« I want to ride my bicycle! | トップページ | 旅じゃないけど ~ 詩吟編 »

2013年4月29日 (月)

旅じゃないけど ~ 輪行編

待ちに待ったGW。
ヤッター、連休だー\(^o^)/
とはいえ、自分の休みは変則的。
交代勤務ゆえに27日、28日に決まったのが3日前。
これじゃ予定なんて立てられないし、家内と約束すら出来ない。
しょうがない、一人で輪行でもしてきましょうか^^

 

27日正午過ぎ、JR札幌駅にいた。
構内をよちよちと歩き人混みを交わしホームへ辿り着いた。
出発まで時間はある。
これは早く行って良い座席を確保するため。
これから乗ろうとしている特急列車、自由席5号車の先頭座席が一人掛けなので横に荷物を置けるし、相席になることもないので気を使わなくても済むのが最大のメリット。
たった2席しかないので、早めに行ってホームで並ぶのよ、ふふふ。

しかし、ハラが減ったぜ。
ふと横を見ると立食いそばの看板が。
引き寄せられるようにそばを食べているたら、
列車がホームに到着 (>_<)ギャー

丼に半分は残っているソバを勢いよくすすったところ、熱いはむせるはで却ってタイムロス。
汁は勿体無いが残すことにして列車まで走った。
座席よ、空いていてくれー!

いや~、日頃の行いが良いのでしょうか。
ちゃ~んと空いていましたよ、ラッキー^^
しかし窓を見て、空いていた理由が判った。
お年寄り・体の不自由な方の優先席だとは…orz

Ts3o0309

今回の相棒は、BROMPTON & TRAVOYの名コンビ。
まあ、他にも座席は空いていたからここを陣取ってもイイよね^^

 

ゆらり揺られてJR一人旅。
はぁ~、生きてる~って感じ。
家内には申し訳ないが、何ヶ月に一度は君の側を離れて一人になりたいのよ。
一人旅が好きなんだからしょうがない。
男は旅人ってヤツになりたいものなのです^^

切符を買った目的地の手前、急に思い立って列車から降りた。
Ts3o0310

初めて降りた駅、今までは通りすがりの場所だったのでちょっと新鮮^^

 

ここから登別のマイショップ、サイクルセンターK-STYLEに顔を出す。
母親に電動自転車を買うという俺チャレ、実は昨年の収支はプラス^^
さすがに電動自転車は私の守備範囲外、ここは専門家に意見を求めるのが一番。
何が良いかな~

店内には7万円台から12万円強まで幅広く電動自転車があった。
この差は何なんだ?
聞くと、一番の理由はバッテリー容量の差だとか。
バッテリーの充電回数には上限があるので、容量が少ないバッテリーほど早くへたるらしいのだ。
ここは本人に相談してみることにして翌日再訪することにした。
店主さん、忙しいさなかに相手をして頂いてありがとうございました。

 

東室蘭駅に立った。
ここから最終駅まで再度輪行。
組み立てたり畳んだりと忙しいが、BROMPTONとTRAVOYには関係ない。
秒速とまではいかなくても、分速で輪行可能にパッキング出来るから。

Ts3o0312

ちなみにTRAVOYはショルダーストラップ付きなので背中に背負います。
これは自分だけのオリジナル。
輪行仕様です^^


続く

|

« I want to ride my bicycle! | トップページ | 旅じゃないけど ~ 詩吟編 »

Brompton」カテゴリの記事

TRAVOY」カテゴリの記事

コメント

は~い。質問^^。TRAVOYにBROMPTONを積んで、キャリアカートのように引張って歩くってのはどうなんでしょうか?
1個にまとめた方が良くないですか?
今度、AさんとこでもTRAVOY扱うんですもね。。

投稿: P^^ | 2013年5月 1日 (水) 21時54分

写真には写っていないのですが、TRAVOYにトートバッグを乗っけていたんですよ。
帰省のお土産や洗面道具に着替え等を詰め込んで。
おかげでBromptonを乗せるスペースが無かったのでした。
もっとコンパクトに荷物をまとめて、今後の課題にしたいと思います^^

南風さんでも取り扱いが決まりましたね~。
購入後のアフターは勿論、使い方のアイデア等も参考になると思います。
この辺りはやっぱり実店舗が一番でしょう。
(自分は人柱としてネット購入でしたけどね^^;)

投稿: タクランケ | 2013年5月 2日 (木) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/57273858

この記事へのトラックバック一覧です: 旅じゃないけど ~ 輪行編:

« I want to ride my bicycle! | トップページ | 旅じゃないけど ~ 詩吟編 »