« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

フォアフット・トレッキング

5月26日(日)。
この日はヨメのお守り役。
向かうは旭山公園、ここからモイワ山までトレッキングするのだ。
天候不順で延び延びになっていたのもので、今回ようやく実現。
旭山公園まではやっぱり自転車でしょう!
と言ったらあっさり却下。
最初はあまり無茶したくないのだとか…(´・ω・`)ショボーン

6:30、旭山展望台到着。
駐車場はガラガラ、ここへは早く来るに限ります。
ちなみに、ウチらがここを出た昼頃、駐車場の空き待ちで車がずらり。
準備運動で身体を伸ばし(これ大事)、さあ出発!
片道約4.2kmをゆっくりウォーキング。
シーズン最初で、運動不足のヨメにしてみれば結構ハードだったようで、途中何度も休憩を入れながら、モイワ山頂へは約1時間45分。
全盛時より30分は余計に掛かったが、まあまずまず。

この日は快晴だったこともあり、多数の山ガールが出現。
ヨメはしきりに、若い人はイイわねぇとか、あの服装カワイイを連発。
お願いだからあのカッコはヤメテおくれ。
君がやったら山ガールならぬ、山姥(やまんば)だから(笑)

それでは山の楽しみ、お弁当^^
Ts3o0396

簡単なものだが、これが最高に美味い!
汗をかくので塩分多めにしたというおにぎり、ウマ~^^

食後は展望台で札幌の街並みを眺める。
Ts3o0399

恋人の聖地という名の鐘。
Ts3o0400

さすがに鳴らすのはちょっと(笑)

 
さて、ヨメの歩くペースに合わせると物足りないというか、遅すぎるので山歩きが全然退屈。
汗の出も悪いし。
どうしたものかと悩んでいると、ふと店主Aさんのブログを思い出した。
確か、つま先でラン&ウォークを奨めていたな。
なんば走りとかベアフットって書いてあったっけ。
これって山歩きでも通用するのだろうか?
平地でもやったことがないのに、無謀にもいきなり山はキツくないか?
まあ、退屈しのぎにやってみるのも悪くない。

第一印象、歩き辛いのなんの。
抜き足差し足の時のように上体が大きく上下する。
何か悪いことをしているみたいと言われますた^^;
その内に慣れてきてコツを掴んだけど。

上りは自然とつま先歩きになるもの。
前傾でつま先に重心が掛かるから当然。
これが踵着地だと後ろにひっくり返りますから^^;
また、岩場でもつま先立ちで歩いていた。
つま先歩きのほうがバランスが良いのだろう。
意識しなくても、ちゃんとつま先歩きしてる時もある。

 

さて、問題は下り坂。
前下がりだと身体の重心は後ろに掛かるために踵から着地する。
まあこれが理にかなってるわけで、そのためにシューズも踵にクッションを効かせているのだから。
それをつま先から着地するとどうか?
答えは、歩けないわけではない。
しかし、それには脚の筋肉が大きく関係してくる。

下りでつま先から着地した場合、膝が前に出る。
その膝を止める時に上体の荷重が掛かるわけだが、それを大腿四頭筋と脹脛で支えているのが判る。
普通の歩き方では踵が体重を受け止めているので、この辺の筋肉は積極的に使われていない。
下りでつま先から着地すると、ここがビンビン使われるんだな。
これは自転車での筋肉の使われ方に似ていると思った。
つま先(拇指球)でペダルを踏み込み、つま先で引き足を使う。
ペダリングは大腿四頭筋と脹脛を使っているのだから。

案外、ここが痙攣をおこすのは筋肉が不足しているのであって、塩分やミネラルが不足したからでは無いという印象。
要はもっと鍛えなさいということですか^^;

 

フォア(前方の)フット・トレッキング、自転車にも有効かも。
翌朝さっそく太腿と脹脛が筋肉痛なのがその証拠。
これは継続してみる価値はありそうですね。

ラクな筈の山下りが大いなるトレーニングの場になるなんて、なかなか面白い発見でした。
遅いヨメに感謝しなければ、ね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

三笠梅まつりツアー その2

まずは前回の訂正から。

桜は咲いてました^^;

ということで、続きから。

 
ものまねショーの途中、三笠市の観光案内を見ていた長老が叫ぶ。
「どうしてここをツアーに組み込まないんだ!」
みると、そこは三笠鉄道村。

いや、一応考えたんですけどねー。
だってほら、メンバーに鉄オタはいないだろうと思っていたし、入館料も掛かるのでコースから外したんですよねー。
どうやら長老は行きたかったようです。

ちゃんとメール見てよー!^^;

事前にルートラボでコースマップ送ったんだからさー><

そうと決まれば行動の速いこと、ショーそっちのけで撤収を始める長老。
せっかくモノマネで会場がドっと沸いているのにねぇ、まったく…

 

突然のコース変更に焦る私。
想定外の出来事に、ウチら道知らないんだからと、誰も先導を務める者もなし。
言いだしっぺが前走れー!
心の中でそう叫んでおりました(笑)

 

来た道を戻る。
往路がアップダウンだったということは、復路もアップダウンなのだ。
ひいこらと青息吐息で走り抜き、ようやくさっき通ったクロフォード公園まで戻ってきた。
ここの信号を左折すると、その先に目的地がある。
道路に沿って線路が伸びており、トロッコが置いてあった。
これに乗って行きたいところだが人は誰もおらず、ただの展示物かと思っていたら、前方からトロッコが走ってきてビックリ。
しかもエンジン付き、ギッタンバッタンの手漕ぎではないのが残念かな。

三笠鉄道村に到着~^^
初めて訪れたが、鉄オタでなくても充分楽しめる。
いきなりSLに出迎えられてド肝を抜かれます。

Ts3o0370_2

大迫力です!
そして、あの懐かしい汽笛。
すぐそばで大音量が鳴り響くんだから、これまた大迫力。
思わず、近くで汽笛を聞きながら~♪ って歌ってしまいます^^;

Ts3o0365_2

 
言いだしっぺの本人だけ有料の鉄道記念館に入館し、残りは野外展示物を見学。
他にもSLは展示してありました。

Ts3o0373_4 Ts3o0376_3

Ts3o0374_2 Ts3o0375_2


これはレストラン。
Ts3o0378


疲れて休憩^^
Pap_0380


長老も満足したことでしょう^^

岩見沢駅までひとっ走り、素早く輪行スタイルに変身させて札幌までJRの旅。
何か、今回は梅ツアーではなくて鉄道ツアーだったような…^^;

 
参加されました皆さん、お疲れ様でした。
次回も何か企画致しますので、その節は宜しくお願いします。

 
 
前日まで参加したいと願っていたタクランケ妻、眼の腫れが引かずに断念し、とても残念がっていたのでお土産を買って帰りました。

Ts3o0387

控えめながら甘さと梅の風味がとても美味なる三笠の銘菓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

三笠梅まつりツアー その1

5月19日(日)
お天気イイじゃん!
この日は絶好のサイクリング日和に恵まれてよかった。

本日は札幌市から約45kmのところにある三笠市へ。
手前の岩見沢までJR輪行し、そこから自走しようというもの。
特に車種は指定しなかったが、全員折りたたみ小径車。
息がピッタリです。

集合場所は列車の中。
各自がそれぞれ近い駅から乗り、列車内で合流する。
この方式は乗り遅れると大変なことになるので、時間厳守で集まることが出来るのかとっても心配。
特に、P^^ちゃんが(笑)

 
自分は札幌駅から乗り込んだ。
Ts3o0353

旭川行き普通列車がホームに入ってくる。
お、車内で手を振っている人が。
P^^ちゃんだ!
一番の心配が解消され、本日は楽しくなる予感^^

白石駅からは続々とメンバーが乗り込んできた。
UD前村長、YZ長老、OTKさん、SWさんが合流、総勢6名のメンバー。
だが、SW奥様とタクランケ妻は今回見送りとなってしまい残念。
しょうがない、女っ気無しのむさい男連中、おやぢばっかで行きますか^^;

 

JR岩見沢駅へは約50分で到着。
駅前通りから6条通りを左折、そこから三笠市へ向かいます。
R12を過ぎ、アップダウンの連続。
勾配は緩やかでも、これが続くとジワジワ脚に来る。
道路はいつの間にか岩見沢桂沢線という、いかにも坂が多そうな名前に変わっていた。

セイコマで休憩後出発するが、左手に公園のようなものがあり、SLみたいなものが見えたので寄ってみる。
そこはクロフォード公園(あとで知った)で、小高い丘の上から公園全体を見渡すと絶景です。
Ts3o0356

面白いことに、折りたたみ車のカラーが全員違う。
これは偶然でしょう。
カラフルで色とりどりの花が咲いているようですね^^

 

そこからもアップダウンの連続、汗だくになって走る。
前方に坂が見えてきた。
「また坂かー!」
と嬉しそうな声が聞こえてくる^^;
内心は、こんなルートを選んだ私を非難しやしないかとビクビク^^;

 
ようやく梅まつり会場の臨時駐車場までやってきた。
車はここからシャトルバスで会場へと向かうが、我ら自転車組は堂々とそこを走り抜けて、会場敷地内へ直接乗りつける事が出来る。
これ、自転車の特権です^^

 

そして…
みかさ梅まつり会場へキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちょうど、会場では歌謡ショーがおこなわれていた。
Pap_0381

青江三奈のそっくりさん、明江(あかえ)三奈。
青江三奈といえば、やっぱり「伊勢崎町ブルース」でしょう!
久しぶりに、ハスキーで甘い吐息のようなあの名曲が聞けると思って聞いていたら、最後までその曲は無し。
えー!聞かせてくれよー!
UDさんと私は大ブーイング。

パンフレットに「そっくりさん」とあったので、てっきりモノマネの人だと思っていたのです。
「あおえ」じゃなくて「あかえ」なんてフザケた名前だし。
しかし、実際はれっきとした歌手の方。
これは失礼致しました。
お詫びにオフィシャルサイトをリンクしておきます^^

 
お次はホンモノのそっくりさんが登場。
Ts3o0362_2

男はつらいよ、フーテンの寅さんを演じるゴジーラ久山。
ごめん、知らない^^;

 
そんな梅まつり会場、さぞかし梅が満開に咲いていると思いきや、
Ts3o0361_2

・・・

「さくらー、梅はまだかい?」
と、寅さんの願い虚しく、桜も梅もまだでした、チャンチャンっと。


つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

ロード走行会

12日は他の主催の走行会に参加してきました。
メンバーはWLB(ホワイトラインバイシクル)のユーザーさん。
P^^ちゃんからのお誘いです^^
見知らぬ人たちとご一緒するのは、やはり緊張しますねー
それでも皆さん、朗らかで優しい方々ばかりでした。
しかし、その走りは全然優しくなかったりして><

 

今日は一応新人ですから、集合時間前には到着しないと。
で、着いたのが45分前。
誰もいない(;ω;)ウウ…

寂しくて心細い私をアンパンマンが慰めてくれたのでした。
Ts3o0337

フレーフレー takuちゃん、ガンバレガンバレ takuちゃん!
(takuちゃんはタクランケの略)
勇気100倍、アンパンマンのお蔭で頑張れそうな気がします^^
今シーズン初乗りのcannondale、いざ出陣!

 
皆さんと挨拶を済ませ、太美のロイズ前で自己紹介を。
緊張してヘンな事を口走ってしまい、ちょっぴり後悔も。

参加者は10名、その内お一人はオートバイでの参加。
聞くと、今朝出発前にバイクを倒し、Rハンガーが折れたそうな…
何とも痛ましい事件、それでもご本人は代わりにオートバイで駆けつけて、先導してくれたりと仲間思いの優しい方でした。

Ts3o0346

でも、タンクにはこんな絵が…
好きですけど(爆)

 

高岡からはアップダウンが続き、初乗りの自分にとっては厳しい試練。
おーいアンパンマン、私にもっとパワーを!
しかし、補給もできずにズルズルと後退…
P^^ちゃんはしっかりとドーピング(笑)し、GGモード全開でした。

 

望来に到着。
有名なパン屋さんがあるというので行ってみる。
Ts3o0348

この看板から先が激坂!
疲弊した脚にムチ打って上ります。

Ts3o0345

到着~^^

美味しいパン、ごちそうさまでした。
 
もう一つの目的、戸田公園の桜は咲いておらず、お花見は断念。
今年は長引いた冬と雨のGWで、北海道の桜はまだ先のようです。
でも、久し振りに愛車に乗って、心は満開の桜で満ち溢れるような、そんな楽しい走行会でした^^

 
帰りは無事の報告を兼ねてWLBさんへ。
他のメンバーがホイール試乗会で駆け回っているなか、P^^ちゃんと私は店内でコーヒータイム。
とそこへ、ロードのパンク修理に見えたお客さん。
ひっきりなしに客が来店し忙しそうな店主に代わり、P^^ちゃんとくろすけさんでパンク修理講習会が始まりました。
さすが店の常連さん、店主も黙って見守っていて、連携プレイに感動です^^

 
 
初参加にもかかわらず快く迎えて頂いた皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
次回にはもう少しマシな姿をお見せしたいと思いつつも、多分何もしていないと思いますが^^;
懲りずにお誘い頂ければ幸いです。

 
そして堂々と仲間に加わるべく、いつかはTREKオーナーになろう!
と思ったりもしています。
はい、「いつか」ですけどね…^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

行き当たりばったりツアー その2

前回から随分時間が経ちましたが…

半分寝ながら打っていたら間違って入力した記事を全部消してしまい、もう面倒になって再度入力するのを止めてました。
でも、次の走行会も終え、記事がつかえてしまうのでしょうがない。
しばらくぶりに「その続き」です^^

5月5日はP^^ちゃん企画、得意の行き当たりばったりツアー。
といっても目的地やルートは決まっているのですが、こっちの道のほうが面白そうだなとか、ランチはあっちでとか、その場の雰囲気で臨機応変に変わります。
それが結果的には良いのだから、さすが不思議^^
先が読めないワクワク感とでもいうのでしょうか、失敗を恐れては前へは進めないのですよ。
まあ新規ルートの開拓にもなりますしね^^

 

集合場所は百合が原公園近くのコンビニ。
ここからあいの里を通り、当別のスウェーデンヒルズを駆け上るルート。
この日はいつもの6名、名前は省略^^; 

Cimg5335_2
小雨降る中、あいの里のローソンへ
入口前の特等席、なんと自転車置き場です^^

車で寄るような郊外型店舗に、多くの自転車乗りが利用しています
ここはライダーの格好の休憩ポイント地点なんですね

 
もちろん店側の配慮もあるのでしょう
こういう自転車に優しいお店が増えるといいですね^^





 

ここからすぐそばにある当別のロイズでまた休憩^^;
雨も上がりレインウェアーを脱いで身軽になった。
さあ、この先はヒルクライムだ!
ってほどの坂ではないのですが、今シーズン初の上り坂、しかもBROMPTONの内装3段が軽い方へシフトしてくれず、ダンシング多用で心臓バクバク。
まだ脚も出来ていない、っていうかずっと出来ないんですけど、シーズン初めは超キツーイ><

それでも小高い丘の上にはご褒美が待っていました^^
Ts3o0329

天気が良ければ見晴らしはもっとキレイだったな~

 

さてと、お昼は太美の「なか○ら」でラーメンかと思いきや、当別町の街なかに「こっこ家」が出来たと情報通のSWさん。
距離は長いが急遽そちらへ向かいます。
ここは当別弥生町の繁華街、道路からちょっと奥まった場所にお店がありました。
Ts3o0332

青山の奥まで行かなくても、ずっと手前で食べられるなんて。
しかし、青山まで汗をかいて行くから美味いのだとも。
ん~、何ともビミョーだけれど、小径車なら近場でOKですかね。

メニュー、載せておきます。
Cimg5343_2
Cimg5344

おお!夜の部もあるぜ!
って、利用することはないけど^^;

サイクリングでまた楽しみな場所が一つ増えました^^

 

帰り道、とりあえずこの道でいいだろうと札幌へ向けて走っていると交差点に出た。
右手にはR337、左手にはR275。
先頭の自分がどちらへ行くか迷ったところ、親分の名言。
迷った時は直進だ!

この先は河の堤防に沿った道路で、ここを走ると何処へ出るか判らないが、とりあえずその迷言?に従ってみる。
すると、また交差点。
そして、また直進。
これを何度か繰り返している内に、本当に直進のみで札幌大橋まで出たのだから不思議です。

 

そこには大きくて立派な文学碑があって、傍は何度も通ったけれどその存在には今まで気付かなかった。
なるほど、札幌大橋から横に入るとそこはジャリ道だから、今まで敬遠していたのでしょう。
まさか、ジャリ道の先に至福が待っていたとは…
さすが親分、真理をついた立派な名言でした^^

文学碑の写真は、前回のブログにあります。

 

今回のGW期間は雨で散々でしたが、それでも何とか一日乗れてよかった。
参加した皆さん、ありがとうございました。
次回は梅ツアーでご一緒しましょう^^

あ、参加者は随時募集しております。
詳細は不思議村のブログにて告知しておりますよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

行き当たりばったりツアー その1

今年は散々のGWですな~(-_-X)
北海道は雨にたたられ(一部では雪も!)、観光産業に携わっている方々には何ともお見舞い申し上げますとしか言えません。
連休は、晴れて気温が上がってこそ景気も上向きになるってもの。
アベノミクス効果も天気には敵わない。
寒冷前線や雨雲を吹き飛ばす装置でも開発してくださいよ、まったく。

 
さて連休中の私の行動はというと、家内のほうの義兄夫婦が札幌に来ていて、一緒に食事でもと話になった。
知床横断走以来、会うのは3年ぶりだ。
だが、義兄夫婦も久し振りの札幌と見え、コストコへ行きアウトレットへ行ったりしているうちに時間がオーバーしたらしく、食事に間に合わない^^;
5月3日、結局待っていたが待ちぼうけ…
雨の降る中、結局一歩も外に出ずじまい。

 
5月4日、この日も朝から小雨で気温は低め。
今日は家族サービスの日と決め、家内と温泉へ。
といっても近場じゃ面白くないし、遠すぎるのもあれなんで石狩番屋の湯へ行って来た。
ちょっと時間が早かったので石狩浜を周ってみると、この寒空の中サーファーがちらほら。
こんな悪条件でもサーファーは今を楽しんでいるのだ。
そうか、小雨が降ろうが風が強かろうが、その瞬間の自転車を楽しまなければ愛好家とはいえないのかもしれない。
いちいち理由づけて走らないのは真の自転車乗りではないのだよ!

 
サーファーのお兄さん・お姉さんから真理を学んだ気がした。
どうもありがとうございました。
私たちはこれから温泉に入りますが、冷えた身体を温めに来てくださいと祈らずにはいられなかった。
と、いかにもサーファーっていう人が温泉に入ってきて、サウナで一緒になる。
その体つきたるや筋骨隆々。
負けました…^^;

あ、そうそう、私がサウナに入る時、坐りながら踵を上げて爪先立ちにします。
そうすると脹脛がじーんと痺れ、鍛えられる気がするのです。
たった10分で翌日脹脛に張りがあるので、引き脚を鍛えるのに有効かもと思ったりして。
実は私のコソ錬^^;
自転車乗りに無駄な時間は無いのです(笑)

 
さて、連休も後半の5日。
小雨が降っていて、妻と予定していた山登りも中止。
そんな中、不思議村の行き当たりばったりツアーに参加しました。
この連休、ようやく自転車に乗れたぜ!


詳細は後日^^

Ts3o0334




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »