« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

マリア・ローゼ

この間の大雨の時。
会社を出てすぐに雨が降ってきた。
生憎、雨合羽等の準備はしていなかったので、前方にある橋の下まで猛ダッシュ。
何とか滑り込みセーフ、その後の猛烈な雨で身動きも出来ず。
さすがの私も、妻にヘルプコール^^;

サポートカーに収容されたBrompton君。
折り畳んだ状態で車に乗せていたが、突然ピキーンと甲高い金属音が車内に鳴り響いた。
何だ何だ、と辺りを見廻してみるが、それらしい音を出すものは何も無い。
あるのは後部座席に置いたBromptonだけ。
もしや…
案の定、後輪のスポークが折れているではないか…

なんでー???

乗っているわけでもないのに、何故スポークが折れたのだろう?
過度にテンションがかかっていたのかは判らないが、まあクルマに収容されてほっとしたのか、リム君の緊張が解けてスポークが折れたのかもね(笑)
いずれにせよ、走行中でなくてよかった^^

 

というわけで、ショップ行き。
南風自転車店でスポーク修理を依頼する。
スポークが折れたBromptonで自走するのもあれなんで、いつものスタイルで向かった。

Dsc_01021

こういう時こそTRAVOYの出番なのだ^^

 

以前、こんな記事をアップしました。

 

TRAVOYにBromptonを積むにはTRAVOYの幅が足りず、タイヤの上までかさ上げが必要だ。
しかし、発想の転換でTRAVOYの上部でBromptonを固定したのが↑の写真。
こうすることによって、下部にトートバッグも取り付け可能なのだ。
この方法は南風店主から^^
別のTRAVOYユーザーが上部から吊っていると教えて頂き、それをちょっとアレンジしたのが自分流。
ゴム紐3本で固定し、コーナーで振られることもなく、その走りはいたってスムーズ。
ただ、シートポストとつながっているシャフト部分に負荷が掛かる為、段差には気を付けなければ。

なので、走行ルートは段差の少ない車道が基本。
後続車両は、何だあれは?と思うのだろう、いつもより大きく車間を開けてくれる。
意外な効果に、目立ってナンボとはまさにこのことだろう。
一応、道路交通法ではリヤカー等の牽引車は歩道走行禁止なので、堂々と車道を走ってよいのだけれど^^


修理待ちの間、お隣で昼食を頂くことにした。
喫茶マリアローゼさん。
今年で開店21年目、店内に入ると20年前にタイムスリップしてしまいそうな、年季の入ったお店だ。
「修理していないから、あちこちガタがきて…」
とママさんが苦笑いしている。
モーニングのトーストセットを除けば、カレーライスにチャーハン・焼きそばと、メニューが3つだけという潔さ。
しかしその量たるや、全て大盛りだから注意すべし。

 
前回食べたカレーライス。
Dsc_0040

なんとオムカレーが出てきました!
それも大盛りで!
皿からルーが落ちそうだ^^;
これにスープと食後のコーヒー(アイス可)がついて500円也!
継ぎ足し継ぎ足しでルーを作っているそうで、おうちカレーに近いがコクがあって奥深い味わいだ。
何とか完食、ゲップ…^^;


今回はチャーハンをオーダー。

Dsc_0109

写真だと量が多そうに見えないが、これも盛りが凄い!
同じくスープに食後のコーヒー付きでワンコイン^^
味は家庭のチャーハンのようで、優しくも懐かしい味がした。
 
「ウチは大盛りがウリなんです」
とママさん、客層は男性中心でどんどん盛りを多くし、現在に至っているのだとか。
ちなみに、焼きそばは基本が麺2玉らしい^^;


 
こんなに大盛りを食べていたら、ジロ・デ・イタリアマリア・ローザなんて絶対無理だろうな。
ん? マリア・ローザ?
そうなんです、実はママさん、ロードレースの大ファンで店名はここから取っているとか。
(嘘です、希望的観測が多分に入っております^^;)

※マリア・ローザとは3大ツールの一つ、ジロ・デ・イタリアで総合1位に与えられるピンク色のジャージ



自転車ショップの隣がマリア・ローゼ。
嘘みたいな本当の話、事実は小説より奇なりだ。
南風自転車店が彼の地で開業した理由の一つが、隣にこのお店があったからなんだとか。
いってみればラッキーシンボル的な存在だろう。
願わくばそれぞれの店が順風満帆、いや、順風満走で行って欲しい^^
 
 
と、願いつつも食べ過ぎでヒルクライムもかなわず、せめて水玉模様のパンツを履いて溜飲を下げる私なのでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

記念日で

昨日も大雨で始まった札幌。
夜半に響き渡る雷で何度目が覚めたことだろう。
近所に落ちたと思わせるような轟音に、結局一日寝不足気味。

雨も昼前には上がったので、颯爽と自転車に跨って出掛けた。
しかし、風は強い。
向かい風区間では20kmも出せずに青息吐息。
そして雨の痕跡が河川敷を覆っていた。

Dsc_0087

水を跳ね上げないように注意して進む。
こんなのがあちこちにあって、もう欲求不満。

この後、真駒内公園へ行き、負荷をかけて3周ほど走ったのち市内中心部へ。
大通界隈へ行くのに超遠回りしてしまった^^;
でも、雨で走れない方が欲求不満になるしね^^

 
と、自転車日記らしく、一応は自転車の事を^^


さて、話は変わり、夜は妻と近所の居酒屋へ。
ぐるなびで予約すると、3,000円相当のポイントがバックされるとあって、以前から予約していたもの。
「お待ちしておりました」
と感じの良い男性(店長さん?)に奥の個室へ案内される。

「本日は何かお祝い事か記念日でしたか?」
と尋ねられ、実はぐるなびのポイント加算の為とは言えずに口ごもっていたら妻が、ええ、結婚記念日で、と言う。
確かに今月は結婚記念日があったが、それはすでに過ぎ去っていた。
私達の結婚記念日は偶然にも父の命日と重なり、毎年墓参りが行事となっているため、お祝いらしいことをしたことがなかったのだ。
妻がそれを望んでいたとは知らず、今まで何も言わなかっただけに、私には驚きと反省の念でいっぱいだった。

「そうでしたか、それでは当店よりささやかですがプレゼントを用意させて頂きます」
と彼は一旦引っ込み、赤ワインをボトルで持ってきてくれたのだ。
それもフルボディ!
まさか居酒屋でフルボディのワインを飲むことになろうとは。
おまけにテイスティングの儀式までする羽目になり、ここが掘り炬燵の個室であることを忘れてしまいそうな錯覚に陥る。
店長さん(?)、ありがとうございます。

 

ところで、食事のメニューはテーブルバイキング形式で、専用メニュー43品から選び放題となっている。
メニューはやはり居酒屋のものだということは言うまでもない。

Dsc_0093 Dsc_0095

Dsc_0097 Dsc_0099

赤ワインに合わねえー^^;

せっかく頂いたフルボディ、飲まないわけにはいかないし。
日本酒を頂いたほうが嬉しかったなあ、と妻と苦笑。
まあ、それはそれで楽しい記念日となってよかった。


今回は安上がりで済んだけが、来年は豪勢にしようと妻に約束。
勿論それには下心があって、ニューバイク購入の為にね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

冬用ヘルメット

先週一週間は見事に雨が続いた。
それも、丁度自分の帰宅時間に目掛けて降るものだから、途中他所の軒下をお借りして雨宿りしたりずぶ濡れにもなったり。
それにしても、自宅に着く頃に雨が上がるものだから、余計に腹立たしいもの。
晴れたり曇ったり、そして雨だったりと、きまぐれな晩夏の空。

 
そんな雨の日曜日、ネット三昧で過ごす。
実は欲しいバイクがあり、情報を収集であちこちを彷徨っていた。
でもね、そうするとそれ用のパーツやアクセサリーも欲しくなるのね。
ヘルメットも新調したいし、そろそろ秋冬の準備もしなければ。
なんて脱線ばかりで時間だけが過ぎて行き、一日が終わった。
しかし無駄な時間だったとは思わない。
いろいろ勉強になったのは勿論、たまにはこんな時間を過ごすのも楽しいものだ。

 
さて、タイトルの冬用ヘルメット。
ああ、あれね、ヘルメットを覆うカバーを付けたヤツでしょ?
というのとはちょい違う。
経験上、冬も穴開きのヘルメットで頭も寒くないし問題無い。
それよりも耳を覆うほうが大事だ。
そして視界の確保も重要。

年に数回はある、真冬の北海道に吹き荒れる暴風雪の中を走り抜ける為にはサングラスでは役立たず。
まともに雪が吹き付けてきたら、目なんか開けていられない。
そんな時にあれば良いのがゴーグルなのだが、ゴーグルはスモークやミラーレンズが多く、夜間走行には向いていないのが多い。
クリアレンズはなかなか無いのだ。

何年か前の冬、会社の帰りが猛烈な爆弾低気圧で嵐のような中を走ったことがあった。
それも向かい風、目も開けられなけりゃ、鼻や口から呼吸するのも困難。
雪が顔に当たって痛いのなんの、途中コンビニでフェイスタオルを買って顔に巻き付け、何とかかんとか帰宅することが出来た。
殆ど押し歩きだったが…^^;
それ以来、冬にフェイスマスクは必需品。

 

でも、ヘルメットにゴーグルにフェイスマスクでは装備も多いし、使わない時はただ荷物が増えるだけ。
何よりその恰好が怪しい人になるし(笑)
じゃあどうすれば…

そんな日に自転車乗るなって?

ごもっともなんですが…^^;

 
そんな時にふと見つけたヘルメットに一目惚れ。
これがすべてを解決してくれるのではと期待している。
ヘルメットに一目惚れしたのは初めての経験だ^^;

それがこれ。
KASK URBAN VINTAGE 

Urban_vintage

風防カバー付きなのだ!
これならゴーグルもいらないぞ!

まるでマッハGOGOGOの主人公、三船剛の気分だなぁ(笑)


値段は高いが、冬以外にも風の強い日やオフロードで使えそうだ。

 
ちなみに、これって同じKASK製かな?
http://www.gucci.com/us/styles/284374J391R1090#284374J391N9067
Bianchi と GUCCI のコラボモデル。

さすがブランドですなー、$960っていったい…

 
そういうわけで冬用のヘルメットは決まった。
でも肝心の自転車が決まってませんです、ハイ^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

当別詣で

お盆休みだ。
先月に法事で帰省したばかりだし、今回は行くところがない。
よし、一発ロングでもと考えていたのだが、諸事情で近場をうろつくだけの寂しい連休になった。
ということで、8月14日はまたまた当別へ。
先週土、日と一週間で3回も当別詣でをしているなぁ^^;

今回の目的は前回気になったルートを確認し、実走可能か調査すること。
例の道を通り、あっけなくJR当別駅に到着した。
Dsc_0067

今日も相棒はBrompton Ancora号。
ソロでそのデカいフロントバッグは何?とお思いでしょうが、その中身はお風呂セット。
帰りに温泉に浸かるのだ^^
サイクリングにそんな楽しみ方があってもいいでしょう。

こっこ家開店30分前、時間を潰そうと付近を走っていると、何とも素敵なノボリを発見。
この日は当別神社のお祭りだったのだ♪
Dsc_0068

お祭り大好き、出店大好き^^
さっそくお店周り開始!
レーパンのままで^^;

 

まずは、
Dsc_0070

たこ焼きゲット!
たこは低カロリーだから、といってもマヨネーズたっぷり…^^;
こりゃ、アツアツウマウマ♪

お次は、
Dsc_0072 Dsc_0074

おやきです。
中の餡がぎっしりで今にも溢れそう!
テキ屋のニイチャン、イイ仕事してますな~(笑)
こっちも、ふうふうはふはふ~♪

北海道では今川焼きのことをおやきというらしい。
それぞれ別モンと思っていたが、考えてみれば今川焼きがどういうものか知らなかった。
だって今川焼きで売ってないし^^;

結局、お腹がいっぱいになり、ラーメンを諦め札幌へUターン^^;

 

帰りは向かい風で20kmも出せないぐらいだったが、そこはソロの強みでマイペース。
途中、こんなところがあったり、
Dsc_0076

お馬さんがいたり、
Dsc_0079

もうR337は走れませんね。

 
「不思議村プロデュース、takuちゃんアレンジコース」はUpdate完了です。
この道、いずれみんなで走りましょうね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

久し振りのロード

以前のブログを見ると、前回ロードで走ったのが6月16日。
それからすでに2ヵ月近くも経っていた。
ああ、オレ何やってたんだべか…
っていうぐらい、全然乗ってなかったよロード。
そんな私を見るに見兼ねたのか、自転車師匠のtetsuさんからお誘いが掛かった。
おっと、tetsuさんも全然乗ってなくて焦っていたらしいが(笑)

8月11日(日)、リハビリライドにお付き合いして頂いたのは前述のtetsuさんにチェレステみかんさん。
私の自転車趣味創世期からお付き合いしているメンバーだ。
久し振りに巨漢3人が揃ったと思ったら、チェレステみかんさんがスッキリしている。
ダイエットに成功したらしい!
勿論、コソ錬もしているそうだが^^;
あまりの痩せ具合に、着る物の心配が絶えないというのだから、何とも羨ましい悩みでやんすな~^^

 

9時ちょっと前、3人で出発。
今日のコースは当別往復、こっこ家で補給ライド。
自分が先頭でR337を走る。
今回はいつもと違うルートを走ろうと決めていた。
そのルートは「不思議村プロデュース、takuちゃんアレンジコース」^^;
そう、以前不思議メンバーと偶然に見つけたコースを、今回は札幌から当別へ向かおうというもの。
はい、目印はこちらね。

Dsc_0064

知る人ぞ知るということで、詳細は省略します^^;
このルートを通るとほぼ直進で当別町まで行けるし、何より走っていて気持ちが良いので^^
まあ、たまの砂利道と芝道に橋の下くぐりと、ロードには不向きな場面に遭遇するのも趣があっていとをかしですよ^^;

 

それでは、本日のバイク紹介。
まずは師匠、tetsuさんのシクロ。
Dsc_0061

今年の新モデル!
これからのロードバイクはディスクブレーキ化に向かっているんだとか。
トレンドを先取りしているところはさすがです。
2013年モデル、国内最後の一台をゲットしたというから、希少価値もありますね^^

お次はチェレステみかんさんのロード。
Dsc_0062

チェレステさんなのにスペシャ(笑)
なんでもニューフレームをゲットしたとかで、お披露目が待ち遠しいです。
今度こそチェレステカラーでしょう?(爆)
十勝センチュリーランにエントリーしているそうで、見掛けたら声を掛けてくださいね^^

そして私の。
Dsc_0063

右が我が愛車、これぞ正真正銘のチェレステカラーです。
でも台湾製^^;
tetsuさんが太いタイヤで行くというので私もツーリング車で行ったわけだが、さすがに重く、フロントバッグにも荷物満載とあって、ロードの速度に合わせるのに一苦労。

久し振りに大汗をかいて、目的地へ着いた。

Dsc_0065

塩ラーメン、こちらもご無沙汰してました。
相変わらずスープが透き通っていて、なおかつダシが効いてウマ~^^
汗をかいた後の一杯はコレに限ります。
ちなみに、青山のほうはもう食事を提供していないと店のオネエサマが言っていたので、今後はここ弥生店でしか食することが出来ないのだ。
距離的には物足りないから、これからはここが目的地ではなく、途中休憩ポイントとして我等サイクリストの胃袋を満たしてくれることだろう。

 

本日走行、約70km。
実は前日に同じBianchiで同程度走っていたのだ。
コソ錬してました^^;
おかげで疲労が蓄積したまま走り、更に疲労を溜め込んでしまった。
今日は階段の上りがツライこと^^;
それでも久し振りのロードは楽しくて楽しくて、メンバーもよかったからでしょう。
ご一緒して頂いたお二人さん、今日はありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

イベント告知!

もう1カ月半もロードに乗っていない…

 

いやいや、乗る自転車がいっぱいあるからでしょうと言われるかもしれないが、そんなことはありません。
99%はBromptonばかり、たまに通勤用MTBに乗るぐらい。
すっかりロードから遠のいてしまったのだ。
実際のところ、ロードに乗る儀式が面倒なのが要因かもしれない。
レーパンにジャージでしょ、グローブにメットにシューズでしょ、心拍センサーを付けて…
あー面倒くさい^^;
自転車ってこんなに敷居の高い乗り物だったっけ?
もっと気軽な乗り物の筈だが。
なんて、言い訳ですが、ハイ^^;

 

まあ休日に限って自転車以外の用事が多いのも原因かな。
たまには妻のお守りもせにゃならんし><
よーし、明日(8/4)こそは!

 

でもね、今夜は職場の人の送別会がありまして。
二日酔いで走れなさそうな予感大。
奇跡的に飲まなかったにしても、日曜日はこんなイベントがあるし。
http://www.ginzalion.jp/event/2013beerhallday/index.html

なんと、生ビール半額!
これは大通のビアガーデンへ行ってる場合じゃありません。
ビヤホールだよ、ビヤホール!
これからの時代は、旧き佳きビヤホールで決まりなのだ。


 

こうしてますますロードに乗る機会を失い、更にはどんどん身体がロード向きでなくなっていく(ビールっ腹ね^^;)恐怖に慄きながら飲むビールはさぞかしマズイことだろう。
じゃあ飲まなければよいかというと、決してそんなことはない。
どんなにマズく感じても、慣れれば一転、美味になる。
ほら、子供の頃あんなにマズイと感じたビールが…^^;

 

私一人がビールっ腹になるのも癪なので、みんなで行きましょうよ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »