« 三笠梅まつりツアー その1 | トップページ | フォアフット・トレッキング »

2013年5月23日 (木)

三笠梅まつりツアー その2

まずは前回の訂正から。

桜は咲いてました^^;

ということで、続きから。

 
ものまねショーの途中、三笠市の観光案内を見ていた長老が叫ぶ。
「どうしてここをツアーに組み込まないんだ!」
みると、そこは三笠鉄道村。

いや、一応考えたんですけどねー。
だってほら、メンバーに鉄オタはいないだろうと思っていたし、入館料も掛かるのでコースから外したんですよねー。
どうやら長老は行きたかったようです。

ちゃんとメール見てよー!^^;

事前にルートラボでコースマップ送ったんだからさー><

そうと決まれば行動の速いこと、ショーそっちのけで撤収を始める長老。
せっかくモノマネで会場がドっと沸いているのにねぇ、まったく…

 

突然のコース変更に焦る私。
想定外の出来事に、ウチら道知らないんだからと、誰も先導を務める者もなし。
言いだしっぺが前走れー!
心の中でそう叫んでおりました(笑)

 

来た道を戻る。
往路がアップダウンだったということは、復路もアップダウンなのだ。
ひいこらと青息吐息で走り抜き、ようやくさっき通ったクロフォード公園まで戻ってきた。
ここの信号を左折すると、その先に目的地がある。
道路に沿って線路が伸びており、トロッコが置いてあった。
これに乗って行きたいところだが人は誰もおらず、ただの展示物かと思っていたら、前方からトロッコが走ってきてビックリ。
しかもエンジン付き、ギッタンバッタンの手漕ぎではないのが残念かな。

三笠鉄道村に到着~^^
初めて訪れたが、鉄オタでなくても充分楽しめる。
いきなりSLに出迎えられてド肝を抜かれます。

Ts3o0370_2

大迫力です!
そして、あの懐かしい汽笛。
すぐそばで大音量が鳴り響くんだから、これまた大迫力。
思わず、近くで汽笛を聞きながら~♪ って歌ってしまいます^^;

Ts3o0365_2

 
言いだしっぺの本人だけ有料の鉄道記念館に入館し、残りは野外展示物を見学。
他にもSLは展示してありました。

Ts3o0373_4 Ts3o0376_3

Ts3o0374_2 Ts3o0375_2


これはレストラン。
Ts3o0378


疲れて休憩^^
Pap_0380


長老も満足したことでしょう^^

岩見沢駅までひとっ走り、素早く輪行スタイルに変身させて札幌までJRの旅。
何か、今回は梅ツアーではなくて鉄道ツアーだったような…^^;

 
参加されました皆さん、お疲れ様でした。
次回も何か企画致しますので、その節は宜しくお願いします。

 
 
前日まで参加したいと願っていたタクランケ妻、眼の腫れが引かずに断念し、とても残念がっていたのでお土産を買って帰りました。

Ts3o0387

控えめながら甘さと梅の風味がとても美味なる三笠の銘菓です。

|

« 三笠梅まつりツアー その1 | トップページ | フォアフット・トレッキング »

Brompton」カテゴリの記事

不思議村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/57440777

この記事へのトラックバック一覧です: 三笠梅まつりツアー その2:

« 三笠梅まつりツアー その1 | トップページ | フォアフット・トレッキング »