« こっこ家遠回りツアー その1 | トップページ | たまには自転車抜きで »

2012年10月31日 (水)

こっこ家遠回りツアー その2

続きから

響き渡った甲高い音の正体とは、SWさんの後輪のパンク。
見事にクギがタイヤを貫通しておりました^^;
するとサポートカーが颯爽と現れ、機材が提供されます。

Ts3o0105

メンテスタンドにフロアポンプと、パンク修理の必須アイテム登場!
これで助かりました。
特にフロアポンプは大ヒット、これが無ければインフレーターでロード用チューブに空気を入れる羽目になり、日が暮れるところでした。
早速、大活躍のPPSさん、ありがとうございます^^

 
再出発後はR337を石狩方面へと向かい、相変わらずの裏道ばかり走るものだから、CJさんより「裏道隊長」という称号を授かる(笑)
そんな裏道隊ですが、裏街道ばかりではありません、正々堂々と(?)国道も走ります。
やがて石狩河口橋へとやってきました。
この橋、河川に架かる橋としては道内最長、そんな長い橋に南南東からの暴風が真横から容赦なく吹きつけます。
遮るものが何も無い川の上、橋から飛ばされそうでヒヤヒヤ^^;

 
道道81号へ入り高岡入口を左折、そこからはどこか郷愁を誘うような風景が続きます。
しばらく走ると、こんな看板が出てきました。

Ts3o0106

本日のメインイベント一本勝負、五の沢林道です。

Ts3o0107 ここにはかつて油田があったそうです。
ロードで走り抜けたために確認は出来ませんでしたが、神社があったことを示す碑が残っていました。
今でも辺りは石油系のにおいがします。
ちなみにこの神社、中島公園にもあるとAさんが話され、意外な博識を披露していました。
調べてみると、伊夜日子=弥彦で、祭られている天之香具山命(あめのかぐやまのみこと)は石油開発の神様でもあるそうですから、彼の地で祀られたのでしょう。
いまは訪れる者もなく、野に返った鉱業所跡地を鎮魂すべく、ひっそりと佇んでいます。

全員頑張って走り、何とか坂を上りきりったー!
しばし休憩、多分ここにいる全員があとは下るのみと思ったことでしょう。
しかし…

まだ上りは続いたのです^^;
これが一番精神的に堪えるパターン、途端にパワーは落ち、苦しさは増すばかり。
緩い勾配の坂が、まるでそびえ立つように感じる…
 
 
道道28号を左折、あとはフラットな道を走り、目的地に到着です。
Ts3o0110
当別青山にある「よくばりこっこ」さん。

12:30頃に着いたのだが、先客のローディーから衝撃的な発言が。
「ラーメン、売り切れだって」

ガーン!Σ(゚□゚(゚□゚*)

今シーズンの営業終了最後の日曜日ともあって、ドドーっと人が押し掛けたのでしょうか。
残念ですが、ご飯ものの中から親子丼をオーダー。
まあ先週も来たことだし、その時にラーメン食べたのでよしとしましょう。
ちなみに、SWさんは土曜日もここに来ていたそうで、2日連チャン!
負けた…(ここは勝負するところじゃないが^^;)

お店は雪が降るまで営業されるとのこと、11月もやっていますからご安心を。

 
タッチさんと支笏湖の人(笑)がいらっしゃったのでご挨拶。
強風の中お疲れ様です^^


店を出る頃にはポツポツと、恐れていた雨…
すぐに雨足は強くなり、DNFの文字が頭の中をよぎり始める。
当別市街地の手前でサポートカーを止め、相談した結果、Do Not Finished。
JR当別駅から札幌まで輪行組、サポートカーで出発地点まで戻る組に分かれるが、annyさんは自走で戻るという。
大丈夫、大丈夫と仰ってましたが、無事に帰られますようにと願うばかり。

 
輪行組は近くのホームセンターで90Lのゴミ袋と、ビニールテープ1つずつ購入。
約360円也。
これでロード3台輪行出来たのですから、緊急時には充分活用出来ると、改めて実感した次第です。

Ts3o0113

貧乏輪行と人は呼ぶ(笑)

当別駅ではPPSさんとCJさんもいらっしゃって、ここでお別れとなります。
輪行組はJRに乗り込み、一路札幌へワープ!
しかし、札幌に近づくにつれ、路面が乾いてきてる…
これじゃあ自走出来たんじゃないのと、判断が誤ってしまったかも。
SWさんから、風邪をひいたら元も子もないから正解ですよとの言葉に救われました^^


ご一緒の皆さん、ありがとうございました。
シーズン最後を飾るに相応しい、FCCロード班の珍道中でした。
これからはオフシーズン用の出番でしょうか、オフロード班はまだまだ元気に走られることでしょう。
私はこれでおしまい^^;

 
 
最後に、オフロードに目覚めロードに乗っていないというannyさん、五の沢林道の上りで並走していた時のこと。
「いやぁ、ロードってやっぱり楽しいですね」の一言が印象的でした。
ロードはもう飽きたって仰っていただけに、サイ苦リングも楽しいものだと実感されたなら嬉しい限りです^^
またご一緒出来れば幸いです。


それでは。

|

« こっこ家遠回りツアー その1 | トップページ | たまには自転車抜きで »

ロード」カテゴリの記事

FCC」カテゴリの記事

コメント

坂の上りでひそかにタクランケさんを刺そうと狙っていたのですが、引き離されるばかりでした。ピークに近いところでタイガージャンプで、、と思ったのですが、寒川のおじさんのように切れてしまいました。

しかし楽しい、、久しぶりに出し切った一日でした。

投稿: 店主A | 2012年10月31日 (水) 15時36分

こっこ屋さんのラーメン、先週食べておいて
良かったですね。
なんたって、最高に旨い鷄だしですよね(笑)
あとの、あれに至っては笑顔しか出なかったです。
来年までのお楽しみですね。
さすが平飼いの鷄です。!

投稿: ユキヒロ | 2012年10月31日 (水) 19時33分

Aさん

あの重いバイクでのヒルクライム、さすがのAさんでもキツかったでしょう。
これがチネリだったら、翼が生えてぶっちぎりだったと思いますよ^^

投稿: タクランケ | 2012年11月 1日 (木) 05時20分

ユキヒロさん

こっこ家は11月25日(だったかな?)、雪が降るまで営業中!と張り紙してました。
今年はまだチャンスがありますよ。

「あれ」、とっても美味しいですよねー^^
混んでいる時はちょっと頼みづらいメニューではありますが^^;

投稿: タクランケ | 2012年11月 1日 (木) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585505/56003026

この記事へのトラックバック一覧です: こっこ家遠回りツアー その2:

« こっこ家遠回りツアー その1 | トップページ | たまには自転車抜きで »