« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

冬のTRAVOY

南風自転車店に電話したのが28日。

Bromptonのメンテをお願いしたところ、いつでもどうぞという。
それなら善は急げとばかり、翌日持ち込むことにした。
しかし、Broに乗って自走で行くには未だ雪跡残る札幌。
まだBroの出番はちょっと時期が早過ぎるのだ。
もう少しスパイクタイヤが必要だったりするこの頃、答えはおのずから決まっていた。

Ts3o0278

今年お初のTRAVOY!
これでBromotonを引っ張っていったのだ。
考えてみれば、TRAVOYをMTBにセットしたのは初めてのこと。
MTBの走破性も相成って、雪道もグイグイ進みます^^

Ts3o0277

こんな感じでBromtonを積んでます^^

前にも書いたが、折り畳んだBromtonの幅のほうがTRAVOYの幅より長いため、そのまま積むとTRAの両タイヤに干渉してしまう。
よって、少し嵩上げして積むというテクニックが必要だ。
写真では判りづらいが、工具箱の上にBROを乗っけてます^^

自転車に自転車を積んで走る。
いろいろな方法はあるのだろうが、私にはこれ^^
長尺バイクを取り扱う南風には商売敵かもしれないが^^;

 
Bromptonを預け、帰りは身軽になった。
南風の店主から、TRAVOYはけん引なので本来歩道を走れないと聞いたからだろう。
堂々と車道を走り、いっぱいクルマの邪魔をしながら走った。
内心はドキドキ、車道を自転車・クルマがお互いシェアしながら気持ち良く走れる日が来ることを祈りながら。

Ts3o0280

自宅付近で。

冬も使えるということが判っただけでも収穫があった。
これでますます行動範囲が広がることだろう。
TRAVOY、冬もなかなかやりますな^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

新旧交代

何だかんだいっても春は来る。
朝晩はマイナス気温でも、今日は6℃にまで上がる予想@札幌。
現在、激しく雪解け中^^

 

車道脇の雪山が無くなるのはあと半月ほど待たなければならないが、幹線道路はほぼ雪は消えている。
一方、歩道にはシャーベット状の氷が残り、自転車で走るとタイヤが取られてしまうため住宅街に避難すると、こちらもザクザク路面と大きな水溜りで難儀する。
だからといってブロックタイヤが良いかというと、朝はアイスバーンになっているので、まだスパイクタイヤは外せない。

どうすりゃいいのさ、この私~♪ → 古くてスミマセン^^;

ああ、スパイクピンが勿体無いよ…
毎年、春は葛藤する季節なのだ。

 

しかし、今年はちょっと違う。
スパイクタイヤとブロックタイヤの中間に、別なタイヤがあったのだ!
それが左のこれ
Ts3o0275

って、スパイクタイヤですが…^^;

今シーズン前半まで活躍した、ピンが抜けてきたスパイクタイヤ。
右のタイヤを購入したためメインの座を譲ったものの、今時期にはピッタリだろう。
フルブレーキングしようが何しようが、全然勿体無くないし。
あと1週間程度のことだけど、これで安心安心^^

ブロックタイヤへは、今週末にチェンジだ。

 
おっと、タイトルは逆でしたね。
「旧新交替」が正しいようで^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

口実

先週の木曜日は21日のこと。
この日の北海道は大荒れで、各地で交通事故や玉突きが起きていた。
暴風雪によるホワイトアウトで視界ゼロ、もうすぐ春だねルンルン♪なんて気分は吹き飛んでしまったよ、トホホ…。

職場に一報が届いたのはお昼前。
同僚が事故に遭い、そのまま救急車で運ばれたという。
それも倶知安の病院に!
慌てて車2台で出発、私ら2名は現場へ、1人は病院へと向かう。
その途中、中山峠頂上付近でホワイトアウト。
もう走ることも出来なくなり、頂上の道の駅で避難し天候の回復を待つことにした。
救出へ向かうウチ等が事故に遭うなんてシャレにもならないし。

しかし、一向に天気は回復せず、それどころかもの凄い風が車をユサユサと揺らし、周囲は地吹雪で全く見えない。
観光バスやら車が続々とここへ避難してくる。
売店のオバチャンに聞くと、朝からずっとこんなだよとのこと。
時間はどんどん過ぎていく。
ジリジリと焦り始めた我等は、意を決して先へ進むことにした。

Whiteout

こんな感じで、上の道路標識(?)を見ながら走るのは、とっても怖い。
全身に緊張が漲る。
でも峠を下っていくうちにだんだん視界は開け、喜茂別町市街地へ着いた頃には雪も収まった。
ふぅー、ようやく安堵のため息^^


事故処理を終え、代わりに得意先を回り、虻田まで行ってきた。
途中、病院へ向かった同僚から連絡があり、本人は軽い打撲程度で元気だとのこと。
帰りは虻田から高速で札幌に戻ろうと思ったが、燃料が乏しく(財布の中身も!^^;)国道230号線を戻ることにした。
お願い、中山峠よ晴れていて!
との願いも叶い、帰りは行きの天候が嘘のように穏やかだった。

 

22時閉店直前、同僚と飛び込んだ石山のさんぱちラーメン、とっても美味で驚いた。
この間のさんぱちサンキューDAYの時の、本店のものより数段美味い^^;
野菜も多く、リンガーハットの長崎ちゃんぽんを彷彿させる。
意外とあっさりめだったのは、野菜の水分でまろやかになっていたからだろうか?
まあ、空腹は最高のスパイスというけれど、この時はマジで美味かった。
ごちそうさまでした^^

 
 

ちなみに、暴風雪で体が固まったのと、事故車から荷物を中腰で載せ替えしたからだろう。
また、荷物で車内はパンパン、助手席の足元にまで荷物を置いて、窮屈な姿勢で乗っていたせいもあるだろう。
翌日から腰が痛くて伸びが出来ない始末。
両腿も筋肉痛でパンパン。
休日は外に一歩も出ず、家で安静にしてますた。

 
 

いや~、自転車に乗れない口実なんですねー(笑)
今週は自転車お休みということですみません^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

送別会にて

相変わらず北海道の天候もブログも停滞しておりますが^^;

そんなわけで3月3日のこと。
この日は桃の節句。
とはいうものの、北海道は猛吹雪による痛ましい事故も起き、春とは名ばかりだ。
ホワイトアウトとは吹雪で真っ白、周囲が見えない状態のことを言うが、道民なら何度か経験しているだろう。
実際に私も、オホーツクは北見常呂線を走行中に猛吹雪&吹き溜まりに突っ込み、立往生した経験がある。
たまたま通りすがりのお方にけん引してもらって、九死に一生を得たのだった。
どこのどなたか存じませぬが、改めて御礼申し上げます。

 

まあそんな嵐も過ぎたこの日、新たに新天地へと旅立つお二人、伝説のブロガーgossyさんと、これまた伝説のMTBerの4713さん。
不思議村の有志で送別会を行ったのでした。
PPS助役が自転車ショップを駆けずり回り、交渉していただいたお陰で、じゃんけん大会の景品が集まり、大いに盛り上がったのです。
さすが、お人柄^^
いや、じゃんけん大会にすっかり味をしめたようで(笑)
ここはご尽力に大変感謝申し上げます。

Ts3o0243

ご協力頂いたショップにもお礼申し上げます。

さあ、それでは宴会スタート!

Ts3o0257

大鍋をペロリと平らげて苦しそう?な二人(笑)


Ts3o0247

OTKさん、じゃんけん大会でボトルケージをゲットー!^^


Ts3o0256

美女に群がるオヤジども(笑)
あ、すみません、右端は旦那様でした^^;


そういえば重鎮お二人の写真が無いけど、まあいいか^^;


送別会とは名ばかり、ただの宴会と化して夜は更けていく。
gossyさん、4713さん、向こうでも頑張ってください。
またいつか機会がありましたらご一緒しましょうね^^

 
そして宴会が終わり、まだ飲み足らない面々はもう一軒。
Ts3o0260

好きだね、まったく。
(って、自分が一番好きだったりして^^;)


楽しいメンバーと楽しいオサケ、これ最高です。
また何か理由を付けて飲み会しましょうね^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »