Dsc_0126

そば無しならワンコイン。
まあ今日は水曜日、ぐるなび利用でポイントバックだから敢えておそばを付けたわけだが、満腹過ぎると走れなくなるので、内心はビクビク。
まあ少食(笑)の私にはこれで丁度良かったかな^^;


 
補給も終え、あとは走るのみ。
目指すは藻岩側から行くこばやし峠。
こちら側から上るのは初めてだ。
いざ!

前回、といっても6月だったが、坂を上るのはそれ以来。
3ヶ月ぶりの峠はキツい~!
更には途中の道路工事で、上り坂半ばで誘導員に止められてしまった。
この先、片側交互通行だという。
おいおい、ちょっと待ってよ。
こんな上り坂で自転車を停めるのかよ?
ちょっとご立腹のタクランケさん。
誘導員の人、歩くのもキツイところなのによくここまで自転車で走って来ましたね~と言ってくれたおかげで私の機嫌も収まる^^;
冷静になって考えてみれば、自転車も車両なのだから指示には従うべきだし、こんな山道に歩道なんて無い(当たり前)から回避すら出来なかったのも事実。
しかし、上り途中でのリスタートは正直ツラい。
まして、誘導員が気を利かして後続車が行ってからいきましょうなんて言い、私が通り過ぎるまで対向車を止めていたものだから、ブラインドコーナーを出た瞬間にそれと気付き、大慌てで猛ダッシュ!
上りをこんなに追い込んで走ったのは初めてかも。
十数台の対向車が私を通り過ぎるのを待っていてくれたのだ。
この時、最大心拍数は記録更新だったかもしれない。

Dsc_0131

無事に到着^^
ここから先は下りのみ。
五天山公園もあっという間に通り過ぎ、一気に市街地へ突入。 
それからはセーブして帰宅した。


今のところ、今週末は雨の予報。
この時期に走り込んでおきたいところだが、ここしばらく週末に限って雨の札幌。
またまた走れないかもしれず、平日の今日走れてよかった。
自分に不足しているのはロードの出動回数は勿論、特にヒルクライムが欠けているように思っている。
これからも折を見て朝錬昼錬をしたい。
次回は手稲山行ってみようかな^^;
 
 
あ、そうそう、ブルベ参加は諸事情や予定もあって、現在検討中。
まだ決めておりません。
申し込み期限が22日なので、それまでに結論出します^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ランチタイム「犠牲」ライド

今週は雨から始まった札幌。
木曜日も未明から降っていた雨が、ようやく午前中に上がった。
昼休み、少し会社の周りを走ってみるか。
と思っていたが、勢いづいて真駒内公園まで走る羽目に^^;
おかげでランチタイムが犠牲になったとさ(笑)

途中の河川敷で、数名のバリバリローディーとスライドする。
平日のお昼に走るなんて、皆さん余程雨上がりが待ち遠しかったのだろう。
自分も一緒だ^^
何か嬉しくなってペースも上がる。
でも、その姿は会社の夏服にスラックスと、あまり汗をかくとこの後に支障が出るので(汗臭いという意味ね^^;)、気持ち抑え目に走っていった。

 

真駒内公園に到着。
アリーナ周辺は警備員やら首からIDカードを下げた関係者らしき人たちがウジャウジャいる。
何かのコンサートだろうと思って入口ゲートに近づくと、実はこんなイベントだった。

Dsc_0117_2

水曜どうでしょうだー!
イベント前日から物々しいのは、皆さん中でリハーサル中かもね。

Dsc_0120_2

ん? この文字は、もしや…

Dsc_0122_2
 
一瞬、「どうしましょう」に見え、easyさんスゲー大物だなーと感心(笑)
  
 
で、この日は30km程度、お昼を抜いたからダイエット効果抜群^^ 
 
 
次の日、金曜日。
こちらも昼一、石狩新港で打合せ。
前日と同じくBianchi号の出番だ。
しかし、12時前にはスタートせねばならず、結局お昼を食べ損ねる。
連日のランチタイム「犠牲」ライド(笑)
こちらはこま切れだったが、トータル約40kmと距離を稼いだ。
 

思わぬ「昼練」、おまけに昼抜きで昼クライムといけば昼づくし達成だったが、生憎石狩平野真っ只中、ひらち(平地)走行でひると一字違いに少し満足も^^;
週末ごとに雨が降り、なかなか思うように走れない日が続いていただけに、平日に走れたのは大きかった。
でも、ロング一発行きたいな。
 
 
次の日曜日は晴れたらいいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »