« 不思議な新年会 | トップページ | ジテツー復活の日 »

2013年1月30日 (水)

合掌

前回、ヘンな終わり方をしてちょっぴり後悔。
楽しい時は楽しく終わらせなくてはいけないのにね。

 
26日(土)早朝のこと。
早番で未明に出勤していた時、訃報が届いた。
上司の部長が亡くなったと…
かねてよりガンで入院治療中であったが、家族や社員の願い虚しく、一年余の闘病生活にピリウドを打たれたのだった。
享年57歳、人生80年の時代にとってあまりにも早い死と言わざるを得ない。

土曜日とあって休みの取引先も多く、対応や手配に大わらわ。
なんとか片付き、ほっとしたのが正午近く。
それからしみじみと故人を偲んだのであった。

 

私は、彼と奇しくも同じ道を歩んだいる。
最初に入社した企業が一緒で、先輩後輩同志。
もっとも自分が入社した時はすでに今の会社に移っており、当時のことは知らないのだが。
やがて、今の会社の社長に懇願されてそちらへ移ったのだが、それが可能だったのは、経営者は違っても実質的には子会社みたいなものだったから。
その後、親会社は合併を繰り返し、やがて大きな業界再編の渦に呑まれて消えてしまうのだから、人生何があるか判らない。

「よう、あそこから来たんだってな」
初めての出社日に気さくに話しかけてくれ、誰それは元気かと尋ねてきた先輩。
「俺もそこから来たんだ」
そこで同じ境遇であったことを知り、一気に打ち解けたことを覚えている。
柔和な笑顔が魅力の人だった。

それから十余年。
健康がウリでフィットネスクラブにも通っていたのに、そんな彼を病魔が襲う。
病名、胆管細胞がん。
がんは沈黙の病気なので、気付いた時には手遅れということが多い。
切除が出来ない箇所ということで、切らずに放射線治療を行ってきたが、切除出来ないときの生存率は10%未満だというのをネットで知った。
だが、無駄な治療だったとは思わない。
治療は生きる力への源泉であるからだ。
28日に出棺の際、奥様の言葉が全てを語っていた。
「最後に顔を見てあげてください。最後まで頑張りましたから、どうかその顔を見てあげてください」
棺の中でお花に包まれたそのご尊顔は、最後まで病魔と闘い解放されたすがすがしさを感じさせたのだった。

 

彼はがんに負けたのではない。
最後にその身を以て制したのである。
ざまあみろ、がんの野郎め!

 

訃報があった夜、その日がFSGの新年会だったというわけで、私の心中をお察しいただけたのではないかと思う。

 

ちょっとその日は騒ぎ過ぎちゃいましてね、先輩。
うるさかったでしょう、ごめんなさいね。
お前らしいやって笑ってくれたらよいのですけど。
でもね、あなたがいなくなってみんな寂しいんですよ。
その反動ではないんですが、まあそれみたいなものでしょうか。

もう少しご一緒したかったのですが、それも叶わぬ願い。
今は安らかにお眠りください。
安らかに、安らかに…

合掌

|

« 不思議な新年会 | トップページ | ジテツー復活の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お若いですねぇ ..... 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

歳をとって、一日に一度は自分が死んだ後のことを考えるようになりました。とても不思議な心境なんですが、こうやって少しずつ準備をしてるんだなぁと思います。

一昨年より変な病気で通院を続けているのもありますが、病気になって、人の痛みや不自由さについて考えるようになりました。あまりに頑健な身体を授かったために、人を責めることが多かったと反省しています。

リタイア寸前で最後の成すべき仕事を見つけ、現在はとても充実しています。時間との闘いでもある訳ですが、未練があって若僧のような心境。

何よりも健康、若さが一番です!

おっと、今年もヨロシクです。


投稿: ケイオス父 | 2013年1月31日 (木) 07時22分

そうだったんですか、、、露知らぬ事とは言いながら、、心よりご冥福をお祈りいたします。

何が起きても、悔いの無いように日々を全力で、、と改めて考え直したところでした。

明日から通常営業です。

投稿: 店主A | 2013年1月31日 (木) 19時46分

ケイオス父さん

お身体の具合は如何ですか?
日々充実していても無理は避け、健やかにお過ごしくださいませ。
健康が一番ですから^^

迫りゆく死に怯えながら、彼はどうやって一日一日を過ごしていたのでしょう。
多分、覚悟はしていた筈ですが、決して暴れることなく穏やかだったと聞きます。
自分にそんな覚悟ができるかなぁ…
もし同じ様な状況になったとしても、醜態を曝け出すことだけはすまい、と誓うところであります。

おっと、こちらも遅くなりました。
今年も宜しくお願い致します。

投稿: タクランケ | 2013年2月 1日 (金) 06時50分

店主Aさん

悔いの無いように日々全力で…
とても素晴らしいことだと思います。
よーし、自分も見習い仕事に全精力を集中させて、と会社でコメントを返している自分…
ダメだこりゃ^^;

毎日、やり残すことが無いように生きていけたらいいですね。
お仕事、頑張ってください。
応援しています^^

投稿: タクランケ | 2013年2月 1日 (金) 06時57分

私と4つしか違いませんね。。ご冥福をお祈りします。
先日、私が自転車で向った先は、お客様の入院する大学病院でした。契約更新ですが、契約者を奥様に変更しました。お元気そうにも見えますが、、抵抗力や体力はかなり落ちてらっしゃるそうです。お体も一回り小さくなられたように見えました。60代前半ですね。。
私も、1日1回とまでは言いませんが、週に1回位は考えるようになりました。
今は、人生最後の仕事として、助役を楽しんでいます。

投稿: PPS | 2013年2月 1日 (金) 22時04分

PPSさん

冬は籠りっぱなしが多いのですが、冬こそ自転車ですよねー^^
自転車に乗って体力向上を図り、お互い健康で長生きしましょう。
介護されるなんて、まっぴらごめんですしね^^
^^

投稿: タクランケ | 2013年2月 2日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/56650514

この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« 不思議な新年会 | トップページ | ジテツー復活の日 »