« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

魔法の粉

疲れない魔法の粉…

そんなものがあればいいな、と常日頃から思っているわけでありまして。
あ、非合法的なものはダメですよ^^;
値段が高いのもちょっと…
庶民が手の届く範囲で、それも簡単に手に入るもの。
そんなのどこかにないかな~

 
先日、東苗穂にあるラーメン屋へ行った時のこと。
その昔、同じ店名のこの店がススキノのラーメン横丁にあり、当時高校生だった妹が札幌へ遊びに来た時に食べに行ったことがあった。
あまりにも侘しい兄妹に見えたのか、中年サラリーマンに話し掛けられ、なんとウチ等の代金を支払ってくださったのだ!
青森から出張で来られていたそうで、故郷の子供たちを想い出したのかもしれない。
その節はごちそうさまでした。
それ以来30年間、この店は私にとって札幌で一番のラーメン屋として今も輝いている。
それがたとえ閉店となっても。

そんな懐かしい思い出の店が東苗穂に移転したのは知っていたが、ようやく行くことが出来た。
Dsc_0001

味の源八郎、ネギ塩ラーメン^^

 
おっと、ラーメンの話ではなかった^^;
実はこの店の横にドラックストアがあり、そこの駐車場を利用させて頂いたのでお礼に買い物しようと店内に入ったのが物語の始まりだったんだ。
あはは、脱線しすぎ^^;

ロングライド用に何かサプリでもあったら買うかーって軽い気持ちで見回っている時、棚の下の段で何かが輝いた。
何だ、これはー!

思わず手に取って見たもの、それは疲れ知らずの魔法の粉だったのだ。
ついに私は見つけてしまったのだよ、フフフ♪

Dsc_0003

Dsc_0004

その正体は、「つかれず粉」という商品名のクエン酸でした。
お値段ビックリ、200円ちょっと^^

これで私は疲れない身体となって、Akiさんとのロングライドも軽~くこなせるのだ。
勿論、ブルベにも参加出来ちゃいそう^^

なんて夢みたいなことばかり言ってないで肝心の効用はどうかというと、まだ試せていないのが残念なところ。
ここ1カ月以上もロードに乗っていない私、乗らないなら要らないのでは、というご指摘は厳しく受け止めますが^^;
今度の週末に実戦投入してみます。 

本音をいうと、殆ど期待しておりません(爆)

 

実際は脚や心肺機能を鍛えるのが王道なんですが、心もカラダも弱い人間の拠りどころとして、こういうものが存在するのかもしれませんね。
私みたいなのが憑かれたように求めてしまうものなのです。

 
待てよ、つかれずを漢字で書くと「疲れず」だと思っていたが、「憑かれず粉」?^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

天国と地獄

21日(日) 晴れ

この日は妻とミニベロサイクリング。
本当はロードで走りたかったが、彼女の方から走りたいとせがまれ、やむなく小径車で出掛けることに。
ああ、もう一か月以上もロードに乗ってないし><

この日のルートは、石狩街道を北上しガトキン休憩後、ロイズあいの里でコーヒータイム、モエレ沼公園で遊んだ後におにぎりを食べるというもの。
まあ、いつものパターンかな?

8時半ごろ出発。
いつもなら石狩街道、国道231号線を走るのだが、今日は気分を変えて川沿いをのんびり走ることにした。
すると、前方から女性サイクリストに声を掛けられる。
なんとおかず汁粉さんではありませんか!
おおー!お久しぶりでございます!
その内、何処かでスライドするとは思っていたが、まさかそれが今日だなんて。
このルートを選んで大正解。
雲が綺麗でちっとも先に進めないの、と笑うおかずさんのブログにはその綺麗な雲がしっかりとアップされております^^

100%とはいかないものの、お身体の具合は殆ど回復されているそうなので、全国のおかずファンの皆さん、どうぞご安心を^^

 

まずは第1休憩地、ガトーキングタムに到着。
Dsc_0006

まだシャトレーゼも開店前でスイーツはゲットならず。
でも、この辺は格好のポタリングコースなので、妻には勘弁してもらおう。

Dsc_0010 Dsc_0012

ここまでは、まるで天国のよう^^ 

 

次に向かうはあいの里、R337を走る。
そして事件が起こった。
茨戸川に架かる橋の手前の副道で、異物を踏んでしまったのがいけなかった。
ガラガラガラっとタイヤとマッドガードの間に巻き込んでしまい、やがてプシュー…
パンクしてしまったのだ。
たまたま、本線を走行中のローディのマシンがBianchiで、つい見惚れてしまったために路上を注意していなかったのが原因。
ここからが地獄、悪夢が始まった。

 

悪夢その1
タイヤレバーが折れる。
Dsc_0025

残り1本であのビードの固いBromptonタイヤを外さねばならない…
携帯工具を駆使し、何とかチューブを引っ張り出すことに成功。
この時点で大幅なタイムロス!

 
悪夢その2
持参してきたTOPEAKのインフレーターが使えず。

ロード用にと購入した、ボンベとポンプ両方使えるロケットRX。
早速実戦投入!と思ったら仏式専用…
ちなみに、Brompton用のポンプはガタつきのために外してますた。
ああ、万事休す><

 

最後の手段、妻を一人で自宅まで戻らせ、マイカーでレスキュー。
その間、私は少しでも戻ろうと、トボトボ押し歩く。
あー、天気イイなぁ、チキショー!(涙)
汗だくになりながら1時間掛けてガトキンまで戻ってきた。

Dsc_0019

パンクしたまま押すとリムが歪む恐れがあるので、この状態で押してきた。
周囲からはこれが自転車だとはと思われなかったに違いない。
その証拠に、スライドしたローディや追い抜いて行った彼等の、誰からも声すら掛けられなかったのだから(泣)

やがて救援車両に収容され、自宅まで戻りましたとさ。

 

普段の行ないが悪いのかも。
天国と地獄って、こういうことなんでしょう、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

温泉輪行ポタ

御無沙汰しております。
生きてます^^;
夏バテ気味で更新が滞っておりました。

嘘です(笑)
サボっていただけです^^;
それでは、6/30日曜日の事を回想して。

 

この日は妻と二人で輪行ポタ。
彼女のお気に入り、新篠津温泉まで自走し、帰りは当別まで行ってJR輪行で帰宅の予定。
しかしこの暑さ、新篠津から当別まで走ったら、せっかく温泉に入ったのに汗だくなのでは…
まあ、それもアリなのが真夏のサイクリングですよ、ねぇ^^;

 

自宅から新篠津までは30数キロ、妻は今シーズン初のロング(?)ライドに緊張気味。
速度は抑えこまめな休憩と、なるべく車が通らないような道路を選んで走行したのがよかった。
最後まで笑顔を絶やすことがなく、こっちも一安心。
私といえば、全然物足りなくてストレス溜めまくりでしたが^^;

Ts3o0449

先頭は私、Brompton & Travoy。
ちなみにTravoyの中身は、二人分の温泉支度やら着替が(爆)

 

まずは道の駅の売店をチェック。

Ts3o0452_2

すると妻が早速お買い物を始めたではないか!
風呂上がりにしろよ、まったく~
と言ったところ、売り切れたらショックだからという。
でも、買ったものは決して売り切れるような代物ではないが…

Ts3o0451

ネギまで…
でもTravoyだからこそ、このまま折らずに持ち帰れるのです。
匂いはしょうがないけどね^^;

Traにネギ背負って温泉に入るわけにはいかないので、相棒たちはお留守番。

Ts3o0457

温泉にゆっくり入り、キレイさっぱり^^

ウチ等は長風呂派なので、いつも2時間は入ります。
いろいろなお風呂があってサウナがあって、というようなと温泉が好きなのです。
まあスーパー銭湯みたいなところで充分なんですね。
秘湯の旅も憧れますが…

 

施設内のレストランで食事を頂いたあと、当別町までひた走り。
せっかくの風呂上りなので、なるべく汗をかかないようにスローペースでいく。
結局は無駄な努力でしたが(笑)
JR石狩当別駅に着いて札幌行きを確認すると、出発まであと5分しかない。
大慌てで輪行スタイルにし、何とか間に合って乗ることができた。

Ts3o0462

楽しい輪行&ポタでした。
また行きたいと願うも、激務でしばし乗れず。
今日(7/13)現在、通勤以外は2週間も乗っていないし。

 

ネタ切れにつき、しばらくお休み^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »