« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

スパイクタイヤ考

今年で9シーズン目に突入したスパイクタイヤ。
特に後輪は毎年ピンが抜け落ちる始末。 
もう寿命なんですね(;ω;)
抜けた部分は当然グリップせず、アイスバーンではズルズル滑る。
今シーズンも何回か装着して走ってみたが、あまりに滑って心臓に良くない。

毎年、新しいスパイクタイヤを購入しようと思っていたが、なかなかタイミングが合わずの買わずじまい。
今回はやっと決断しましたよ、8年ぶりの新品タイヤ購入です^^

というように、スパイクタイヤは寿命が長い。
基本的に雪道・アイスバーンではゴムは摩耗しないし、スパイクピンのほうが氷より硬いため、ピンの摩耗も無い筈。
とすると、ピン抜けかリム部の劣化が寿命ということになる。
あーあ、新品買っちゃった。
これであと8年は冬道自転車通勤しなくては^^;

 

さて、北海道のスパイクタイヤ事情は殆どがSCHWALBE(シュワルベ)かNOKIAN(ノキア)からの選択になり、あとはピン数の違いで選ぶようになっている。
前後タイヤともフルPIN300本以上で安心だ。
あ、今はNOKIANではなく、SUOMI(スオミ)なんだっけ。
だが、今回私が購入したスパイクタイヤはちょっと違う。
ピン本数は240PIN程度で、氷上の性能は落ちる筈。
しかし、コレのおかげでその短所をカバー出来るのではと考えたのだ。

それはトレッド面のブロックパターン。
Continental Spike Clow 240pinです。

Ts3o0150

Ice_spiker_pro_2
ちなみに、左はSCHWALBE ICE SPIKER PROのトレッドパターン。
361pin仕様、これなら氷上ではガッチリ効きそうだが、では雪上ではどうか?
雪に対し引っ掛かりが無いような気がするのだが…
雪をかっちゃいても素通りして空回りしそうな感じがする。
一方、Spike Clowはいかにもオフロードタイヤっぽく、あの名タイヤMUDMADに近いブロックパターンだ。

 
札幌は豪雪地帯なのに氷点下2桁まで下がる。
雪深い道とアイスバーンという二面性を持っているのだ。
なので、その両方を走れるタイヤ性能が求められる。
積雪時にこのブロックが雪に対し、有効に働きかけ推進力を生むのでは…

まあ、あまりに雪深いと押し歩くことにはなるんですが^^;

私が思う理想のスパイクタイヤとは、フロントは路面に対しあまり抵抗のないパターンで、リアは逆に抵抗ありが良いと思っている。
なので、フロントだけは今までのMUDMADを使おうと。
リアと違ってピン抜けも無いし、単にもったいないだけという理由も^^;
なので、SpikeClowは1本しか買ってません(笑)

インプレはこれから、根雪になったら使ってみようと思っている。
思っていた通りの走行感だったらいいね^^

 
 
今回は私見が多く、これが正解だとは思っておりません。
また、SCHWALBEが悪いとも言っておりません。
逆に氷上では天下無敵の素晴らしいタイヤだと思ってますよ。
実際のところ、自分のロード用タイヤはULTREMO R1ですから^^
ただ、札幌という地域性を考えたらSpike Clowだったということです。
競技や趣味と違い、どんな天候でも路面状態でも走らなければならないのが自転車通勤なのですから。

 
冬道ジテツー歴9年目の熱い思いということでご容赦を^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

今日も自転車通勤で

今日(27日)のAM、札幌市民ならあの猛烈な低気圧はご存知であろう。
みぞれ混じりの風は、風速10mを超えたそうな。
会社の窓から外を見ると、電線がぶらんぶらんと大揺れしている。
と、突然の停電…
短い間ではあったが復旧した。
と思ったらまた停電。
そんなことが3、4回も続いただろうか、おかげでデスクトップPCを使っている社員は絶句…
それまでの作業がすべてパーになったのだから。
あ、私はノートPCなので全然問題無し(笑)

そんな酷い天候の中、昼から外出することになった。
そのまま帰宅してよしと許可を貰ったので、自転車で果敢に嵐の中に飛び出した。
うぉー、風強えええぇぇぇっ!

北西の風はモロ向かい風。
呼吸もままならぬほど容赦ない風が顔に吹き付ける。
その時、私の格好はというと、
Ts3o0138

完全防備(笑)

風除け用の雨合羽とヘルメットカバー、顔を半分覆うのはBuff
まあ、普段から準備は怠らないんですよね^^
いつ爆弾低気圧が来ても対応出来るのがベテランなのですよ。エヘン

Ts3o0139

この雪質だとブロックタイヤで充分。
下が凍っていないためスパイクピンが食い込まないからで、その代わりブロックタイヤの空気圧は思い切り下げて走った。
このタイヤは26×2.3とMTBでは太め、圧を落としたらフワフワした感じになる。
サスペンションなんて要らないのでは感じるぐらいな乗り心地だ。
おかげでスリップすることなく走りきることが出来た。

これが4インチ幅のタイヤだったら…
おっと、雑念を払わねば^^; 

Ts3o0146

13:30頃、ようやく風も弱くなってきたよう。
それでも雪と向かい風で速度も出せず、帰宅時間は夏場の3倍も掛かった。
着いたら汗だくでしたよ、この気温で^^;


 

最近は週一の更新とサボリ気味ではありますが、実際は元気に自転車通勤しております。
リアの泥除けの如く、跳ね上がるほど元気一杯ですのでご安心ください。
でも泥除け、角度が上がり過ぎだよなぁ…(/ω\)ハズカシーィ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

相棒

ついに来ました、この季節。

って書くと喜んでいると思われがちですが、決してそうではありません。
誰が好き好んでこんな道を…^^;
私だってまともな(?)道を走行したいのですよ。

Ts3o0135

スリックタイヤをブロックに履き替えておいてよかったー^^
それでもシーズン最初の雪道走行はヘッピリ腰^^;

この日、気温0℃。
耳当てが無くて難儀したものの、低速走行で乗り切ります。
速度を上げると、途端に両耳が痛くなるので…
おまけに後ろのマッドガードも付け忘れ。
タイヤだけ替えて安心していたようです><


さあ、今シーズンもこの相棒と共に冬を乗り切るぞー!^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

オフシーズン開始

いやいや、めっきり寒くなってきましたねぇ。
気温も一桁台、日曜からは雪マークの札幌です。
寒くて外に出るのも億劫なんですが(笑)
すでに自転車シーズンも終わっている身、専ら通勤のみでございます。
そろそろ冬到来、昨日から冬道主力通勤車を始動させております。

久しぶりのMTB、タイヤサイズが大きくて快適~♪
小径車ばかり乗っていたため、26インチが眩しい(笑)
午後から出掛ける用事があったので、MTBで行って来ました。

Ts3o0128

途中の河川敷で。
プチオフロード走行を楽しんでみるの図。
ブロックタイヤじゃないけれど、それなりに満足です。

前日まで雨続きでも、この日(15日)は晴れ。
雁来大橋の下、この寒空の中でまだゴルファーは練習しているのかな。

Ts3o0132

さすがに打ちっ放し練習場はクローズしてました。

そういえば、今年は一回もラウンドしていなかったな。
多分、来年以降もしないだろうと思う。
なんかゴルフ熱も冷めてしまったし。
プレー料金も高いから(一番の理由がこれ^^;)

というわけで、これからは自転車一筋に生きる決心をした次第です。
(大袈裟な^^;)

 

これからはオフシーズン、でも冬道走行愛好家は年中走ります。 
まずは、雪に備えてタイヤ交換からですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

たまには自転車抜きで

11月4日日曜日。
朝から雨模様の札幌。
もし晴れたらサイクリングでもと考えていたが、やっぱり駄目だった。
今期の自転車シーズンはもう終了してもいいでしょう。
前半の部は^^;

後半の部はもう少しで始まりますから、しばしお待ちください。

さて、そんな雨の休日、たまには夫婦で温泉でも入りに行こうと、今回は車で出掛けることに。
折りたたみ自転車を積んでいこうかとも考えたが、雨が降っているので乗る場面も無い筈だし、わざわざ荷物を増やすこともないだろう。
たまには自転車抜きで^^

 

大きな湯船にサウナがあればそれで満足の人なので、いつもは近場で済ませているが、今回はちょっと遠出して郊外の温泉に行って来た。
遠出といっても新篠津ですが…

Ts3o0122

道の駅の施設内に温泉「たっぷの湯」があります。
ここ、湯の花の量がもの凄く多く、結構好きなんですよね^^

営業時間前に着いてしまったので、併設されている産直市場を覗いてみた。
なんでも今期の営業が今日までということで、イベントをやるのだとか。
新鮮有機野菜の格安販売、タマネギや人参の詰め放題といったものからキムチ等の加工品に平飼いの鶏卵までズラリと並んでいる。
地元のおばちゃん、後で来ると無くなるからと言ってキムチを2個買っていたので、それを見た私たちもつられてお買い上げ(笑)
また、妙護寺農園の平飼いたまごは結構有名みたいです。
こちらもたまごかけごはん用に6個購入。

 

何故か水産物まであったりして^^;
でもね、冷凍の塩ニシンが一本10円!だったりする。
10本で100円^^
ついでに刺身用のデカイかんぱちも500円。
本日の目玉だといわれ、最後の一枚をゲット出来た。
温泉に入る前だったので、冷凍庫に預かってくれました^^

 

入浴後の食事は施設内のレストランで。
風呂上がりの一杯は贅沢なものを。

Ts3o0119

麦と米が主原料だという、新篠津特産の地ビール。
なんていうか、独特の味わいはいかにも地ビールに共通したもの。
うまく言えないが、発酵して酵母が生きているフレッシュさとでもいうべきか。
コメのおかげでスッキリとした飲み口になり、重くなく飲み易い。
これで帰りは運転しないぞ宣言(笑)

地元野菜を使ったメニューがあるというのでそれを。
Ts3o0118

玉子丼安い!
しかし地鳥卵はすでに購入していたため、今回はパスすることに。
なので軟白葱醤油ラーメンなるものを頼んでみた。
正直あまり期待していなかったが。

Ts3o0120

わお、ネギたっぷり!
そしてうまーい!

妻は地元野菜のクリームシチューセット、こちらも650円と良心的。
野菜がごろんごろん入っていて、ご飯そのものもおいしいと申しておりました。

意外でしたね~^^;
侮れないぞ、しんしのつ!って感じ。
また来たくなったのは言うまでもない。

帰り際、隣接の産直市場に預かってもらった冷凍ものを取りに行くと、無料で豚汁を振舞ってくれました。
Ts3o0123

うう、一応カラダのことを考えてラーメンスープを残したのに、これを飲んだら意味が無い…^^;
でも、美味しかった!

温泉とグルメで心もカラダも、おまけに消費欲まで満足でした^^;
今度は自転車温泉ツアーで来たいなと(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »